FC2ブログ

秋、白露のころ⑧・・・無知の知

私は歴史が好きで、それが高じて
日本のルーツ(上古代)や自分のルーツを調べたりするのが大好きです。

日本で最古の歴史書といわれる「古事記」「日本書紀」は
歴史の勝者である為政者の意図がふんだんに盛り込まれているため
その信ぴょう性に「一点の曇りだらけ」です。

ですから、自分で調べて落とし込む以外に方法はありません。

またその2冊に便乗した「神社」などは、
歴史的建造物、しきたりとしては
確かに歴史的価値はありますが

祀られている「神」に至っては、
これまた為政者の意図がふんだんに隠れていますので

自分の感性と知性をフルに使って
本当にエネルギーのある「場」を感知しながら
「神とは何か?」を自問しながら
謙虚にお参りするのがわたしの常となっています。

誤解を招くといけませんので付記しますが
わたしは「神」「神社」「祈り」「信仰」を
否定しているわけではありません。

人間が作り出した神に、
人間が作り出した「自分に都合の良いナルシストの物語」に
嫌気がさすだけです。

人間の便乗が作り出した「曇り」を
ささやかな個人として晴れやかにしたいだけです。

おそらくこの旅は、生涯続くでしょうし、
きっと終わりも答えもないと思います。

きっと「これが絶対の真実!」と
たどり着けるものではないでしょう・・・

「壮大なロマン」などと言って逃げるつもりもありませんが
おそらく非力な一人の人間にたどり着ける範囲などは
偉大な先人たちの知恵を拝借したとしても
たかがしれているということです。

世間では、まことしやかに・・・
まるですべてをわかったかのように・・・

「この神社の御利益が・・・」
「この神が○○を叶えてくれる・・・」とか

はたまたぶっ飛んで
「ハイヤーセルフとの対話で幸せに・・・」とか
「ツインソウル、ソウルメイトで幸せに・・・」とか
「日本を救う方法はこれ!」とか
「(○○星の宇宙人言った)君は地球を救う人の一人・・・」とか

どこかの本やだれかから聞いたことがあるようなことを
まるで自分が発見したかのように(乗っ取り)
ブログや商業活動等で自己顕示されているスピリチュアリストが多いですが、

自戒も含めてお伝えします。

そんなに単純ではありません。

是非、ソクラテス無知の知を噛みしめてください。

無知であることを、知っている(自覚している)・・・


ソクラテスは言います。

「彼らは、私と同じだ、善美について知らない。
ただ、彼らはそれを知らないのに知っているつもりでいる、
私は知っているとは思っていない。そこが、違いだ。」
(※彼ら=「ソクラテスより、知恵のある者はいない」と思った友人や賢者たち)

所詮「観える」「観えない」の世界は、

「私はこう感じますけど、あなたはどう思いますか?」

「私は今のところこういう所にたどり着きましたが、
これが絶対ではありません。
あなたはどこにたどり着かれていますか?」

に過ぎないものです・・・

その謙虚さを忘れて「こうだ!」と決めつけるのは
善悪を通り越して、滑稽ですらあります。


人の感性や知性に便乗し、乗っ取る行為は、
さび付いた感性を磨くことなく、
「真実の探求」をさぼったもののする
恥じ入る行為と自覚されるべきです。

実は、この乗っ取り行為は
はるか何千年も昔から行われています。

古くは、高度文明で生きていたシュメール人とその土地を乗っ取り
彼らの歴史や神話、しきたりを乗っ取ったユダヤ人がそうですし、

縄文では、口伝えが主流だったムラの神話、しきたりを、
これ幸いにと大陸から流れてきた難民(敗者)の貴族皇族≒さまざまな氏族が
各地で婚姻、乗っ取りを繰り返していきました。

大きな流れでは、それが文武天皇の「大宝律令」まで続きます。

そういう意味で日本は単一民族などではありません。
さまざまな敗者復活戦が繰り広げられたクニです。

「日本人」はどこから来たのか 沖浦和光
(偉大な先人のお一人、沖浦和光さん)

「日本人」はどこから来たのか 沖浦和光


こういった乗っ取りは、歴史的にはかなりの常套手段ですが
特に、スピリチュアリスト個人として探求をさぼることは
決して感心できるものではありません。
「乗っ取り→なりすまし」に至っては言わずもがなです。

なぜなら「真実探求」は「スピリッツの探求」であり、
「魂の鍛錬」です。
野球の選手がランニングを怠るのと同じ行為かと思います。
(とわたしは思います)

どうぞ、その乗っ取り行為から生まれる「スピリチュアル商品や体験」で
安易な「商業」行為はお控えください。

もちろん、長い歴史の中で、真実は
見出した人の数だけ存在しましたので、
これからもどれが真実かはきっと誰にも特定できないでしょう・・・

しかしたどり着けないからと言って
手っ取り早く「乗っ取ればいい」とはなりません。

ソクラテスの「無知の知」と同じで
乗っ取りの自覚がない人が一番大変ですが・・・

人間は「善美」の極みにはたどり着けないのでしょう・・・
しかし、だからといって
「善美」の極みを追い求めなくていいことにはならないのです。



「自分の感受性ぐらい」 茨木のり子 
茨木のり子 詩集「自分の感受性ぐらい」(1977刊)所収

茨木のり子さん談 より抜粋)
それに、一億玉砕で、みんな死ね死ねという時でしたね。
それに対して、おかしい んじゃないか、死ぬことが忠義だったら
生まれてこないことが一番の忠義になるんじ ゃないかという疑問は
子供心にあったんです。

ただ、それを押し込めてたわけですよね。
こんなこと考えるのは非国民だからって 。
そうして戦争が終わって初めて、
あのときの疑問は正しかったんだなってわかった わけなんです。 
だから、今になっても、自分の抱いた疑問が不安になることがあるでしょ。
そうしたときに、自分の感受性からまちがえたんだったら
まちがったって言えるけれども、
人からそう思わされてまちがえたんだったら、
取り返しのつかないいやな思いをする っていう、
戦争時代からの思いがあって。
だから「自分の感受性ぐらい自分で守れ」 なんですけどね。
一篇の詩ができるまで、何十年もかかるってこともあるんです。






ブログパーツ

スポンサーサイト

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ソクラテス 無知の知 上古代 シュメール 古事記 日本書紀 沖浦和光 感受性 茨木のり子

Secret

プロフィール

sora-piyo

Author:sora-piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

ソフトボール 人工台風 昭和  「意見には個人差があります」 クラウドファンディング AddCafe 出版 いのち 穀雨 ダンス 直霊 本質 母の乳房  マズロー いのちあるものがいのちあるように 踊り 千島学説 自動詞 自己実現 宙の言の葉 ワクチン ベーシックインカム 樹木希林 感謝 健康寿命 本庶佑 自然  宮沢賢治 長良川 玄徳 存在  自己表現 菩薩行(相談行) 発達障害 仮想通貨 人生の栞 5段階欲求 数霊  教師 さだまさし 医療 手紙 腸内細菌 知性 弱さ 姫川薬石 チャン・ヨンシル 勉強 欠け  シェアエコノミー 近藤誠 AI 3M エネルギーバンパイヤ 不食 お金の大根化運動 赤ちゃん 木じいちゃん 個性 樹木 老子 本当に出会う 本間真二郎 人工 山怪 平成 副業 時間  老害 精霊 人工地震 観る ゴッドゾーン 学び AI   花結び 台風25号 大衆酒場 空間 3つの間  緩和チャレンジ  木曽川   遊び 金華山 ヒヨドリ  LGBTQ 仮想水 保育園 人間の性 オオルリ ドラゴンズ 孤高の冬 SwiftDemand 会社 苦海浄土  火の民 蛇の目 瞬発力  人生時計 藤山寛美 「さう(そう)ならうとする生命体」 光るキノコ 天文は人文 立夏 ジェンダーフリー 韓国ドラマ  名鉄 80年前の涙 銀河鉄道の夜 太江寺 江夏の21球 同情 からだから 記憶 JUJUWORKS ゆるし DeepRiver  イサドラ・ダンカン かっぱ 笑かす 動物 自分は自分にしかなれない 人生のかたち 空(くう) オキテ 詩歌 須永博士 か・かた・かたち 寛容 夜逃げ 権力 ぴよさんランチ 恩師 尊厳 ビワ 自己解放 音読会 人間関係 共感 随想 地球へ 半農半X 経済を選ぶ 木曽川中学校 糸と布 フィンテック  今世 幸せ 白拍子 黒人 アンダーグラウンド スポーツ ロマニー 神秘 小満 言葉 マイノリティ 陶酔 ウイニングボール  弥彦神社 気づき 太占(ふとまに) 自己責任 エネルギーバンパイア 分断  ガリバー旅行記 恵比寿様 瀧原宮 御嶽 伊吹山 いのる いのちを育てる 宙結び 愛知 スピリチュアルを体現せよ 尾張 腐らない心 物々交換 ちゃんと負ける 人生初の師 プレッシャー ダイビングキャッチ 大きな木 ハンドベースボール ソフトボール投げ メンタル ブラック労働  流れ お礼 学習支援塾Oneness 恩人 真善美 ありがとう 光の玉 UFO あの方 神様の仕事の一部 やるかやらないか 生かされている 己で決めよ トイレ掃除 人間らしい働き方 木陰 あらがわない エアコンなし スピリチュアル好き 流行 丁寧 ソラノモリ文庫 十人十色 ZTV 霊的な純度 Simple 開店 ほぼ木曜日 地域通貨 シェアリングエコノミー 東京地方裁判所 一抹の不安 破産 印税 クーリイングオフ 意に乗る 期待 神経経済学 霊感 高額セミナー 石牟礼道子 禍福は糾(あざな)える縄の如し 出れば開く 「感じて、漢字の世界」 地獄に仏  学習支援塾Oneness 旅は道連れ世は情け ドラマ 成長 おかげさま 死にゆく練習 生き切る練習 陰陽 をちこち 個人的意見 人を恨まば、穴二つ かぐや姫の物語  洗脳 Cafe  世間の常識が自分の非常識 自動 肉を食べない 仙人 振り子の法則 Oneness モーゼ 兼業 一事が万事 宇宙への問いかけ 塞翁が馬 不安と恐れ タロットアシャイング 食レポ  万物は流転する 人の噂も七十五日 劣等感 優越感 石切のおばあちゃん  操作 自動書記 占い 龍と桜 天地人 空間のゆがみ 自営業 障害者雇用水増し 陰徳  赤い感情 青いインク 語りえぬものについては、  魂魄 中島みゆき 同意感 違和感  天高く 個人の能力 まる 沈黙しなければならない 富士山 名言 木曽三川 LGBT 子育て 人間性なき科学 国連 諫早湾 長良川河口堰 釣鐘雲 傘雲  落語 やわらかい社会 ばか  自閉症スペクトラム ノーサイン野球 百名山 ボランティア 尾畠さん 「うがった見方でごめんなさい」 医療ドラマ 畏敬 異界 聖句 神社 讃美歌 越境台風 上野選手 ミッドウエイ 大人 eスポーツ 医師誘発需要 治療 金足農 闇権力 宇宙戦争危機誘発需要 スピリチュアル産業 天孫族 物部 神隠し 自由研究 古代 民族 地祇 甲子園 ガンディー ソクラテス 木曽川水系連絡導水路 徳山ダム モットー 酵素ジュース 発酵 神は細部に宿る 教科と狂科 舟を編む しあわせ 教師像 手間 沖縄知事選挙 ノーベル賞 時間が与えられたわけ 日日是好日  祭り 2年の法則 入り口 風が吹くと桶屋が儲かる ゴミ拾い  消費 松野屋 犬山 前夜祭 まつり縫い 生野菜 夏目友人帳 狂科 あやかし 仲間 間抜け 自己愛性パーソナリティ障害 支配欲 鵜飼い 幽玄 雄二郎 永尾 茨木のり子 感受性 上古代 無知の知 シュメール 古事記 沖浦和光 日本書紀 一病息災 学力テスト 散歩 わたしは、わたし 地蔵 米軍台風進路予想 時間・空間・手間 3つの間 芸術 ダンサー 大阪 おちこぼれゼロ法 韓国歴史ドラマ チャン・オクチョン 演劇 時分の花 キリスト教会 サマータイム 運転手さん 山口百恵 懐メロ 電車 認められる  パスカル 高い電気代 地球(テラ)へ  ガンディ 不服従 びわの種の粉 一物全体 情報・広告 考える 狭き門 気象操作 歴史  月のほほえみ 医者 菩薩行 集中豪雨 理科 絞る 選択肢 禍福は糾える縄の如し 人間万事塞翁が馬 豪雨 高校地学 心の水脈 プロ 結婚観 アナログ 倫理 古澤平作 まあるく 病気 古本 未完 巫女文学 遠漂浪(とおざれき) 自動運転 不便 求道 謙虚 自動翻訳 働き方改革 笑い 神香月 水を得た魚 祭事 東北 縄文 古代月 バイオリズム 足腰とコミュニケーション こころ 維摩居士 文殊菩薩 月相 お坊さん  離れる 飛ばす 流す あの世とこの世 スピリチュアル 台風13号 ペンジュラム 死者 花火 地球温暖化 異常気象 セッション ひまわり 予測 予想 スポーツブル 惜敗 上野 初動不可トレーニング アメリカ戦 世界ソフトボール オリンピック 老人力  小諸市 2030年 美学 r>g ピケティ ランチ インスタ 東海大会 タイブレーク  アップデート 働き者  猛暑 酷暑 猛暑日 進化 性別 吾ただ足るを知る カウンター パナマハット 退化 素頭 太陽光パネル 電気 台風 カゼインフリー 自然療法 太陽光パネルの害 気象庁 再会 グリテンフリー 小飼弾  妄想 台風10号 予報 優勝 米軍台風情報 お手本 

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

                                                                                            

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる