当事者として暮らしを取り戻す  ~2016 神無月 宙結びの申言(さるごと)~

16-10宙結び

資本主義は、より安く仕入れたものを、
より良く より多く 
より(人件費などの固定費を入れて)高く売るのが資本主義である。
そこで生まれた余剰分が、さらなる経済的発展を生みだし、
次の余剰分を生み出そうと努力する。
その飽くなき努力と
努力したくなる欲望が絡み合って進んでいくのが資本主義といってもいい。

わたしとピヨさんにとって余剰分とは、
お弁当8食分のことだし、
お味噌汁10杯分のことで
わたしたちにとっては作っていてとても気持ちのいい十分な量である。

16-10宙結び (1)

心を込めて作ったご飯やお味噌汁をみなさんが
「あーおいしいなー」
と召し上がってくださる・・・

本当にそれだけで十分なのです。
ほんとうに・・・

16-10宙結び (3)

でもそれだけでは食べていけないのが、資本主義らしい・・・(笑)
お金が生まれた仕組み=利子を生み出した仕組みを知れば誰でも気付くが
このルールを作ったものがいちばん得をするようにできている。
このルールを常識とさせられ、
させられていることさえも気付かぬように
あらゆる仕組みが作られているのが今の世の中である。

はじめから一つ椅子がない、
あの椅子取りゲームのルールを採用しているこの資本主義は
どう考えても理不尽なのである。

16-10宙結び (5)

だが、ここで腐ってはいけない・・・
ならば、わたしたちの暮らしをわたしたちに取り戻すように工夫をすればいい。
それはわたしたち一人ひとりにかかっている・・・
だから、まずは自分からやってみようとしているのが
sora-piyoの活動です。
物質的な経済活動というよりは、
物質化する前の一種精神活動といってもいかもしれない。
(あ、もちろん、宗教ではありませんので・笑)

16-10宙結び (9)

お母さんが子どものために作るおやきは
やがて、他の人にも大好評になり、
この日も、相変わらず大人気で飛ぶように売れるおやき・・・

16-10宙結び (8)

決してこの辺りでは手に入らない枝豆や
極大の落花生や里芋が届けられ・・・

IMG_20161015_115309.jpg

子どもたちが何の気兼ねもなく大はしゃぎできる
街中、南丸之内・・・

16-10宙結び (17)

時折訪れる光と穏やかな時間・・・

16-10宙結び (7)

昨今、発達障害の分野で「当事者研究」というアプローチがなされている。
昨日もその講演会に行ってきました。

「当事者研究の立場から考える自閉症」
~見え方聞こえ方など五感の感じ方について~ 綾屋紗月さん

お話はどうだったか・・・

Studio_20161016_174226.jpg

本当に素晴らしいお話でした。
たくさんの言葉が印象に残りましたが、
一つ二つあげてみましょうか・・・

「当事者研究とは、症状、服薬、生活上の課題、人間関係、仕事などの
さまざまな苦労を、自分が苦労の主人公-当時者-となって、
自ら主体的に『研究しよう!』と取り組み、
従来とは違った視点や切り口でアプローチしていくことによって
起きてくる困難を解消し、暮らしやすさを模索していこうとするもの」
(べてるしあわせ研究所、2009、p13)

「当事者研究のいちばんの特徴は、自分のかかえる苦労への対処を
専門家や家族に丸投げしたり、あきらめたりするのではなく、
自分らしい苦労の取り戻しを通じて『苦労の主役』になろうとするところ」
(同p20)

⇒誰かにやらせるものでも、やらされるものでもなく、
困りごとをかかえている本人自ら取り組む点が醍醐味

16-10宙結び (11)

困りごとや悩みのない方はいないと思います。
ただその捉え方の違いがあるだけです。

その違いが人生ではめちゃくちゃ大きいのではないでしょうか・・・

かつて、自分たちの貧しさを川柳に変えた江戸の人々・・・
そして、今も「シルバー川柳」「サラリーマン川柳で」その人気は続いている。

1011senryu1-500x375.jpg


ネット辞書を引けば、ユーモアとはこうあります・・・。
「人間生活ににじみ出る、おかしみ。上品なしゃれ。
人生の矛盾・滑稽(こっけい)等を、
人間共通の弱点として寛大な態度でながめ楽しむ気持。」

16-10宙結び (5)

そういった気持ちで自分の弱さと向き合う。
人から分類されること、された後、
そう扱われることで解決の糸口をつかむのではなく
自分自らが主役となって
「起きてくる困難を解消し、暮らしやすさを模索していこうとするもの」

16-10宙結び (10)

「多数派がデザインした社会で
生きる少数派がもつ「障害」を自らが研究することにより
自分の変えられる部分を発見する面白さと
社会のデザインを変える資源を提供していく・・・」綾屋紗月さん

16-10宙結び (11)

わたしたちの暮らしは、わたしたちが決められる・・・
そういった当たり前のことを当たり前にできる世の中・・・

こういった当事者研究の中に
わたしたちいわゆる健常者が忘れた主体性という「心持」が
たくさんヒントとして存在しました。

これからも体現しつつ・・・できることをしていきます。

よろしければご一緒に・・・

ブログパーツ





スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                       ※「笑市」ご出店お申込み ↓↓↓ ひゃくわら実行委員会               ◆笑市ご出店の方は  「よくある質問」 をお読みください                                                 ※宙結びご出店お申込み ⇒ 宙結び表                      

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる