万の言の葉 独楽吟のすばらしさ ~庶民による書のパフォーマンス~ ②

古代の人は、良くぞこんな美しいリズムを
遺してくださったと思わずにはいられない。

古くから日の本の人々は、
日常の情感を 和歌のリズムにのせて詠んできた。

16-11-3アートパフォーマンス (5)

五七五七七・・・
どうしてこのリズムなのかは、諸説あるが
わたしは、海を渡る渡来人の舟をこぐリズム・・・
もしくは 波のリズムではないかと思う・・・。

「えんやーとっとぉ」でなじみある
斎太郎(さいたら)節を聞いてそう感じた。
この五七五七七に とてもなじみやすい。

16-11-3アート&書パフォーマンス (167)

大海原でひたすら櫓を漕ぐ苦痛を
和歌のリズムにのせることで
楽しみ合い 労わりあいに変えていく・・・
このリズムは、
人々の苦しみや痛みを 和らげるのではないか・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (175)

制限の多い 長い海上生活から
陸に着いたら あれをしようと これをしようと
楽しみを共感しあったのかもしれない・・・

そういうすばらしい変換装置・・・
その魔法が 五七五七七なのではないか・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (182)

いのちの象徴である
海と一体になるリズム、それが和歌・・・
最近わたしはそう思い始めている・・・・。

16-11-3アート&書パフォーマンス (187)

平たく完結に言ってしまえば、
「優しさのリズム」ということになる。

16-11-3アートパフォーマンス (4)

独楽吟は、平成の万葉集だと思う。
万葉とは、万の人々の言の葉…という意味だ。

16-11-3アート&書パフォーマンス (191)

古今和歌集や新古今和歌集のような
勅撰(天皇が編纂を命じる)で
身分の高いものたちが 詠み上げたものと違い
身分の低い庶民「詠み人知らず」の和歌でさえ集めた万葉集の方が 
おおらかな本来の人の生活を 表しているような気がする。

16-11-3アート&書パフォーマンス (202)

今回、8人の方に
「楽しみは・・・とき」で独楽吟を詠んで
その場で書いていただいた。

本当に素晴らしい・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (208)

母親が子どもたちを思う
ほっと じーんとする詩・・・
わたしもそうやって育ててもらったんだ・・・と
ふるさとの母を思う・・・

16-11-3アートパフォーマンス (19)

人生になる 一歩手前の日常の
なんとはなしの それぞれの楽しみ・・・

目の前にその情景が浮び
そのひとの息づかい、こころのあたたかさ・・・

そういったものが
わたしたちの本来持つ
「共感する力」を呼び覚ます。

16-11-3アート&書パフォーマンス (171)

これこそ まぎれもない
いのちの表出である。
そして、いのちはつながっているという
まぎれもない事実を 確かめることができる。

16-11-3アート&書パフォーマンス (178)

どこか遠くの偉い人が詠む和歌でなく・・・
すぐ隣の人の体温が感じられる詩・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (185)

16-11-3アート&書パフォーマンス (189)

16-11-3パフォーマンス

優しさの原点とは
そういったものではないだろうか・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (205)

それぞれが持つ字体と息づかい・・・
筆にのって そのひとのたのしみが
宇宙に放たれる・・・

16-11-3アート&書パフォーマンス (203)

16-11-3アート&書パフォーマンス (211)

一人ひとりに合わせ
素敵なピアノとハープを奏でてくださった
大谷さんとよっしーさんに
こころから御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

16-11-3パフォーマンス3

この記事を書いている最中、
TPP衆院特別委員会にて各党の賛成多数で
可決したというニュースが飛び込んできた。
ああ...と声を漏らさずにはいられない。

16-11-3アートパフォーマンス (16)

もう、政治の力では、
何も変わらないと思うから・・・
庶民の錦の旗を立てようと思う。

16-11-3パフォーマンス2

武者小路実篤はいいます。

何のためにあなたたちは、
生きているのですか。

国のためですか。
家のためですか。

親のためですか。
夫のためですか。
子のためですか。

自己のためですか。
愛するもののためですか。

愛するものを
持っておいでですか。


16-11-3アート&書パフォーマンス (16)

16-11-3アート&書パフォーマンス (9)

16-11-3アート&書パフォーマンス (25)

16-11-3アート&書パフォーマンス (138)

わたしたちの暮らしは
わたしたちのいのちは
わたしたちが愛する・・・

いのちあるものが いのちあるように・・・
 
そういう道を
これからも漸進したいと思います。

16-11-3アート&書パフォーマンス (31)

よろしければ
皆さまもご一緒にいかがですか・・・

末筆になりましたが、
今回の開催にあたり
本当に多くの人のご賛同・ご協力・ご尽力を賜りました。
謹んで御礼申し上げます。
心よりありがとうございました。


ブログパーツ

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                       ※「笑市」ご出店お申込み ↓↓↓ ひゃくわら実行委員会               ◆笑市ご出店の方は  「よくある質問」 をお読みください                                                 ※宙結びご出店お申込み ⇒ 宙結び表                      

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる