2015~2017年 笑市・宙結び(* 'ー^)b


15-11-3笑市&書・アートパフォーマンス (202)

 「笑市」小さなのんびり市です。

2016年
5/3(祝・火)書&ARTパフォーマンス予定
6/11(土)
7/9(土)(中止となりました)
9/10(土)(中止となりました)
10/1(土)(中止となりました)
11/3(祝・木)書&ARTパフォーマンス予定

2017年
5/3(水/祝)書&ARTパフォーマンス予定

●笑市は、東北震災被災地の海辺に木を植えよう!のチャリティーも兼ねますので、当日募金ブースを設けます。
また、ご出店料のうち一部を「緑の募金」へ寄付いたします。

15-9笑市 (1)

募集要項
1.以下の趣旨にご賛同いただける方で、手作りの品・趣味で製作された芸術作品の展示即売などの販売をしたい方ならどなたでもOKです。

2.日程
2016年
5/3(祝・火)書&ARTパフォーマンス予定
6/11(土)
7/9(土)(中止となりました)
9/10(土)(中止となりました)
10/1(土)(中止となりました)
11/3(祝・木)書&ARTパフォーマンス予定

2017年
5/3(水/祝)書&ARTパフォーマンス予定

3.会場  三重県総合文化センター・知識の広場(笑市のみ)・祝祭広場(笑市&パフォーマンス)
4.主催・問合せ 100年後も笑いましょに!祭り 
5.mail:piyo-sora2012@onyx.ocn.ne.jp
6.電話(お問い合わせのみ) 059-246-9338(夕方以降 神辺) 090-5450-9083(伊藤)
7.募集要件 手作りの品、趣味で制作した芸術作品等の販売の他、キッチンカーもOK
      農・食・癒やし・体験などのキーワードでのご出店もOK
      再良品の販売も可(ただし、限定ブース数)
8.募集数     各日 20ブース程度
9.出店料     2000円 /ブース ※1ブース2000円の内500円を緑の募金へ
         共同出店も可
         (キッチンカーは実面積7M×2.5Mまで1ブース扱い)
10.ブース寸法  約3.0×3.0m ブース地形 屋外 コンクリート地
※事故防止のため、テントが風に飛ばないようおもり等対応をお願い致します
11.食品ご出店の方は、営業許可証が必要です。当日、コピーをご持参ください。
12.原則、朝から荒天の場合は中止、少雨のときは知識の広場通路
13.申込〆切 開催日前、1週間前の同曜日
 
※原則、ブースの場所指定はできませんのでご了承ください。
尚、机・椅子等の貸し出しはございますが、有料となります。必ず事前にお申し込みください。(1日机200円、椅子100円)
こちらもご参照ください→よくある質問

こ出店希望の方は、以下の内容を左記のメールフォームにてお送りください。 
1.ご出店日(お忘れなく・・・)
2.お名前
3.屋号
4.ご住所
5.連絡のつくお電話番号とメールアドレス
6.HP、もしくはblogのURL
7.出店ジャンル
8.お車での搬入要・不要
 キッチンカーの場合は、その旨と実面積を明記
9.電源使用の有無(1日300円/1kwまで、それ以上は換算計算)&使われるワット数

「一緒に創る、一緒に笑う」・・・「笑市」のご参加心よりお待ちしております。

「宙結び」まったりのんびり市・・・です。

●「宙結び」開催日に「みちのく未来基金」の募金箱を設置し、東北の震災で親御さんをなくされた若者の進学支援のための募金活動をいたします。

開催日時: 毎月第3土曜日
原則雨天時は、AddCafe店内でのぎゅうぎゅう開催させていただきます。
場所: 津市南丸の内13-20 Add Caféにて
内容:手作り雑貨・おむすび・パン・焼き菓子などの販売
出店料1000円(約2㎡)
搬入9:00~OK 机・テント等 ご持参お願います
申し込み:左のメールフォームからか
      電話090‐5450‐9083伊藤
      もしくは Add Café 059-246-9338 神辺まで 
      締切:一週間前の同曜日

お申し込みの際は以下の内容をご記載ください。
①出店代表者名
②連絡先:電話、メルアド
③屋号
④主な出店内容
⑤車の搬入の有無

≪笑市&宙結びの趣旨≫
① 手の届かない大きな経済でなく、小さな生業としての「手作り品」の売り買い、クリエイテゥブな活動と共有、そこに生まれる「お金」と「ひと」と「ハート」の等身大の交流を通して、人がそれぞれの良さを持ち寄り、認め合い、助け合い、つながり合う笑顔あふれる場や空間を創造し、演出する。
② 「ひと」と「ひと」とがノンバーチャル(非架空=リアリティー)につながることができる「集いのひとつ=手作り市・パフォーマンス」を通して、自分たちの手で実感ある等身大の「暮らし」を創造して行く。
③ この市を続けていくことで、まだ見ぬ100年後の子どもや若者たちが、孤立することなく、つながりや喜びを分かち合う笑顔あふれる「暮らし」をゆるやかに続けていく場を創っていく。

私たちができる小さなことを少しずつ・・・
長い道のりですが・・・ご一緒にいかがですか・・・

皆さまのご参加、心よりお待ちいたしております。

15-9笑市-2 (7)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる