山添村の巨石群・・・

いつも決まって同じ場所で同じことが起こりやすい・・・

そんなご経験はありませんか・・・

そんな時、soraは、その場所の近辺でご挨拶をしていない場所があると思い、
神社や古代の祭事場を探します。
つまり、その地霊(土地の神様)に対して通り過ぎてしまっているご無礼を侘び、ご挨拶に伺うのです。

いつも名阪国道を走ると必ず車に飛び石があたる場所がありました。
そこは、奈良の神野山~山添~月ヶ瀬辺りでした。

最近、飛び石があまりにも続くので調べてみました。
すると、やはりありました。
7.8年前に気になっていて、それからすっかり忘れてしまい
今回飛び石で新たに思い起こさせてくれた場所です。

こちらです ⇓ どーん!!
DSC_1864.jpg
山添村の巨石群です。
ゆるキャラには「からす天狗のてんまる君もいます(笑)
yamazoe-tenngu.jpg

山添村の歴史は古く、1万2千年前の縄文時代にまでさかのぼります。
巨石(イワクラ)があるところは、想像を絶するほど古いのです。
詳しくは、上記のHPを見ていただければ分かりますが、
天の鏡として、天の川やそれにまつわる星星を巨石として地上にかたどったものも多いです。
山添村の場合は、鍋倉溪がそれです。
nabekurakei.jpg
(HPより)

今回は、山添村のふるさとセンター内の(上記)巨大石球「長寿岩」桐山戸隠神社烏ヶ淵(からすがぶち)の石仏を訪れました。

長寿岩は、ちょうど秋分の朝日を浴びていました。
DSC_1866.jpg
この巨石の不思議さは、この筋です。
まるでレーザー光線でつけたかのような線が2本ほぼ垂直に引かれています。
山添村 (21)
山添村 (20)
600tはゆうに超える巨石だそうで・・・
いやー、不思議です。
山添村 (24)
その不思議さにいつまでも後ろ髪を引かれるのでした・・・。

桐山の戸隠神社・・・
山添村 (26)
ひっそりとしています。
山添村 (27)
枯葉の中でのんびりしていた蛇さんを驚かせてしまいました。すみません。
山添村 (30)
お社の大きさや人出に関係なく、
山添村 (31)
精霊は必ずいらっしゃいます。
山添村 (28)

すぐそばには、烏ヶ淵の石仏・・・
薄っすらと彫られています。
DSC_1892.jpg
角度を変えて・・・
幾重にも幾重にもお地蔵さんが重なっているようです。
山添村 (38)
隣の池にも石仏⇓はありましたが、
山添村 (48)
なぜかこちらの石仏に惹かれました。
山添村 (41)
膝を折り、今まで訪れなかった非礼を詫び
今あるいのちに感謝しました。

河合勝さんは、おっしゃいます。

「観光とは光を観ると書きます。物質を見るのではなく、
生命エネルギー、文明、心の古里、観えないものを観ることが、本来の観光です。

天上界と地上界の共同作業、見えない世界、心の古里、文明の古典、
聖地のエネルギーを感じる、精霊たちとの交流などの本来の観光が、
これからの主流の産業のひとつとなるでしょう。・・・(中略)・・・

巨木からパワーを貰う人は多いのですが、巨木にパワーをあげる人はほとんどいません。
パワースポットへ行って、パワーを貰う人ばかりです。聖地の地場を汚しています。
パワースポットからエネルギーをとる人は多いのですが、パワースポットの場を浄化し、
エネルギーをチャージする人はほとんどいません。
植物にパワーを上げると葉がざわざわと揺れ、植物は喜びます。・・・(中略)・・・

これからは人間が聖地のパワーを浄化し、元に戻すことをしたいものです。
本当のパワースポットは汚すことなく、清め、エネルギーをチャージし浄める努力が必要です。
日本と世界の聖地の地場調整を行い、パワースポット本来のエネルギーを維持することが必要です。

これからの時代は聖地のパワースポットを維持する観光ツアー(光を観る)が盛んになるものと思われます。
そして多くの人々がパワースポット(聖地)を訪れることによって、心の古里を知り、パワーをもらえるようになります。

知花(敏彦)氏はいいます。霊太陽は日本から昇ります。
これを見逃さないようにしましょう。地球にはユートピア時代が到来します。地球は聖なる星になるのです。」

そういえば・・・
「先祖になる」の佐藤直志じいさんもおっしゃってました・・・
「もらい癖をつけてはいけない・・・」と・・・。

山添村 (29)





スポンサーサイト

No title

先週偶然ですが、明日香村の不思議な石についてのビデオを見て、山添村の巨石群を知り、そちらも動画でみたところです!行ってみたいなと思ってたのですけどね、soraさんの方が先でしたね、笑
巨石と神社を結ぶレイラインもあるそうです、YouTubeにたくさん動画がありましたよー

太陽の道・・・

凄いシンクロですね。確か太陽の道っていう、北緯34度ラインがありましたよね。奈良ってホント凄いです。イワクラというのは、巨石に限らず、円錐形の山も含まっています。御嶽山のことなど、私たちはもっと山を知り、感謝を届けないといけませんね。原発事故の後、特に今は凄く山(イワクラ)が大切な気がします。またYOUTUBE見てみますね。
Secret

プロフィール

sora-piyo

Author:sora-piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

ソフトボール  昭和 出版 クラウドファンディング 「意見には個人差があります」 穀雨 ダンス いのち 自動詞 踊り AddCafe 人生の栞 健康寿命 仮想通貨 宙の言の葉   菩薩行(相談行) 直霊 感謝  宮沢賢治 本質 AI 副業 個性 シェアエコノミー   精霊 教師 木曽川 いのちあるものがいのちあるように ベーシックインカム 勉強 木じいちゃん 樹木 知性 エネルギーバンパイヤ ゴッドゾーン 本当に出会う  大衆酒場  手紙  チャン・ヨンシル 不食 存在 食レポ 占い 龍と桜 石切のおばあちゃん 自動書記 世間の常識が自分の非常識  操作 自動  タロットアシャイング 不安と恐れ 肉を食べない お金の大根化運動  仙人 天地人 3M 霊感 生き切る練習 死にゆく練習 学習支援塾Oneness かぐや姫の物語 人を恨まば、穴二つ をちこち 陰陽 個人的意見  旅は道連れ世は情け 随想 オオルリ  成長  ドラマ おかげさま 地獄に仏 「感じて、漢字の世界」  高額セミナー Cafe 洗脳 劣等感 人の噂も七十五日 優越感 禍福は糾(あざな)える縄の如し 神経経済学 印税  クーリイングオフ 破産 東京地方裁判所 期待 一抹の不安 万物は流転する 兼業 トイレ掃除 人間らしい働き方 霊的な純度 真善美 ありがとう 流れ 学習支援塾Oneness 恩人 ZTV Simple 木陰 エアコンなし スピリチュアル好き あらがわない ソラノモリ文庫 開店 ほぼ木曜日 十人十色 お礼 光の玉 出れば開く 宇宙への問いかけ スピリチュアルを体現せよ 空間のゆがみ 会社 スポーツ ジェンダーフリー LGBTQ 大きな木 いのる 生かされている 己で決めよ UFO やるかやらないか あの方 意に乗る 神様の仕事の一部 観る 丁寧 人生初の師 愛知 尾張 プレッシャー メンタル ダイビングキャッチ ハンドベースボール ソフトボール投げ 腐らない心 ちゃんと負ける 塞翁が馬 Oneness 振り子の法則 一事が万事 モーゼ 物々交換 地域通貨 シェアリングエコノミー 宙結び いのちを育てる 長良川 金華山 御嶽 恵比寿様 瀧原宮 流行  ブラック労働 伊吹山 ガリバー旅行記 自己責任 分断 エネルギーバンパイア 太占(ふとまに) 弥彦神社  気づき   神香月 笑い 水を得た魚  古代月 バイオリズム 文殊菩薩 お坊さん 月相  祭事 ガンディ  不服従 心の水脈 プロ 縄文 東北 遊び 維摩居士 足腰とコミュニケーション 未完 古本 アナログ 求道 謙虚 巫女文学 自動運転 不便 結婚観 倫理 自動翻訳 働き方改革 自営業 学び AI 古澤平作 病気 まあるく びわの種の粉 情報・広告  月のほほえみ 菩薩行 医者 気象操作 歴史 自然 理科 集中豪雨  離れる 退化 進化 猛暑日 素頭 パナマハット 吾ただ足るを知る 性別 カウンター 人工 豪雨 運転手さん 電車 千島学説 山口百恵 懐メロ 一物全体 地球(テラ)へ 高い電気代 認められる パスカル 禍福は糾える縄の如し 人間万事塞翁が馬 高校地学 絞る 選択肢  考える 狭き門 遠漂浪(とおざれき) お手本 人間の性 ウイニングボール 木曽川中学校 糸と布 SwiftDemand 孤高の冬 瞬発力 江夏の21球 ドラゴンズ フィンテック 経済を選ぶ 今世 幸せ 小満 地球へ 共感 半農半X 人間関係 同情 名鉄 立夏 平成 ヒヨドリ アップデート 蛇の目 保育園 銀河鉄道の夜 「さう(そう)ならうとする生命体」 光るキノコ 仮想水 火の民 さだまさし 藤山寛美 人生時計 天文は人文 韓国ドラマ  太江寺  マイノリティ 陶酔 寛容 オキテ 詩歌 夜逃げ 尊厳 老害 ぴよさんランチ 恩師 須永博士 か・かた・かたち  苦海浄土 石牟礼道子 言葉 姫川薬石 花結び 音読会 ビワ 権力 空(くう) 自己解放 かっぱ 笑かす アンダーグラウンド 黒人 神秘 ロマニー 白拍子 動物 自分は自分にしかなれない ゆるし DeepRiver 人生のかたち JUJUWORKS からだから イサドラ・ダンカン  記憶 80年前の涙 

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

                                                                                            

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる