20180727073527019.png 日本は家族以外の人と社交のために全く、 またはめったに付き合わない人の比率が OECD諸国の中で最も高い