またひとり巨匠が逝く・・・

神社と原発・・・
全く相容れないはずの二つの言葉が
否応なしに重なる「祝島」のお話をさせていただきましたが、
今月の初め、大切な巨匠が永眠されました。

一貫して歴史の隙間を生きた人々に光をあてて民族文化を研究された沖浦和光さんです。
沖浦さんのことは、花結び(音読会)の本で初めて知りました。



私には、祝島に住む人たちと、沖浦さんが生涯をかけて研究された人々がとても重なるのです。
その人たちは「まつろわぬ民」と表現してもいいと思います。
(まつろわぬ民・・・平定事業において抵抗を続け、帰順しない民族)

「まつろわぬ」という言葉はこの本で知りました。
とても惹かれました。



※まつろわぬ神とは・・・記紀神話などにおける神々の争いや平定事業において、抵抗し、帰順しない神。天津甕星神(あまつみかぼし)などがこのように呼ばれることが多い。

100316-100316p.jpg

私たちは、自分のアイデンティティをどこまで自分の内側(芯)に持てるのか・・・
また己の価値を、帰属や人との差異ではなく、
どこまで浮遊(不確かさ)と他者との共通点に見出すことが出来るのか・・・

国防とか国益とかが飛び交う昨今ですが、
この人ほど等身大の「ヒト」や「くらし」の歴史を知ることの大切さを
訴えた人もいないのではないかと思います。

沖浦さんの思いと生涯の研究がコンパクトにまとまったいい記事がありました→「日本人」はどこからきたのか
よろしければ、お立ち読みしてください。

お会いしたい人には、すぐに会いに行かないと間に合いませんね・・・
これからは、ご著書とともに会話、勉強したいと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ブログパーツ


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

sorapiyo

Author:sorapiyo
sora&piyo
100年後も笑いましょに!
企画・実行はりきり中・・・

AddCafe Sora

バナーを作成

人気ブログにしてください。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

メールフォーム

「宙結び」「笑市」&各種イベント(結び)ご参加お申込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

検索フォーム

                                                                       ※「笑市」ご出店お申込み ↓↓↓ ひゃくわら実行委員会               ◆笑市ご出店の方は  「よくある質問」 をお読みください                                                 ※宙結びご出店お申込み ⇒ 宙結び表                      

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる