「死ぬときぐらい好きにさせてよ」 ~2016睦月・宙結びの申言(もうしごと)~

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

先日、宝島社が樹木希林さんを起用した
新聞広告が話題となった。

樹木希林さん広告

 「人は必ず死ぬというのに。

 長生きを叶える技術ばかりが進歩して

 なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。

 死を疎むことなく、死を焦ることもなく。

 ひとつひとつの欲を手放して、

 身じまいをしていきたいと思うのです。

 人は死ねば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい。

 それが、私の最後の欲なのです。」

 という言葉が添えられている。

16-1宙結び (1)

私たちは毎日死に向かって生きている。
死を自由に、好きに・・・ということは
裏を返せば「生きるも好きに・・・」を求めることと同じである。

はにわ

だから先の言葉の「死」を「生」に
「生」を「死」にかえても
希求する世界は同じである。

 人は必ず生きるというのに。

 長死にを叶える技術ばかりが進歩して

 なんとまあ生きにくい時代になったことでしょう。

 を疎むことなく、を焦ることもなく。

 ひとつひとつの欲を手放して、

 身じまいをしていきたいと思うのです。

 人は生きれば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい。

 それが、私の最後の欲なのです。」

16-1宙結び (7)
(みちのく未来基金ご報告:
先月60円、今月510円 ご協力ご賛同まことにありがとうございます)


生きているのに
長死のような世界で過ごさないように・・・

生きているうちに
「美しい塵芥」になるために・・・

16-1宙結び (26)

「願い」から「行動」にしていく・・・

16-1宙結び (23)

指針は、
「かつて、もしくは今現在自分が苦しんでいることを人にはしない・・・」

16-1宙結び (14)
16-1宙結び (16)

何を断ち切り
何を継続させ
何を生み出していくのか・・・

16-1宙結び (34)

人事にならず・・・
かといって、おせっかいにならず・・・

16-1宙結び (8)

ちょうど良い「優しさ」のなかで世界を創造する・・・

16-1宙結び (40)

16-1宙結び (4)

『生きるのも日常、死んでいくのも日常』

16-1宙結び (30)
16-1宙結び (37)

その日常に
「好きにさせてよ」がいっぱいあって
しかも、調和が取れている世界・・・

16-1宙結び (29)
16-1宙結び (41)

これからも積み上げる土台はやはり
「ぽちぽちと」「のんびりと」ということになります。

よろしければご一緒にいかがですか・・・

ブログパーツ









スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                       ※「笑市」ご出店お申込み ↓↓↓ ひゃくわら実行委員会               ◆笑市ご出店の方は  「よくある質問」 をお読みください                                                 ※宙結びご出店お申込み ⇒ 宙結び表                      

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる