生駒のよもぎと石切さん・・・①

先日、NHKの新日本風土記をみていたら
生駒山のよもぎうどんで有名な大和屋さんがでてきた。

店先で生駒のよもぎの天ぷらを揚げるおばちゃんは
毎日近くの神社「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」で
お百度参りをされるそうです。
かつて病を患ってから毎日1時間半かけてお百度参りをされるそうです。

よもぎといい、お百度といい・・・
とにかく凄いなと思い、行ってみることに・・・
NHKの情報以外はなにも持たずに行ったので
発見と驚きとで一杯でした。

石切劔箭神社は上の宮と本宮(下)があり
東大阪では「石切さん」と親しまれているそうです。

迷った挙句、どうやら先に上の宮についてしまいました。
この時まで、上下に分かれていることは知りませんでした。
天理と石切さん (14)
驚いたのがsoraの家と同じ神紋(家紋)・・・下り藤です。
天理と石切さん (20)
今まで、どんぴしゃの神紋を見たのは無かったので驚きでした。
天理と石切さん (23)
拝殿手前には、神輿台と呼ばれる石の台が・・・
さすがは「石切」・・・さん。
後から分かるのですが、お焚きの神事をされる八角形の炉もありました。
天理と石切さん (17)
こちらも後で分かったのですが、こんな感じの神事です。
天理と石切さん (60)

拝殿の左右の渡り廊下も特徴でしょうか・・・
天理と石切さん (18)
天理と石切さん (16)
小さな神社でありながら大切に丁寧にお祀りされているのがよく分かる神社でした。
天理と石切さん (22)
天理と石切さん (21)
天理と石切さん (19)
天理と石切さん (15)
大切にお祀りする人の優しさがあるから
神様(土地神様)も顕現される・・・そういうことです。

生駒山の西は、太古の昔「海」(河内湾)でした。
写真1~1
(画像は、http://web.joumon.jp.net/blog/2009/04/798.htmlよりお借りいたしました)
今は東大阪市にあたる一帯が海でした。
dbee808bc8ff8b94253c6fede002b94e.jpg
(画像は、http://blog.goo.ne.jp/biragoyan/e/1fe76b39eb83b6426a652aa5a486aef5よりお借りいたしました)

きっとこの上の宮からキラキラ光る海が見えたに違いありません。
天理と石切さん (25)
ある者には故郷であり、ある者には夢の地であり・・・
瀬戸内海、朝鮮、大陸へと・・・太古人と思いを重ねてみます。
天理と石切さん (24)
結果・・・迷ってよかったです(笑)

つづく・・・







スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる