ありがとう2013年・・・つれづれ話

さて、今頃はみなさまもおおむね大掃除を終わられて
寛がれていらっしゃるのでしょうか・・・

2013年もぼちぼち暮れ初め、心なしか日を長くなった感じです。

毎年注連縄を飾りますが、
何気にご製造元・原産国を見てちょっと嬉しくなりました。

今年後半、「宙の言の葉」で追いかけた渡来人の故郷が・・・!
まずは玄関の注連縄・・・
注連縄玄関
花見川地区近辺はかつて古代「物部氏」の故郷であり、
後に星信仰で有名な「千葉氏」の所領となりました。
千葉氏といえば、坂本龍馬が修行した「北辰一刀流」の千葉道場が有名です。
近くには「佐倉(桜)」という地名も見えます。
古代「サ」といえば「山神」を指します。
皆さんも神社にお参りに行かれたときに
境内の片隅に「山神」とかかれた漬物石よりちょっと大き目の「石」をご覧になられたことがあると思います。
「さ・くら」は「サ・座(くら)」のこと・・・
延喜式や国家神道が起こる前からの土着民に大切にされてきた神様だと思います。
気比神宮のときに「土公」をご紹介しましたが、これと同じぐらい古い神様です。
遷宮など国家神道の行事が華やかな今だからこそ大切にしなければいけない、私たちの原点です。
ここから北へ延びれば、筑波山・磐梯山・月山・・・

そして、車の注連縄は・・・
注連縄車
香川県はご存知「空海」の故郷・・・
そして、東京オリンピックスピーチで有名になった高円宮様の故郷・・・
高円宮様の由来は、奈良の「大文字焼き」の高円山(春日山南)です。
昭和天皇が名付けの親です。
京都の五山の送り火は有名ですが、ここでも8/15に大文字焼きが行われます。
なぜ「大」の字なのか?
それはまだ旅の途中ですが、きっと「宇宙」とその恵みの「隕石の鉄(隕鉄)」と関係があるのでしょうか・・・
元の香川県、讃岐の国は、古代「物部氏」のライバル?だった「忌部氏」の故郷です。
面白いです。
あの竹取物語の「名をば讃岐造(さぬきのみやつこ)となむいいける。」です。
竹取物語は、奈良県広陵町が舞台といわれています。
そして、上佐山(宇和佐山)が近くにあります。
わはは・・・
って、何にわくわくしてるか分かりにくかったとは思いますが(笑)

そんな感じです(笑)

「物部氏」と「忌部氏」からの贈り物・・・すてきな注連縄に出会わせて頂きました・・・

っと思っています(笑)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる