fc2ブログ

【占星術】「蝕」に現れるリリス

10月25日 蠍座の日蝕新月19時49分

11月8日 牡牛座の月蝕満月20時02分



この秋は「蝕」がにぎやかです。


10月25日・・・


どこかで聞いた日付と思われた方・・・素晴らしい!


そう、「明星天子トハ、丑ノ終ニ出テ寅ノ時ニ顕現スル也。」の秋です。


10/18~10/25の期間、太陽と金星が重なります。


明星天子です。


10/18 リリスと冥王星が向き合いますので、
ユダヤなるものは、一世一代の
大勝負に出るかもしれませんね・・・


金融崩壊、戦争・・・


しかし太陽は、金星と共に天秤座にいますから、

自分軸
機転


というキーワードで泰然となさるのがいいかもしれません。

私も頑張ります(笑)


10/25 リリスは逆行で双子座に入ろうとしますが、

一度にも満たないギリギリのところで(0°40'34')折り返し、

再び蟹座の海へ順行し始めます。


リリスは何をしたかったかというと、
あの9・11のように何が事件を起こし、

マスコミ(双子座)を使って
TVの前に私たちを釘付けしたかったのだと思います。


それは失敗に終わる・・・

もう彼らの無駄なおしゃべりには付き合わなくていい・・・


つまり、太陽「蠍座2度 割れたビンとこぼれた香水」になります。


香水は、貴女が身に付けるもの・・・

おぞましい儀式の首謀者
エリザベス女王も亡くなりました。

香水はこぼれたのです。


彼らのビンは割れ、大切な香水が覆水盆に返らずとなる・・・


エリザベス女王の国葬の際・・・

中継の画像は騒然とします。


「死んだら終い」(The death is irreversible)

という不気味な声が中継中に拾われます・・・



ダイアナ妃の声とも言われますが、
真偽はわかりません。

ただ、アナウンサーの声だろうが
ダイアナ妃の声だろうが真偽はどちらでもいいのです。

要はその日に、
「The death is irreversible(死んでしまえば元には戻らない)」
という声がキャッチされたことが重要なのです。


死んでしまえば元には戻らない=覆水盆に返らず

まさに、「割れたビンとこぼれた香水」なのです。

時を司る土星は、順調に「順行」し続けています。

本当にもう戻らないないのです。


逆に私たちが、身近な大切な人との繋がりを温め合う・・・

「大切な人のために〇〇しよう」
「大好きな〇〇をして、気分をリラックスさせよう」

すべては、明星天子(太陽と金星)によって守られ進められる・・・






11/8 リリスは獅子座に入っていますが、

自分たちが作ってきた行動計画書に自分たちが縛られ、
逆に墓穴を掘る・・・

自分たちが作った檻に
自分たちが入るのかもしれません。


リリスは、自分自身も陥れますから・・・


わたしたちは、どうか・・・
太陽「蠍座16度 いきなり笑い出す少女の顔」に象徴されるように


自然体の人は「笑顔」に・・・

不自然な人はますます「服従」へと突き進む・・・


仕方のないことですが、

日月神示の「ぐでんとひっくり返る」あとは
相当の二極化になるかと思います。


どちらが正しいという客観性はなく、

自分が選ぶ方が正しいと自納得する境地になりますので
これまた仕方ありません・・・


秋山眞人さん曰く、


これからは、人生が成功する人と苦しむ人の差が
どうしようもなく開いてしまいます。




ユダヤなるものによって捻じ曲げられた

政治・宗教・医療・学問・・・

そこには何の知恵もありません。

ないどころか、それに従えば

私たちは文字通りいのちを失うことになります。


リリスを現代の占星術内に残してくれたのは、

私たちにとってはとてもラッキーだったのかもしれません・・・


しかし、従来のリリスの解釈である

「隠れたエネルギー」
「潜在的なパワー」

などは、

ユダヤなるものが
体よくリリスの真実を隠した言葉に過ぎない
というのが私の立場です。


世の中から暴虐と服従が消えない本当に理由が

リリスには隠れていると思います。

「こうしたらいのち奪われるよ、奪い合うよ」

善なる宇宙の知的生命体=親神が残してくれた知恵だと思えます。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]






スポンサーサイト



theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス

土を作る

人間の中には、支配欲と操縦欲が潜んでいます。

特に親の中、教師他、教える立場の人間の中にです。


だからもちろん私も入ります。


子供たちに「こうしてほしい」「こうなってほしい」
という一方的な願望の暴走車を


大人が運転し、子供を助手席や後部座席に乗せて
突っ走っていきます。


・苦手なことだが上手いことを言って無理にさせる

・子供たちの話を最後まで聞かない

・子供たちを誉めるタイミングは見逃すが、
叱ることは過去まで遡って執拗に叱る

・好きなことを認めようとしない

・友人関係に必要以上に介入する

・大人が克服していないもの(例えばゲーム、TV)を
子供にだけはやれという。


やりがちな親子関係です。


特に最後の項目などは、

大人は稼いでいるんだからいいんだと
屁理屈をつけて


自分は中毒になっているのを棚に上げて
子供にはやめろと身勝手な親御さんがいることには
驚かされます。


稼いでいようがいまいが、
中毒は中毒です。


しかも、年齢的に無理なことを条件にするのは、
とても卑怯なことです。



親は子供の支配者ではありません。


支援者です。


支援とは、子供と大人が同意し合ったことで
行われるのが大切です。


携帯ばかりさわる子供
ゲームばかりする子に対して、
なんの話し合いもなく

いきなりそれを取り上げる親御さんがいます。


ではなぜ、買ってあげたのでしょうか?


いいよと言って買い与えて、
後からいきなり取り上げる・・・


これは、子供からすれば暴挙です。


どうすれば、携帯の時間、ゲームの時間を減らせるか、
どうすればコントロールできるのか?


親子ともに、知恵を出し合うべきですね。


そしてその知恵を破ったときは、
たんたんと容赦なく厳しく接する・・・


スルーしていいときに身勝手に厳しくしすぎたり、
厳しくしなければならないときに厳しくしない・・・


その境目がわからないとよくご相談を受けます。



基準は、いのち基準です。


いのち基準の厳しさ・ルールは、必ず子供に伝わります。


いまだに、

「誰のお陰で!」

という親御さんがいらっしゃって、

本当に親子ともども気の毒になります。


これはいのち基準ではなく、

親御さんの面子基準、ストレス基準ですから、
絶対に伝わりません。


親御さんも疲れていますね・・・



子供のどんな芽がいつ現れるかなど
誰にもわかりません。


その芽が出るための土作りが
親御さんの仕事です。

子どもにとっての土って何だろうと真剣に考えるべきです。


それだけであり、
それがものすごく大切です。


子供が生きる道を、

いつまでも権威主義で
古い価値観で檻に閉じ込め


横暴さで支配するのは、

はじめから干からびた土に種を撒くようなものです。

絶対と言っていいほどうまくいきません。


私たち大人だって、正解など知りません。


正解を知っているのは、

子供たちだけです。

その子供たちと一緒に考えるのです。


安易な外注は危険です。


外注とは、大人自身が自分を改めないまま、
専門家と呼ばれる人に子供を丸投げすることです。


きっと今日よりよくなると信じて、
子供と一緒に歩むのです。


それしか解決方法はありません。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 親育
genre : 学校・教育

tag : 親育

生きたとおりに・・・

昨晩、中国ドラマ「河神Ⅱ」を観ようとTVを付けると
いきなり菅元首相の弔辞が流れた・・・


「かたりあひて 尽しゝ人は 先立ちぬ
今より後の 世をいかにせむ」



が耳に飛び込む・・・

「今より後の 世をいかにせむ」って💧

もう何もしないでくださいって言うのが
正直な気持ちだ。





また、どこをどう見たら

「総理、あなたの判断はいつも正しかった。」

となるのだろう・・・


常識的に考えて、どんなに立派な人であっても
100%正しい人などいない・・・


だから、実に嘘くさいし
傲慢な政権だったんだなと改めて感じた・・・



この歌、
菅さんの自作かと思いきや後から調べると、

安倍氏と同じ長州出身の山縣有朋が
伊藤博文の死を偲んで詠んだ歌だったようだ。

伊藤博文もハルビンで暗殺されています。


そもそも、
山縣有朋がどんな野蛮な人物だったかを知れば、
こんな引用は恥ずかしくてできないだろう・・・

公金横領は当たり前で、金には汚い、
彼のの国葬には一般客は来ない・・・

そんな嫌われ者の山縣有朋です。


この歌を引用したいきさつは、

安倍元首相の議員会館に残された本で
マーカーが引かれていたようだが、


この逸話自体 本当かなと疑ってしまうほど
彼の現役時代は嘘・欺瞞にあふれていた。


そもそも、この弔辞自体菅元首相が
書いていないような気がする。


全文を読んだが、あんなに情緒豊かな文と
あの無情の官房長官時代とが どうにも合致しない・・・


仮に、本当の逸話だとして、
安倍首相はなぜここにマークしたのか?


もしや、誰が死んだときに
この歌を引用しようと思っていたのだろうか・・・


では、それは誰なんだろう・・・


そんなことが一瞬頭をよぎった。



それにしても、
葬儀や弔辞でさえ
穿った見方しか浮かばない哀しい彼らの性・・・


やはり、人は、


生きていた通りに死んでいく・・・
死んだとおりに生きていた・・・




ところで、あれから、
リリスについての情報がちらほらと集まってきて
大変ありがたい・・・


その方自身が、その方自身のリリスを
分析することが一番の説得力を生み出す。



さあ、終わりました。


今日もユダヤなるものからの離脱の一歩一歩を歩もうと思う。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

tag : 安倍元首相国葬

国葬の概念を変えたらどうでしょう・・・

安倍元首相の国葬が今日執り行われるという。


安倍さんの国葬、誰も来ないってよ!


こういうことも含めて
私は全く興味もない・・・


反対デモなどもあるようだが、
きっと変わらず執り行われる。


国はやると言ったらやる横暴な性質のものだ。


そんなことは
歴史を見れば、ワクチン政策を見れば
一目瞭然・・・



そもそも国・国民・国費という概念も、

事あるごとにこうやって分断させるために
ユダヤなるものが作ったのだから


その罠にはまるのも嫌だという人は、
こう考えたらどうだろうか・・・



国葬を

国葬(こくそう)とは、国家にとって
特別な功労があった人物の死去に際し、
国費で執り行われる葬儀のことである。



と捉えるから腹が立つのであって、

国民が、「安倍なるもの=ユダヤなるもの」を葬り去る



と捉えれば、

新たな時代の到来を予感させる儀式に変わると思う。


集合意識って世界を作るうえで結構大切なので
捉え方を変えて無難に過ごされたらどうでしょうか・・・


それにしても、この期に及んで「死者に泥を塗るな!」と言って
安倍さんを悪く言う人を責める方が見えますが、

それもどうかなって思います。


死ねばすべてがチャラになり
美しくなるっていうのは

それこそ不自然なことでしょう・・・


人は、

生きていた通りに死んでいく・・・
死んだとおりに生きていた・・・


それが原理原則であり、真実だからこそ、


できるだけ懸命に、美しく、汚れなく
生きようとするのではないでしょうか・・・


さあ、こんな理不尽な時代ですが、
今日も一日笑顔で懸命に頑張っていきましょう・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

tag : 安倍元首相国葬

【占星術】黒いリリスと赤いリリス

リリスに向き合うことは
人間の獣性と向き合うことです。


ユダヤなるものが私たちに刻印した獣性・・・

他人事ではありません。

これは、誰もが持つものです。

でなければ、なぜ人類は
いつまでも戦争や争いを止められないのか?

この問いに答えが見つからないからです。


ユダヤなるものが戦争を作り仕掛けるにしても、
私たちはなぜこれに従ってしまうのか・・・


現に、ミサイルが飛んできたり、
お隣の国が攻めてくると言っては、

憲法を変えて日本にも軍隊を!

という声が年々大きくなる不思議さ・・・


誰もが持つこの獣性・・・
誰もが歯止めがなくなるこの獣性にたいして

言い訳で逃げられない時代がやって来ました。


まさにヨハネの黙示録の666の獣の刻印として
私たちに仕組まれているのが
リリスかもしれないのです。

(ワクチンがそうだという説もあります)


逃げるとは、

ユダヤなるものの計画をこれからも許すということですし、

逆に立ち向かえば、リリスを終焉させられるかもしれないのです。


そもそも

会社
学校
家庭は、

このリリスが発動する舞台として人類に与えられた
社会的仕組みなのではないか?


そうとさえ思えてきたのです。


リリスを解明する・・・

あの黒塗りの月と十字架のマーク・・・


血を抜き取る儀式に使うという
ユダヤなるものの象徴である組織がもう一つあります。


国際赤十字赤新月社連盟


合体すれば、赤いリリスになります。

なぜ赤十字に「新月」という名称が必要なのか?

ウィキペディアでは由来が不明です。

赤十字のHPでも不明です。


皇室とも関連が深い赤十字・・・


赤十字が生まれたのは1864年・・・


ユダヤなるものが、
ナポレオンの戦争で最も金儲けをし
国家に最も影響力を付け始めた時代です。


赤いリリスにも黒いリリスにも
共に十字架がマークされています。


先日、本「医療殺戮」で
現代医学は死の教会―四つの聖水についてお話しました。

1.予防接種 

2.フッ素化物点火された水 

3.静脈内注入液(点滴・輸血) 

4.硝酸銀

注:聖水とはもちろん悪水のこと


ここから考えても、黒い月リリスがユダヤなるものによって
設定された何か!だとしても何ら不思議ではありません。


なぜ彼らがここまで月にこだわるのか・・・


月が、私たちへの支配ととても関係が深いからでしょう。

ムーンマトリックス・・・


ちなみに、リリスを克服する土星ですが、
別名、黒い太陽です・・・



私的には
どこまでもユダヤとつながってしまう「リリス」・・・



あなたのリリスをできるだけ早く癒してください。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : リリス

【占星術】リリスおまけ情報

私のリリス研究はもちろん途上です。

しかし、いちばんの骨子、
暴虐と服従はあながち間違っていないと思います。


先日チャンネルのコメント欄で

「被害者/加害者の様な補完関係」と表現されたかたがいて
思わず膝を叩いてしまいましたが、


私自身まだまだリリス語彙力が不足と感じていますので
よかったらみなさんのリリスを見させてください。


また、ご自身のリリスの特徴が掴めたかたは
ぜひチャンネルコメント欄にお願いします。


さて、今日の動画は、

#145 【占星術リリスおまけ情報 です。





リリス動画のサムネに
なぜ私が六角形を使って来たのかが
わかっていただけると思います。


では、よろしければどうぞ・・・



ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス占星術

【占星術】リリスの暴走

世の中には、
どうしてそんなに酷いことができるのであろうと
想像を絶する事件が起きる。


先日もなにげにネットを開くと、
おぞましい事件の判決が載っていた。

「ママ友」に求刑通り懲役15年判決 福岡5歳児餓死 支配認め事件主導指摘
ママ友「私のせいにしたいのでは」母親と対決 5歳餓死、司法判断は


「支配」という言葉、まさにリリス・・・


思わず開いて事件の概要を見てみた。



要は、虐待によって子供を餓死させたという事件だが、

これまでの虐待事件よりかなり異質なのは、

母親のママ友が主犯だったということだ。


このママ友の悪魔的なずる賢さと残虐性は、

まさにリリス主導としか言いようがない。


そして、実の母親もリリス的「支配」に甘んじた結果の事件だ。


しかも、支配したママ友も前夫にDVで支配されていて
実の母は、実子を酷い食事制限という支配・・・


こういった連鎖もリリスの特徴だ。


こういった言い方もおかしいが、

リリスがよくわからないという人は、

この事件で学ぶことができる。


リリスを究極、一言で表せば「虐」・・・


それは自虐、他虐にかかわらずだ。

それが互いに交差する・・・

(そして、それに対しての強烈な拒否・・・)


これは、ユダヤなるものが私たちに
意図的に設定したとしか思えない・・・

要は、痛めつけ合いなさいと・・・

理性がOFFするのだ。



霜月マイアさんによれば、
それは、人体のみぞうち辺りの窪みに
仕掛けられたと言われています。


確かに人は苦しいとき、
そこに息が入らない。


文字通り、息苦しいのだ。


支配と服従、その交差・・・



世の中が息苦しいとき、

世のどこかでこの支配と服従が存在する。


その究極が戦争だ。


人類がリリスの暴走を止められないとき、
戦争に従う心や時代を作れてしまうのだ。



もう終わらせましょう・・・


私たちの中にある

暴虐的に支配したがる欲望・・・

卑屈に従う服従の心・・・


何よりも太陽に気づくこと、

月を片付けておくこと、

土星から逃げず、

冥王星に挑む・・・


リリス(月全般)以外の天体は、理性で動かせますが、

リリスは、欲情で発動します。


リリスの中庸を守るには、
勇気がいるのです。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス

健康なら医者に行かなくていい理由

私が今読み進めている






この本の作者の本をもう一冊持っていることを思い出し、

パラパラと見てみた・・・



このコロナワクチン騒動で新たに復刻版も出ています。
復刻版はこちら・・・





パラパラとページをめくって
改めて

「健康なら医者に行かなくていい」


と改めて思った次第です。


ちなみに、「真のユダや史」はAmazonでも楽天でも
1万円近い値がついている・・・


こんなハードな本の価値が上がり始めているのは

きっと世の中の人々に
地味だけど大きな変化が起きていると推測される・・・



余談一つ・・・

占星術の大御所の方からすれば
かなり僭越な意見かと思われるが、

無遠慮に言わせていただくと、

占星術をする人は、もれなく
ユダヤの歴史を知った方がいいかと思う。


なぜなら、

占星術そのものが紀元前10Cのころから存在しているらしいので

ちょうど、ユダヤなるものが
メソポタミアやエジプト文明を乗っ取り、侵略したころと被りますから、

占星術に何かあると思った方がいい・・・


何かというのはいい意味だけではなく、

隠された何かということだ。


大体、庶民にまで技術が惜しげもなく降りてくるころには
為政者はもっとすごい技術や知識をもっていて
それを隠蔽しているのが 歴史の示すところだ。


ゆえに、今の占星術がすべて隠されもせずに存在しているとは
想像しにくいからです。


大体こういう時は

8~9割がいわゆる当たっていて、
残りの1割~2割が隠されているか嘘をつかれている。

人は哀しいもので、
8~9割が正しいと
すべて正しいと純朴に思ってしまう・・・

そう、たいていの地球人は純朴なのだ・・・


この1割~2割に何があるのか・・・

それは違和感を大切に
自分たちで探すしかない!




現に、歴史を見ても「天文」という分野は
常に為政者が独占し、

決して庶民には下ろさなかったことを考えれば、

占星術が今こうして自由に論じあえること自体、
かえって何か仕掛けがあると思っていた方がいいと思います。


奥にもっと重要なことが隠されているから

庶民はこの程度で楽しみなさいと
体よくあしらわれていても不思議ではありません。



話がかなりそれましたが、

ユースタス・マリンズの「医療殺戮」(もとは1997年初刊)のお話・・・


表紙扉や裏表紙の一部をご紹介しましょう・・・

よろしければ一字一句じっくりと読んでいただきたい。


表紙扉
・どこをどう辿ってもロスチャイルド、ロックフェラーに収斂する

・これが現代医学の成り立ちと製薬トラストの独占体制だ

・ロックフェラー医療独占体制の下、アメリカ国民は覇気を失い、毎日大量に化学薬品を飲む国民に変わってしまった

・我々の健康を脅かす「ボロもうけの医療技術・医薬品」はすでに日本に上陸している

・米国医師会は(American Medical Association)の略ではない、米国殺人協会(American Murder Association)の略だ!

・化学トラストを支配するユダヤ人という寄生体は医療システムを支配して宿主を弱体化する

・本書はこの寄生体と闘うべく、日本を含めたすべての民族に向けられたメッセージである


裏表紙
・「私は決してがんの治療薬を見つけません」 誓約書にサインすれば研究助成金が出る!?

・米国ガン協会は自分たちの組織を存続させるためにガンの問題がなくならないように望んでいる

・症状が重いためほったらかされたガン患者の方が、症状が軽くて治療を受けた患者より長生きしている現実

・日本もアメリカも国家ぐるみでこの犯罪に加担している

・脅迫された自然治療家は、廃業または国外逃亡するしかなかった

・現代医学は死の教会―四つの聖水(1.予防接種 2.フッ素化物点火された水 3.静脈内注入液(点滴・輸血) 4.硝酸銀
注:聖水とはもちろん悪水のこと

・養豚家に売れなかった「豚インフルエンザワクチン」の対象を人間に切り替えて利益を得る製薬会社

・フッ素化物添加の真の目的は、一般大衆から政府に反抗する力を失わせ、
自由を奪って彼らを完全に支配し、思うがままに操ることにある

・フッ素化物はナチスが発見した「言いなりになる大衆」製造兵器




まだお店・塾を始める前、

いまから20年弱前・・・

塾でインフルエンザワクチンは
打たなくていいよと言い続けていましたが


ここ一年ちょっとのコロナワクチン政策で、

2000人近い方がなくなり、
数万人規模の方が副反応で苦しんでいる・・・


ここにきてやっとお分かりいただけるのではと思います。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : 医療占星術

ユダヤなるものの手法

ユダヤなるもののの手法に、
「両建て主義」というものがある。


それを知ると、

先の参院選でなぜ新党が乱立し、
どの党も、帯に短し襷に長し、だったかがわかる。


両建て主義とは、

非ユダヤ人に資金援助等で
多数のグループを乱立させ、

それぞれのグループに均等の力を持たせ、
互いに抗争し合うように仕向ける・・・


その多数のグループが構想に明け暮れているあいだに、
その背後でユダヤなるもの


自分達の利権を伸長するために
必要なすべての権力を掌握するというやり方である・・・



昨日の火事場泥棒の主犯は、
このやり方を常套手段にするユダヤなるものたちだ。


というか、日本の統治がすでに
ユダヤなるものの手中にどっぷりはまっているということだ。


いのち基準にして発言しようと思えば


少なくとも消費税は廃止(税そのものが財源としていらない)だし、

つまり、いま足りないお金は、一定の仕組み(条件)さえ作れば
どんどん発行すればいいし、

医療、少なくとも今のワクチンは中止出し、

ユダヤ金融資本家は締め出さなければならないし、
(できれば自国自費で鎖国の方へ持っていく)

また、ユダヤなるものが喉から手が出るほどしてほしい
憲法の改悪などもってのほかだし・・・


これらをすべてを網羅する政党がなかったところを見ると、

完全にユダヤなるもの「両建て主義」ということがわかる。


私がリリスに辿り着いたのは、


シオンの議定書➡ユダヤ研究に関する書物➡リリス


という流れだが、


この流れでリリスを見れば、

リリスこそ、我々を44万年前に支配した
爬虫類人の地球支配拠点(出店所)ではないかと思う。


メソポタミア文明で占星術が始まって3000年ほどたつというが、

なぜこれほどまでに、リリスだけ不明な点が多いのか?


1781年に発見された天王星でさえ
もっと多くのことがわかっているのに


ずっとずっと近い、の軌道上の遠地点のリリス
占星術でほぼ解明されていないのか・・・


そもそも、衛星さえない軌道のその地点を
わざわざなぜリリスと呼ぶのか?


謎が多いだけではない、

わざと隠している気がするのです。


わたしは、そのことがすでに答えのような気がいたします。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリスユダヤなるもの

やっぱり国は、火事場泥棒やってます!

テレビや新聞は相変わらず統一教会ネタばかりですが、
こうやって一つのネタでニュースがジャックされているときは


必ず私たちの生活や命にかかわる重要な政策が
こっそりと改悪されています。


もうあまりに何回もされているので


こちらがマヒしてしまいますが、
一応あげておきます。





とにかく私たちはできるだけ現代医療から
遠く離れて生活すること・・・


ここでは何度もお話していますが、
やはりこういうニュースを聞くと
つくづくそう思います。


そもそも、国が高額治療を負担できなくなってきている背景は、
医療費が年間44兆円とバカ高くなってきているからなのでしょうが、


このバカ高くしてきた張本人は、その「国」なのです。


海外から高い薬をしこたま買い付けたり、
高度な治療設備がないと医療ができないかのような
仕組みにしておいて、


そして、さらにスマートシティとか何とか云って
遠隔診療とかを進めようとする・・・


お金がかかるに決まってますやん!という
突っ込みを入れましょうよ・・・


私が小さいときの町のお医者さんって

机とカルテと聴診器、
そして、ちょっとしたお薬棚・・・

そんな設備だったと思います。


私の身体って、この数十年かの間に
そんなに変わりましたっけ!?


人間の身体、そして健康の原理原則が変わっていないのに
機械だけ立派になって、


病院や治療でさらに病気になってる場合も多くって、

一体何をやってきたんでしょうかね。


そもそも、今の医療がそんなに素晴らしいのであれば、
患者さんは激減りしているはずですよね・・・


そういうこと、きちんと考えれば、
医療の大半が無駄ってことになるはずです。


実際コロナ禍の2020年は、
死者数が減って、


ワクチン接種が始まってから
死者数が激増しているこの矛盾に気が付けば、


彼ら医者が、いったい私たちに何をしているのか、
シンプルにわかると思いますが・・・



このコロナ禍で、医療に対する一般の人々の考え方が
完全に二極化してきています。


この動画が、毎日じわじわとご視聴いただけるのも
気付いた人が知りたくなるのでしょうね、千島学説を・・・






私に直接ご相談に見えにいらしたり、
近しい人には、


上記の

「できるだけ現代医療から遠く離れる・・・」


を丁寧に説明しています。


私はもちろん素人です。


でも素人だからと言って
専門家よりバカで間違っているとは言えません。


現実を丁寧に見れば
自ずと答えは決まってくると思うのですが・・・


さあ、今日も笑顔で明るく過ごしましょう・・・

周りの人に出来だけ優しい言動をしましょう・・・


それだけで相当の特効薬になると思います。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : コロナワクチンいのち千島学説

旅をする彼女

この三連休の初日、
卒業生のソフトボールの試合を見に行きました。

とこわか国体が中止になり、
それでも元気にソフトボールを続けていた彼女は、

今度はインカレ出場です。


1年生でありながら、
ピッチャーとしてベンチ入りをしていて、
予選から何回か登板しています。


熊野の前大会でも、並居る先輩たちに混じって
4試合9回ほど登板・・・防御率0.00

本当にすごいです。


いまは、見に行けなくてもライブ配信が充実していて
今日はチームとして準決勝、決勝があります。

さすがに先輩メインかとは思いますが、
点差が開けば、登板をあり得ますね。

三重から応援したいと思います。


UNIVAS LIVE




親元を離れての大学生活は、
もちろん順調な時ばかりではないでしょう・・・

しかし、ここで得たものは、
将来に渡りその子のバックボーンになるはずです。


いま彼女はそれを培う期間に入りました・・・

心から応援したいです。



子育てをされる若い親御さんにお伝えしたいのは、


はじめは親が育てる・・・

次は友人が育てる・・・

そして最後は世間様が育てる・・・




この切り替えがわかる親御さんは、
親子ともども幸せ・・・ということです。


この切り替えがわからず、いつまでも

「愛情」という名の「支配」をする親御さんがいます。


その親御さんは、自分の親からもきっと
支配を受けていた確率が高いです。


支配の連鎖・・・

これだけは避けてほしい・・・


いつか親は子どもから手を引く・・・

この自然の摂理と現実を受け止めていただきたい・・・



考えてみれば、

私が塾でアドバイスするのは、
たったこの一点だけかもしれません。


「かわいい子ほど旅をさせよ」


昔も今もそれは変わりませんね・・・



ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 親育
genre : 学校・教育

tag : 親育

【占星術】 リリスの申し子「伊藤野枝」と「甘粕事件」(後編)

昨日上げた
【占星術】 リリスの申し子「伊藤野枝」と「甘粕事件」(前編)の続きです。




昨日はすべて動画編集できませんでしたが、
やっと完成しました。

2本で30分近い動画になってしまいました。


今回は甘粕と野枝のホロスコープでも
お話を進めました。


甘粕事件の要因は、
甘粕正彦の長年積み上がった劣等感が
下地に合ったように思えます。

甘粕は、殺害の動機をアナキストが
「国を転覆させるというイデオロギーを危険視して」という
言い訳を語っていますが、

いえいえ、意外に事はシンプルだと思います。

人を殺すほどの怒りの発端は、
自分自身の中にある劣等感以外何者でもありません。


甘粕の月の欠損は獅子座I willです。

誰かの指示でしか動けないことを
甘粕自身一番よく知っていたのではないでしょうか?

自由に恋愛をし、
自由に考え、自由に行動する大杉や野枝を
羨ましく思っていたことでしょう・・・

そして、その劣等感に毒されたリリス乙女座の「義務」が
暴虐と服従の両面をもって牙をむいたのです。

甘粕の太陽は水瓶でしたが、
その太陽はリリスによって
死ぬ直前まで開花できない蹂躙を受けていたのです。


連日となりましたが、
よろしければご覧ください。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス甘粕事件伊藤野枝

【占星術】 リリスの申し子「伊藤野枝」と「甘粕事件」(前編)

最近はリリスネタばかりで恐縮です。




しかし、このリリスの処理の仕方は、
人類にとって文字通り生きるか死ぬかという
大問題かもしれないのです。


私たちは、この3000年、
あらゆることを隠され、嘘をつかれてきました。


政治も医療も教育も、
そして天体も・・・


自分のリリスをひも解くヒントとして
この甘粕事件は絶好の教材となります。


是非ご覧になり、
ご自身のリリス分析にお役立てください。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス

みんな すべて いい思い出

リリスと地震・・・

昨日の続きですがお話いたします。


リリスは地上に降りれば、地震・・・
大気に降りれば、台風・・・
人に起きれば、暴虐と服従・・・


1959年9月の伊勢湾台風は、
双子リリスが冥王星と90度、木星と180度です。

0(破壊)とか100(創造)かの冥王星は、
破壊の発展で5000人以上の方がなくなったわけです。



しかしよくよく考えてみると


地震装置も気象改変も
闇権力たちが第二次世界大戦前からずっと開発中で
起こそうと思えばいつでも起こせる状況ですから


あえてリリスがメインの惑星と
ハードアスペクトの時を狙っているのか、


それともそもそも、
このハードアスペクトさえも彼らが創出しているのか、

そのあたりがとても重要ということです。


リリスが、見えない闇の司令塔で
月が実働部隊というのが

今のところの私の仮説ですが、


マドモアゼル愛さんでさえ地球はフラットだと
信じていらっしゃいますから、


占星術は私たちにとって
最も重要な何かが隠れているとしか思えません。


リリスについて、

各占星術家が言っていることがまちまちだったり
出版書籍も少なかったりで


リリスは大変挑みがいがあります。

がっぷり四つに組んで
しっかりと把握していきたいと思います。



ちなみに現在リリスは蟹座にいます。


家族とのトラブル
親友とのトラブルに注意です。

特に、互いに自己主張をしすぎて
相手に服従を強いると関係が一気に壊れます。

互いに激しいエネルギーの奪い合いになりますので

相手をよく見て、自由を尊重して
根気強く見守ることが大切です。

そうすれば、ギリギリのところで回避できるかと思います。


では、今日も みんな、すべて いい思い出・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス

【占星術】リリスと地震

今日はブログアップが遅れてしまいましたね。


さて、相も変わらずあれから
リリスのことを調べています。


不思議ですが、やはりリリスを調べていると
頭痛がしたり、ダルくなります。


それだけ何か目に見えない強いエネルギーが
あるのかもしれません。


関東大震災後のどさくさに紛れて、
甘粕正彦は伊藤野枝と大杉栄と6才の甥っ子を連行し、
暴行の上、殺害します。


今の時代でしたら、大問題ですが、

甘粕はその後 減刑されて出所し、
軍人に昇格し、満州へわたります。

そこで、満州国の映画会社、満映をもり立てます。


平民は、罪もないのに殺され、
憲兵、軍人は、普通に職務についていく・・・


なんという理不尽さでしょうか・・・


この狂った世の中は、
岸信介と通り、安部元総理まで続いていくのです。


何も変わっていません。


その間、平民たちは、
震災や戦争から粘り強く立ち上がり、


文字通り重税と理不尽さに耐えながら、
本当によく頑張って来たと思います。


ふと気になって、リリスと震災の関係を調べてみました。


伊藤野枝の時代、1923年9月1日関東大震災・・・

リリスは牡牛座で月と合(0度)です。


次に1995年1月17日 阪神・淡路大震災・・・

リリスは同じく牡牛座で冥王星と180度。


東日本大震災、2011年3月11日・・・

リリスは牡羊座で、土星と180度、木星と0度、月と45度。
どれもハードアスペクトです。


どうやらリリスは、
冥王星、月、土星などとハードアスペクトになると
地震とも関係があるようです。


特に1994年~95年のリリスは牡牛座ですから、

牛頭天王=スサノオにも関係があるのでしょう。

失われた神、スサノオが
本来の姿に戻ろうとするエネルギーにも感じました。


リリスを見抜くこと、
気づき、癒すこと・・・


風の時代、リリスを片付けなければ
私たちは前に進めないのではないか・・・


最近はそう思えてきました。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : リリス地震

胆力の時代

44万5000年前  異星人が地球に飛来

30万年前  異星人が地球原人を捕獲して
         遺伝子組み換えを施す
         (アダムとイブ)
                ↓
            奴隷として使役

10万年前 異星人が人間の娘を妻とし、
        混血児が生まれる

4万9000年前 異星人の忠実な下僕、ノアの統治

3万8000年前 異星人の長エンリルは
           人間を抹殺しようとする

1万3000年前 異星人は大洪水を予知したが
           この機会に人類を滅亡させようとした
           しかし、異星人の一派によって
           ごくわずかな人類が生き残る




あなたは、どこかのSF小説家と思われるかもしれませんが、
それは違います。


おそらく真実なんでしょう・・・


旧約聖書の神を、異星人と置き換えれば
地球の歴史がわかると言われていますが、


もともと地球は、人類のために物ではなかったようです。

異星人が地球にやってきたとき、
原始人類は、とてつもなく文明が遅れていたようです。


そこで異星人の計画が始まるようですが、

少なくとも、私たちが歴史で知る6000年前などは
すでに異星人が支配していたわけです。


ですから、古代の壁画には
半獣、半人の絵がやたらと描かれているのです。


彼らと人類の混血児が
今の世界の王朝であり、アメリカの支配層です。


彼らの特徴は、

儀式への執着・・・
冷血的行動・・・
縄張り意識への固執・・・
トップダウン的階層構造(上からの命令は絶対)・・


です。


でなければ、これまでの医療殺戮が
平気で行えるはずがないのです。


私たちはもともと
とんでもない世界に生きているのです。


そして、これからもどんどん驚愕な事実が出てくると思います。


すでにある程度ご存知の方はまだ大丈夫かもしれませんが、
全くの0の方は今からでも少しずつ知っていくことをお勧めいたします。


どう差し引いてみても、
私たちは、悪魔的世界に生きているのです。


そういう意味では
覚悟を決めて臨まなければいけません。


一つコツがあるとすれば、

それぞれの土星の課題から逃げないこと・・・

土星はやはりとても怖い星です。

リリスと関係が深いです。


ぐでんとひっくり返る秋が、
もうそこまで来ていますが、


どんな事実が浮かび上がっても
それを受け止める胆力(土星力)が必要になります。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

にわか追悼

人の死には3種類ある・・・

一人称の死、
二人称の死、
三人称の死、

以上だ。


一人称の死は、自分の死だから、
本人である自分の死を悲しむとか辛いとか

そんな感情はなく、すでに他人事になっているはずだ。


二人称はそうはいかない・・・

目の前のあなたの死だから、


親であったり、
夫(妻)であったり
子どもであったり
親友であったり
恋人であったりするから、

哀しみは尋常ではない。


いわゆる遺族だから、
どうしようもない癒えない心を抱えることもある。


しかし、三人称の死は、
その他、大勢の一人の死だから、

エピソードや歴史として心は痛む時もあるが
自分の身が削られるほどの痛みとまではいかない場合が多い。


これは薄情とかそういうことではなく、
ごく自然の感情である・・・


先週来、異様な報道や特集が組まれて
私は少々戸惑う・・・


エリザベス女王の死だ・・・


確かに近しい人にとっては、
お悔やみ申し上げる・・・という気持ちになるが、


申し訳ないが、私にとっては三人称の死だ。


この死を悼む人を
特に否定はしないし

「お気の毒に」という気持ちは持つが、


なぜ日本人がこれほどまでに
哀しみの報道がなされなければならないのか・・・

私には感覚としてよく分からない・・・


念のために、昨日中学生に聞いてみたが
私と似たり寄ったりの立ち位置で

「さほど・・・」という感じだった。


これは死者を冒涜するとかそういう意味ではなく、

日本人にとってそれほど重要な「死」だろうか・・・

哀しみに暮れている日本人って
いったいどこにいるのだろうか・・・と

と素朴に思っただけだ・・・


特に彼女は、いわゆる「闇」の総本部の女王だ・・・

彼女が亡くなったバルモラル城は
彼らの儀式の城と言われている。


今まで一体この城で何十万人の子どもたちが
いのちを落としたことだろうか・・・

この子供など、不自然なほどエリザベス女王と目もあわさずに
逃げていきました。





正装の服装からして公の訪問のようですから
あまりに不自然です。

バッキンガム宮殿からも
子ども(若い男の子)が全裸で逃げようとしている・・・

冗談ではない!




警備の厳しいバッキンガム宮殿で
おちゃらけでこんなことができるわけがない!

子どもを食らう魔物たち

北富士演習場の地下にあった世界一の壮大な「アドㇾノクロム製造施設」は、米軍により徹底して破壊された!!


今回の日本の報道はまたもやこれらをひた隠しにするための
過剰な報道のように思えます・・・


安倍元首相の時もそうだが、

もういい加減、
偉い人(権力のある人)が亡くなったからといって
二人称の死のような、
にわか追悼報道はやめてもらいたいものです。


その権力者によって
私たちの生活と命がユダヤなるものに渡されてきたことを
隠さないでいただきたい。


報道よ!

死者に泥を塗るとかそういうことではなく、

ちゃんと客観的な三人称の死として扱う

冷静さを持っていただきたい。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]










theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : エリザベス女王

世の中に変化が・・・

今日は軽めに、ニュースを羅列します。


プーチンもトランプも一等級の人が
やって来ない安倍氏の国葬・・・


これが時代というものでしょう・・・


世の中の空気も変わってきました。


新聞のマスク有害の報道を拡散していたり、




ワクチン接種後にご家族を失った方が登壇されていたり




SDGsの茶番を広げていたり、




ホリエモンやひろゆき氏が
なぜワクチンを推奨しているのかかわかってきたり





ヨーロッパやイギリスでは
子どものワクチンが中止されたり、





少しずつですが、どんどんと軽くなっていると思います。


ただ、身近ではまだまだ普通にマスクされてますし、
ワクチンを打つ(打たされる)子供も多いですから

引き続き声を上げていこうとは思います。





それにしても、国葬と国連総会の丸かぶり・・・

岸田さんがわざとやっているのであれば
超ファインプレーということになりますね(笑)

岸田さんも、何人もいるようですから・・・




ちなみに、

うちの母が手術をしないと決めた著書を書いた近藤先生・・・

先日亡くなられています。




あまりにも急ですので

色々と勘繰りたくなりますが、

それは置いておいて、

母を救ってくださったことに

心から感謝申し上げたいです。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : ニュースコロナ

【占星術】命さえ奪いかねないリリス

昨日のリリスの動画がここ一か月でトップですね。


リリスの動画


私は、もうこの二年半の束縛にうんざりですから
リリスを知って本当に良かったと思っています。

リリスこそ、服従を強いるものだったのです。


リリスは間違いなく皆さんの人生に影響しています。


先日の中秋の名月のように、
月に魅了されている人類を
時にあざ笑うようにしてリリスは陰で存在します。



なぜ、ホロスコープ内でリリスだけ黒塗りなのか?

きっと意味があるはずです。



ユダヤなるものが考え出した惑星の定義・・・


惑星【定義】
太陽の周囲を公転し,十分大きな質量をもつため自身の重力でほぼ球形を保ち,その軌道近くから他の天体を排除した天体。水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星をさし,準惑星や小惑星を含めない。




ここまでくると、わざとリリスから目をそらすために
こういった定義をしたのではとも思ってしまいます。

リリスは、たいした星ではないと・・・



リリスは土星ととても関連があります。


人それぞれ土星の課題が存在しますが、
その土星の課題を長年逃げていると
リリスがわがもの顔で本人を蝕み始めます。

しかも、月の劣等感、欠損と手を組み
命さえも奪い奪われる、激しい欲望を発動させます。


なぜあなたはいつもそんなに不機嫌なのか?
なぜそこまで人に言うことを聞かせたいのか?
なぜそこまで自分が正しいと言い張るのか?


そういった人が、職場や学校、家庭にいませんか?

それはまさに、リリスが発動し始めている証拠です。



私たちが今生きている世界は、

○○が足りない
○○が届いていない



そうやって駆り立て続けるのが
ユダヤなるものの設定なのです。


欲望には、叶えていい欲望と
叶えてはいけない欲望があるのです。

挑まなくていい欲望があるのです。



人生の本当の喜び・・・


大切な人と何気ない日常を感謝し喜び合う・・・
楽しい場所に足を運び、笑い合う・・・


欺瞞ではない本当の笑顔が行き交う場に
私たちはもっと居てもいいのです.。


エネルギーは、方向を間違えると
命さえ失うことになります。


それがリリスです。


いま行き詰まりを感じている人は、
おそらく、リリスの悪誘のまま
選択し行動していると思います。


是非皆さんのリリスの正体を見抜き
より良い、楽で明るい人生を歩んでください。


このリリス理論が少しでも人類の役に立てば
この上ない幸せです。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス

【占星術】リリス落星! 終わりの始まり

リリス落星!

終わりの始まり・・・


リリスは私たちに服従を強いる存在です。


何度も言いますが、扱い方を誤ると

月の欠損よりもずっと怖い存在です。





ヨーロッパの首脳陣が次々とやめ

ジョージア州のガイドストーンが破壊され

安倍なるものがなくなり、


そしてとうとう、ユダヤなるものの象徴も落星しました・・・


彼女は、リリスなるものの象徴です。


「服従と拒絶」


こういった不毛な関係が
私たちの世界からなくなって行くという狼煙でしょう・・・


「服従と拒絶」の負の宝庫、

学校は大丈夫でしょうか?
病院は大丈夫でしょうか?
会社は大丈夫でしょうか?

ひょっとすると
家庭までそうなっているかもしれませんね

そして、あなたの中のリリスは大丈夫でしょうか?


まだ間に合います。

ご自身のリリスをよく知って
癒してあげてください。


もう暴虐も服従も不要だと知らせてあげてください。


本当は、土星とリリスの関係まで触れたかったのですが、
長い動画になってしまったので
またの機会にお話いたします。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリスエリザベス女王

【占星術】ブラックムーンリリスの終焉か!?

8日、エリザベス女王が亡くなられた。

訃報直後、バッキンガム宮殿とウインザー城で、
虹がかかったらしい・・・


自然にできたものか、人工で作ったものか
それは確認しようがないが、


ニュースでは、この虹を奇跡として
女王を主役にしきりにほめそやしているが、


私には、ユダヤなるものの儀式の終焉という意味で捉えた。


これで、ユダヤなるものの
あのおそましい儀式がなくなるのかもしれない・・・


犠牲になる子供たちがこれでいなくなるという
喜びの虹であると信じたい。


リリスの象徴、エリザベス女王の時代が終わったのだ。


女王が、あの世に辿り着けているのなら、
あの世のダイアナ妃は女王になんと言うだろうか・・・


ダイアナ妃は、その儀式を知って
気が狂うほど心を痛めたのだ。


やがて彼女は、口封じでこの世から消された。



奇しくも、翌日 日本では重陽の節句・・・


9はこの世的には 最高位の数霊・・・


ミロク(三六九)の世の橋渡しの数霊・・・


ひ ふ み よ い む な や・・・


すべてを内包する数霊、9


9×2=18

3+6+9=18

天皇家の16の菊の御紋 +2



18 です。


36 は 体温

その倍の72 は 脈拍

さらに倍の144 は 12年×12か月で 干支一回りの月数

さらに倍、 288 は 赤ちゃんが羊水にいる日数


すべて人類に関係するもの・・・


実は、 リリスは各サイン9か月(280日)滞在しますが
それとほぼ同じ・・・


人類とリリスの関係、集合意識が
今後大きく変わるでしょう・・・


服従を強いるものと、
それを拒絶するものという関係、

また、各人がもつ、自身の悪魔性・・・


白日の下にさらされ、
この人類世界から少しずつ必要なくなる・・・

女王の死は、象徴的な出来事だった。



実は、ダイアナ妃の命日は、8/31・・・
私がリリス研究を本格的に始めたのも8/31・・・


単なる偶然かと思うが、
ダイアナ妃が私に何かを託していると励みにしたい・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

【占星術】リリスの申し子、伊藤野枝と甘粕事件

リリスは、中庸のパワーを使えば、
革命さえ起こせる・・・

そう先日の動画でお話しました。


そのいい事例がないかと思っていたところに、
まさに、リリトの申し子的存在に出会いました。


ふと、TVをつけると、
ものすごい女性が画面に映ったのです。


伊藤野枝

伊藤野枝


伊藤野枝・・・


明治~大正期、平塚らいてうとともに、
我が国初の婦人月刊誌「青踏」を盛り上げた人物です。


彼女ほど壮絶でリリト的人生を送った女性は
そうそういないのではないでしょうか。

享年28才・・・

「吹けよ、あれよ、風よ、嵐よ」

彼女は放ったとおりの人生でした。


17歳の時、無理やりさせられた婚家から逃亡後、
二人の男性と関係を持ち、7人の子供の母にもなります。

最後は、憲兵甘粕正彦によって、拷問、横死を遂げる・・・


いわゆる、甘粕事件です。



彼女の生まれた日、

リリスは、太陽とともに南中を迎えます。


太陽、水瓶座 自由
リリス、山羊座 支配

この対照的な星を宿命に
彼女は生まれます。


その時代の国の常識は 良妻賢母。

それを強いる国と世間・・・

その常識に強烈な拒否を示した彼女でした。


彼女は、水瓶座らしく「自由」を愛します。

しかし、生ぬるい自由ではなく、
熱く、激しい自由です。


リリス山羊が強制してくる国の母、良妻賢母に
幼い頃から疑問を持ち、青年期、青踏時代は
強烈な拒絶を表し、

それを文や声にして世に発信し続けます。


が、愛人のアナキスト大杉栄とともに
常に甘粕ら憲兵に睨まれ続ける日々が続きます。


いくら、リリスの申し子であっても、
実は彼女には、天空的に引き際がありました・・・


1914年、天空のリリスが、
山羊座を抜け、牡羊座にはいったとき

社会的な役目を一旦終えるべきだったのです。


なぜなら、牡羊座は、
自分対自分の世界で力を発揮する星座だからです。


社会に影響を及ぼす時代を
一旦小休止すべきだったのに、

それどころか彼女はますます激しくなっていきます。


振り替えれば、

雑誌「青踏」が生まれた1911年、
天空のリリスは、射手座に入ります。


対社会(射手座)に挑もうとするリリスに
天空が力を貸してくれる時代の幕開けです。

「青鞜」も世に出るべくして出たのです。


しかし、野枝が「青踏」を引き継いだ1915年、
リリスはすでに牡羊座を抜け、牡牛座に入っていったのです。


牡牛座は裏目に出ると、所有欲が出ます。


一度勝ち取った女性解放運動者という地位や男、
青踏編集長という立場を、
野枝は手放すことができなかったのでしょう・・・


しかも、大杉との関係も明るみになり、
欲を止められず、深みにはまっていきます・・・(1916年)


大杉の前からの恋人、青鞜の神近市子は
自分を捨てた大杉を刃物で刺す日陰茶屋事件を起こし入獄・・・

この年、「青踏」は休刊を余儀なくされます。



野枝は次第に青踏に対する情熱が薄れ、
大杉とともに混乱の方へ走っていきます。


天空とは残酷なものです。

その時期すでに、リリスは蟹座に達しているのです。

天は、すでに野枝と青鞜の役目に引導を渡していたわけです。


もう、5年前青鞜が発刊されたリリス射手座ではないのです。



野枝も青鞜も天に見放され始めます。



野枝はこのとき、リリス蟹座時代らしく、
自分の足元を見つめるべきだったかも知れません。


しかし、彼女にはそれができようがない。


もって生まれた彼女の宿命が

支配欲 山羊座リリスへの強烈な拒絶と
太陽 水瓶の自由の謳歌が

彼女の今世の役目であり喜びだったからです。


射手座、山羊座、水瓶座、魚座は、社会と自分の世界・・・
牡羊座から蟹座までは自分対自分の世界・・・

目まぐるしく変わるリリスの気分・・・

この世の誰一人天の采配には逆らえません。




天の流れは、
火地風水をきちんと踏んでいく・・・


火 射手座(1911年)
地 山羊座
風 水瓶座
水 魚座

火 牡羊座(1914年)
地 牡牛座
風 双子座
水 蟹座


野枝は、二週目の火地風水に乗り遅れたのです・・・


リリスが二週目の水、つまり蟹座になっても
まだ、古い一周目の山羊座リリスと戦っていた・・・


それが、彼女の命を縮めたのでしょう・・・



そして、運命の日、1923年9月16日、


リリスは4周目の火地風水に突入します。

1914年以来、9年ぶりにリリスは牡羊座に入ります。


同時に、天空の太陽が

甘粕の獅子座の月(劣等感)を横切り、
さらに、甘粕の乙女座リリスのハウスにやって来ます。


甘粕の乙女座リリスと獅子座の月が
天空の太陽乙女座に刺激を受けます。

「原始、女性は実に太陽であつた」


平塚らいてうの言うこの太陽
皮肉にも起爆剤になってしまうのです。


たまりかねて、甘粕の乙女座リリスの劣等感が炸裂します。


しかも、甘粕の月星座獅子は、エレメント火・・・
その日の天空のリリスは、同じ火の牡羊座です。

互いに暴挙の方へ刺激を受けます。


甘粕の 実働部隊 獅子座の月が、
天空の司令塔 牡羊座リリスの命を受けます。


偶然とは思えないほどの悪縁・・・



リリスは強烈な劣等感とも関係が深いです。
月の比ではありません。


これは私の想像ですが、

憲兵に過ぎない甘粕は、
藩士だった親や軍人の親戚たちの対して
かなりの劣等感を持っていたのではと思います。

現に、陸軍の歩兵から憲兵への転科は膝の怪我が理由だそうで、
彼にとっては一種挫折だったはずです。


甘粕の場合、それが乙女座的義務リリスとして
現れていたと思います。


当時は、男子たるもの、国への義務が美学・・・


地位の高さが義務の優劣につながると
当時の男子が思っても致し方ありません。



甘粕は、国への義務を
アナキスト連行という「手柄」で認めてもらおうと、
焦り、歪んで、発露したのだと思います。


しかも


あのリリスですから、
暴虐という形で出た・・・


それが、同時代の野枝や大杉らへの拷問、殺人という形で
出てしまったのでしょう。
(正確には、一緒に連行した大杉の甥6才も含めて3人殺害)


あんな時代でなければ、

野枝も甘粕も、おたがい太陽水瓶座として
もっと「自由・博愛」を楽しめたかもしれません。



伊藤野枝という一人の女性と甘粕事件・・・

女性解放という歴史的功績と恐ろしい事件の対極・・・


これほど、リリスの特質が顕著に出た
時代の一幕も珍しいのではないでしょうか・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス伊藤野枝甘粕事件

【占星術】 リリス解き

夏から始まったシオンの議定書、
そしてそれは意外にも占星術のリリスにたどり着きました。


闇権力のことを調べはじめて
かれこれ20年、25年ほどになるでしょうか・・・

どうしようもなさ、
無力さを感じていましたが、

やっと糸口が見つかった気がします。


彼らの服従をさせたがる欲は
本当にすごいものです。


これは自然を支配してきた西洋的感覚ですから
自然との融合を感じる日本人には

本当に想像もつかないことだと思います。


ここまで来て、ようやくわかり始めたことがあります。


彼らの執拗な悪魔性です。

服従させたいという度合いが、
半端ではないということです。


リリスは、
服従への強烈な拒否と
服従をさせたがる欲望の両面を持つヤヌスの鏡です。
(ヤヌスは、土星の第10衛星ヤヌスと同名)

アダムから見たリリスは、
自分の言うことを聞かない、

そして、アダムさえも言うことを聞かそうとする
リリスの巨大なエゴです。

そういう意味で、アダムもリリスもともに
悪魔性を持つ「服従」と「拒否」のドロドロの渦です。



悪魔のような、ではない・・・

本当に悪魔そのものなのです。


お金のためだけなら、
彼らはもう十分すぎるほど持っています。
(2040さんいわく、それもだんだん作れなくなっているようですが)


それなのに、
なぜまだいろいろと仕掛けてくるのかが
本当にわかりませんでしたが、

彼らは、2000年かけて復讐をしているのだと
わかってきました。


何にか?


それは、イエスが説いた私たちの霊性に対してです。

イエスそのものと言ってもいいかもしれない。

霊性は縛れません。

本当に自由です。


この図のように縛られている彼らにとって、
私たちが持つこの霊性は本当に羨ましいようです。


爬虫類人
(オランダの超現実派画家M・C・エッシャー画)



ただ、残念なことに2000年~3000年を経るうちに、

私たちにも彼らの悪魔性が混血として
受け継がれてしまっています。


つまり、ほとんど誰にでもその悪魔性が宿っているのです。

受け止めがたいことですが、それは事実なのです。


なぜなら、それはだれもが自身のホロスコープに
リリスを持っていることからもわかりますし、
世界を見ればわかります。


意地悪やいじめ、
暴力的なふるまい、言葉
実際の暴力、
無視
脅し
圧力
汚い言葉でのSNS投稿
我良しの思い
・・・



これらすべては、よくありがちなリリスの芽です。


深刻な社会現象として、

児童虐待
毒親
子供への束縛
パワハラ
セクハラ
モラハラ
自殺・他殺

・・・

死に至らしめるすべてです。


私たち人類が、
この暴虐と服従を繰り返す原因は、きっと
このリリスがこの人類に仕組まれてしまったからです。


リリスは月の4分の1だとか、
遠地点だとか言われていますが、

仮に事実だとしても、
私たちに与える影響は
遥かに大きいと思います。


ホロスコープの何が明かされていて
何が隠されているのか?



宇宙詐欺・・・

そんな動画さえあります。
宇宙詐欺


アポロ11号の月着陸さえ茶番で、
単にハリウッドの映画会社のスタジオで撮ったものを
NASAが世界に流しただけだと
まことしやかに語られる現代です。

宇宙や惑星ほど私たちに嘘をつけるものもないでしょう。


ちなみに、宇宙飛行士でさえ、
宇宙にいっていないと言われていますので、
かの前澤さんなど いったいどこにいかれたのでしょうね?


なにせ、世界のほぼ全員が、
宇宙にいったことがありませんから
捉えようがありませんし、誰も証明できません。


隠されたリリスと向き合う・・・


ダークムーンリリス
ブラックムーンリリス



リリスに、なぜ「ムーン」の名が含まれているのか?

私たちの呪縛解きはこのリリスから始まるかもしれません。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]










theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス

日本と海外の明暗くっきり、やれやれ😥

仙台ではこんな電光掲示板が・・・


実に気持ちいいですね・・・




それにしても、世界と日本のギャップは歴然・・・









もう笑うしかありません。


ところで、

安倍首相の国葬に16億円だそうで・・・

こちらも笑うしかありません。

まるで、公式香典泥棒のようです。


この国葬でまた、関連会社、
たとえば電通のような広告イベント会社や警備会社などが
潤うようにできているのでしょうね。





で、ガス抜き、ご機嫌取りで
住民税非課税の人に5万円だそうです・・・





どちらも税金っていう方が見えますが、
それも早く洗脳から解放されてくださいね。


税は、財源ではないので
どちらも財源なしでできますから、


ケチケチせずに、全国民全員に
100万円ずつでも大丈夫でしょうに・・・


ただ、そもそも
安倍首相の国葬はいかがなものかと思います。


言い出しっぺはおなじみこの方のようですが、






岸田首相「国葬をやるなんて、誰が言いだしたんだ」と嘆かれたようですが、


国葬に限らず、

コロナ対策、
ワクチン対策、
ダボス会議絶賛、
海外への資金援助・・・

そっくりそのままあなたにお返しいたします・・・


「誰が言いだしたんですか?まったく




ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : いのちあるものが いのちあるように
genre : 政治・経済

tag : 国葬5万円

【占星術】リリスを刺激する星

月は、リリスの命を受けた実行部隊・・・

だから、同類と見ていいでしょう・・・


リリスとハードアスペクトになると
何らかの「虐」が起きるのが


太陽、冥王星、キロン、土星、木星、・・・


これらを総合的にみるといいでしょう・・・

今のところこんな感じです。


リリスの研究をしていると
どうしても「虐」「悪魔性」の側面と向き合うので


「虐」に当てはまる有名人などのホロスコープを見る時、

5.6人で頭が痛くなります(笑)


ほどほどにしないとこちらが滅入ります(笑)


そして、これはなんとなくそうかなーと思うことですが、

占星術そのものが「一種の悪魔性」を
持っているのだなということも感じます。


今使われているホロスコープを見続けると、

それが私たちの人生に刻印される
一種の刺青のような役目を果たし、

動かぬ運命のような錯覚を起こしはじめます。


これは、きっとユダヤなるものが仕掛けた
「仕組み」の一つのような気がします。


本来、占星術はもっと動くもの、動かせるもの・・・


ちょっとうまく言えませんが、


すべての惑星が、ホログラムで
集合意識によって生み出されているのなら

私たち自身の意識で可動できるものなんではとも思います。


2000年3000年と壮大な仕掛けに
私たちは翻弄されているのかもしれません。


可視できるホロスコープの外側
もっと神秘があるような気がいたします。


それは、ミクロの世界で言えば、
細胞のDNAの遺伝子が
組み替えられているような仕掛けかもしれません。


宗教の時代が終わりを告げるみずがめ座の時代ならば
あらゆる占いも終わりを告げてもいいはずです。


いまは、何千年と仕掛けられた仕組みを
私たち自身が塗り替える過渡期にあるのかもしれません。


たかが、月の3倍の距離で
サイズが1/4とされる地球の第二の衛星が
確認できないのか?


遠く冥王星までわかってきているのに、
今の宇宙科学でそんなことがあるのでしょうか。


「何かがある」


その鍵になるのが、
このダーク&ブラックなリリスのような気がします。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス占星術

【占星術リリス】守・破・離

世界は、「守・破・離」でできている・・・

守…ひたすら教えを守り、学ぶ
破…教えの言葉から抜け出し、真意を会得する
離…型に一切とらわれず、自在の境地に入ること


子育ても
会社の教育でも
独学する時も


教えるものも
教わるものも


「守」だけをバカのように言う人は
本当にわかった境地にはたどり着けないと思う。


リリスは、強制的な「守」に閉じ込められそうになると
強烈な拒絶を起こす。


それは単なる「強制マニュアル」で
ユダヤなるものが私たちを奴隷化するときに
好んで扱う方法だ。


占星術のリリスは、いい意味で使えば
この「守」だけをバカのように言う人を
強烈に拒絶する星だ。



もちろん最初の「守」がダメと言っているわけではない。


「守」という言葉はどちらかというと
原理原則のことのように思える。

誰に対してもフラットに顕現する原理原則だ。


一方、「守る」というのは、私たち俗世間では

○○先生の言うことを守る・・・とか
○○さんは絶対正しい・・・とかいう

序列、ヒエラルキーを生む。


人間の一番ダメなところはそこだ。


この「守」の一番悪いところが
コロナで露見したではないか!


誰かの言うことに従っていれば
自分は責任を取らなくてもいいし、

○○先生がこう言っていたから
みんながこう言っているから、と逃げることができる。

おまけに、依存していればいいからとても楽だ。

しかも、従うという一種「酔いしれる」感覚も生まれるから
抜け出す努力などもっとしなくなる。


「守」は従うことではない。


明治時代、学生が発布されてから150年ほど・・・

世の先生たちはこの「守」の上に胡坐をかいてきた。

先生だから偉い・・・
先生だから守れ・・・


最近は指導者と呼ばれる人が、
この「守」をはき違えていると思わざるを得ない。


「守」とは、自分に従うことではなく、
世界の、宇宙の原理原則を自分を通して伝え続けるだけだ。


そのお役目がたまたま自分になっただけだし、

ときどきその「守」を教えられてる側から逆に気づかされることが多い。

「世の中みな先生だ」


「守」は、仮に先生がいたとしても、
「教え」の原理原則をつかむ過程なのだ。


水は、沸騰させれば水分が飛ぶし、
卵はゆでれば固まる。


大きな視点で言えば、

すべては「いのち基準で考える」・・・

ただそれだけだ。


そういった、この地球上での原理原則を知って
次の「破」に辿り着くのだ。


「真意」がわかれば、
こっからは、本当の旅が始まる・・・


自分がその世界を体感し、体現する側に回るからだ。


守・破・離・・・


「破」や「離」に移行するための「守」であることを
大人たち、親たちは、決して忘れてはいけない。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : 守破離

【動画】 リリス、序盤のまとめ

リリスの序盤のまとめを動画にとどめておきました。

自分の直感で恐縮ですが、
わたしは、このリリスこそ

世界蹂躙計画
世界奴隷化計画
世界しもべ計画

これらからの解放の糸口と信じています。


私たち人類は約3000年もの間、
ユダヤなるものに蹂躙され続けてきたのです。

ここ200年はすべて金のためで、
金がないと生きていけないと植え付けられました。

金を儲けるための家族、
金を儲けるための学校、
金を儲けるための就職活動、
金を儲けるための子育て・・・

すべたが金と結びつきました。

本当にまるで呪縛です。


自分のやりたいことでもないものを

何時間も
何日も
何年も

毎日毎日・・・

なぜここまで服従し、
それにも気が付かずに
よく頑張って生きてきたと思います。


図らず、コロナの二年半で
色々とわかってきました。

コロナを体験したことで
人類がどんな立場にさらされてきたのかがよくわかってきました。


毒と分かっているものを
半強制で打たすことができる者たち・・・

そういう勢力に私たちのいのちは晒されてきたのです。


コロナが始まったとき、
私は子どもたちに

「2年待つように・・・」

そう告げました。


それは、2年経てばコロナのいろいろが
わかってくるからというつもりだったのですが、


なんのなんの!


もう他のすべてもわかり始めたではありませんか・・・!


私たちは、一度目覚めてしまうと
もう元には戻れない仕組みで生きています。



声が大きい人から

学ぶのは辞めましょう・・・
聞くのは辞めましょう・・・


彼らは嘘しかいいません。


やっとこれでわかったのです。


この過渡期に、
幸運にも私はリリスに出会いました。


リリスこそ、私たちに刻印された
彼らからの呪縛なのです。


もうこれで解けるかもしれません。

隠れていたリリスはこれからも多くを語るでしょう・・・

リリスには本当に多くのヒントが隠れています。


自虐
他虐に苦しむすべての人に・・・


いえいえ・・・


「弱いものがさらに弱いものを叩く・・・」

この地球はそもそも自虐・他虐の星でした。


ご自身のリリスをご覧ください。


無料 西洋占星術ホロスコープ作成


ホロスコープを作成し、リリスを見ればいいだけです。

ホロスコープがわからなくてもリリスを見つめる・・・


リリスは別名女性吸血鬼・・・(笑)

白日の下 見つめれば、
彼女から悪魔性は消えていきます。


では、リリスの動画をどうぞ・・・



theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス占星術

【占星術】リリスを明らかにする

リリスは、極端に走ると
一人二役を果たします。

まるで、天使と悪魔、ヤヌスの鏡のようです。

ヤヌスは、土星の第10衛星ヤヌスと同名です。

ちなみに1月(January)の語源です。


土星は、天体の王・・・

「土星 サターン saturn」です。

語源は違うようですが、
悪魔のサタンとここでもかぶります。


リリスと悪魔・・・決して無縁ではないのでしょう・・・


メソポタミア文明から続く占星術・・・

占星術の大御所でさえ、
このリリスはまだまだ研究途上です。

リリスがなぜここまで明らかにされてこなかったのか?


不思議でなりません。



大変おこがましいですが、
私はこのリリスの解明に挑みたいと思います。



リリスが、地球の第二衛星として発見・観測されたのは

1618年と1898年とされています。

そのときの空は、偶然にも
海王星と冥王星が0度(コンジャンクション)だったそうです。

集合意識 I believe を植え付けられ群衆が生まれます。
破壊と創造、避けることができない変容・・・

この2つが掛け合わされた
大変パワフルなエネルギーです。


しかしこの変容は、決して私たちのいのちにとって
優しいものではありませんでした。


時代的には、ユダヤなるもの

偽りの憲法を作りはじめ
ヨーロッパのロスチャイルド家が力を付け始め・・・

個よりも、国、組織が重んじられます。

金儲けの国際戦争、
そして、偽の医療体制・・・
そこに従うように洗脳装置としての学校が
当たり前になります。

まさに、ユダヤなるものの夜明けです。


何千年と隠された

リリスの秘密、
ユダヤなるものの秘密が

やっと、いま

いのちの象徴=太陽の元で
明らかにされる時代が来たのでしょう・・・


「ぐでんとひっくり返る」


そんな時代を後押しできるように
私自身のリリス理論を打ち立てられれば
この上ない幸せです。



明日は、そのリリスに関しての動画を上げたいと思います。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリスユダヤなるもの

【占星術】リリスの制御、解放、癒し(仮説)

リリスという星について・・・(仮説)


実は今「星」といいましたが、
星ではなく、単なる天体上のポイントや神話上のリリスもあります。


リリスは4つあります。

①小惑星としてのリリス(天体)

②ダークムーンリリス
未確認の地球の第二衛星としてのリリス(ポイント)

③ブラックムーンリリス:
月の遠地点としてのリリス(ポイント)

④神話としてのリリス(ユダヤなるものの支配)


どうも多岐的でややこしいリリスです。

しかし、多くはムーン(月)という言葉を使っています。

いま私たちが見えている月は、
ユダヤなるものが見せている
ホログラム(実体のない偽物)という説があります。

私は、本当の実体としての月は、
このリリスではないかと仮説を立てているところです。

ホログラム(実体のない偽物)の月も
以前から言っている「欠損」の影響はもちろん生きていて、

その欠損を気付かせないために、
欠損がまるで手に入るかのような
強烈な錯覚(欲望)を引き起こすのが
リリスではないかと思います。



つまり、リリスが表に出ない司令塔、
ホログラムの月が実行部隊という感じでしょうか・・・

この実行部隊でさえ最近までは隠されていたのですから
ユダヤなるもの手口は本当に何重にも陰湿です。


意味としては、上記の4つまとめて一つです。

それぞれ意味があるのですが、
それは長くなるのでまたの機会にさせていただくとして、


私的にざっくりまとめて一言で言ってしまうと


「服従させて来るものとその拒否」です。


まさに、ユダヤなるものの象徴ということです。


リリスは、現占星術界でも不明な点が多く
いまだに未知の分野です。


リリスの服従に屈した場合、

自虐・他虐にかかわらず、
人生が「虐」というテーマにすり替わります。

「虐」とは「生」の真反対・・・


ですから、対自、対他、どちらにしても
月の欠損以上に、超要注意の星です。


月の欠損は、いのちまで取られるという極端さではなく
どちらかというと「人生の迷い」に当たりますが、


リリスを暴走させ、リリスの支配に服従すれば

文字どおりいのちを奪ったり、
絶ったりしてしまうことにもなります。

ユダヤなるものが今やっていることと同じです。


こと、リリスと他の惑星がハードアスペクトを形成している場合、
(0度、180度、90度、150度、45度、135度)
プレイヤーの惑星が、困難さ、課題、過剰で極端さを増します。

リリスに取り込まれれば、
本来太陽(いのち)を補佐する役目の惑星が悪魔と化します。

「虐」ですから、文字通りいのちに関わります。


もちろん、ハードアスペクトであれば
必ずそうなるとは限りません。


とくに、自身の太陽、他の惑星をプラスに生かすことで
チャレンジ、変革のエネルギーにかわり、
本来の自分とエネルギーを取り戻すことができます。


そのプラスへのエネルギーは、
とてつもないエネルギーで

トラウマを抱えつつも
逞しく生き切るエネルギーと言ってもいいでしょう・・・


この世は元来苦しみの星であり
それは必ず乗り越えられるという意味で

まさに、「すべていい思い出」のエネルギーです。


リリスに乗っ取られている人が
スピ系に走るととても不気味だったのは
このリリスに動かされているからでしょう・・・


教祖に従う信徒たち、
偽のカリスマ性に従う信者たち、
茶番のテーマパークや世界的行事に従う群衆達・・・

このすべてが、リリスのしもべです。


どちらにしても、
この人生がゲームだとして、
そのゲームを作ったクリエーターの立場で鳥瞰できて

酸いも甘いも自分軸(太陽)で乗り越えていくとき
初めてリリスという猛獣を手なずけることになるのです。

theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

tag : リリス

【占星術】ユダヤなるものとホロスコープのリリス

ちょっと前は、JR東海の葛西氏がなくなり、
先日は、京セラ創業者の稲盛氏がなくなり、
そして昨日は、旧ソ連のゴルバチョフ氏が亡くなった。

まさに、山羊座の象徴たちが次々とあの世へ旅立つ時代。


彼らがユダヤなるものかどうかはわからないが、
経歴を見れば、ユダヤなるものの存在は
はっきりとわかっていたと思う。

また、結果ユダヤなるものに力を貸した形跡もある。


ユダヤなる者たちが一番恐れているのが、
自分たちは救われないであろうということだ。


だから、なんとか救われようと術を使う。

その中の一つに、カバラや(黒)占星術があると思う。


いまだに占星術界で解明しきれていない謎の星リリス・・・

しかし、このリリスという文字を
この本で読んでしまった。





【ベルギー王室の正体 引用部】

この悪魔主義の世界センターの一つは、暗黒の城(カッスル・オブ・ダークネス)シャトー・デ・アメロウは王たちの城である。(中略)
その敷地の中には1000の燈火で照らされたドームを有する大寺院が建てられている。
この悪魔主義の大寺院の中には、女王の母と名付けられた高級幹部の上位の女性僧職者の玉座が設けてある。毎日一人の子供が、この大寺院の地下の部屋で生けにえとして殺害される。この儀式殺人はヘブライ語のカバラに出てくる悪魔霊の一人、リリスとして知られる悪魔主義的女神のために執り行われる。
「ザ・ビッゲスト・シークレット」デビット・アイク著より




私は直感した・・・

占星術でのリリス解明とその解体、そして非服従が、

私たちをコントロールし続けてきた
ユダヤなるもの」の解体につながると・・・


70億人もの人類が、
己のホロスコープ内のリリスの暴走を止め、
それを解体し、解放すること・・・

彼らは、この世の時空に縛られ、
高次元の時空に行けないそうだ。


それが解放ではないだろうか・・・



リリスに支配されたとき、

そこには、実際の性別の男女問わずに
卑屈な女性性があるはずだ・・・


「虐」という字が見える・・・

自虐、他虐・・・どちらも当てはまる・・・


これを解体し、癒すこと・・・


占星術のリリスとユダヤなるもの・・・


70億の人類がこのリリスの秘密に気付けば、
この世の支配を終わらせることができる気がする・・・


そして、その時に必要なキーワード・・・


軽く聞こえそうで、
誤解を生むであろうし、

お叱りを受けるかもしれないが、


「みんな、すべて、いい思い出」なのだ。


どうか、探求がある程度深まるまで
お叱りを抑えていただきたい・・・


次はこの探求に入ろうと思う。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : 占星術リリスユダヤなるもの

プロフィール

sora

Author:sora
個人塾と毎週木曜日しか営業しないCafeのオーナー。教員、家庭教師、サラリーマン塾人を経て独立。教える生業39年。Cafe15年目。Cafeでは、オープンからずっとよろず相談業(菩薩行)を継続中。7年前からは、お店や出張でタロットアシャイング(タロット占い)や占星術も加わる。塾でもCafeでも、皆さんに「人生大丈夫!」を伝え続けている。

soraさんに鑑定依頼はこちら占いin AddCafe 予約する          ●YouTubeチャンネル「OK!soraさん」 AddCafe Sora

バナーを作成

スポンサーリンク

  

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

コロナ いのち ワクチン 占星術 リリス 千島学説 シオンの議定書 マスク 世界革命行動計画25ヶ条 発達障害 ウクライナ 親育 ソフトボール  東北 青いロードマップ 風の時代 受験  占い 昭和 緊急事態条項 YouTube 浜松 鎌倉 山本太郎  支配 意識 月の欠損 令和  悪魔を出し抜け! 江の島 言葉 AddCafe 学び 人工台風 教育 いのちあるものがいのちあるように 霊覚 ロシア  健康寿命  お金 大西つねき ウイルス 自立 樹木希林 宮沢賢治 感謝 トランプ 月星座 コントロールドラマ ソマチッド ホロスコープ 「意見には個人差があります」 クラウドファンディング 直霊  エネルギーバンパイア 幸田露伴 数霊 遺伝子 20代 参院選 穀雨  幸せ 出版 長良川 歴史  自動詞 人生 日月神示 食糧危機 言霊 YouTuber 聖なる予言 読書 乙女座 MMT  進化 本質 自然 姫川薬石 AI 母の乳房 洗脳  ダンス 人工地震 学校 南海トラフ 松果体 びわ療法 自民党憲法改正案 努力 マズロー 教科書 子育て 希望 腸内細菌  オリンピック  進路  両班 祭り 自己実現 劣等感 天地人 樹木 副業 朱蒙 銀河鉄道の夜 踊り ベーシックインカム 平成  宙の言の葉 PCR検査 茶番 悩み 大統領選 エクソソーム 自然体 メタバース 豊川  タロット 財務省 特別会計 ニュータイプ 聖徳太子 選挙  自民党 10代 自粛 本間真二郎 医療  本庶佑 自己表現  玄徳 5段階欲求  日日是好日 犬山祭 漢字 深意 違和感 発達凸凹 人工災害 味噌 せっけん 銚子川 リニア 初日の出 からだ 老害  人生の栞 生き切る練習  仮想通貨 精霊 中西進 LGBTQ 菩薩行(相談行) 木曽川  個性 勉強 存在 時間 花火 遊び AI 尊厳 か・かた・かたち 花結び ペンジュラム 山形 DS 宇宙 明星天子 びわ 生き方 バイデン 哲学 土星 加藤諦三 高校受験 水瓶座 ライブ配信 親子 世界の中にありながら世界に属さない ニーチェ 自分軸 占い師 新しい太陽系 ユダヤなるもの 国葬 霊的進化 びわエキス UFO MMT ごんぎつね 原発 民間試験 十二国記 職人 ゴミ 年金 マドモアゼル・愛 高校生 居酒屋 怒り  裸の王様 光透波 遺伝 健康 勉強法   自己肯定感 ピアス 岐阜 微生物 小沢健二 抗生物質 りんご AddCafe 植福 合格 かりん  待つ 5G 明日は我が身 内申 灯油 台風25号 散歩 空間 3つの間 芸術 韓国歴史ドラマ 農薬 雄二郎 近藤誠 火鉢 乾布摩擦 多様性 IOT 著作権 随筆 宝島社 船瀬俊介  永尾 自民改憲4項目 憲法 タンカー 情報 Wi-Fi GPIF 食事  朝ドラ 憲法改正 インフルエンザ 池上彰 自信 結婚 PC 電磁波 リテラシー 古代史 三種の神器 新元号 信頼 不合格 教育実習 卒業生 淡墨桜 ブログ 昭和歌謡 消費税不要 樹下石上 幣原喜重郎 家電  支援 性別  知性 チャン・ヨンシル 成長 死にゆく練習 期待  さだまさし シェアエコノミー 記憶 ゆるし 動物 神秘 人間関係 教師 優越感 お金の大根化運動 木じいちゃん 恩人 観る 手紙 ジェンダーフリー 五十肩 スポーツ 金華山 気づき エネルギーバンパイヤ 3M 不食 本当に出会う 自己責任 尾張 ゴッドゾーン 権力 山怪 ボランティア 大人 神社 緩和チャレンジ 再会 地球温暖化 物部 赤ちゃん 弱さ 名言  陰徳 老子 欠け 台風 カゼインフリー 山口百恵 電車 狭き門 謙虚  寛容 大衆酒場 選択肢 人間万事塞翁が馬 太陽光パネル グリテンフリー 酷暑 アップデート 人工 菩薩行 無知の知 分断 獅子座 カウンセリング jamtomorrow メンタリストDaiGo 報知新聞 大河ドラマ アメリカ地底政府 今を生きる 予言 ローソクストーブ 養生訓 お粥 月食 自由 口癖 タブレット授業 削除 アドラー 独学 将棋 おみくじ 観察 コメント 自己欺瞞 ムーンマトリックス 性格 自分らしく生きる 渓嵐拾葉集 尋問者 春分の日 ふり  モモ 京都 サーカーの予言 2025年 量子 これからの占い 海王星 ベスタ 魚座 新しい太陽系へ ドラゴンヘッド ドラゴンテイル 霊性元年2024zoomセミナー 地震 第五の知恵 九龍 霊性を生きる 意識と無意識 アート フラットアース グレートリセット 税は財源ではない 守破離 サル痘 データ改ざん 大愚 江ノ島 伊藤野枝 甘粕事件 プレアデス 黒魔術 妊婦 戦争 エリザベス女王 安倍元首相 ハウス 吉福伸逸 発達障害グレーゾーン ルーティン バリアフリー 気づく力 SNS 親が絶対に言ってはいけない3つの言葉 OK!soraさん 幸福 モチベーション オーブ コロナ対策 志望校 コロナ禍 恐れ 生きる 不安 好き嫌い マッチポンプ 柳ケ瀬  桜を見る会 安倍政権 ホ・ジュン ボンボン時計 みずがめ座 苦しみ 経験 新聞記者 BI  味噌作り 一月家 麻生大臣 衣食住 マトリックス 政治 カンパネルラ 霊性 傍観者 コロナ茶番 肉体 自問自答 ルネサンス 安倍首相 国債 人間原理 感覚 物理学 かぐや姫 火地風水 精神 太陽 神との対話 つながり 生活 経皮毒 ロックダウン スウェーデン  仕事 創造 毎日 転職 就職  消毒 奇跡 神様 不合格が不幸ではない あの世 学ばない政治家 戦争の始まりはいつも同じ 大阪布施商店街 参政党 JR東海名誉会長 ジェイコブ・ロスチャイルド ダボス会議 プーチン ジャック・アタリ ヘンリー・メイコウ 命の5段階活用 頭の良さ カタカムナ 解毒 年次改革要望書 厚労省 服従 脱洗脳 タルタリア コスタリカ 憲法改悪 爬虫類人 非服従 レプティリアン 作られる食糧危機 れいわ10億円騒動 エージェント化 奈良 クリップ機能 ETC 出会い 卒業証書 みずがめ座の時代 ウクライナ問題 牛山篤夫博士 木曜日 身勝手な大人にならないために self×edu 安倍なるもの ヤマタイカ 人生論 入試 戦争屋の手口 広告代理店 借金 無気力の正体 原油高騰 松尾芭蕉 五重塔 熟年離婚 なぜ勉強するの? 黒住宗忠 各務原 墨俣城 アンケート 軍需産業 良寛 突貫紀行 木星 でたらめ 成功 THE BLUE 情熱の薔薇 HEARTS スープ カレイドスコープ 牡羊 新しい経験 成人 私は私になればいい 更衣室 ウイルヒョウ 御恩 アトピー 産土様 ストレス 0.2%の工夫 統合 コオロギ 教え子 ジェサラ ゲサラ 超過死亡 アレルギー 温泉 シェディング予防 ネサラ 卯年 新見南吉 ニュース 5万円 ロケット オランダ 宗教 記念撮影 鎖国 プロパガンダ 天王星 いわさきちひろ なるすましセールス 神馬 気枯れ リアル プーチン演説 エバンゲリオン 悪魔を出し抜け 悪魔を出し抜け!支配 2023 元旦 冥王星 お正月 note 税金 25か条の世界革命行動計画 アルカリ党 渡岸寺 奥琵琶湖 会社論理 飲食店が感染場所ではない 抱樸 太平洋戦争前夜 酸化グラフェン 東京オリンピック2020 開会式 熱量 選手 ハンチング フリーメーソン アナベル 全体主義 挿し木 森田正馬 アジェンダ デマ G対策 起業 現代病 逆説  ラジオ人生相談 背負い水 使命感 学力 母子 イエスキリスト 自分を起こす イエズス会 広告  天地 異議申し立て お酒 職種 アナリティクス 依存心 1秒 承認 世論 マスコミ 脅迫者  樽見鉄道 香り 堤未果 hibi ハウス7年時代論  べシャン パスツール へつらい 明暗反転月 復活 誕生日 滋賀の旅 琵琶湖バレイ テレフォン人生相談 身体 自分になる 13周年 人生は旅 松葉茶 登録者1000人達成  再生 クリスマス M=M=C=C ONENESS 秋山眞人 親のコンプレックス 受験期 日食 皆既日食 バシャール 5つの原則 YAP遺伝子 宇宙詐欺 ギャル 66 家紋 神社参拝 まつろう 表現 髪と櫛 貝原益軒 オミクロン株 日めくりカレンダー 2022年 33 数秘 神の居場所 舌切り雀 スイカ割り 万葉集 聖なるビジョン VUCA 内省 COHINA フレア 8/100 さかさまの世 英単語 星座 鬼谷子 魚座時代の終わり スピカ 2021年学習指導要領改訂  玉石混交 時代周期 ルール 目的 大衆心理 塾の当たり前をやめた塾 キュレーター ゆず 前方後円墳  デジタル化 未来を創る力  政治的判断 親指の付け根 東大前刺傷事件 量子力学 吾行く道 魂の赴く方へ 美と霊性 霊性への道のり AM I 覚醒期 踊りたいものを踊る 2023年残りの心構え 2024年 Amazon 下克上甲子園 1/6の世界 役割(期待)の海 善意ある脅しに警戒せよ 金融崩壊 ブログ1位🥇 霊的ボディと霊的知性 第一の知恵 意味のある偶然の一致 人類の意識と可能性 再び1位2位 気球 意識=神 素粒子のありか 風の双子座 霊性の時代幕開け準備 霊火 戦時中とコロナ禍 テトラビブロス プトレマイオス ピヨがっぱ なり出でてある まだ悟ってはいけない ノーベル賞? 5 形霊と意識の置き所 お客様の声 雷鳴 メンバーシップ 95%の伸びしろ 日本の誇り 前頭葉バカ 珪素 悟性 まつろわぬリリス 親子三代問題 窓のない家 秋の夕暮れ 甲辰 数霊41 意識は人には使えない 創造的解体 魔術師 上野天神祭 さらば昴よ 親といるとなぜか苦しい 自分をとがらせる力 沈黙の価値  本日も1位2位 スピリットの時代 女子高生チャネラー 恐怖と神 第九の知恵 新しい信念 王は誰か? 夜の鑑定 霊性と霊格 霊山 霊性の幕開け 顕れたものは消える 霊的応援団 霊的な登山  重(獣)力から飛び立とう 味噌という霊性 霊性への扉 無意識のルネサンス 後継者という呪詛 無意識の意識化 章動 闇権力 闇の本質は光 お祝い事 貴重な出会い 塩と水 霊性の夜明け 削除💧 万一に備えて YouTube削除問題 昴から旅立つ 恐怖の反対語は創造 政経はつまらない 無意識の火花 血統と霊統 ずるさ 2023年 霊的強み 新月満月 介護 疑わず、努力せず 集合意識の書き換え 妙法 双子座流星群 なろうとするエネルギー 人類三様 気高さ 無意識の威力 汝の行動は汝の預言者 偶然の一致 霊主体従 恐怖の正体 霊止になっていく学び 闇と光 霊性元年2024 双対構造 2024元旦 たたけば埃 「トキ」 鎮魂と優しさ 遠藤園子さん クリスタルボウル 広島 木星牡牛座入宮 無力感 風の時代の知 ベシャン 水瓶座の知 牡牛×木星 過去 エロスとタナトス リビドー エロス タナトス 夢診断 嫌われる勇気  日本ダービー キロン バカ   気持ち悪い営業  小惑星キロン 才能の見つけ方 いちご 職業 ラーニング 才能 八木仁平 無駄 コンビニ卵 射手座 蠍座 山羊座 保津川 ヌーソロジー 霊的成長 天秤座 反対星座 岡寺初午大祭 思考 牡羊座 牡牛座 蟹座 双子座 墨俣の桜 各務原新境川の桜 天上天下唯我独尊 自我 曜日占い 顕在意識 かた 潜在意識 鑑定 座禅 現実化 目的地 死と生と 正解のない問い ChatGPT 2700人突破 冥王星山羊座時代 滑り台 空間編 宙の森体験 想起の川 量子の世界 占い鑑定のご感想 量子論的時間 量子論 水滴落下 仲介者のいない世界 北極星 情報の概念が変わる 親離れ子離れ 素粒と死 10年涓滴 (けんてき)岩 具現化 星との対話 PotLuck 変化 苦しむことで許されようとする人々 知識は過去 量子&陰陽 ワークの答え (うが)つ (いわ)を穿 人生の交差点 はにうらさんアート 無意識は未来 破綻 お盆 善悪 絶滅危惧教科 海王星逆行 占星術の光と闇 サードアイ 七夕まつり 問う力 政治のつまらなささ 土星の環 クロノスとカイロス 占い師sora これからのテスト タイタン号   無茶苦茶な世の中 オリオン座 世界の中にいながら世界に属さない キロン×天王星 トコトン 未完の完 琵琶湖 角打ち 石の上にも三年? 嘘から出た実 IC 好きなことを仕事にしていくコツ 中村屋 石井ゆかりさん 

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブログ内記事
note好評発売中!!【占星術】これまでにはないリリス解釈!リリス元年をできるだけ早くお迎えください。                                       ●コロナ&ワクチン情報                                                                        ●医師と製薬会社のお金の流れを検索する場合➡ マネーデータベース 『製薬会社と医師』

最新記事

リンク

   

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる