万の言の葉 独楽吟のすばらしさ ~庶民による書のパフォーマンス~ ②

古代の人は、良くぞこんな美しいリズムを
遺してくださったと思わずにはいられない。

古くから日の本の人々は、
日常の情感を 和歌のリズムにのせて詠んできた。

16-11-3アートパフォーマンス (5)

五七五七七・・・
どうしてこのリズムなのかは、諸説あるが
わたしは、海を渡る渡来人の舟をこぐリズム・・・
もしくは 波のリズムではないかと思う・・・。

「えんやーとっとぉ」でなじみある
斎太郎(さいたら)節を聞いてそう感じた。
この五七五七七に とてもなじみやすい。

16-11-3アート&書パフォーマンス (167)

大海原でひたすら櫓を漕ぐ苦痛を
和歌のリズムにのせることで
楽しみ合い 労わりあいに変えていく・・・
このリズムは、
人々の苦しみや痛みを 和らげるのではないか・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (175)

制限の多い 長い海上生活から
陸に着いたら あれをしようと これをしようと
楽しみを共感しあったのかもしれない・・・

そういうすばらしい変換装置・・・
その魔法が 五七五七七なのではないか・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (182)

いのちの象徴である
海と一体になるリズム、それが和歌・・・
最近わたしはそう思い始めている・・・・。

16-11-3アート&書パフォーマンス (187)

平たく完結に言ってしまえば、
「優しさのリズム」ということになる。

16-11-3アートパフォーマンス (4)

独楽吟は、平成の万葉集だと思う。
万葉とは、万の人々の言の葉…という意味だ。

16-11-3アート&書パフォーマンス (191)

古今和歌集や新古今和歌集のような
勅撰(天皇が編纂を命じる)で
身分の高いものたちが 詠み上げたものと違い
身分の低い庶民「詠み人知らず」の和歌でさえ集めた万葉集の方が 
おおらかな本来の人の生活を 表しているような気がする。

16-11-3アート&書パフォーマンス (202)

今回、8人の方に
「楽しみは・・・とき」で独楽吟を詠んで
その場で書いていただいた。

本当に素晴らしい・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (208)

母親が子どもたちを思う
ほっと じーんとする詩・・・
わたしもそうやって育ててもらったんだ・・・と
ふるさとの母を思う・・・

16-11-3アートパフォーマンス (19)

人生になる 一歩手前の日常の
なんとはなしの それぞれの楽しみ・・・

目の前にその情景が浮び
そのひとの息づかい、こころのあたたかさ・・・

そういったものが
わたしたちの本来持つ
「共感する力」を呼び覚ます。

16-11-3アート&書パフォーマンス (171)

これこそ まぎれもない
いのちの表出である。
そして、いのちはつながっているという
まぎれもない事実を 確かめることができる。

16-11-3アート&書パフォーマンス (178)

どこか遠くの偉い人が詠む和歌でなく・・・
すぐ隣の人の体温が感じられる詩・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (185)

16-11-3アート&書パフォーマンス (189)

16-11-3パフォーマンス

優しさの原点とは
そういったものではないだろうか・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (205)

それぞれが持つ字体と息づかい・・・
筆にのって そのひとのたのしみが
宇宙に放たれる・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (203)

16-11-3アート&書パフォーマンス (211)

一人ひとりに合わせ
素敵なピアノとハープを奏でてくださった
大谷さんとよっしーさんに
こころから御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

16-11-3パフォーマンス3

この記事を書いている最中、
TPP衆院特別委員会にて各党の賛成多数で
可決したというニュースが飛び込んできた。
ああ...と声を漏らさずにはいられない。

16-11-3アートパフォーマンス (16)

もう、政治の力では、
何も変わらないと思うから・・・
庶民の錦の旗を立てようと思う。

16-11-3パフォーマンス2

武者小路実篤はいいます。

何のためにあなたたちは、
生きているのですか。

国のためですか。
家のためですか。

親のためですか。
夫のためですか。
子のためですか。

自己のためですか。
愛するもののためですか。

愛するものを
持っておいでですか。


16-11-3アート&書パフォーマンス (16)

16-11-3アート&書パフォーマンス (9)

16-11-3アート&書パフォーマンス (25)

16-11-3アート&書パフォーマンス (138)

わたしたちの暮らしは
わたしたちのいのちは
わたしたちが愛する・・・

いのちあるものが いのちあるように・・・
 
そういう道を
これからも漸進したいと思います。

16-11-3アート&書パフォーマンス (31)

よろしければ
皆さまもご一緒にいかがですか・・・

末筆になりましたが、
今回の開催にあたり
本当に多くの人のご賛同・ご協力・ご尽力を賜りました。
謹んで御礼申し上げます。
心よりありがとうございました。


ブログパーツ

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sora-piyo

Author:sora-piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

ソフトボール  昭和 穀雨 出版 クラウドファンディング ダンス 「意見には個人差があります」 踊り 自動詞 宮沢賢治 直霊 仮想通貨 菩薩行(相談行) 宙の言の葉  感謝  いのち AddCafe 人生の栞  樹木 手紙 精霊  木じいちゃん ゴッドゾーン 個性 知性 木曽川 本当に出会う チャン・ヨンシル 不食 副業 エネルギーバンパイヤ ベーシックインカム 教師 シェアエコノミー いのちあるものがいのちあるように AI  人生初の師 モーゼ ちゃんと負ける 霊感 尾張 腐らない心 物々交換 高額セミナー シェアリングエコノミー 一事が万事 地域通貨 兼業 愛知 禍福は糾(あざな)える縄の如し 世間の常識が自分の非常識  石切のおばあちゃん お金の大根化運動 3M 龍と桜 天地人  食レポ 優越感 劣等感  人の噂も七十五日 万物は流転する 占い 操作 プレッシャー 自動 Cafe  Oneness 振り子の法則  仙人 タロットアシャイング 自動書記 不安と恐れ 洗脳 肉を食べない 塞翁が馬 エネルギーバンパイア 学習支援塾Oneness 恩人 流れ お礼 UFO 光の玉 ありがとう 真善美 Simple 開店 ZTV 霊的な純度 トイレ掃除 人間らしい働き方 己で決めよ 生かされている 空間のゆがみ 出れば開く 会社 LGBTQ スポーツ ジェンダーフリー 宇宙への問いかけ スピリチュアルを体現せよ あの方 やるかやらないか 神様の仕事の一部 意に乗る 大きな木 いのる ほぼ木曜日 十人十色 気づき 弥彦神社  ガリバー旅行記 伊吹山  太占(ふとまに) 自己責任 ハンドベースボール ソフトボール投げ ダイビングキャッチ 宙結び 分断 いのちを育てる 御嶽 金華山 スピリチュアル好き 観る エアコンなし 木陰 ソラノモリ文庫 あらがわない 丁寧 流行 恵比寿様 長良川 瀧原宮 ブラック労働  メンタル 「感じて、漢字の世界」 人生のかたち 空(くう) 権力 DeepRiver ゆるし からだから JUJUWORKS 老害 ぴよさんランチ 大衆酒場  寛容 夜逃げ 恩師 尊厳 記憶  ロマニー 白拍子 神秘 陶酔 小満 マイノリティ 黒人 アンダーグラウンド 自分は自分にしかなれない イサドラ・ダンカン 動物 笑かす 自己解放 かっぱ オキテ 詩歌 アナログ 結婚観 倫理 古本 未完 謙虚 求道 古澤平作 病気 働き方改革 自営業 自動翻訳 学び まあるく AI 不便 自動運転 健康寿命 ビワ 音読会 花結び 須永博士 か・かた・かたち 姫川薬石 言葉 遠漂浪(とおざれき) 巫女文学 お手本 石牟礼道子  苦海浄土 我ただ足るを知る 幸せ おかげさま  成長 ドラマ 旅は道連れ世は情け 学習支援塾Oneness  随想 オオルリ 光るキノコ 保育園 「さう(そう)ならうとする生命体」 銀河鉄道の夜  80年前の涙 死にゆく練習 生き切る練習 印税  破産 東京地方裁判所 期待 一抹の不安 クーリイングオフ 足腰とコミュニケーション 人を恨まば、穴二つ かぐや姫の物語 個人的意見 陰陽 地獄に仏 をちこち 蛇の目 平成 ウイニングボール 木曽川中学校 糸と布 人間の性 SwiftDemand ドラゴンズ 孤高の冬 フィンテック 経済を選ぶ 地球へ 今世 共感 同情 半農半X 人間関係 江夏の21球 瞬発力  太江寺 火の民 仮想水 ヒヨドリ   韓国ドラマ 立夏 名鉄 人生時計 藤山寛美 天文は人文 さだまさし 神経経済学 

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

                                                                                            

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる