法隆寺からの伝言・・・

法隆寺はとても謎の多いお寺です。
まず第一に、建立の年も諸説あり定まっていません。
山添村 (52)
今の法隆寺は再建されたものであり、
建物の配置も方角も違っています。
聖徳太子というお名前も大好きですが、
本当のところ誰のことなのか実在も含めて諸説粉粉です。

中門の真ん中にある不思議な柱(画像右端)
山添村 (59)
山添村 (56)
それと重なるようにある大講堂(奥には上御堂)の真ん中の灯篭・・・
山添村 (74)
chumon2.jpg
(配置図は、HPより)

とにかく不思議がいっぱいです。
だからこそ、時々訪れていろいろと対話をしたくなるお寺でもあります。

五重塔・・・
山添村 (69)
上部の9つの相輪・・・
山添村 (68)
一番下の輪に「鎌」が刺さっているのは、
日本の有史の礎を築いた「産鉄民(スサノオたち)」への敬意なのか、封印なのか・・・

前回訪れたのは、4年ほど前でしたが、
今回9月に訪れたときには
なにやら爽やかな解き放たれた感がありました。
山添村 (91)
特に夢殿近辺の光は、
何か今世紀の我々への置き土産というか・・・
伝言というか・・・そんな感じさえ致しました。
山添村 (92)

ご存知、夢殿には秘仏の救世観音がいらっしゃいます。
10/22~11/22までこの秘仏が公開されているということで
10月に立て続けに法隆寺を訪れました。

法隆寺救世観音
(netよりお借りいたしました)
フェノロサ、岡倉天心によって
創建から1884年まで公開されなかった秘仏が世に出されました。
お陰で今でこそ、春と秋に公開されることになっています。
聖徳太子を封印させているとか、太子自身の現し身とか
こちらもいろいろいわれています。

「聖徳太子さんは何に悩まれていたのですか」

「バランスだ」
「そして『立つ』」こと」
秘仏の右足が光ります。

太子の生きていた時代は、大陸や半島からさまざまな教え(宗教)が
それを信じるそれぞれの部族を従えてやってきています。
だから「バランス≪融合≫」なのか???

「立つ」・・・おのれの信念を持ち続けて立つこと、立ち続けること・・・
押し寄せる情報(渡来の知識・知恵)の中で「立つこと」の難しさ・・・

分かるようで分からないメッセージが届きます。

さらに奥の中宮寺・・・
菩薩半跏像があります。
chyuusonnzi20miroku-001a3.jpg
(netよりお借りいたしました)
今回は、こちらも拝ませていただきました。
今では、柵やガラス越しの仏像が多い中、
飛鳥寺の大仏ともども
じかにしかも座ってゆっくりと対峙出来るのは
本当に居心地のよいものです。

「生きている」

お顔の表情がこちらの感情で刻々と変わり
本当に対話している次元に入り込みました。
ずっと居たかったと思えるほどゆるりとゆったりとした時間が流れました。

私には、こちらの方が、聖徳太子に感じました・・・。

私たちにとって「原点とは何か」・・・
太子が実在で、いまの私たちを見たらなんとおっしゃるのか・・・

9つの相輪に託された願い・・・
かすかに微笑む菩薩様からは、
争わず、人の恩に報い、助け合い、労わりあう・・・
そんな言葉しか出てきません。

三重への帰途・・・
ふっと目に入った小さな神社・・・
秋のお祭りでした。
14-10天理参り (68)
相輪の答えを頂いたようで嬉しかったです。
14-10天理参り (71)

積み重ねられた歴史の真実がどこにあっても
変わらないシンプルな原点・・・
DSC_2127.jpg
「みんな仲良く・・・」

本当にしっかりと「人間が人間らしい世の中」に暮らすために・・・
自分にできることを少しずつ・・・
これからも変わらずやっていこう・・・
14-10天理参り (75)
(ともに訪れた法起寺徒然文はいずれまた・・・)

再度ささやかな決心をした秋の夕暮れ法隆寺でした。
山添村 (107)



スポンサーサイト

法隆寺、聖徳太子、私的に一番ハマった歴史です。いろんな書物読みましたけど、結局なにがほんとかわからない、
信じたいことを信じるしかないとこが微妙で、、、(で、模索するのをやめたという、)でも、まあ、今でも毎日のお祈りの時間に聖徳太子の名前を挙げるのも欠かしたことがありません、笑

自分の国の歴史なのにこんなに謎だらけって、他にあるんですかね、

同感・・・

どの国も勝者が都合の良い歴史を書くのは世の常ですが、日本ほどわからなくされている国も珍しいでしょうか・・・。古事記、とくに日本書記の曖昧さと矛盾さが戦後まで尾を引いているわけですが、藤原不比等も1300年も自分のごまかしが伝わり続けるとは思っていなかったのではないでしょうか(笑)でもまあ、そのごまかしのお陰で今私は楽しんでいるので、歴史というのは本当に摩訶不思議です(笑)
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる