敦賀、気比の旅・・・

宙の言の葉&花結び屋外ツアー・・・実現しました。

今回のsoraの密かな目的は、こちら・・・
ツヌガアラヒト(都怒我阿羅斯等)さん・・・
この方は、おそらく神武より前にこの地を取りまとめ「角鹿」とし
穏やかで豊かな治世を行っていたと思います。
石川県七尾には、「久麻加夫都(くまかぶと)阿良加志比古神社」があって
ツヌガアラヒトさんと異名同神とも言われています。
「くまかぶと」="熊甲"は北方系の兜に見られる三日月をかたどったような、
角をつけた兜(つのがあるひと)であったようです。
そこでは、「お熊甲祭」という祭りもあることを知りました。
前日の10日、石川県の金沢・尾崎神社に「熊」が出没したと聞きました。
きっと角がある兜を被った渡来人たちが何かを訴えてくれたんだと思います。
IMG_98.jpg
先回りしますが、気比神宮には、「兒宮」という末社があって
「兜」という字と比べると、両端の角はなくなり、
まるで「角」を折られた渡来人たちの御霊がおさまっている感じだと
帰宅して改めて思いました。
JR敦賀駅が改修工事中で、遠くからしかこの銅像は見られませんでしたが
お会いできてよかったです。

さて、旅の続きです・・・
piyoさんは、もっぱらこちらを激写・・・
メーテルとてつろう
敦賀は、100年ほど前はヨーロッパに行く玄関口・・・
東京から汽車に乗って敦賀まで来て(欧亜国際連絡列車)、海を渡ってシベリア鉄道に乗り換えます。
それがヨーロッパまでの一般的な道だったようです。
だから「銀河鉄道999」なのでしょうか。

気比神宮が近づいてきました。
ツアーの趣旨は全く無視し
吾ら一行は、この神社を満喫する気満々です(笑)
気比1
立派です!鳥居の上に瓦葺です。
気比3
気比4
気比5
本殿にお参りした後、「土公」さんへ・・・
やはり本殿とは離れた駐車場の近くにありました。
天筒山のお膝元、今は小学校の敷地内に・・・
だからこちらも近くまでいけません。
狛犬は、オリエンタル調・・・
渡来人、シルクロードの香りがします。
IMG_99_76.jpg
IMG_99_74.jpg
遠望です。でも見させていただくことが出来てよかったです。
すぐそばには、前述の「兒神社」
狛犬には、ちゃんと角が・・・
IMG_99_77.jpg
そういえば、天然記念物のユーカリの木の葉もまるで三日月(角のよう)のような葉っぱでした。
ユーカリ
お隣の「角鹿神社」・・・ここが本命・・・
IMG_99_80.jpg
IMG_99_84.jpg
お参りを済ませ歩き出すと、曇り空から日の光がこぼれました。
ここに来られて本当によかったです。嬉しかったです。
IMG_99_87.jpg
IMG_99_101.jpg
IMG_99_100.jpg
IMG_99_83.jpg
芭蕉も「奥の細道」で立ち寄り・・・
「古き名の角鹿や恋し秋の月」と詠んでいます。
わかっていたんですね・・・
IMG_99_97.jpg
IMG_99_96.jpg
ご神体の「天筒山」・・・ジブリの映画では「かぐや姫」だそうです。
この映画も天に通じる「筒」からのしるしのようです。
IMG_99_85.jpg

もちろん、美味しいものもいただきました。
みんな用・・・
IMG_99_147.jpg
K君用・・・
IMG_99_146.jpg

作家五木寛之さんは、こう言われています。
「隠された歴史のひだを見なければ、"日本人のこころ"を考えたことにはならない」と・・・。
今回の敦賀はまさにその「ひだ」に触れさせていただいた旅でした。
IMG_99_144.jpg
IMG_99_143.jpg
IMG_99_137.jpg
懐の大きな敦賀湾を後に・・・
また来ます。
ツヌガアラヒト2
この旅をご紹介していただき、色々とお世話をおかけしましたUさん・・・
ご一緒していただきました皆様・・・
ありがとうございました




スポンサーサイト

No title

いやー、多分ほとんどの方が私と同じ感想だと思うんですけど、
神社はよくわからないんですが、丼にかなり惹かれました!!
楽しそうな旅でしたね、

No title

敦賀までお疲れ様でした
楽しかっただろうな~☆ 

メーテルとてつろうですね!!
狛犬さん、本当に不思議な襟巻きみたいなのしてて
ツタンカーメン?もしくはエリマキトカゲ?みたいですね

丼に惹かれたの私だけじゃなかったですね(笑)
美味しそうですね♡多分私、K君サイズいける自信あります(´∀`)

はるちゃん

古代歴史紀行ですみません(笑)三重交通さんは、「大谷吉継ゆかりの寺社めぐり」でしたが、われわれは、全く無視の旅でした(笑)
どんぶりはすごかったですよ。メニューはおそらく200いや300ぐらいは軽くあったと思います。それ目当てだけでもまた伺いたいです。

ひじりさん

はい、メーテルとてつろうです。6名で行かせて頂いたのですが、それぞれがそれぞれの視点で楽しまれ、面白かったです。歴史というと堅苦しいんですが、五木さんがおっしゃるように「人間の足跡のひだ」と思うと愛おしくなります。いつかまたご一緒したいですね。
K君サイズをいけるひじりさんはやっぱりお若い!

はるちゃん先生のコメント面白すぎます〜!!!
私もはるちゃん先生と同意見でして…笑
神社の事は私 全然知識が無くよくわかりませんが、あの丼にはガッチリ惹きつけられましたf^_^;笑

そうなりますよね・・・

丼だけでもだいじょうぶです。マニアなブログなもので(笑)・・・気比は丼だけでもすごく楽しめますよ。「日本海おさかな街」是非いらしてください。いっぱい食べれます!
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                                             

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる