2014年大晦日備忘録③・・・福井の旅・・・

今年の夏辺りから、福井の九頭竜川と
その周辺の地場が大変気になり
微力ながら甚大な水害への鎮魂の旅に出かけました。

時は、11月の初旬・・・
素晴らしい朝日に見送られいざ出発!
越前の旅 (3)

わが故郷を通り抜けると
越前の旅 (8)
途中何度も虹に遭遇し、
越前の旅 (7)
時には虹の麓に向かうように・・・
越前の旅 (16)
時には、虹を超えるように・・・
神秘的な旅が続きます。

高速を下りて、細く小さな峠を越えます。
越前の旅 (22)
津の平野ではまだでしたが、この辺りの山合では
もうすっかり紅葉が見ごろでした。

越前の旅 (25)
九頭竜ダムのために沈んでしまった
越前の旅 (28)
たくさんの神様をお祀りしている「穴馬神社」にお詫びとお礼をお伝えし、
越前の旅 (27)
ダム沿いの道をを下っていきます。

日本全国でこういったダムのために
たくさんの氏神様や住民が消えていったり(まとめられたり)した地域はどのくらいあるのでしょうか・・・
越前の旅 (32)

治水や発電の便利さと引き換えたたくさんの「いのち」を思うと
複雑な気分になります。
越前の旅 (30)

今生かされている我々は、被害者の顔と加害者の顔を同時に持っています。
長い祖先の歴史と重ねてみるとその被害者、加害者の糸は実に複雑です。
だからこそ、お詫びの気持ちと感謝の気持ちを
それにふさわしい場所に届け続けることが大切なのです。
越前の旅 (35)

今生きているそのこと自体が連綿とした命の礎があることに気がつく・・・
キリスト教で言う「原罪性」・・・
東東へと渡ってきた渡来人が、それを神道という形に残し、
越前の旅 (42)
ごめんなさい・ありがとうの「報恩」と「感謝」に進化させ、
置き換えたのではないでしょうか。
抉られる山肌に自分の命を重ね合わせながらさらに下ります・・・
越前の旅 (51)

恐竜の化石が日本で一番発掘されているらしく・・・
越前の旅 (46)
体だけでなく目玉まで動いていました!

長くなりそうなので、巻きましょう
九頭竜を後にして・・・
越前の旅 (62)

雨上がりの平泉寺へ・・・
越前の旅 (66)
ここは参道の苔がとても綺麗でした・・・
越前の旅 (105)
越前の旅 (104)
越前の旅 (102)
越前の旅 (92)
越前の旅 (77)

その後は永平寺へ・・・
またまた虹が見送ってくれました。
越前の旅 (117)
何十年も前に行かせていただいたときとは
参拝の順路などが(おそらく)全く変わっていまして・・・
越前の旅 (118)
越前の旅 (130)
時の流れを感じるひと時でした・・・。
越前の旅 (129)
参道を通ることの重要性・・・
越前の旅 (159)
参道は、産道・・・
越前の旅 (132)
生まれ変わる気持ちになるのが参拝・・・
越前の旅 (161)
やはり真ん中を通ることは大切です。
越前の旅 (158)
何百年の続いた祈りの場です。

さらにその後は、夕日と追いかけっこ・・・
足羽(あすわ)神社へと向かいます。
soraの故郷の氏神様と関係の深い継体天皇の神社です。
いつかご挨拶に伺いたいと思っていましたが念願かないました。
越前の旅 (190)
神紋が日月星・・・
しかも緑色・・・
越前の旅 (194)
渡来の豊富さ・・・
中央アジア、大陸の草原の香りがします。
越前の旅 (192)
越前の旅 (196)

身の代(みのしろ)と遺す桜は薄住(うすずみ)よ
        千代(ちよ)に其の名を栄盛(さか)へ止(とど)むる   継体天皇

継体天皇は岐阜の根尾谷の薄墨桜を手植えたと言われています。
その後、苦労の末大阪から大和に入り即位したとのことです。
足羽山から福井の街と白山を望みます。
越前の旅 (201)
あいにくの天気で白山までは見えませんでしたが、
越前の旅 (205)
太古の人々が何を拝み、崇敬していたか・・・
越前の旅 (204)
その息吹が感じられます。

神社は、確かに形(かた)です。
でも、その形の中に霊(イノチ)を宿している
時・場≪地場・ジバ≫があります。それが光です。
太古の人々が見た同じ光です。
それを観るために、その思いと重なるために神社に行くのです。
重なると悠久を感じます。悠久は天意(あい・愛)そのものです。
人が天意・愛・宇宙そのものになる瞬間です。

今年一年、本当にたくさんの寺社に行かせて頂き、
無難無事に三重に帰らせていただきました。
その度に、「お陰様」を感じ、ありがたさを心に刻みました。

これからも自分ができる「報恩」と「感謝」の行をさせていただきたいと思います。

・・・2014年備忘録、おしまい・・・






スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                       ※「笑市」ご出店お申込み ↓↓↓ ひゃくわら実行委員会               ◆笑市ご出店の方は  「よくある質問」 をお読みください                                                 ※宙結びご出店お申込み ⇒ 宙結び表                      

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる