168号線の旅・・・その2

しばらくぶりの「168号線の旅」のつづきです。
親切なおじさんに教えていただき向かった「朝護孫子寺」です。
朝護孫子寺1
神仏習合の名残でしょうか・・・
鳥居も山門もあります。
鳥居
門1

由来:今から1400余年前、聖徳太子は、物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。太子が戦勝の祈願をするや、天空遥かに毘沙門天王が出現され、必勝の秘法を授かりました。その日は奇しくも寅年、寅日、寅の刻でありました。太子はその御加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍を創建、信ずべし貴ぶべき山『信貴山』と名付けました。以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されています。

ですから、ご神木のかやの木のそばに
kayanoki.jpg
朝護孫子寺7
勇ましい太子像があります。
taishizou.jpg

境内は実に広く、全て回るのに軽く2時間ほどはかかるかと・・・
map.jpg
古代文字なので、なにやら説得力があります。
朝護孫子寺6
ついつい彫り物に目がいきます。
寅でしょうか・・・
monn2.jpg
monn1.jpg
雪も残っていました。
yuki.jpg
お堂の写真が少なくてすみません。
本堂の扁額(へんがく)・・・
gaku.jpg

駐車場でもにゃんこがむかえてくれましたが
境内でも黒ニャンコが・・・
neko.jpg
冬の日向・・・ねこは暖かいところをよく知っています。
そしてこういったさりげない火消しの器にもほっこり・・・
銅鐸
一回りして仁王門の門前土産物屋で
山門
寅のお饅頭をほおばりました。
まんじゅう
出来立てで美味しかったです。

寅と猫と太子・・・
なかなか見ごたえのあるお寺でした。

信貴山を下り、いよいよ磐船神社です。

つづく・・・
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる