fc2ブログ

明日から「二二は晴れたり、日本晴れ」

二二は晴れたり、日本晴れ。

日月神示、第一帖(一)の言葉です。



『子(ネ)の年を真ん中にして、前後10年が正念場』(磐戸の巻第十六帖)



2020年の子年を基準にすれば、
日月神示の

神の国のまことの神の力をあらはす代となれる、
仏もキリストも何も彼もはっきり助けて
七六(しちむず)かしい御苦労のない代が来る



のが、2022年ということになります。


日月神示は
何通りも解釈があると言われていますが、


七六(むず)かしい世・・・


この二年間のコロナ茶番が
まさに「七六(むず)かしい世・・・」だったと思わざるを得ません。


二二・・・


来年がいよいよ、

「御苦労のない代が来る」

となります。


来年、富士山はもちろんですが、
全国の富士めぐりで神の思いを受け取りたいですね。

皆様には一足早く
めでたい全国の郷土富士をご覧ください。

全国の郷土富士

蝦夷富士/羊蹄山【北海道】
利尻富士/利尻山【北海道】
津軽富士/岩木山【青森県】
南部片富士/岩手山【岩手県】
出羽富士/鳥海山【山形県】
吾妻小富士【福島県】
会津富士/磐梯山【福島県】
榛名富士/榛名山【群馬県】
八丈富士【東京都】
信濃富士/黒姫山【長野県】
能登富士/高爪山【石川県】
若狭富士/青葉山【福井県】
近江富士/三上山【滋賀県】
大和富士/額井岳【奈良県】
伯耆富士/大山【鳥取県】
浅利富士/室神山【島根県】
安芸小富士/似島【広島県】
讃岐富士/飯野山【香川県】
糸島富士/可也山【福岡県】
伊万里富士/腰岳【佐賀県】
佐世保富士/烏帽子岳【長崎県】
玖珠富士/涌蓋山【大分県】
薩摩富士/開聞岳【鹿児島県】


こういったお山はご神体ですので
麓には必ず神社がございます。

もう自粛茶番などほっておいて
清々しく、気高く
お参りに出かけましょう・・・



さてさて、2021年も大晦日・・・

今年一年誠にありがとうございました。


今年は、このブログだけでなく
2020年(子年)1月に始めた
YouTubeチャンネルの登録者さんが
1000名を超えるという大変ありがたい年となりました。

本当にありがとうございます。

来年も、ブログ、YouTubeを
マイペースにポチポチ上げてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


2022年が皆様にとって
素晴らしい年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]












スポンサーサイト



theme : 年末年始、お正月
genre : ライフ

tag : 日月神示

66-33ゾロ目

今日で大掃除終了いたしました。

大掃除筋肉痛です(笑)


さて、昨日は少し早かったですが、
piyoさんといつもの大衆居酒屋へ行かせていただきました。


そのお店は昨日が今年最終日で
チンチロリンなど、楽しい企画もあって
3時間ほど楽しく過ごしました。

で、そのチンチロリン企画は

ゾロ目の1-1や6-6が出れば
焼酎ボトル一本プレゼントという企画で

なんと、お陰様で6-6の目を出させていただきました。

ちなみに、piyoさんも3-3で縁起が良いです。
🍙をいただきました。

イシス、古代エジプト宗教の最高の女神の数霊です。


66ゾロ目


6と66、数霊のサイン

6は、結、睦・・・

「ものごとが生成する産霊(ムスビ)が整う数霊で
横の働きを示し、安定化をもたらす。
それぞれのエネルギーがバランスよく配備されて整う」


66は、慈愛覚悟・・・

「起こる現実をものともしない強い意志と同時に
すべてを慈しむ愛に満ちた数霊」

「種が芽吹きを待ってその時を待つように
あなたという寺院の中で熟成され、
活躍の時を待つのです」

「あなたの意思を再確認し、覚悟を決めましょう」


2022年、

何が待っているか楽しみですが、
自分らしく、
優しさを忘れず、
覚悟をもって、

進みたいと思います。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

tag : 6633

いい時代になりました

昨日の続き・・・

リアルにお会いする方には
お話したことがありますが、


前会社での忘年会・・・
いまから 約 15.6年は前かと思います。

会社にその年から何やら
「顧問」という役職の方が外部から入られました。

会社のアドバイザーとして入られたんだと思います。


聞くところによると、その方は元大手市中銀行の
支店長級のお偉い方だそうです。

お年はどう見ても70は超えていらっしゃったかと思います。


忘年会では、社長専務とともに
上座に座られていました。


何か立ち居振る舞いが
横柄でエラそうな方でしたので
できれば避けたい人でしたが、

社長自ら、
校舎の校長や役職者はお酒を注ぎに行くようにと
命令が出ていましたので、

渋々行くことに・・・


で、その方の前に「失礼します」と座ろうとしたその瞬間、
(まだ座っていません)

その方がいきなり、ホントいきなりです。

「君のその服装は何だね!」と言われました。


私のその時の服装は、
綿のスラックスにシャツとべスト・・・

何といえばいいのか・・・

中性的服装です。


私は今と同じように髪の毛も
ベリーショートでした(坊主に近い)から

服装云々もそうですが
性別が不祥に見えたんだと思います。


で、続けてこう言われました。


「君は男か女か?」

いまであれば完全にセクハラ?言葉ですが、
当時はまだ許されたのでしょうか・・・


明らかに不快に思った私は

「生物学的には女ですが・・・」

と茶化して返事しました。


このジョークも見事通じず、

「なら、そんな恰好はしてはいかんだろ!」と

宣われました・・・


あきれるやら笑えるやら・・・

「古っ!」(内心)


私は返事もせず、
ビールのラベルをした向けて注いで退散しました。


こういう方は、

相手は女ならこういう態度で・・・
男ならこういう態度で・・・と

性別によって立ち居振る舞いを決める人種ですので、


私のこの性別不祥さで
自分の立ち位置がわからなくなったんだと思います。

ですからある意味八つ当たりです。


こういう人種の方に今まで何人か出会ってきましたが、

警察官とか
支店長とか
社長・専務とか

大抵は地位が上の人ですね。

それと、通り過ぎざまに
足の先から頭の先までじろりと睨むおばちゃんも・・・(笑)


中性的で、不詳で、得体がわからないと
自分の権威を保つことができないのでしょう・・・


ありのままで向き合えないのですね。

ある意味、本当に情けない人たちです。


15年前のこの出来事・・・

いまではLGBTQも普通に浸透していますので
時代がとても速く進んでいるように感じます。


男か女か・・・どうでもいいです。


それが気になる世界(会社など)というのは
どこかみんなが無理をしている世界ではないかなと思います。


自分が無理をしているから
人も許せない・・・


今の経済の仕組みそのものが、
人に無理をさせる仕組みですから

分別することによって嫌な役割を体よく強いる世界になる・・・


私が20代のころは、
学校の職員室で
女はお茶くみの世界でしたから・・・


なんだかんだと言っていい時代になっているんですね。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 生き方
genre : ライフ

tag : LGBTQ

ギャルとLGBTQ

今年も残すところあと4日・・・


毎年言っていることですが、
本当に早いものです。


私はと言えば、今日から大掃除三昧・・・

3日ほどかけます。


今日は、はたきと窓という窓すべてを拭きました。


それで6時間・・・

さすがに疲れます(笑)


うちは意外と窓が多いので・・・


最近の住宅は、大きな窓やガラスが少ないですよね。


でも大掃除の時は便利そうです。



大掃除の時は、決まってラジオを付けます。

一年でこんなに長い時間ラジオを聞くのは
この大掃除の時ぐらいです。


何気に聞いていたら、


いま「ギャル」がアツいとか!


知りませんでした。


厚底でルーズソックスの、あのギャルです。


なんと!

小学生でルーズソックスが流行っているのだとか!


一周廻って最先端です(笑)


もちろん私には縁遠い流行ですが、
時代ってホント面白いですね。


何が好きとかファッションとか
ホントおおらかで自由がいいですね。


私のお店の近所に
大手電力会社や市中銀行本社がありますが


リクルートの季節には、
ほぼ真っ黒のスース姿の若者たちが

大勢でゾロゾロ行列をなして歩いていくのですが、
あのリクルート姿っていつから決まってきたんでしょうね。


ご本人さん方には申し訳ないし、
仕方のないことですが、

何か不気味というか
自然でないというか・・・

きっと個性がつぶされているからなんだと思いますが
なんともやり切れない気持ちで拝見しています。


私は、中学に入る時
セーラー服になることが本当に屈辱的でして

寸法を測りに来るおじさんに
母に内緒で、学生服用にしてくださいって言ったものです。


あの感覚は「蹂躙」という言葉がぴったりです。


あの暗いリクルートスーツを着たくない人も
いっぱいいると思うんですね。


いまや性別がLGBTQと言われて久しいのに

あの服装を性別や職種で固定される感覚を
そろそろ人類は何とかした方がいいでしょうね。

フォーマルでももっといろいろな色があっていいでしょうに・・・


ちなみに、Qを表す「クイア」は、
もともと「不思議な」「風変わりな」「奇妙な」などを
表す言葉らしいですが、


わたしなぞ、保育園からTやQだった気がいたします。

ランドセルも赤は嫌で
オレンジでした。

オレンジのランドセルから何十年と
自分の性の立ち位置・服装を
自分なりに模索してきましたから

私も一周廻って最先端かもしれません(笑)


それらが自由な今の自営でホント良かったと思います。



抑圧された性別分類から解放されるきっかけとしては
このLGBTQは良い発想かと思いますが、


もうこんな枠も気にならないぐらいに
性も服装も多様が当たり前になればいいなと思います。

服装など、管理者の自己満足ですよね。


今の子どもたちはかなりおおらかで幅広く
人権学習でよくLGBTQについて学んでも
ほぼ当たり前のように抵抗なく受け止めていますね。


そうそう、思い出しました。

私の服装について、
ちょっと笑えるエピソードがありますので明日お話いたしますね。


大掃除中は、更新が午後遅めになりますので
ご容赦ください・・・


ではまた明日に・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 生き方
genre : ライフ

tag : LGBTQギャル

もっと楽しく気高く

昨日の動画を最後あげる直前で、
耳がツーンと聞こえなくなりました。

単なる耳の不調と言うオチかもしれませんが(笑)
以前この感じの時にU.F.O.に遭遇したので、

昨日の内容は、やはり宇宙の意識体からの
重要なメッセージと勝手に思っているsoraです😀


それにしても今日の朝は寒かったですね。

比較的温暖なこの地方も
冷蔵庫に入ったかのような寒さです。

お店の蓮や睡蓮の水槽も凍っていました。

こんなに寒いのに、植物は枯れずに
ちゃんと時が来ると咲いてくれます。

人間はやはりこの地球上で
身体的には一番弱い生命体ですね。



でも、智恵があります。

奴隷にならないために、
そこを総動員させて、
今の難局を乗りきれるはずです。

2022年の人類はもっと勇気を持って、
もっと楽しく気高く生きたいものです。


さて、先週の金曜に厚労相から発表された
ワクチン接種後の死亡数と副反応は下記の通りです。





これにロット番号不明のもの(7名)も合わせると
接種後の死者数は1438人・・・


一方アメリカでは。ワクチン強制を停止し始めました。



至極まっとうな対応です。

少しずつ、本当に少しずつですが
気づいていく人が増えています。


この二年、私たちが向き合った共通のテーマは

いのち

しかし、そのいのちをどう考えるかは
人それぞれでしたので、混乱と分断が生まれています。

M=M=C=C


この定理を広げれば、
まさにONENESSになります。

分断分離がこの世の定理ではなく
ONENESSが真理なのでしょう。


実は私の塾名には
このOnenessが入っていますが、

この定理を知ったことで、
さらにこの意味が広がりました。


今日は晴れそうです。

夜空の星々(Cコスモス)を見上げたいと思います。







ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

tag : ONENESS

M=M=C=C

今日の動画は、「超重要」です。




秋山眞人さんの「オカルト大全」からお話しています。

秋山さんが、ある社長さんの依頼を受けて
これからのビジネスはどんなことが大切なのか?

を宇宙に聞いてみたそうです。


すると


ある意識体から
こんな方程式が降ろされたそうです。


M=M=C=C


さてこの方程式の心は?

よろしければご覧ください。





風の時代というと軽々しく聞こえるのかもしれませんが

これからのビジネスは、
この方程式に乗らないものは消えていくと思います。


私も初心に帰る気持ちで
この方程式を肝に銘じます。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

tag : M=M=C=C秋山眞人

クリスマスの朝に

新型コロナ 全国で302人感染発表 300人超は2か月ぶり


オミクロン株が南アフリカで出た時に
岸田首相はすぐに鎖国に入ったのに、

このニュースが流れても
一向に鎖国の気配がない。


これは、コロナがコロナ自身の問題ではないこと、
コロナ問題がいかに感染者数の問題でないことが如実にわかる。


何か別の圧力や基準があって
この2年、我々を振り回しているのだ。


そろそろさすがにおかしいと思う人も
増えてきているだろう。


来年には気づく人も増え
普通の風邪に、生活に戻るのもあり得るか!?


われわれの意識でそうするしかない。



さて、今日明日は、
日本列島今年一番の寒さだそうだ。


バブル期のクリスマスを知っている人には
今のクリスマスは実に寂しいものだが


それでも大切な人と大切な時間を心置きなく過ごしている人が
この地球上にたくさんいると思うと

やはり心が温まる。


私の家は、家族で誕生日プレゼントや
クリスマスプレゼントを贈る習慣がなかった。

ただ、一回だけうっすらと覚えている父サンタの思い出がある。


夜寝ていると枕の頭のところで何やら気配を感じて
目が覚めた。

覚めたと言っても夢見心地で
父の足だけ見えたような気がする。

何をしているのかわからなかったが
朝起きてみると

小学館の「小学一年生」が置いてあった。

ああ父ちゃんが置いてくれてたのか・・・

と早々とサンタのことがわかってしまったが(笑)


当時の我が家の家計では高価な品物だったので
とてもうれしかったことを覚えている。


クリスマスが来るたびにこのことを思い出す。


父は、怒ると大変恐ろしかったが、
それでも子煩悩で動物や植物が好きな父だった。


私はこの父から多大な影響を受けていると
大人になって思う。

趣味が多かった父から受け継いだもの・・・

それは

「人生を楽しめ」

「可愛がれるうちはとことん可愛がれ」だ。


寒い風の強い冬の朝、旅立った父だったが

そんな父の元育てられてつくづく良かったと
心から感謝が沁みるクリスマスの朝です。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]










theme : クリスマス
genre : ライフ

tag : クリスマス

われわれは「意識」(周波数)である

いまは、受験期、超真っただ中!

これからは、どこの高校を受けようが
この塾のメンバー、個人戦ではなく

チーム戦となります。


なぜか、それは同じ場を共有するいのちとして
ともに「創造」を体現するからです。


それは、独特の向上感、吸収感が生まれ
場がホログラム化します。

この世の表現をすれば、
「切磋琢磨」という
言葉通りの場が自然と生まれ始めるからです。


尻など叩かなくとも
彼らを自然に任せれば、

自ずと質問が増え
その質問が彼らの息吹に火をともします。


作文で出会ったこともないテーマを書くには、
「言葉」の持つエコーの力=拡散力をつかい

連想ゲームでたくさん広げ、
自分の知っている言葉まで落とし込む・・・


否定的な言葉を言う生徒には、
「周波数」の話をし、
「いま」の力と現実の創り方を感じてもらう・・・


どれもこれも、

彼らはあれよあれよと吸収していきます。

「意識があれば、創造が生まれ、
あるべき場所に、収まるるべき場所に返って行く。」=創造



実に気持ちがいいです。


受験という苦行の意味があるとすれば、
この苦行の中で輝く こういったかれらのいのちを


わたしも、彼ら自身も再確認できることです。



私たちは周波数です。

風の時代は、その周波数を
どういった状態に保つのかがキーになります。


風=振動=周波数=意識=心


この原理原則を知ってしまうと
もう子供の尻は叩けません。

そんなことをしてもまったくナンセンスだと気が付くのです。


尻を叩くというのは、(コントロール)
彼らを物質とみなしているからです。

物質は意識に勝てません。

だから彼らは、無視するのです。
言うことを聞かないのです。

しかも自分は意識だとわからせるために
時に、泣くという感情(周波数)で応えるのです。



私たちがすべきことはたくさんの対話です。


対話によって

その周波数を

確認し合い、

励まし、

時に諭し合い、

最終的に彼らの周波数がどこに行こうとしているか
観察する(見守る)のです。


観察➡承認➡問いかける➡待つ

この世的にいえば、
以前挙げた動画が
今日の話題に近いかと思います。




「意識」があるところしか現実は生まれない。


最近の親御さんは
この「意識」の存在をお忘れになることが多いです。

どの塾に行くのか?とか
何のテキストを使うのか?とか
どういった方法ならいいのか?とか

そういったいわゆるHOW TOばかりに気を取られ

子どもの「意識」を観察し、承認し、問いかけ、待つ・・・

を端おってしまわれます。


土の時代は終わりました。

土は「権威」「システム」「能力」の時代が終わるということです。

もっと平たく言えば、
「学力・学歴が未来への投資」という神話が崩れるということです。


まだまだ時代の過渡期で見えにくいですが、
子どもたちの意識を観察すれば、

もうそういったことに魅力を感じていない子供が大変多いです。


一方、

子どもたちの環境を眺めると

ICT導入とともに
タブレット授業への移行がさかんですが、
ある意味危険な流れになっていると思います。


それは、道具やシステムに依存し、
この「意識」のすごさから子どもたちを遠ざけることになるからです。

現実創造に
道具などいらないのです。


わたしは、意識です。

闇が恐れるのはこの一点です。


タブレットなどで情報処理に終始させ、

自分たちの意識(周波数)を使うことからどんどん遠ざけることを
闇が意図的にやっているとしか思えないのです。


だから気を付けないといけないのです。


われわれは、意識であり周波数である。

意識を持っているのではなく、
意識そのものなのです。


お分かりいただけるとありがたいです。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 教育問題について考える
genre : 学校・教育

tag : 意識

バクテリア自然発生の証拠

また言っています(苦笑)
市中感染、既に拡大か―オミクロン株


「国に対しては、開発が進むオミクロン株用のワクチン確保を急ぐとともに」って


いつのまにか、株ごとにワクチンがいることを
さらりと専門家が言っています。


あの一回打てば大丈夫の時代が懐かしいですね(苦笑)


以前も言いましたが、

この調子ですと、
ギリシャ文字26文字全部行きそうです。

ワクチンも株ごとに
26回接種を推奨しますね。


何度も言いますが、
ウイルスは自然発生です。


私たちの細胞から出されたのデトックス毒です。

ウイルスは、原因ではなく、結果!

あっちからやってきたとか
こっちからやってきたとかそういうものではないのです。

べシャン宿主説、
千島学説のバクテリア自然発生説
です。

千島学説のバクテリア自然発生説を証明する動画があります。




「千島学説の実証:
白血球からバクテリアが自然発生する初めての映像



ものすごく再生回数が少ないのが不自然なくらいです。


百聞は一見に如かず・・・


これだけの証拠があるのに
医学会は全くの無視を決め込んでいます。


白血球から飛び散るバクテリアが、
瞬く星のようです。


そして、この「赤血球の分化と逆分化」の
一部を証明しているのです。

千島学説


どういうこと!?

という方は、こちらのサイトをご覧ください。

新生命医学会

革新の生命医学情報


千島学説に理論を認めれば、
医学会に、石油&製薬利権がなくなってしまいます。


だから無視され続けているのです。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]









theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

tag : 千島学説

2022年、星々は語る

自分のホロスコープを見ると
つくづくこの世に生を受けた意味、

少しの力で自然と効果が生まれる領域と

ずいぶんと努力をしないと
効果が生まれない領域があるものだと

改めて再確認できる。

ホロスコープは見れば見るほど
新しい発見があって面白い。

星座(サイン)には、次の3つの役割(エリア)があります。


自対自

自対他

自対社会


私の場合、この領域の惑星を見ると


自対自 木・月・火・金

自対他 太・天・水・冥

自対社会 土星


私にはこの土星がぽつんと一人ぼっちで
試練・努力で君臨しています(笑)


私の言葉で影響を与えられる人がいるとするならば、

その範囲は、

私自身と目の前の人かと思います。


いじけて言うとかそういうものではなく、
私自身そういう星の元なのです。


広く社会とか、
日本とか、
世界とか、

とても大掛かりに容易に
影響を与えるというのは、
僭越なことなのです。


またそれを狙わない方がいいのです。


日々、自分のすべきことを淡々と一生懸命する・・・

それでいいし、それが一番星の応援を得やすいのです。


ただ、その大がかりのことも逃げてはいけません。

もちろんやり続けます。


土星という先生が、
30年に一回、あきらめずにやっているか?

と、チェックテスト渡してくるのです。


そういったことを
私の生まれた時の星々が言っているのです。


2022年、

私的に感じることは、
自分軸という意味で
この年はとても大事だということです。

ですので、みなさんもご自身のホロスコープを眺めてみてください。

きっと星たちがいろいろと教えてくれますよ。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]










theme : 星・宇宙
genre : 学問・文化・芸術

tag : ホロスコープ

ユーモアって大事ですね

OK!soraさんチャンネル登録者さんが
1000名を超えたあたりから


このブログにも直接コメントをいただいたり、
鍵コメでいただいたりと、

これまでこのブログにはなかった傾向が生まれています。

ありがとうございます。


そんなコメントの方から
昨日面白い動画をご紹介いただきました。


AddCafeのグループラインでも流させていただいた
あの面白いキャラの方が
一人で何役も演じて動画を作っていらっしゃいます。

さすがにYouTubeでは、削除になってしまうので
runmleからの配信ですが、とても面白いです。

とても面白いのにちゃんと確心
をついています。



あまりにも面白かったので

宙言の際に

「ああ、こうすればいいのか!」

と つぶやいたら

常連さんがsoraさんは違う!というような

ジェスチャーをされてしまいました。


大昔の知り合いはご存知かと思いますが、

昔ダンス自主公演で
動物お笑いシリーズで、創作兼ダンサーをやっていたんですが

どうやら私の見られ方が変わってきたのでしょうか(笑)


時代は移り変わりますね。


何かと硬いと言われる私ですので
ユーモアは忘れずに心がけたいです。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナいのち

もうマトリックスには飽きました

カレンダーを見上げてふと思う。

ああ、今年もあと2週間か・・・と。


早いものですね。

コロナ禍になってほぼ2年。


コロナのことも

マスクのことも

ワクチンのことも

この2年、本当によく調べました。



この2年で失墜したもの・・・


それは、専門家と呼ばれる人たちです。

彼らはなんていい加減なのでしょう・・・


デタラメを言い続けたのに

誰も責任を取らず、
誰も訂正をせず、
誰もが勉強不足で、


よくもこれだけ

世の中を混乱させ
間違った方向へ連れていき
それでもしらを切り通せるものです。


もちろんこの流れは、

すでに長年起こり続けていた
政府の虚偽、欺瞞、ごまかしの
延長上にあることは間違いありません。


ここ10年ほど、いえ、数十年、
政治も、医療も、教育も
「嘘」というのが当たり前のようにはびこっていました。


その流れでの「コロナ」です。


お金の流れ、
人事の様子、


これが偽物を見抜く方法ですが、
そこに引っかかる専門家を決して信じてはいけません。



さて、ここで「希望」の話をしたいです。


私たちはこれからいったい何を信じて何に突き進めばいいのか?

私たちにはまだまだ、希望が残されています。

それは、


「自分」 です。

「えっ!?」

私そんなに自分に自信ありませんけど・・・


という人がほとんどではないかと思います。


そんなことありません。


「自分」



わたしたちは、もともと持っている潜在的な力を
この偽物の専門家たちに封じ込められていたのです。

もっといえば、自ら進んで封じ込めていた・・・と言えるでしょう。


もうその目隠しを、
その重い蓋を、

外す時なのです。


「自分」の中にある潜在的な力・・・


そんなもの私にはありません・・・

そう謙虚に言っている間に
私たちは、やられたい放題になってしまったのです。


私たちの潜在能力、

心を大きくし、自由にし、強くする能力  秋山眞人




これを意識して、

私たちは私たちの望む現実を創れるのです。


勝手にいじけてあきらめないでください。



ではその潜在能力を開花させるには、どうすればいいのか?

秋山さんのお言葉を借ります。


①自分には能力があると強く確信すること

②心を常時クリーニングし、癒すこと

③自分の心を整理、分析、理解し、心のイメージを、
きちんと、きれいで、力強いリアルなものにするために行動を起こす。


私自身は、

ドラム缶のようにからっぽにして②、
観えることが当たり前のように観て①、
観えたものを体現しようとする③、

という順番です。


どっちの順番がいいのかはどうでもいいことです。

観えているものが正解かどうか、
そんなことも気にする必要はありません。


私たちが、その次元を見ているのではなく、
私たちがその次元に移動しているのです。


いまここに、総てあるのです。


そういう仕組みを生きればいいのです。


お分かりいただけるとありがたいです。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナいのち

BASHAR × 教育

今日は先日ご紹介したBASHARの本でお話しています。






今日は、BASHARからの
教育の4つのアドバスについてです。

教育というと子供たち向けと思いますが、
意外にそうではありません。

私たち大人でにも関係がある重要なヒントがあります。

よろしければご覧ください。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

tag : 親育

細胞が震える

昨日、少しびっくりしたことがあったので、
今日はそのご報告とお礼をお伝えしたいです。


実は私のチャンネルの中で
7万8千回も再生されている動画がありますが、
この奇跡は、ある方がこの動画を
紹介してくださったからだとわかりました。

こちらです。

アラフォーたま子の『これでいいのだ♪』 ~面倒くさがり・せっかち・ケチの三重苦だけど〜 

そして、一昨日のびわの動画も上げてくださっています。

びわ療法

本当にありがとうございます。


先日、動画のアナリティクスを何気なく見ていて
やっと気が付きました。


日ごろ分析の乙女座と言っている割には
こういうところに気が付かず本当に情けないことです。


また、一度削除され復活したあの動画も
リンクを貼ってくださっている方が見えました。

こちら・・・

【アントワーヌ・べシャン】ウイルスは存在しない


おそらく私が気が付かない方で
リンクを貼ってくださっているページがあるかと思います。


何とも面目ないことですが、
こちらでお礼をお伝えさせていただければと思います。

ありがとうございます。

私は月が蟹座ですので
人気がでないようなのです(苦笑)

ですのでこうやって助けてくださる方のおかげで
登録者1000人を超えたんだなと改めて感謝しかありません。


びわ療法は、私も常連の方に教えていただき
大げさでなく私の人生を、母を、救っていただきました。


そして、べシャンの宿主説は、
このコロナの茶番がすべて証明される圧巻の説(真実)です。

だから、削除を受けるのです。

動画でも紹介させていただきましたが、
あの千島学説もまさに真実です。


これまでの人類の歴史で
真実を語り、それを証明する人は
ことごとく理論もろとも抹殺されてしまいます。


ですので、こうして広まって
少しでも多くの方がこういった真実で目覚め
救われればと思います。


真実とは、出会った瞬間
笑い泣きが起きるほど震えるのです。

例えではありません。

60兆個の細胞すべてが震えるのです。


身体の細胞が

「そうだ!」
「そうなんだ!」

と全員叫ぶのです。


だから、真実なのです。


数年前の千島学説、
そして今年のべシャン、


私はまさに震えたのです。


ブログパーツ


[スポンサーリンク]







theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナいのちワクチン

副反応 47634人

47634人

この数は、12/3厚労省発表の
ワクチン接種後の副反応の人数です。

私の資料の味方が間違っていたらごめんなさい。

第73回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第23回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料


でも、もし誤差があっても
もうとうに通り越している事態だと思います。



こんなに救急車の音が多いのに(1日7.8回)

こんなに副反応が多いのに(47634人)



そのまま、何の疑問も呈しないまま、

次は、5~11歳の努力義務接種だそうです。

ワクチン5-11歳 2021.12.17中日新聞

この記事で

「できるだけ接種した方がいい」


と言っている斎藤昭彦医師
(新潟大学 大学院医歯学総合研究科小児科学分野 教授、
日本感染症学会 評議員)の

製薬会社からの金銭受け取りを調べれば一目瞭然・・・


斎藤昭彦医師 製薬会社とマネー
斎藤昭彦医師 製薬会社とマネー

中日新聞もこんな医師に取材してはいけません。



それにしても予想はしていましたが、

まさに狂気を通り越して
ジェノサイド※の域に達しています。

※ジェノサイド
国家あるいは民族・人種集団を計画的に破壊すること。
ジェノサイド条約第2条によれば、国民的、人種的、民族的、宗教的な集団の全部
または一部を破壊する意図をもって行われる行為のこと




もう、おとなしい羊のままでいることをやめなければなりません。

黙っていれば、

私たちは破壊されます。

大げさではないのです。

本当に破壊されるのです。


まだ打とうとしている方、
子供に打たせようとしている方、

YouTubeでは乗せられないこの動画をぜひ見てください。





健康な人に、子どもに
ワクチンいりません。
マスクもいりません。



私たちは、
このまま無知無行動のままでは
本当にジェノサイドになります。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]










theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナいのちワクチン

遅延性副反応

ここにきて、急上昇し始めた動画があります。
それがこちら・・・


びわシリーズ。





いわゆる健康系の動画です。

コメントをいただいたのでアナリティクスを見てみると、
急に伸びているのがわかりました。

びわの動画


YouTubeはこういうところが面白いです。

で、なぜこんな風に急に伸び始めたのか?を
推測することが、


世の中で何が起きているのか?につながるので興味深いわけです。


・寒くなってきたため


まずはこれが浮かびます。

しかし、単に寒さが近づいてきたためではないでしょう。


・ワクチン等で具合が悪くなる人が増えてきたため

私は、これがあるかと思います。


ワクチンの副反応は実に様々です。

・高血圧
・糖尿病
・がん
・狭心症
・心不全
・不整脈
・心筋症
・気管支喘息
・睡眠時無呼吸症候群
・化学物質過敏症
・副腎疲労
・自律神経失調症
・上咽頭炎
・過敏性腸症候群
・うつ病
・双極性
・統合失調症
・片頭痛
・椎間板ヘルニア
・線維筋痛症
・認知症
・食物アレルギー

・・・・・・・


ざっと上げるだけでこんな感じです。


そんなものが!?

と思われる方もみえるでしょうが、

これは福田内科クリニックの副院長福田克彦さんの報告です。
島根県松江市の病院です。


この副反応は、遅延性の副反応と言われています。

だから救急車の音が多いのです。


実は、これを地方のTVで放映しました。

YouTubeでもUPされていましたが
すぐに削除された情報です。


この病名を見ていきますと

心身どちらかに関わらず発病しますし、
しかも、慢性的な病名もになっています。



私の周りには、

単に「最近元気が出ない」という例も多いです。


寒いから、とか
年だから、とか
仕事が忙しくて、とか
ストレスが溜まって、とか


接種後日数が経っていると
ワクチンとの因果関係ではないと思いがちですが、

そうやって片付けてはいけません。

そういう問題ではないのです。


しかも、おかしいなと思って
副反応相談センターに電話をしても
病院、かかりつけ医、近所のクリニックなどを
たらいまわしにされてしまいます。


「一度打てば大丈夫」だったものが、

「二回打てば大丈夫」

「三回必要・・・」

・・・(無限ループ)



国が通達するレベルで
こんな無責任なキャンペーンはいままで聞いたことがありません。


哀しいことですが、
これからは、副反応用の薬が当たり前に勧められるでしょう。


そこから何とか逃れてほしい・・・
逃げ切ってほしい・・・


現代医療からできるだけ遠いところで生きてほしい・・・



わたしのびわ関連の動画が少しでも役立てばと思います。






ブログパーツ


[スポンサーリンク]







theme : 体と心と元気になること
genre : 心と身体

tag : びわ療法

2022.3.21春分図、マトリックスを壊す

来年の春分は、今年の春分同様、
かなり重要というお話をしております。


春分時、つまり太陽が牡羊座0度になる時、
それは、夜中の0:35ですが、

ホロスコープはこんな感じです。

2022.3.21春分図②


その日、明け方の空は、こちら・・・

春分時 明け方


上記の以前の記事で、

この世の欺瞞を作り出す月が沈もうとしています。
2022.3.18など、金星が満月を西の空に押し込めていく図です。



と書きました。

そして今日
春分時のホロスコープを見て思ったのですが、

なんと、ホロスコープ上半球に月しかありません。
これを「上昇宮」というらしいですが、


月を一つ残して
他の惑星がすべて下半球にいます。


これがホロスコープ的に見て
すごいことなのかどうか私にはわかりませんが、

私には、月が取り残されていくと感じました。

彼らが作ったマトリックスの世界・・・
それが孤立していく・・・

他の惑星はコツコツと地力を貯めている・・・

そんな感じにも見えます。


奇しくも今年映画「マトリックス」が公開されます。

レザレクションズ(復活・再生

「ズ」ということは、一人のことではないのでしょう。




時は来ています。




そしてなんと、春分時の12分後、
太陽も月もそれぞれ

牡羊座0度
蠍座0度をさしています。

2022.3.21春分図①+12分


余談ですが、12は時を告げる音の役割を果たすと感じます。

時計の一番上が12なのはそのためでしょう・・・

キリストの弟子も12人・・・

「ボ~ン・・・・・・・・」

春分時から12分後、
すべてが新しく巡り始めます。


冥王星は、破壊と創造の星ですが、
それが太陽とよい感じの角度を持っています。

つまり太陽を補佐するわけです。

I am を補佐するわけです。

そして太陽も 「破壊と創造」の冥王星にエネルギーを送る・・・


さらに、月は、「死と再生」「変容」を表す蠍座にいて、
厳しい角度とはいえ冥王星とも関係を持っています。


厳しい「破壊と死」・・・


つまり、2022年
何らかの大変化が起きるという暗示が示されているわけです。


それは、上昇しようとする月(偽物・欺瞞)の抵抗にあいますが、
他の惑星がすべて太陽側についていますので

私たちは苦しくとも 

I am を貫かなければならないようです。

「私は私」

破壊と創造を伴う
死と再生を伴う

そんな I am です。


2022年、いろいろと覚悟をしておいた方がいいでしょう・・・


よく「死ぬ覚悟で・・・」と物騒なことを言いますが、
内的な状態としては
それぐらいの決断があるのかもしれません。


詳しくは、年末のマドモアゼル愛さんのセミナーで
模範解答をしてみたいと思います。


すべて人間の意識から始まる・・・


ご自身の予感が、この文章にそぐわない場合は
どうぞスルーなさってください。


私たちの意識は
自分自身で面倒を見ればいいのですから・・・





ブログパーツ


[スポンサーリンク]










theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : マトリックス再生

所変われば

イギリスでは大変なことになっているようです。

オミクロン株です。

ところ変われば状況が変わる・・・

なるほどという動画をたまたま拝見しました。





日本のTVでは、イギリスは大変なことになっていますので
きっと、皆さんバリバリに
マスクをなさっているのではと思っていましたが、


「マスクをはずせ」

という声が飛ぶとは・・・


民族性というのは本当に不思議ですね。


日本でそんな声が上がるのはまずないでしょうね。


この動画の女性は、どちらかというと
マスクをしたそうな感じですが、


マスク義務化の前でも
イギリスは大変な事態になっていますが、

そんなに大変になっているイギリスでも
マスクをしている人がいないというのはとても不思議です。


しかも、イギリスがマスクを外している人が多いということは
あまり日本では放映されていないと思います。

こういう海外の事情を拝見すると、
日本のTVで放映されるニュースが
いかに一部分だけかということがばれてしまいます。




それにしても、私が、
スウェーデンやイギリスなど

スウェーデン政府は再び公共交通機関での口の保護(マスク使用)を推奨しています。
この法案は水曜日に発効しましたが、それにもかかわらず、
新しい勧告に従う人はほとんどいませんでした。



北ヨーロッパの文化や行動に自分が妙に納得するのは、
おそらくどこかにその記憶があるからなのでしょう・・・


移住する予定はありませんが(笑)
北ヨーロッパに私のパラレルワールドが存在するのかもしれませんね。


パラレルワールド・・・
フラットアース・・・
マッドフラッド・・・

コロナだけじゃなく、
まだまだ探求したいことが山積みですが
一日24時間しかありませんね。


日々の生活と未知の探究を同時に行う・・・

いやあ、なかなかの曲芸です(笑)


でも、子どもたちと共に生きる一人の人間として
この探求はサボってはいけません。

私の冬休みの宿題にしたいと思います。


どんな資料も本も届いた瞬間に
読み終える超能力が欲しいと
昨今本気で思いますが(笑)


今日はこの辺りで・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]











theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : コロナいのち宇宙

もうついて行かないでください

やっとこういった記事が
普通に出てくるようになりました。

スクープ! コロナ著名人と製薬マネー


●テレビ出演「上位十傑」受け取り額
●製薬DB検索「上位10傑」受け取り額


製薬DB検索「上位10傑」受け取り額


この仕組みがある限り、
私たちには永遠に健康が
届けられることはないと思います。


私が小さかったころ、
町の小さなお医者さんが主治医でした。

当時でもかなりのおじいちゃんだったと記憶しています。

あまりひどい風邪をひかなかった私は、
お医者さんに行って、注射を打ってもらって、
お薬をいただいてというケアにあこがれていました(笑)

何か特別感があったのでしょう・・・


幸か不幸か、

たまに風邪をひいてそちらの町医者の先生に診てもらっても

「大丈夫でしょう」と

お薬も注射もしてもらえませんでした。


幼心ながら、なぁんだと残念に思ったものです(笑)

かまってほしかったんだと思います。


今から思えば

そのお医者さんこそ
余分な薬で体を弱らせずに、

自然治癒力を育ててくれた
有難い先生だったんだとわかります。



一体いつから過剰な医療が施されるようになったのでしょうか・・・

今私たちは、私たちの健康を
自分で確保しなければならない時代になっています。

医者に任せっきりになっていると
どんどん不健康になっていくという逆現象・・・

実は、教育もそうかもしれません。


つまり、今後は
私を含めた「先生」と呼ばれる人たちに
何でもかんでも身を預けるということは
本当に注意しなければいけないということです。


そのためには、知識がいります。

細かい知識は後からついてきます。

大事なのは、大きな枠組みの知識です。

例えば、心身の健康とは何か?


この問いに関して
自然の摂理に従って
自分なりの答えを持っていることです。


病とは何か?


それは、
不自然なことをし続けることで
身体が耐えられなくなった状態・・・


そう私は認識しています。


つまり健康は、「自然である」ということ・・・


そうやってシンプルに認識していると、
余分な不自然なものを身体に入れないようにします。


そしてこれがわかると、

健康だけでなく、
教育も人間関係も、
すべてにおいて不自然なことから遠ざかります。


今医療では、劇的な気づきの時代に入っていると思います。
続いて、教育もほぼ同じ動きをしていくでしょう。


この動画はもう一年近く前になるんですね。
改めて見てみて思ったんですが、

#54 【マドモアゼル愛さんの未来会議を受講して】いのち基準の教育へ

この一か月後、ワクチン接種が怒涛の如く始まり
「欲しがりません、打つまでは」
主流になりました。


人類とは、いのち基準がよいとわかっていても
それを貫くことが難しい社会の仕組みがあるようです。


人類は、一番弱い「恐怖不安」の首根っこをつかまれると
こんなにも原理原則から離れていってしまうんだなと思います。


今日も、朝から救急車の音が3回も聞こえています。


母の周りで打った人たちが
どんどん元気がなくなって行っていると聞きます。


もちろん因果関係を断定することはできませんが、
「不自然」なものはできるだけ身体に入れないのに
越したことはありません。


寒くなってまいりました。


皆様どうぞお体ご自愛くださいね。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]









theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナいのちワクチン

不都合な親の真実

今日は、該当する親御さんにとっては

耳が痛いお話です。




親が親自身の本質的課題から逃げている場合、
それはすべて子供に投影されます。


投影された子供と親御さんの関係は、
人生の大切な岐路の時、例えば受験期などに
大きな問題として露呈いたします。


ですから親御さんは、
子供が受験期を迎えるまでに
自分の人生の棚卸をして


本当に向き合わなければならない
課題を片付けておいてください。


でないと、親子の確執となって
双方の大半の人生のエネルギーが
奪われる事態になってしまいます。


お気を付けください。






ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 親育
genre : 学校・教育

tag : 受験期親のコンプレックス

5G 「This is not OK!」(これはダメでしょ!)




ワクチン
酸化グラフェン
5G


まさに、人類への最終兵器の三役・・・


私たちはこれらから逃れることができるのか・・・


5Gの切り方は以前この動画をご紹介いたしました。




5Gとの別れ方



今のところ5Gの拡大エリアはこちらの記事を参照なさってください。


田舎なら大丈夫と油断できないようですね。
どうやらそうはいかないようです。


ワクチンにも曝露があり、打とうが打つまいが
何がどこまで曝露され、受け取るのかは今のところ不明です。


ここまでくると、人類はもうお手上げです。


地球よりも3000年も1万年も進化している宇宙人や
神に祈るしかありません。


ただ・・・


もう一つ大切な方法があります。

それは、「This is not OK!」(これはダメでしょ!)ということです。


78:22 の22の人だけでなく

78の人も言うことです。


私たちは、もっとNOという意思を使うべきです。


デモをするとか
何か活動を起こすとか

そういったことも大切でしょうが、

その前の「意識」です。


すべての現象には、人間の意識が介在している  秋山眞人



なのです。


現象が生きてから、感情を起こすのではなく、

先に感情を起こして、意識を起こしてから
現実を待つのです。



わたしたちは、1秒間に数億回の選択をしているそうです。

意識の速さはそれほどすごいのです。


目の前で起きている現実は、
いつかどこかで我々が決めて望んだことです。


だから、

やり直しましょう・・・


立て直しましょう・・・


「意識」が先なのです。


運動も
争いも
けんかもいりません。


まずはその「意識」を起こすところから・・・


日本人は、YAP遺伝子を受け継ぐ者・・・

これは科学的な事実・・・

yap遺伝子とは、DNAのうち男性のみが受け継ぐy染色体のなかでも、yap型といわれる、世界的に見ても特殊な遺伝子を指すようです。
DNAは細胞核とミトコンドリアの内部にあり、そのうち細胞核にある性染色体は、男性の場合「xy」、女性は「xx」という一対の組み合わせになっています。これの、男性のほうのみに「y」が含まれることから、y染色体と呼ばれているのかも。ちなみにこのy染色体は父系遺伝、ミトコンドリアDNAは母系遺伝するようです。
日本人だけが持つ”yap遺伝子”そのルーツは縄文人にあり?ロズウェル事件のエイリアンも実は…より



天皇家のお家騒動もこの辺りにあるのでしょう・・・


われわれは、「意識」をもう少しうまく使いたいものです。



私たちは、何をどんなにこねくりまわしてみても、
「私たちの意識と、この世界なるものとは、ふたつの別物ではない。
ひとつに合わさったものである」という事実から逃れることはできません。
ミヒャエル・エンデ







ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : YAP遺伝子

宇宙詐欺

実業家の前澤さんが宇宙に行ったという。

でも、私は眉唾で見ている。

なぜなら、

こんな映像があるからだ。

「宇宙詐欺」




宇宙産業に彼らの詐欺行為が存在し、
利権のために我々をだましているという説だ。


私はこの説は信ぴょう性があると思う。



今回の前澤氏の宇宙旅行・・・

圧倒的な違和感を覚えたのは、
前澤氏のサバイバル訓練・・・

宇宙船が不時着した時のためのサバイバル術だそうだ。


私はこの映像を見て、単なるBBQか
今流行のキャンプにしか見えなかった。

違和感を列挙します。


・宇宙船って、ナタも乗せるの?
無重力で浮遊したら超危ない!

・宇宙食って、不時着した時にも身の回りにあるものなの?

・続々と出てくる布やアルミ布、ロープってパラシュートの残骸?
それにしてもこんな都合よくいっぱいあるのかな?

・いきなり火が出てきたけどどうやって点けたん?

・しかも、火を点けたのにそれで料理をせずに宇宙食食べてた(笑)

・おっきな水筒ってどっから持ち運んでるの?

・午前は、このサバイバルが非常によくできたと合格をもらったらしいが、
インストラクター付きの合格ってなんなんだ?

・野生の猛獣対策や山火事防止の訓練が全くなかったぞ

・最後は包帯まで出てきた!


これらのいったいどこがサバイバルだろう・・・



もちろんこれらすべてが本当に装備されて
不時着するのならごめんなさい・・・


しかし、あらかじめ準備されているのが多すぎる!

というのが正直な感想です。


そして、圧倒的な説得力があるこのツイート・・・




それにしても、こういったツイートが多くてびっくりしました。
もう知っている人は知っているのです。


しかも、こんなレベルで宇宙へ行けるのなら

宇宙飛行士はもう
超難易度の高いあこがれの職業ではなくなりました。

バスツアーの客が、
バスの運転手にあこがれるレベルです。


よく言う、宇宙飛行士が宇宙へ行くのが子どもたちの夢っていうのなら、
ちょっとスポーツで鍛えた中高生を
今すぐ乗っけてあげてもいいのではないでしょうか・・・

彼らの毎日の部活の方がもっと厳しいような気がします。


それにしても、彼の宇宙中継の発言(笑)

「着いたよ、宇宙だよ、着いちゃったよ。
本当にあったよ、宇宙が。
ステーションがあったよ


彼も実は半信半疑だったのでしょうか・・・





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 宇宙
genre :

tag : 宇宙詐欺

教科書だけで満足しない生徒

うちの塾の生徒に「なんで」坊やがいます。

実に面白いです。


コロナに関して、
ワクチンに関して、
宇宙に関して、
闇権力に関して・・・


「なんで?・・・なんでなんですか?」

が続く・・・


授業が終わっても
この「なんで」が続き、軽く1時間は話が尽きない。


彼はもっと聞きたそうだが、
夜も遅いので、じゃあ、そろそろ・・・と
無理やり帰っていただく(笑)


つくづく思う・・・

こうやって、若い人ほど覚醒していく。

新聞やテレビが当たり前でない人から覚醒していく。


大人が当たり前と思って通り過ぎていく数々の違和感を
どんどんどんどん質問していく・・・


先生、もう信じちゃってる人には何を言っても無駄ですよね・・・




ここには少しひやりとする・・・


分断の目も出ているのだ。


どういう流れでそうなっちゃってるか
信じちゃってる人の1つ奥に入って話してごらん・・・



優しさは捨ててはいけない・・・


私はそう言う・・・


そんなこんなで1時間・・・


私は時間が許される限り、
その問いやヒヤリに応えていく・・・



フラットアース説についても聞かれた。

地球は丸くなく、平らだという説についてどう思うか?




これは、わたしもまだまだ薄い情報量なので
一緒に考えていこうよ、と誘った。

そして今ある私の胸の内を話した。


もし、フラットアースが真実なら
メソポタミアから続く占星術も消えてしまう。


ちなみにバシャールはこの地球フラット説を完全に否定している。


今の物質的世界が本物ではないと感じ始め、
それがより強くなると
自分が生きている現実も本物ではないと思い始める・・・

と解説している。



実際に裏で陰謀を実行している人は、
間違った陰謀が流布されることを手を叩いて喜んでいるのですよ。
真実でないことに人々が注目することで、
本当の陰謀が表に出ずに済むわけです。




では、どれが真実か真実でないか?

どう見極めたらいいのか?


バシャールは言います。


自分で調べることが大切です。




私は、なんで坊やにアドバイスした。

いろいろ調べてより悪の真実というのは、
必ず金が動いている・・・


そして問題が起きていても
その人物は辞めていなかったり、
ますます重用されていたりする・・・


そして、あれこれ調べて最後にものをいうのは「直観」・・・


もっと平たく言えば「違和感」・・・


わたしは、フラットアース説を今一つ違和感をもって見ている。


もし、地球が平らであるなら、

この世で実る木の実や果物、種、
雨粒にフラットな部分があるはずだ。

現実ほ、とんどが球体に近い形かふくらみを持ったものが多い。


この世は周波数で「形」が決まる。


地球だけが平らになって
他のもが球体であるというのは違和感を覚える・・・


ただし、私たちの知覚がそう見たがっているだけなのかもしれないし、
それが真実かどうかはわからない・・・


この世の知識探究は、
完全にフェアーであるべきだ。

自己否定も含めて
すべてが吟味の対象でいい。


わたしは、このなんで坊やにも同じ話をした。


「(フラットアース説)一緒に探求して、
お互い分かったことを交換しよう」

そう言った。


彼とのやり取りは
他の生徒も微笑みながら聞いている(笑)


少なくとも今の若者には、
教科書だけで満足してほしくはない・・・


昨今、

教科書だけ、
TVだけ、
新聞だけで満足するということは

健康やいのちを奪われると
同義語になりつつあるからだ・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : コロナいのちワクチン

医師免許を賭けた進化

以前ここでも上げた「おおきな木クリニック」さんの関根 徹さんをはじめ
北海道の多数のお医者さんが声を上げました!

新型コロナウイルス対策の抜本的変更と コロナワクチン接種の即時中止を求めます!


最近は、子どもたちへのワクチン反対の声はよく聴きますが、


全年齢に対してのこの反対
ワクチンパスポート反対など

あらゆることを総合的に中止を求めているのは
初めてではないでしょうか・・・


まさに、医師免許をかけた戦い・・・


開業医の方はもちろん、
勤務医の方はさぞかし風当たりが強いことでしょう・・・


でも、「やる」のです。


先日の日食のサインは、

「ときの声をあげる鷹に変化する旗」

昨日の文で、占星術の流れが
途中だったことにお気づきかと思います。


① あなたは存在している 
牡羊座 「I am(私は私)」 

② すべてのものは今、ここにある 
牡牛座「I have(私は所有する)」

③ ひとつのものはすべてであり、すべてのものはひとつである 
双子座「I think(私は考える)」

④ 与えたものを受け取る 
蟹座「I feel(私は感じる)」

⑤ これらの法則以外のものは、すべて変化する 
獅子座「I will(私は志す)」

実はこの流れは人類の成長を表します。

それが、美しいピラミッド(正四角錘)を駆け上っていくのです。

イメージはこんな感じです。


占星術的人類の進化



こういった四角錘や四面体というのは、
私たちに宇宙の真理を伝えようとする形霊です。


昨今コロナ禍で中3の三平方の定理とかが
入試から除外されることが多く、

こういった図形の美しさに触れる機会が減ってきていますが
私はこの事態は、わざと作られているのではと穿ってみています。


こういった図形や立体の「美」は
私たちの松果体に何らかの刺激を与えます。

そして、何らかの天体的、哲学的示唆をひらめかせていきます。


なので、三平方の単元が削られるのは
人類の死活問題なのです。


今我々は、

I understand を超えて

I use
I know

へと進化しているのです。

use は、占星術で使役と訳されることが多いですが
それは、神の意に乗って自分を使っていただく、
つまり、真の行動と訳したいです。

わかってunderstand

行動してuse

悟る know




実は、この正四角錘は、反対方向から偽物も降りてきます。

ここでは長くなるので詳しく語りませんが、


今その2つがせめぎ合っているのです。


何かを賭けての行動・・・


78:22の22の方たちは動き始めます。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]












theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナいのちワクチン

Chance Challenge Change

最近、バシャールが懐かしくなって
そうだ!何かいい本はないかなと思って取り寄せたのがこちら・・・




有名ユーチュバーのNaokimanさんとバシャールの対談集です。

いいこと書いてますね。


その中で、

宇宙には「5つの法則」が存在する・・・

① あなたは存在している
② すべてのものは今、ここにある
③ ひとつのものはすべてであり、すべてのものはひとつである
④ 与えたものを受け取る
⑤ これらの法則以外のものは、すべて変化する


これが不変の法則だそうです。


私はまだまだ甘かったですね(笑)

私の宇宙憲法第一条は、

やったことしか返ってこない・・・


でしたので、

「あなたは存在している」にはドキッとしました。


バシャールの言うことは、
大抵、解答合わせのような落ち着いた気持ちで読めるのですが、


この 私は存在している・・・

には、新鮮な驚きと発見がもたらされました。

I am


牡羊座(I am)で始まる占星術の意味もよくわかります。


ということは、


① あなたは存在している 
牡羊座 「I am(私は私)」 

② すべてのものは今、ここにある 
牡牛座「I have(私は所有する)」

③ ひとつのものはすべてであり、すべてのものはひとつである 
双子座「I think(私は考える)」

④ 与えたものを受け取る 
蟹座「I feel(私は感じる)」

⑤ これらの法則以外のものは、すべて変化する 
獅子座「I will(私は志す)」


⑤からふと沸き起こった言葉がありました。


チャンス Chance
チャレンジ Challenge
チェンジ Change



すべてCHで始まるこの言葉は
同じ語源か!?と思わせるほど語呂がいい・・・

ホップ
ステップ
ジャンプ

ですね・・・


私たち人生の醍醐味は
恐れずにこの3つに足を踏み入れられるかどうかですね。


そして、そのときに原則の②を信じられるかどうか・・・


そこがこの宇宙で暮らすためのコツでしょうか・・・





バシャールの消費期限は2023年末だそうですので
直接対面できたときの予行練習として(笑)
今のうちに触れておかれるのもいいかもしれませんね。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : バシャール5つの原則

分かったと言っているのに、行動に移せない人

昨日上げた動画は、
意外に伸びていません(笑)が、


しつこいようで申し訳ないのですが、
私の中では、この日食のサインは
とても重要に思えます。


これから半年間はこのエネルギーに満たされるでしょう。


真実探求の時代が終わり、
わかる人にはわかってしまった。

それがおそらくワクチン接種:未接種の
78:22の法則としても現れているのです。


わかる人にはわかってしまった。

つまり、I know が以前より増して一定数生まれた。


そして、その先へ行け!

そういうサインでしょう。



日本は同調圧力が強いから…と言います。


同調圧力が強いから、マスクをしている。
同調圧力が強いから、ワクチンを打った。
同調圧力が強いから・・・


でも本当に、その圧力は、「同調」から来ているのでしょうか?


それは、まぎれもなくあなたが作り上げた
人生の定義から来ているのです。

他からは何も来ていないのです。


あなたが未だに
その「同調」を信じているから

「圧力」と感じるだけです。


「わかった」のに、
それを行動に移せないわけはそこにあります。


その「同調」の世界を信じることをやめない限り、
「圧力」はあなたの信念に基づいて、
ずっと送られ続けるでしょう。


「わかった」とは、行動が生まれることです。
もう、そうせざるを得なくなることです。


「わかっているのに」といって戻っていく人は
自ら作り上げた後ろ向きの価値観を
いまだに信じているからです。


11/19の月食で 
選択を迫られています。

「見抜いた事柄を
堂々と発信していく・大胆な人」


12/4に皆既日食で、
何を選択すればいいのかを教えてくれています。

「ときの声をあげる鷹に変化する旗」




すべての現象には、人間の意識が介在している  秋山眞人




私が会社に残る気満々の中、
社長から閑職への鞍替えを命じられた時、
社長の後ろの空間が歪み、
ある声が聞こえました。



「まだわからんか?」


いままさに!

人類にこの声が届けられているのです。


I knowの先へ・・・


2022年は、まぎれもなくそういう時代です。






ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : 月食日食

【12/4皆既日食の意味】ときの声をあげる鷹に変化する旗

12月4日、南極で日食が観測されました。

太陽は世界時で6時54分ごろかけ始め、
7時45分ごろ太陽が完全に隠されコロナが見え始め、
7時46分ごろ月の背後から太陽の光が再び姿を現して皆既が終わり、
8時37分ごろ太陽の前から月が去って丸い太陽に戻ります。




これをホロスコープで調べると、

皆既日食の7:46の太陽と
丸い太陽が戻る8:37では、

サビアンシンボルが全く変わります。

前者は、

射手座11度
「潜在能力と知識で真実を突き止めていく・真実を追求する人」


後者は、

射手座12度
「ときの声をあげる鷹に変化する旗」

月は偽物ですし、
単に太陽のまねをしたいだけなので

射手座12度を見る方が宇宙の意にかなっていると思われます。


しかもこの2つの流れを見ると

もう真実の探求の時代は終わりです。
なぜなら、わかる人にはわかってしまったからです。


次は、「声を上げる」番です。
「行動に移す」番です。


わたしは、○○すると高らかに旗を掲げる時なのです。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : 皆既日食

私たちはスイカ割りにきている

昨日、ある二人の生徒の名前を数霊で表し、
その意味を解説しました。

意味というのは、
その人がこの世に降りてきた意味ということになります。

どうやらこの二人は、
こういったことにとても興味があるようです。


するとある生徒は、これは
自分が一番苦手とする分野だと言いました。


果たしてそうでしょうか?


この世界は、例えるなら
スイカ割りにきているようなものです。

わざと目隠しをして見えなく、わからなくさせて
頑張って手探りでスイカを割っているようなものです。


本来、それをしに来ているし、
それができることは潜在意識で知っているのに

わざと見えなく、わからなくさせて
ハードルを高くして、それを乗り越えるゲームをしているのです。


ただ、このゲームでしてはいけないルールがあります。

それは、「逃げる」ことです。

「ごまかす」ことです。

そして、うまくできる時だけやろうとすることです。
得をするときだけやろうとすることです。

これはいわゆるフェアーではありません。


私たちは、未知のことは恐怖だと教え込まされます。

前例があることを選んでやろうとします。

今回のコロナは、まさにそれですが、
ワクチンがその逃げにあたったわけです。


コロナも、ワクチンも、
得体のしれない未知のものだったのですが、

コロナは、未知=恐怖
ワクチン=その恐怖から逃れて目隠しをはずしてしまったのです。

???


と思われた方がいらっしゃるでしょう。
実はこの世のスイカ割りは、

目隠しをしていた方が見えてくるのです。
目隠しを取って、見てしまうとわからなくなるようにできているのです。




わからない、未知のものを(目隠しをしたままで)
自ら探求して、自分で判断し、棒を振り下ろすのが
この世のルールです。


それを、目隠しを人にとってもらって、
(自分で取ることさえしません)

人にゆだね、自ら考えるという作業を省略し、
ごまかし、逃げたのです。

自分が背負わなければならない荷物を
人に預けてしまったのです。


この世のもう一つのルールは、
自分本来の荷物には重さを感じないということです。

それを、
彼らのうまい負荷(恐怖)にまんまとひっかっかってしまって、

自分の荷物を恐怖と勘違いし、放り出してしまって

そのくせ、人の荷物を背負い込んで
楽しいスイカ割りをやめてしまったのです。

「重いから、スイカ割りできない」と言い訳までして・・・



冒頭の生徒たちには
このスイカ割りをぜひ逃げずに楽しんでもらいたいです。


先ほどのしてはいけないルール・・・

「逃げる」

「ごまかす」

「うまくできる時だけやろうとする」

「得をするときだけやろうとする」


実は、これはフェアーでないというだけで
罰則はないのです。

退場もないのです。

いやむしろ、退場したくてもできないのです。

何が起きるのか・・・

他人の荷物がどんどん増えるだけなのです。



繰り返しますが
人は、自分の荷物は重たいと感じませんが、
人に荷物は重いと感じます。


ですから、どんどん人生がつらく行き詰るのです。


これが、苦しみの正体です。


自分の荷物だけを背負い
どんどんスイカ割りをしましょう(笑)





ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

tag : スイカ割り

78:22になりました

バシャールという言葉を知っている人は
おそらくスピリチュアルがお好きな人でしょう・・・


YouTubeで検索を掛ければ
何本も動画は出てきます。

私も何本か動画を観たことがあります。





ちなみに、SNSでよく「わかった!」という人は、
それがいかに表面的なこと、もしくは
全く分かっていないかということを振り返られるといいでしょう・・・


さて、興味深いことに
このバシャールの消費期限は2023年末のようです。




これからは、チャネラーのダリル・アンカさんを通さなくても
直接対面できる人が増えて来るようですね。


2023年・・・

どこかで聞いた年号・・・

そうそう、こちらだ。


ファイザー治験終了
2023年5月2日


(モデルナ2022年10月27日)

「明星天子トハ、丑ノ終ニ出テ寅ノ時ニ顕現スル也。」の次の年となる。


こんな私にも
これから数年は正念場のような気がします。

それは、幸か不幸か「ワクチン」によってもたらされました。


打った人約8割
打たなかった人約2割・・・


はい、これもどこかで聞いたことがある数字です。


そう、8:2の法則(パレートの法則※)です。

※マーケティング用語
顧客全体の2割である優良顧客が売上の8割をあげているという法則のこと。


つまり、

全体の数値の8割は、
全体を構成するうちの2割の要素が生み出している




ということです。



しかしこれはもっと厳密にいうと

78:22の法則です。

なんと12/2現在の日本のワクチン接種:未接種は
約 78:22です。

78:22


しかもこれは、マーケティングの法則というよりは
この宇宙の法則のような気がいたします。

この数字は世界のあらゆるところに存在しています。

いのちに関する数字とも取れます。


世界の 海:陸地=78:22
空気中の成分 窒素:その他=78:22
人間(子ども)の身体 水分:骨、筋肉、脂肪=78:22
腸内の理想的な善玉菌:悪玉菌=78:22
タロットカード全カード:大アルカナ=78:22


余談ですが、タロトットの大アルカナ22枚を制すれば
全体を見ることができると私が直感していたのは
これだったかと納得しました。


78:22

それをアバウトに8:2としたのかもしれません。


もともと8:2の法則を具体的な事例で上げてみると


「本質の2割がわかれば
残りの8割は必然的にわかってくる・・・」

「2割の人が本当を知れば
8割の人に自然と知られていく・・・」

「10人友達がいて
2人にわかってもらえれば
残りに8人も自然とわかってもらえる・・・」

「自分が持っている服の2割で
8割の日を過ごしている」


などなど・・・


さて、ワクチン・・・

78:22 が今の状況です。

今後多少は数値に変化があるでしょうが、
おそらくそう大きく変わらないと思われます。

つまり、

私たち人類(日本)は、ここまで来なければ
わからなかったことがあるのかもしれません。

2.2割が偉いと言いたいわけではありません。

あくまでも、

この状態にならなければ
動かない何かがある
と言いたいのです。


ぐでんとひっくり返る・・・

日月神示にもありましたね。



上下にグレンと引繰り返るぞ。上の者下に、落ちぶれた民上になるぞ、岩戸開けるぞ、
(ひふみ神示 第一巻 上つ巻 第20帖)





さてさて、正念場ですな。






ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナいのちワクチン

ローソクストーブ第二弾

そうそう、ローソクストーブ第二弾を作ってみたのです。

ローソクストーブ②


前回作った素焼きタイプもいいのですが
今回は植木鉢をピンクにしてみました。


画面では、光の加減か紫に見えていますね。


で、前回の実験の続きのご報告ですが、


他の暖房器具を消して
ローソクストーブだけ点火すると、

室温そのものというよりは
空気が柔らかくなる感じがいたしました。


部屋が暖かいという感覚は
どうやらこの「柔らかい」というのも重要のようです。


そして、新しいローソクストーブを
いつもはひんやりとする
階段下の玄関の土間に設置いたしました。


いつもは、1F2F両方暖房をしていても
この階段の下半分と階下のスペースはひんやりとしていましたが、

昨日は、そんな感じがしませんでした。


どうやら、効果はあるようです。
遠赤外線ぽくなっているようです。

そして、ロウソクの火はやはり癒されます。


しばらく続けたいと思います。

ただ、毎日ですと
ローソク代もかなりかかりますので、
そこは思案のしどころでしょうか・・・

あくまでも緊急用やインテリア用、
またアロマ用ということにはなるでしょうか・・・



話は変わります。


それにしても、日本の人口減少が
ここ数か月尋常でないようです。





この異常な人口動態が
ニュースにならないこと自体がさらに異常ですが、

かえってそれが、大半の死因が何かも
同時に表していると思います。


もうお分かりですよね。


私たちが住むこの世界は、
マスコミによって作られていると言っても過言ではありません。

誰もがプロパガンダを受け、
誰もが洗脳を受けています。


個人個人は別として、
善意でできているとは思えない世界になってしまいました。


しかし、善意あるお医者さんも増えてきています。


こちらの方のブログも
人となりがその文から伝わります。

おおきな木ホームクリニック


最近子どもたちの様子を見ていても気になる
シェディング(曝露)については、

エクソソームとかそういう概念があれば十分あり得ることです。



この方の過去の記事にもこう書かれています。

遺伝子ワクチンの危険性は日本でとっくに議論されていた~シェディングも


エクソソームについては、

医者という立場でありながら
とても謙虚な書かれ方をされています。


曝露は、ファイザーの治験実施書にも書いてありますし、
モデルナ特許申請書にはエクソソームについての記載があります。

なぜそれをずっと言わないのか・・・
マスコミは、早く真実を伝えるべきです。



そして、最後はこう締めくくられています。

やはり今年は患者さんに変なことばかり起きています。

自分の患者さんでは世間ほどワクチン接種率は高くありません。
ワクチン接種者はどちらかといえば少数なのです。

そして脳梗塞やら癌やら突然認める患者さんが今年は多いのですが、
みなさん共通して接種者です。

少数しかいない接種者の中でしか起きていないのです。
(今度実際に数字で割合を出してみたいなと思っています。)

やっぱりワクチンとの関連を疑いますよね。




毎日7~8回の救急車の音の正体はこういうことだったのかと
納得がいきました。


日本でも、8割近くの方が接種されていますので
シェディング(曝露)に対しての予防が要となってきました。


びわ茶
松葉茶
身体を温めること・・・


免疫力を高める生活・・・

これしかありませんね。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

tag : ローソクストーブワクチン

プロフィール

sora

Author:sora
個人塾と毎週木曜日しか営業しないCafeのオーナー。教員、家庭教師、サラリーマン塾人を経て独立。教える生業39年。Cafe15年目。Cafeでは、オープンからずっとよろず相談業(菩薩行)を継続中。7年前からは、お店や出張でタロットアシャイング(タロット占い)や占星術も加わる。塾でもCafeでも、皆さんに「人生大丈夫!」を伝え続けている。

soraさんに鑑定依頼はこちら占いin AddCafe 予約する          ●YouTubeチャンネル「OK!soraさん」 AddCafe Sora

バナーを作成

スポンサーリンク

  

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

コロナ いのち ワクチン 占星術 リリス 千島学説 シオンの議定書 マスク 世界革命行動計画25ヶ条 発達障害 ウクライナ 親育 ソフトボール  東北 青いロードマップ 風の時代 受験  占い 昭和 緊急事態条項 YouTube 浜松 鎌倉 山本太郎  支配 意識 月の欠損 令和  悪魔を出し抜け! 江の島 言葉 AddCafe 学び 人工台風 教育 いのちあるものがいのちあるように 霊覚 ロシア  健康寿命  お金 大西つねき ウイルス 自立 樹木希林 宮沢賢治 感謝 トランプ 月星座 コントロールドラマ ソマチッド ホロスコープ 「意見には個人差があります」 クラウドファンディング 直霊  エネルギーバンパイア 幸田露伴 数霊 遺伝子 20代 参院選 穀雨  幸せ 出版 長良川 歴史  自動詞 人生 日月神示 食糧危機 言霊 YouTuber 聖なる予言 読書 乙女座 MMT  進化 本質 自然 姫川薬石 AI 母の乳房 洗脳  ダンス 人工地震 学校 南海トラフ 松果体 びわ療法 自民党憲法改正案 努力 マズロー 教科書 子育て 希望 腸内細菌  オリンピック  進路  両班 祭り 自己実現 劣等感 天地人 樹木 副業 朱蒙 銀河鉄道の夜 踊り ベーシックインカム 平成  宙の言の葉 PCR検査 茶番 悩み 大統領選 エクソソーム 自然体 メタバース 豊川  タロット 財務省 特別会計 ニュータイプ 聖徳太子 選挙  自民党 10代 自粛 本間真二郎 医療  本庶佑 自己表現  玄徳 5段階欲求  日日是好日 犬山祭 漢字 深意 違和感 発達凸凹 人工災害 味噌 せっけん 銚子川 リニア 初日の出 からだ 老害  人生の栞 生き切る練習  仮想通貨 精霊 中西進 LGBTQ 菩薩行(相談行) 木曽川  個性 勉強 存在 時間 花火 遊び AI 尊厳 か・かた・かたち 花結び ペンジュラム 山形 DS 宇宙 明星天子 びわ 生き方 バイデン 哲学 土星 加藤諦三 高校受験 水瓶座 ライブ配信 親子 世界の中にありながら世界に属さない ニーチェ 自分軸 占い師 新しい太陽系 ユダヤなるもの 国葬 霊的進化 びわエキス UFO MMT ごんぎつね 原発 民間試験 十二国記 職人 ゴミ 年金 マドモアゼル・愛 高校生 居酒屋 怒り  裸の王様 光透波 遺伝 健康 勉強法   自己肯定感 ピアス 岐阜 微生物 小沢健二 抗生物質 りんご AddCafe 植福 合格 かりん  待つ 5G 明日は我が身 内申 灯油 台風25号 散歩 空間 3つの間 芸術 韓国歴史ドラマ 農薬 雄二郎 近藤誠 火鉢 乾布摩擦 多様性 IOT 著作権 随筆 宝島社 船瀬俊介  永尾 自民改憲4項目 憲法 タンカー 情報 Wi-Fi GPIF 食事  朝ドラ 憲法改正 インフルエンザ 池上彰 自信 結婚 PC 電磁波 リテラシー 古代史 三種の神器 新元号 信頼 不合格 教育実習 卒業生 淡墨桜 ブログ 昭和歌謡 消費税不要 樹下石上 幣原喜重郎 家電  支援 性別  知性 チャン・ヨンシル 成長 死にゆく練習 期待  さだまさし シェアエコノミー 記憶 ゆるし 動物 神秘 人間関係 教師 優越感 お金の大根化運動 木じいちゃん 恩人 観る 手紙 ジェンダーフリー 五十肩 スポーツ 金華山 気づき エネルギーバンパイヤ 3M 不食 本当に出会う 自己責任 尾張 ゴッドゾーン 権力 山怪 ボランティア 大人 神社 緩和チャレンジ 再会 地球温暖化 物部 赤ちゃん 弱さ 名言  陰徳 老子 欠け 台風 カゼインフリー 山口百恵 電車 狭き門 謙虚  寛容 大衆酒場 選択肢 人間万事塞翁が馬 太陽光パネル グリテンフリー 酷暑 アップデート 人工 菩薩行 無知の知 分断 獅子座 カウンセリング jamtomorrow メンタリストDaiGo 報知新聞 大河ドラマ アメリカ地底政府 今を生きる 予言 ローソクストーブ 養生訓 お粥 月食 自由 口癖 タブレット授業 削除 アドラー 独学 将棋 おみくじ 観察 コメント 自己欺瞞 ムーンマトリックス 性格 自分らしく生きる 渓嵐拾葉集 尋問者 春分の日 ふり  モモ 京都 サーカーの予言 2025年 量子 これからの占い 海王星 ベスタ 魚座 新しい太陽系へ ドラゴンヘッド ドラゴンテイル 霊性元年2024zoomセミナー 地震 第五の知恵 九龍 霊性を生きる 意識と無意識 アート フラットアース グレートリセット 税は財源ではない 守破離 サル痘 データ改ざん 大愚 江ノ島 伊藤野枝 甘粕事件 プレアデス 黒魔術 妊婦 戦争 エリザベス女王 安倍元首相 ハウス 吉福伸逸 発達障害グレーゾーン ルーティン バリアフリー 気づく力 SNS 親が絶対に言ってはいけない3つの言葉 OK!soraさん 幸福 モチベーション オーブ コロナ対策 志望校 コロナ禍 恐れ 生きる 不安 好き嫌い マッチポンプ 柳ケ瀬  桜を見る会 安倍政権 ホ・ジュン ボンボン時計 みずがめ座 苦しみ 経験 新聞記者 BI  味噌作り 一月家 麻生大臣 衣食住 マトリックス 政治 カンパネルラ 霊性 傍観者 コロナ茶番 肉体 自問自答 ルネサンス 安倍首相 国債 人間原理 感覚 物理学 かぐや姫 火地風水 精神 太陽 神との対話 つながり 生活 経皮毒 ロックダウン スウェーデン  仕事 創造 毎日 転職 就職  消毒 奇跡 神様 エージェント化 非服従 レプティリアン 作られる食糧危機 れいわ10億円騒動 爬虫類人 大阪布施商店街 参政党 あの世 カタカムナ 学ばない政治家 不合格が不幸ではない 戦争の始まりはいつも同じ プーチン 脱洗脳 天王星 いわさきちひろ 頭の良さ なるすましセールス リアル 神馬 飲食店が感染場所ではない 安倍なるもの 年次改革要望書 コスタリカ 解毒 服従 タルタリア 憲法改悪 黒住宗忠 広告代理店 奈良 墨俣城 各務原 軍需産業 アンケート 戦争屋の手口 みずがめ座の時代 ETC クリップ機能 気枯れ 出会い ウクライナ問題 卒業証書 良寛 なぜ勉強するの? ヘンリー・メイコウ 厚労省 ダボス会議 ジェイコブ・ロスチャイルド 命の5段階活用 ジャック・アタリ 突貫紀行 五重塔 借金 無気力の正体 原油高騰 松尾芭蕉 熟年離婚 JR東海名誉会長 成功 アレルギー アトピー 超過死亡 温泉 ネサラ シェディング予防 御恩 情熱の薔薇 スープ カレイドスコープ でたらめ THE HEARTS BLUE ゲサラ ジェサラ 岡寺初午大祭 思考 牡羊座 牡牛座 双子座 牛山篤夫博士 石井ゆかりさん 逆説 産土様 ストレス 0.2%の工夫 統合 コオロギ 更衣室 ウイルヒョウ アルカリ党 エバンゲリオン 25か条の世界革命行動計画 渡岸寺 会社論理 奥琵琶湖 プーチン演説 宗教 5万円 鎖国 ニュース ロケット 記念撮影 オランダ 税金 note 新しい経験 卯年 牡羊 木星 私は私になればいい 成人 新見南吉 冥王星 悪魔を出し抜け 悪魔を出し抜け!支配 2023 元旦 お正月 プロパガンダ 登録者1000人達成 自分を起こす 起業 イエスキリスト イエズス会  広告 G対策 熱量 酸化グラフェン ハンチング 太平洋戦争前夜 東京オリンピック2020 選手 開会式 母子 学力 鬼谷子 蟹座 星座 魚座時代の終わり  スピカ 松葉茶 背負い水 現代病 抱樸  ラジオ人生相談 使命感 フリーメーソン アジェンダ 身体  テレフォン人生相談 自分になる 人生は旅 13周年 ハウス7年時代論 1秒 職種 世論 お酒 アナリティクス 承認 依存心 琵琶湖バレイ 滋賀の旅 全体主義 天地 アナベル 挿し木 デマ 森田正馬 異議申し立て 復活 べシャン パスツール へつらい 明暗反転月 誕生日 2021年学習指導要領改訂 英単語 33 66 2022年 数秘 舌切り雀 神の居場所 ギャル ONENESS 再生 親のコンプレックス  クリスマス 秋山眞人 M=M=C=C 日めくりカレンダー オミクロン株 身勝手な大人にならないために 教え子 self×edu ヤマタイカ 人生論 入試 東大前刺傷事件 髪と櫛 家紋 神社参拝 まつろう 表現 貝原益軒 受験期 YAP遺伝子 未来を創る力 時代周期 デジタル化  親指の付け根 政治的判断 玉石混交 フレア VUCA さかさまの世 聖なるビジョン 内省 8/100 COHINA  前方後円墳 皆既日食 スイカ割り 日食 バシャール 宇宙詐欺 5つの原則 万葉集 キュレーター ルール 目的 大衆心理 塾の当たり前をやめた塾 ゆず 木曜日 七夕まつり 風の双子座 金融崩壊 素粒子のありか 霊性の時代幕開け準備 戦時中とコロナ禍 霊火 善意ある脅しに警戒せよ AM 魂の赴く方へ 覚醒期 吾行く道 美と霊性 I 霊性への道のり 意識=神 気球 集合意識の書き換え スピリットの時代 疑わず、努力せず 妙法 なろうとするエネルギー 双子座流星群 本日も1位2位 人類の意識と可能性 ブログ1位🥇 霊的ボディと霊的知性 第一の知恵 意味のある偶然の一致 再び1位2位 踊りたいものを踊る 1/6の世界 親といるとなぜか苦しい 親子三代問題 さらば昴よ 自分をとがらせる力  沈黙の価値 まつろわぬリリス 5 なり出でてある お客様の声 ピヨがっぱ まだ悟ってはいけない 形霊と意識の置き所 ノーベル賞? 上野天神祭 魔術師 2024年 テトラビブロス 2023年残りの心構え Amazon 役割(期待)の海 下克上甲子園 プトレマイオス 意識は人には使えない 窓のない家 秋の夕暮れ 甲辰 数霊41 創造的解体 介護 新月満月 霊性の夜明け 霊性への扉 塩と水 削除💧 YouTube削除問題 万一に備えて 味噌という霊性 王は誰か? 恐怖と神 霊性と霊格 女子高生チャネラー 第九の知恵 夜の鑑定 新しい信念 貴重な出会い お祝い事 霊性元年2024セミナー 人類の覚醒 霊性の進化への旅 知識 闇権力 「主」ってだれよ 覚醒の時 DH/DT 無意識のルネサンス 後継者という呪詛 無意識の意識化 章動 闇の本質は光 霊山  2024元旦 気高さ 双対構造 たたけば埃 鎮魂と優しさ 「トキ」 人類三様 2023年 政経はつまらない 無意識の火花 血統と霊統 ずるさ 霊的強み 霊性元年2024 闇と光 顕れたものは消える 昴から旅立つ 霊性の幕開け 霊的応援団 重(獣)力から飛び立とう 霊的な登山 恐怖の反対語は創造 恐怖の正体 無意識の威力 汝の行動は汝の預言者 偶然の一致 霊主体従 霊止になっていく学び 雷鳴 珪素 職業 日本ダービー いちご ラーニング 八木仁平 才能  ベシャン 木星牡牛座入宮 牡牛×木星 広島 無力感 水瓶座の知 風の時代の知 才能の見つけ方 小惑星キロン クロノスとカイロス 冥王星山羊座時代 土星の環 占い師sora タイタン号 これからのテスト 2700人突破 気持ち悪い営業 キロン バカ    過去 夢診断 目的地 各務原新境川の桜 現実化 死と生と ChatGPT 正解のない問い 墨俣の桜 ヌーソロジー 蠍座 天秤座 射手座 山羊座 霊的成長 保津川 座禅 鑑定 リビドー 無駄 エロスとタナトス エロス 嫌われる勇気 タナトス コンビニ卵 かた 天上天下唯我独尊 自我 曜日占い 顕在意識 潜在意識 量子力学 政治のつまらなささ (いわ)を穿 (けんてき)岩 (うが)つ 人生の交差点 無意識は未来 はにうらさんアート 10年涓滴 量子の世界 空間編 量子論的時間 滑り台 宙の森体験 占い鑑定のご感想 想起の川 ワークの答え 量子&陰陽 95%の伸びしろ 遠藤園子さん メンバーシップ 日本の誇り 悟性 前頭葉バカ クリスタルボウル 苦しむことで許されようとする人々 具現化 星との対話 PotLuck 変化 知識は過去 量子論 親離れ子離れ 嘘から出た実  石の上にも三年? IC 中村屋 好きなことを仕事にしていくコツ  サードアイ 絶滅危惧教科 問う力 善悪 海王星逆行 占星術の光と闇 角打ち 琵琶湖 仲介者のいない世界 破綻 水滴落下 北極星 素粒と死 情報の概念が変わる お盆 トコトン 無茶苦茶な世の中 オリオン座 世界の中にいながら世界に属さない キロン×天王星 未完の完 反対星座 

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブログ内記事
note好評発売中!!【占星術】これまでにはないリリス解釈!リリス元年をできるだけ早くお迎えください。                                       ●コロナ&ワクチン情報                                                                        ●医師と製薬会社のお金の流れを検索する場合➡ マネーデータベース 『製薬会社と医師』

最新記事

リンク

   

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる