ひんがしの・・・

東の野にかぎろいの立つ見えて 

     かえりみすれば月傾きぬ  柿本人麻呂


「秋分ごろから、来年の春分ごろまで・・・
 陽(ひ)と月の融合・・・
 生まれたての朝日を浴びることが大切・・・」

そんな声が聞こえたので、なぎさまちまで行ってきました・・・

出発するときの月・・・
昨晩、日本中の人々に愛された「中秋の名月」
IMG_8474.jpg

ひんがしのかぎろい・・・
IMG_8476.jpg

月かたぶきぬ・・・
IMG_8482.jpg



人麻呂は、呪術師だと思います。

呪術というと平安の陰陽師が有名ですが、

万葉の呪術は、主に和歌でなされています。

人麻呂は、時に天皇お抱えの呪術師・・・。

だから、天皇が気に入るように不本意な歌も詠まなくてはいけなかったのだと思います。

この歌が詠まれた時代・・・持統天皇です。

だからこの歌は、中学校で習う風景を詠んだ「叙景詩」ではありません。



万葉集によると「安騎野(あきの・今の奈良県宇陀市)の冬猟の歌」となっています。

生と死との転換、生命の授受がなされるといわれる冬至に詠まれています。

いえ、持統天皇に詠め、と命じられています。

読まれた場所と時期が「意図」をあらわします。

「安騎野は、持統が天武との間にもうけた唯一の男子、
草壁皇子がかつて狩猟に訪れた地である。
草壁は、天皇になる前に早逝し、
持統は息子と孫のいわばつなぎとして、自ら女帝として立った。
この冬猟は、そのような女帝の意図のもとに行なわれ、
人麻呂を従わせ、作歌を命じた。
歌を作るということは、当時、呪的儀礼としての意味をもった。」白川静氏による

ひとつの勢いを、その勢いがまだ残るうちに次に引き継ぐ・・・

なんとしても王位を血を分けた孫に引き継ぎたかった持統天皇の執念です。

そして、その揺るがない基盤を伊勢の地にもとめたのです。

いわゆる、天照大神の誕生です。

それは、この歌が詠まれた年(692)の持統天皇の行動を見ても明らかです。


3月4日(持統天皇6年2月11日) - 持統天皇、伊勢に行幸することを群臣に伝える。
中納言大三輪朝臣高市麻呂がこれを諫める

3月25日(持統天皇6年3月3日) - 伊勢行幸にあたり、広瀬王らを留守官とする。
大三輪朝臣高市麻呂、再度これを諫めるが、持統天皇これを聞き入れず・・・

持統・・・草壁(子)・・・軽皇子(孫)後の文武天皇・・・


普遍と思われていた愛情の定義が変わるとき・・・

血族の時代から、霊族の時代へ・・・

二つ巴(二元)の融合から、三つ巴(縄文・出雲・伊勢)の融合へ・・・

われわれは、融合の証としてこの歌を感じ、

そして、朝日と月、その真ん中に立つ人(霊止)を愛でたいと思います。



来春、春のお神楽が伊勢で舞われる日・・・

85b.jpg
kagura.jpg

その兆しが生まれるのかもしれません。

IMG_8509.jpg
スポンサーサイト

わ〜きれい!

こんにちわ!明日よろしくお願いします。
綺麗ですね〜。デジカメですか?
一番したの月、昨日一番撮りたいと思った瞬間の月です!羨ましい〜。
今日も見れて幸せ〜^ ^

No title

実は18日の早朝に目が覚め、なぎさまちに行きたい衝動にかられました。満月前でしたが行けばよかった…と思いました!二階の窓から白白明ける空を眺めながら太陽が昇るのを感じ、また、背後に沈む月を感じ、不思議な気分で空を見ていました。。不思議な気分の意味がわかったきがしました!
素敵なお写真をシェアして頂きありがとうございましたm(_ _)m

ルーチェ佳穂さん

こちらこそ明日よろしくお願いいたします。
よかったです。喜んでいただけた画像を載っけられて・・・。
デジカメなのであんまりきれいではないかもしれませんが・・・。明日またいろいろとお話、楽しみです。

hijiriさん

明日、急なお誘いですみませんでした。でもとても楽しみです。

そうだったんですね。すばらしいセンサーですね。
明日も十六夜の月です。きっときれいですから、早起きのお元気(笑)があればいかがでしょうか?

明日どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

No title

むむむ(゚ー゚☆キラッ 
夕飯にニンニクたっぷり食べて早起きの元気ありそうです(笑)
が!明日…臭ったらすみません(爆)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

OK!

臭ってOKです(笑)
もしいかれましたらば、お話楽しみにしております。
あ、寒いので、長袖でどうぞ・・・ヽ(^o^)丿
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                       ※「笑市」ご出店お申込み ↓↓↓ ひゃくわら実行委員会               ◆笑市ご出店の方は  「よくある質問」 をお読みください                                                 ※宙結びご出店お申込み ⇒ 宙結び表                      

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる