跳びはねる思考①「僕と自閉症」

東田君、曰く

ひゃくわら実行委員会


「僕と自閉症」

「特に困っているのは、本当に自分がわかってもらえないことです。
では、わかってもらえさえすればいいのでしょうか。

新しい知識の習得は、人の好奇心を満たし、生きる意欲につながります。
けれどもいいことばかりではないと思います。
知ることと、行動することは、別の問題だからです。

たとえば『自閉症を理解してください』と言われても、多くの人は戸惑われる気がします。
自閉症がわからないというより、その人たちにどうしてあげたいか、自分の心が見えないからでしょう。

啓発運動をしている人は、障害の理解を広めれば、誰もが暮らしやすい社会がつくれると考えています。
しかし、人の心は複雑にできてます。
理解ができたから、協力するとは限りません。正しさがいつも、世の中を動かすわけではないのです。
いろいろな矛盾も含め、多くの人たちの意思でこの社会は成り立っています。

それでも、自閉症を知ってもらうことでいきやすくなると思うのは、僕を見るみんなのまなざしが、変わってくるからです。」

もう彼の言葉だけで十分ですが・・・
ちっと書いてみます。
「知ることと、行動することは、別の問題だからです」・・・
当たり前すぎるほどの当たり前のことですが、本当に心に響きます。
私たちは、なまじっか知ることができるために、「行動」するということを怠っていく生き物です。
「知行合一」と言う生き方がいかに難しいかがわかっていたため、世の哲学者はこれを唱えたのでしょう。

「正しさがいつも、世の中を動かすわけではないのです」・・・
正論は時には人を責め、傷つけることがあります。
清濁合わせて世の常は巡っているのです。

つづく・・・

ブログパーツ
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる