今日はAddCafeでPotluck&栗焼酎 ヽ(*゚▽゚*)乂(*゚▽゚*)ノ

今日は15:00~AddCafeにてPotluck(持ち寄りご飯)で栗焼酎をいただきます。
三々五々、是非お集まりください。

時々AddCafeでは持ち寄りご飯で皆さんとパーティーをするのですが、
その持ち寄りご飯のことをパーマカルチャーでは「Potluck」というそうです。

私がはじめてパーマカルチャーを知ったのは
ちょうど一年前のサティシュさんの講演会で通訳を務めていたソーヤー海くんからでした。

ソーヤー海

パーマカルチャーとは、
オーストラリアのビル・モリソンとデビット・ホルムグレンが構築した
人間にとっての恒久的持続可能な環境を
作り出すためのデザイン体系のことで
Permanent(永久の) Agriculture(農業)、
あるいはPermanent Culture(文化)から作られた言葉。

パーマカルチャーの基本になる3つの要素は、

自然のシステムをよく観察すること
伝統的な生活(農業)の知恵を学ぶこと
現代の技術的知識(適正技術)を融合させること


海くんは、その手法を使って「東京アーバンパーマカルチャー」を実践しています。

■デザインの対象
それぞれに適切な関係を持たせ、互恵的な集合体にする。

① 場所の構成要素
水、土、景観、気候、植物…

② エネルギーの構成要素
技術、建物、資源、外部とのつながり…

③ 抽象的構成要素
時間、情報、倫理…

④ 社会的構成要素
人びと、公的援助、文化、貿易・金融…

■デザインの4つのステップ
デザインをしていく過程は、絶えずフィードバックをかけながら作業する。

① 情報を集める
② 観察する
③ 話し合う
④ 実践、実施する

土を耕し、心を耕す・・・
その両方が、パーマカルチャーには必要のようです。

「取(shu)」(奪い合い、椅子取りゲームに参加すること)ではなく
「手(shu)」(差し伸べる手、与え合う手、消費ではなく、作り手・創造者になる手)・・・

こういう理念はやらなきゃ始まらない・・・。

今のところ自分が弱いのは
建築とエネルギー・・・

まずは小さな小屋でも作ろうかなー・・・
後は小さなソーラーパネルで作れるランプとか・・・

家賃や水光熱費、通信費など
もちろんお金でしか支払えない分野もまだまだ多いけれど
少しずつお金から離れる考え方と実践を身に付けて
笑顔で人生をDIY(Do It Yourself)できる分野を広げていきたい。

今日は皆さんとPotluck(持ち寄りご飯)なので
ちょっとだけパーマカルチャーで人生のDIT(Do It Together)です。

よろしければご一緒にいかがですか?

ブログパーツ










スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

                                                                                            

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる