宙の森体験授業!

昨年夏にさせていただいた「宙の森体験授業」を新春もさせていただくことになりました。
今回は「ピンボール作り&たこ焼きと2015年ホットケーキ」・・・。
NEC_1067.jpg

一日だったのでちょっと盛りだくさんでしたが、彼らはがんばりました!

子どものときに作ったおもちゃや日用品は大人になっても心に残っているものです。
soraも木のきれっぱしがあれば、組み立ててブルドーザーやポストを作っていました。
父親の助言はありましたが、手作業は自分でやっていたと思います。
NEC_1063.jpg
やったことがない手作業で、うまくいかない事を工夫するその瞬間が何よりも楽しく、
大人になった今でもしっかりと覚えています。
子どもたちにも、はじめてやることの楽しさ、うまくいかなくなったときの工夫の体験・・・
NEC_1064.jpg
きっとこれから歩むであろうぶっつけ本番の人生で、「工夫」する楽しさと試行錯誤して知恵を出すことのすばらしさを味わってもらえればと思います。
NEC_1070.jpg

「わからない」から「嫌い」じゃなく、「わからない」から「楽しい」と心がうごいてくれればいいなと思います。

年長さんと小1さんですが、頑張りました!たくましい限りです。
ソラノモリ・ピンボール (6)
長さを測るその姿は真剣そのもの・・・
ソラノモリ・ピンボール (5)
ソラノモリ・ピンボール (3)
soraの試作のときと少し材料を変えたため、(soraもぶっつけ本番)
途中何度もアクシデントがありましたが、私も彼らも工夫します。

「気持ちはゆっくり、動作は速く♪」
「心を込めて、尻しめて♪」
わけのわからない歌も飛び交います(笑)

今回は、試行錯誤が多かったため、画像が少なくてすみません。

さて、ボンドが乾くまで、お昼休憩・・・
たこ焼きとオリジナルホットケーキを作りました。
ソラノモリ・ピンボール (11)
用意した旗やピックを思い思いに・・・
全くこちらの狙いを無視し(笑)楽しいケーキになりました。

午後からは、いよいよ盤の仕掛け作り・・・
だるまピンと残った材料でなにやら彼らオリジナルの盤が生まれ始めます。

T「こうしたいんだけど・・・」
「それはちょっと・・・う~ん」soraの弱気な発言(笑)
S「スコアーボードつけたい!」・・・かまぼこの板登場!
T「できるかどうかわからないけど、やれるかどうかやってみたい」・・・ジャンプ台登場!
S「好きにやらせて」
「どうぞどうぞ」
彼らの名言が生まれます。

いつも彼らと接していて面白いのが、「枠」を外れていく逞しさです。
今回のピンボールもケーキもsoraのイメージしていたものとはいい意味で大きく離れていました(笑)
出来上がった彼らの「ピンボール」
Sくんは、観客席とスコアーボードを作りました。
ソラノモリ・ピンボール
Tくんは、ジャンプ台(右上)とスコアボードです。
20150106_065629.jpg
大筋は同じでも、だるまピンやビー玉の通り道の仕掛けなど細かいところは
「好きに」とあれこれ試行錯誤・・・
それでいいんです。

「わからないから、楽しい!」
これが本来の世界との関わり方ではないでしょうか・・・。

今回も反省点が多く、十分な授業ではなかったかと思いますが、
快くご賛同頂き、最後は片付けのお手伝いまでしていただいたSさん、Oさん・・・
そして、ホットケーキをひたすら焼いてくださったぴよさん・・・
本当にありがとうございました。

皆さんのご協力のお陰で無事に、楽しく終了できました。
新年のスタートにこんなに素晴らしい授業をさせていただき、
子どもたちの笑顔に囲まれ本当に感謝です。
ありがとうございました!

スポンサーサイト

無事完成できたんですね!
いやーほんと素晴らしいですね、自分で作ったことや、友人とやったこともどれも思い出に強く残るでしょうし、何か影響与えてるんでしょうね。これぞホットケーキっていうホットケーキもいいですね!
また夏も楽しみにしてます!笑

楽しい(^_^)/

いつもと違う年齢さんと接するのは、とても勉強になるし刺激そのものです。何をするか考えるところが一番肝心のようです。後は彼らがやってくれます(^o^)彼らが自分の可能性を開いてくれています。感謝です。


No title

神辺さん、本当に素敵な教育ですね。
創造していく力を、この時期に養っていくのって大きな事なんだなって
思います。
完成したものも素晴らしい!
ホットケーキも食べたくなるくらいおいしそうですね。
私も今後報告楽しみにしています!

大人も子どもも・・・

伊藤さん、コメントありがとうございます。
人生を歩んでいるという点では、大人も子どもも変わりませんね。常にぶっつけ本番!予行練習などありません。人生は、狭い意味で打算の入る「引き寄せ」ではなく、「創造」のほうがはるかに素晴らしいようです。・・・なぜ神様がそうしたかは、きっと人生の素晴らしさを味わってもらいたかったからだと思います。彼らの授業をして「気づき」を頂いているのは紛れもなく自分だと気づきます。まさに「教育=共育」の由縁です。
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる