fc2ブログ

夢から遠ざかる大人たち

今日で、7月も終わり・・・

早いものです。

昨日のインターハイ、
残念ですが2回戦突破はなりませんでした。

応援していただきありがとうございました。


これまでの彼女のいろいろを知っていたので
しばらく放心状態でしたが、

今日は何とか復活して
動画を撮りました。

途中、思い出されて涙がこぼれ、
撮りなおしての動画です。

実はもっといろいろとお話したかったのですが、
どうかお察しくださるとありがたいです。


夢を叶えるという言葉は
これまで何度も言われ
すり切れているのですが、

それでもこのコロナ禍、
大人が一番夢をあきらめ
勝手に遠ざかっていると思います。



なぜ自分の健康を

病院に
医療に
それを操る彼らに

無条件にゆだねるのか・・・


なぜ彼らが作った茶番を
早く終わらせようとしないのか?

なぜいつまでも浮足立って
おののいているのか?


1:99

我々は数では勝っているのです。


なぜ諦めるのですか?

世界を作るのは彼らではなく、
私たちです。







ブログパーツ


[スポンサーリンク]





スポンサーサイト



theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

令和は、自分を起こす「自分起業」へ

女子ソフトボールインターハイ、
見事に三重県代表、初戦突破しました!
本日二回戦、

応援ありがとうございます。

野球でいえば、甲子園に当たる大会・・・

TV中継してくださるとうれしいですが、
それでも今は、「スポーツブル」というアプリで
タイムリーで見れますのでありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日は起業のお話・・・

といっても、私の場合、
半分肩たたき気味の辞職&一人起業で、

起業せざるを得ない、
崖っぷち状況からのスタートでしたから

スマートにかっこよく、起業しました!
なんては言えません(笑)




それでも、昨日この本をぱらぱらと読んでいて、
オヤッと思ったことがありました.

特にこれからの若者は、
「起業」という観点で
学校に行ったり
新入社員として働くことが大切です。


「企業一年目から成功する人は
今の会社でテストする」



偶然ですが、私はこれをしていました。

どんなことをしていたのかをお話いたします。


わたしの今の塾のスタイルは
5人を個別にバラバラにみています。

学年も
レベルも
内容も
進度も

すべてバラバラです。

そして、やる内容もよほどでなければ、
彼らが決めます。

名前を付けるとすれば
「集団自立型個別」という感じです。


わたしはこれをすでに、
黒板スタイルの中堅塾で試していました。

はじめは小学生に始まり、
それを中学生にも応用して数年たったところで
会社を辞めています。


もちろんこれは、起業しようとしてはじめたわけでなく
その時代の子供たちを見ていて

旧来の一斉より、こちらの方があってるな
と思ったから始めたわけです。


小学生では、5~7.8人ほど・・・
中学生では、最大13.4人でもこれをやっていました。


今の生徒たちは想像できないと思いますが、
それまでは、黒板の前に立って、ポンポン生徒を当てながら
びっちり説明をして、演習・・・というスタイルをとっていました。

いわゆる普通の塾です。


わたしがこのスタイルに疑問を持ち始めた理由は
いくつかあります。

①わたしはもともとダンスもしていましたので
黒板前に立って、ダイナミックに
パフォーマンス的授業をするのが好きでした。

しかしこれって、自己満足では?

と思い始めたこと・・・

②そして、何よりも勉強が苦手な子供たちにあてて答えさせることは
一種拷問なのではないだろうか・・・

そう思ったのです。


勉強が苦手な子供にとって
指名されることは恐怖でしかありません。

わたしはいったい何をやっているのだ・・・!

10年ほど続けておいて大変失礼ですが、
大変遅ればせながらそう思ったのです。


そして、担当するすべての授業を集団個別に切り替えました。


90分の授業の内
導入解説10分から15分のみ・・・
残りはすべて生徒の演習・・・

個々バラバラに私の元に持ってきて
ひたすらわたしが〇付けをする・・・
もちろんその時に個々にアドバイス・・・




そのスタイルを始めると
勉強が苦手な生徒たちに
安堵の空気が流れました。


当てられない
わからなくても恥をかかない
自分のペースでできる




そんなことでは、怠ける生徒が出てくる・・・
競争心が育たない!
ハングリー精神は?
時には恥をかくことも必要だ!


そう心配される方もいらっしゃるでしょうが、
子どもにはまず「安心」がなければ「冒険」ができない事実を
知っていただきたいです。


そういえば、勉強に関して、
子供たちから「安心」がなくなり始めたなと感じ始めたのは、
今から25年ほど前からです・・・

派遣社員が合法となり、拡大していく時代でもあります。

バブルがはじけた後は
もっと顕著になっていきます。


親御さん達は、世の中の混沌さが骨身にしみてか、
昭和の学歴志向とはまた違った

「平成の学歴志向」に陥っていました。
それを子供たちに強いたのです。


昭和の学歴志向は、まだ立身出世的思考がありましたから
勉強が苦手なら苦手で生きる道を探す、
そんなおおらかさがまだ残っていました。


ところがこの平成の学歴志向は、
生き残りをかけて的思考になっていますので


どこか焦燥感と悲壮感が漂います。
親子の会話が勉強一色になっていく時代でもあります。

家庭から、
「勉強しなさい」という言葉がない日はなくなりました。

ドラえもんののび太のような牧歌さがなくなったのです。


どこか世の中が、勉強しかないぞ的な
窮屈さを感じ始めた時代でもあります。


それがいまも続いているわけです。


先日、ある生徒の祖父母の方が営む飲食店に伺った折、
おじいちゃんがこう言われました。


「みんな一緒でなくていい」



今の時代、まさにこの感覚と実行が大切なのです。


「みんな一緒でなくていい」


もともと一人一人違う人間なのに
何を焦って同じ方向に行こうとしているのか・・・

そういったことを
心底馬鹿らしいと思わなければならないのです。


話が長くなりましたが、そういった意味で、
今の私の塾のスタイルがあるのです。


勉強を頑張るのも自分、
サボるのも自分、
続けられないのも自分、


勉強を通して、
自分の長所、弱点を試していると思えばいいのです。


じゃあ、自分はどうする?


親御さんがぼやかれたことがあります。

「今の学校は、わざわざ学校に三者懇で行っても
成績のことしか言わない。
わが子の特性、親が気が付かないいいところ・・・
そういった話を聞きたいのに
勉強してください!の一辺倒・・・」


狭い教育ばかりしてないで
その子がその子になれるヒントぐらい
教育者はいえないといけないのです。


「自立できる子は、
今の勉強で自分の向き、不向きを知り、
それが自分だと開き直る強さを育てる」



そうすると人生 生きるのが楽になるのです。
みんな一緒である必要はないのです。


本当に意味で自分を起こすこと・・・


勉強は、人生の一部・・・
自分学びは一生・・・


これ、忘れてはいけません。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]







theme : 働き方
genre : 就職・お仕事

tag : 起業 自分を起こす

G対策2021

昨日の女子ソフトボールインターハイは雨で一日延びて
今日が初戦になりました。

見ていただいた方ごめんなさい。

よろしければ引き続き
応援よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は塾話・・・


数週間前、塾にGが出た!

生徒たちは大騒ぎ(笑)

わたしもビビる・・・💦


毎年一回あるかどうかの大惨事だ・・・

いつもG団子対策はばっちりしているが、
それでも出る時は出る。

いざというときのスプレーも完備だ・・・


ふとYouTubeですごいG対策に出会った。


なんと植物だ・・・


これを置くだけで、Gが出ないという・・・


さっそくネットで購入・・・


それがこちら・・・





アロマティカス!

甘いミントの香りがする多肉植物だ。


近くのホームセンターでも売ってるのかな!?


これを置いてから、確かにGはでなくなった・・・


この世には不思議な植物もいるもんだ!


Gでお困りの方はぜひお試しあれ・・・


こちらの動画もどうぞ・・・






ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

tag : G対策

オリンピック独談 「ソフトボール金」

やはりうれしいです!

それにしても日本の守備力、感服です。

特にショートの渥美さん・・・

あの美しいプレイには、惚れ惚れ致します。


そして、ソフトボールの神様は
日本に微笑みました。


それが一番よく表れたシーン


①一回裏のキャッチャー後逸からの
上野のホームカバー&アウト・・・

何気にやっているように見えますが
上野の前一歩の速さ、
キャッチャー後逸した後のこれも素早い一歩、
そして早く(速く)正確なホームベース上への送球・・・


②そして、なんといっても6回裏・・・
これは奇跡です。
2:00:27からご覧ください。

ソフトボール 決勝

サードの手首に当たったボールが
ほぼライナーでショートの渥美のところに飛んでいきます。
これをバックハンドでつかみ(2アウト目)、
あの体勢で2塁送球・・・アウト!!!(3アウト目)

つまり、ダブルプレー・・・

どんだけうまいねん!!!

もちろんショートのファインプレーですが、
見えないファインプレーはサード山本です。

「攻める」守りをしているから
ああいう奇跡が起こるのです。

そう、
これを奇跡と呼ばずなんと呼ぶでしょうか・・・


すみません・・・

ついつい熱くなってしまいます(笑)


実は今日からうちの生徒さんが、
福井でのインターハイ女子ソフトボールに
ピッチャーで出場です。

連日、ソフトボール三昧です!

スポーツブルというアプリで9:00~見ますが
途中授業なので見れません


やきもきします・・・


皆さん、どうか応援してあげてください。


よろしくお願いいたします。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 東京オリンピック
genre : スポーツ

tag : ソフトボール

オリンピック独談

このオリンピック、
始まって選手を見れば
本当にすごい結果が続いています。


特に若い人たちの爆発は、
まさに、時代が変わってきているんだたと・・・


5年分の熱量・・・
選手の熱量からは
政治的オリンピックの色は全く見えず
本当に気持ちがいいです。


今日は私の古巣?
昔取った杵柄のソフトボール決勝・・・

タイムリーには見れませんが、
心から応援したいです。


今回のオリンピックの主題歌が、
NHKと民放に分かれているのも
何か象徴のような気がいたします。

支配層側に何かが起きている・・・
そんな気がいたします。

わたしは、桑田さんの方が断然好きですが・・・



風の時代とは、「自分」基準の時代です。

そして、庶民の時代です。


あのリオ大会後、
ボクシングメダリストにしたように、

村田は「生意気」成松には「だまされた」 人格批判連発、山根会長「呆れた」生釈明

このオリンピック後も、メダリストに
政治的古だぬきたちがなにやら注文を付けそうですが、
おそらくもう通用しないでしょうね。


選手たちは、自分のためにやっているのです。
そして、それを支えたすべての人に感謝をしている・・・

競技とは、シンプルにそれだけの物なのです。


わたしたちの大半は、
彼らと苦しみを分かち合っていないのです。

あくまでも都合よく
その喜びの一部に与って
元気をいただいている立場・・・

わたしたちの大半は、
彼らのすべてを見てきたわけではない。

だから、図々しいことを言ってはいけないのです。


だから、スポンサーや政治力、協会力は
大まじめにサポート役のみに徹するべきです。


「語り得ぬものについては沈黙しなければならない」
ウィトゲンシュタイン



アスリートでもなかった政治家に名誉会長職が与えられたり
古だぬきの老害たちが、選手を顎で使うなどという
恥ずべき行為は、今回のオリンピックから
すべて一掃したらいいのです。



それにしても、今回の無観客オリンピック・・・

若い人にとっては、
頼れる身近なコーチの声だけがしっかり聞こえて
余分な声が聞こえませんから
かえって自分軸を保てて良いのかもしれませんね。


この暖かいこじんまり感も
風の時代の象徴です。


大会が終わってみれば、
結果的にコロナが選手を守った・・・

そうなるかもしれません。


世の中、何が幸いするかわかりませんね・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 東京オリンピック
genre : スポーツ

tag : 選手 熱量

やはり曝露はあった!

今日は、わたしのブログをよく訪れてくださる
IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたいの「恵」さん
上げてくださっていた動画をご紹介いたします。


そこには、はっきりと医師の徳先生が
コロナワクチンが他者へ伝播することを言われています。

ワクチンの曝露

全編の動画はこちらです。
↓↓↓

のみなのんびんの人の徳博士!コビッドワクチンについて教えてください


めちゃくちゃわかりやすい動画となっていますので
よろしければご覧ください。


当面の疑問は、

粘膜を通さずに直接
mRNAが注入される場合(ワクチン)と

二次有害事象のように身体の粘膜を通しての
mRNA(仮に生きているとして)や有害物質の曝露と

何か違いがあるのか?


そこらあたりが今後の勉強になります。


そして・・・

お陰様でわたしのYouTubeチャンネルが、
登録者数900名を超えました。


皆様本当にありがとうございます。


これからものんびりコツコツとやっていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

呼吸器系合体細胞ウイルスワクチンとは?

素人なのに、

「呼吸器系合胞体ウイルスワクチンとは何ぞや」

学ばなければならない時代です。


なぜなら、モデルナのワクチンの特許文書に


「概略
本開示は、呼吸器合胞体ウイルス(RSV)リボ核酸(RNA)ワクチン
ならびにその使用方法およびワクチンを含む組成物に関するものである。
ワクチンは、脂質ナノ粒子に製剤化できる」


と書いてあり、

RSV抗原をコードする
オープンリーディングフレーム(ORF)を含む
リボ核酸を含む・・・」


とあります。


マスコミでは、一切教えてくれませんので
自分で調べて推察するしかありません。


●呼吸器合胞体ウイルスとは?

呼吸器合胞体ウイルス(RSV)は、季節的に予測可能な気道のウイルス性疾患で、冬と春の初めにピークを迎えます。

●誰がRSVを取得しますか?

RSVは非常に一般的です。 ほとんどすべての人が最初の数年でこのウイルスに感染しています。 RSVは、ほとんどの年齢の人々の一般的な風邪の原因です。

ただし、乳幼児では、肺の気管支の炎症および肺炎の最も重要な原因です。

呼吸器合胞体ウイルス(ウイルス性呼吸器疾患、RSV)による



「ウィルスDNAのORFとはどういう機能をするところですか」によると、

※オープンリーディングフレーム(ORF)
RNAに転写されてタンパク質に翻訳される可能性のある部分のこと

ORFは転写後、翻訳されてタンパク質ができる領域です。
これはウイルスに限らず他の生物でもORFと言います。
普通は最初のATG(開始コドン)から終始コドンまでを指します。
ウイルスのORFから発現されるタンパク質がどのような働きをしているかは、
分かっているものと分かっていないものがあります。
ただ、少なくとも、この領域にはウイルスの増殖に必要なタンパク質が含まれています。




つまり、こういうことでしょうか?


「このワクチンの中には、
RSV抗原をコピーできるコードが入っていて
体内で複製される。
それは普通の風邪のように
周りに拡散できる・・・」


ということになります。
(間違っていたらごめんなさい)


つまりは、
コロナワクチンは、
打った人からRSV疾患として移る(曝露)ことが
ありうる・・・

ということです。


現に、ある保護者の方からこんなお話を伺いました。

ある保育所で先生方が集団接種された日の次の週に

子どもたちの半数がこのRSVのような症状で
お休みになったということです。

検査したお子さん数名は、
はっきりとRSVだったと診断されたそうです。

あまりの多くの子供が、
しかも同時に同じ症状だったので
違和感を覚えたともおっしゃっていました。


曝露については、同じモデルナの特許申請書で、

【0233】いくつかの実施形態では、本発明の核酸は、エクソソームにおいて、または1つ以上の体液に由来する場合に定量され得る。体液としては、末梢血、血清、血漿、腹水、尿、脳脊髄液(CSF)、喀痰、唾液、骨髄、滑液、水様液、羊水、耳垢、母乳、気管支肺胞洗浄液、精液、前立腺液、カウパー液または射精前液、汗、便、髪の毛 涙、膀胱液、胸膜・腹膜液、心嚢液、リンパ液、カイム、胆汁、間質液、月経、膿、皮脂、嘔吐物、膣分泌物、粘膜分泌物、便水、膵液、副鼻腔洗浄液、気管支肺胞吸引液、胚盤腔液、臍帯血などがある。あるいは、エクソソームは、肺、心臓、膵臓、胃、腸、膀胱、腎臓、卵巣、精巣、皮膚、大腸、乳房、前立腺、脳、食道、肝臓、および胎盤からなる群から選択された臓器から採取される可能性がある。




とあります。

モデルナも、上記のエクソソーム内に
このウイルスが採取される可能性があると言っていますし、

驚くべきことに「ウイルス」ではなく、
「エクソソーム(exosomes)」という言葉を使っています。


ですから彼らは、
ウイルスがエクソソームであることを知っているのです。
(今の医療でこの二つは見分けがつきません。
当たり前です。同じものですから。)


つまり、ウイルスが
エクソソームだという言い方もできるということです。


だから彼らは、
コロナウイルスを分離し、発見できないのです。


そのことが分かったうえで、
是非、下の2本の動画をご覧ください。







私は素人で申し訳ないのですが、


唾液、汗、皮脂、母乳、髪の毛のエクソソームに
ウイルスが含まるということは、
少なくとも絶対に移さないということはできません。

コロナワクチンを打った人から
新たにRSVに感染する恐れがあるということを
推測できるわけで、

ですからコールセンターに尋ねてみたわけです。


残念ですが
答えは得られませんでしたが、
大筋は、間違っていないような気がいたします。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

オリンピックはじまりました

オリンピックが始まりました。


バッハ会長の他人事感、
日本政府とトップの後手後手、いい加減さの中、

あの開会式を成し遂げたことは
良し悪しはは除いて

関係者の方の努力に
本当に頭が下がります。


特に、一年延期されながらも
モチベーションを保ち続けた選手は
本当にすごいと思います。


そして、国によっては
衣装や民族衣装が素敵で、
底抜けに明るい人たちもいて
ホント救われますね。


これを言ってしまうと年齢がばれてしまいますが、
わたしは1964年の東京オリンピックイヤー生まれで

母に抱かれて、近くの国道に聖火を見に行ったそうです。


今回はコロナ禍のオリンピック
マスクをしての入場・・・

まさに前代未聞でしょう・・・


スポーツはいったい誰のものか・・・

どの世界の、どのスポーツも
年齢に関係なく、
競技を選手に戻すべきですね。


わたしの身近で頑張る生徒たちを見ていても
つくづく感じます。


それにしても、開会式の時間の遅さは、
なんとかなりませんかね・・・

選手入場の花道を作り
4時間以上も手を振り続ける皆さんは
本当に大変だったかと思います。


あれだけ、電飾&花火の開会式にするなら
そりゃ夜になりますけど・・・

選手も途中座り込んでましたし・・・


それにしても、コロナ対策のためなのか
開会式の演者の人数も少なかったし、
全体として寂しい開会式の演出と感じてしまいました。

バッハ会長など、
日本が入場中に
天皇が立って選手団に拍手を送っている最中、
プイと立ち去る姿が映されていましたが、

バッハ会長日本入場途中立ち去る


どこまでも無礼でバカにしているIOC会長でしょうか。

以前ロンドンオリンピックの時も
エリザベス女王が、イギリスの選手入場時に
全くのよそ見をして同じように感じたことがありますが、

オリンピックとは、トップにとっては
所詮、選手や開催地への敬意や愛情などないのです。


古代コロセウムで
剣闘士(時に奴隷)と野獣との命がけの闘いを
見世物にして喜ぶ皇帝と変わらないのです。


いつのまにか、

今だけ
金だけ
自分だけ

が、はびこる祭典になってしまったのです。



昭和39年(1964年)の開会式の方が、
何かシンプルに素敵に見えるのは
わたしだけでしょうか・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : 東京オリンピック
genre : スポーツ

tag : 東京オリンピック2020 開会式

厚労省アンサー「ワクチンが原因で周りの人に感染させることはありません」って本当ですか?

今週の動画配信は、ちょっと早めです。

今回は、厚労省新型コロナワクチンコールセンターに
厚労省アンサー「ワクチンが原因で周りの人に
感染させることはありません」って本当ですか?


と、ダイレクトに聞いてみました。


ファイザーの治験実施計画書には
「曝露」と明記されていますし、

モデルナ特許申請書内にも
「呼吸器合胞体ウイルス(RSV)ワクチンであって」と明記され
「RSV抗原をコードするオープンリーディングフレーム(ORF)を含む
リボ核酸(RNA)を含み」と書いてあります。


なのに、

ワクチンが原因で周りの人に
感染させることはありません」


言い切れるのはなぜだろうと思い
電話してみました。


よろしければご覧ください。







ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

まるでロシアンルーレット

ワクチン接種後による死亡751名
(令和3年2月 17 日から令和3年7月 11 日)

・・・・・

昨日の「厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)」で
発表がありました。


前回、「ワクチンと死亡との因果関係が否定できないもの」で
一名上がっていましたが、今回はそれがなくなっていました。


因果関係はこれからも調査していくのでしょうが、
おそらく治験が終わる

ファイザー
2023年5月2日


モデルナ
2022年10月27日


まで、調査はのらりくらりなのではないかと思われます。


下記のTwitterにもあるように、
これを薬害と呼ばずして
なんと呼ぶのでしょう・・・

少なくとも副反応でここまであるのですから、
もう薬害です。




今のオリンピックと一緒で
大暴走列車ですね。


打つ打たないはもちろんちゃんと考えたうえで
自分でお決めになればいいのですが、

こちらのお医者さんも挙げておきましょう・・・





ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

びわ✖千島学説✖エクソソーム

昨日は、うちの塾のソフトボールのエース2名(中、高校生)に
びわのは温灸をさせていただきました。

特に高校生の子は、
この半月、毎日この温灸をさせていただいています。

ほぼ治った今でも
安心するのか「温灸をやってほしい」と訪れます。


全くの副作用がありませんので
何度やっても何も心配はありません。


ある競技を一生懸命する子供たちにとって
けがは付き物ですが、

ほとんどの指導者が、
外部の医者(町の医者)に任せきりだったり、

そのけがをそのまま見過ごすか、
放置するかで、さらに悪化させることが多いです。

生徒に尋ねることも
気遣うことすらない指導者もいます。


これは日本だけなのかはわかりませんが、
ここには、昭和の根性論がはびこっていて
辟易としてしまいます。


指導者の中には、
いまだに罵声を飛ばしながら
生徒を指導することが当たり前になっている場合も多いです。


よろしければこちらをご覧ください。



アップデートしない指導者は、
指導者ではありません。

単なる拷問者です。

生徒にとって悲劇でしかありません。

その現実をシビアに認めるべきです。



4年前、花結び(音読会)で
初めて千島学説を知りました。


その理論を学び、
手術をしないと決めた母といっしょに
しこりを小さくしようと勘案しました。


2014年ごろから、
宙の言の葉で教えていただいたびわの知識が
この時に生きます。


千島学説を知ったことで
びわがなぜ効くのかがよくわかりました。


そして、今夏
エクソソーム・・・

けがをした時、
しこりができた時、

なぜストレスから離れて
細胞を安心させればよいかもわかりました。


身体はすごいです。


「安心」


これに勝る妙薬はこの世には存在しません。


人は、「安心」があって
初めて「挑戦」ができるのです。



ですからこれに反するこの世のあらゆる言動、仕打ちが
犯罪であることは、

身体に60兆個あると言われている細胞が
何もかも知っているのです。

ですから、罵声を浴びせ続けて
子供たちから「安心」を取り上げるだけでなく
「恐怖」によって指導をするなど、

細胞裁判があれば、皆有罪です。


古い昭和流を貫く指導者の皆さん、
指導法をアップデートしてください。


本当にお願いいたします。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : びわ 千島学説 エクソソーム

山の頂上に夕日が沈み、帽子をプレゼントされる

「山の頂上に夕日が沈み、帽子をプレゼントされる」

振り返ると、きれいな夕日が
山の頂上から沈もうとしていました。

しばらくすると、帽子がいくつか並んでいて
プレゼントしてくださるというのです。


昨日の夢です。


最近よく、暗示のような夢を見ます。


調べてみると、山&夕日は、

ですが、たとえ富士山以外の山であったとしても、
山の頂から沈む夕日を見ていたなら明るい未来への希望を意味します。
山の頂からの風景は写真を撮るのにも最高の光景ですね。
幸運の訪れに期待できそうです。


富士山以外の山に夕日が沈む夢


他にもいろいろな説がありますが、
わたしは良い方を採用いたします(笑)


同時に見た帽子の夢も、

新しい帽子や、あなたに似合う帽子を誰かにプレゼントされるのは、
周りからの支援によって成功を手にする暗示。


帽子をもらう夢


他力本願で恐縮ですが、
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします(笑)



昨日、ある生徒が
「先生って人生を誰かに邪魔されたってある?」

そう聞かれました。


よよよ・・・💧

この捉え方は、人生を踏み誤る兆候です。


その子の世界の捉え方が歪み、
歪んでいるから、全力を出せない・・・

全力を出せないから
また、邪魔されたと思う・・・


こういうとき、わたしは、穏やかに、でも精一杯
お話をいたします。


この子は、人生は誰かがよくしてくれると思い、
だから裏を返せば、邪魔する人もいると思っているのです。

これは、由々しきことです




この動画でお話した一部を
その子にはさせていただきました。

人生に良し悪しがあるとして、
それを決める何かがあるとするならば、

それは、この世界をどうとらえているかにつきます。


世界を自動詞で捉えていれば、

人にさほど期待することもなく
しかも、さほど落胆することもありません。

これは人のことはどうでもいいという
「冷淡な」立ち位置とは全く違います。

相手に対して、フェアーなのです。


承認されることに重きを置く人生から解放され
承認されようがされまいが、
淡々と自分のやるべきことを積み重ねられます。

もちろん承認されれば感謝しかありませんが、

自分が承認されるから「やろう!」

という窮屈な立ち位置から解放されるのです。


だから夢を見ても、
勝手に自分の心に素直に解釈できるのです(笑)


「風の時代」と言われる意味は、
この辺りも重要な要素だと思います。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : いのちあるものがいのちあるように

知識の餅屋は、偽物が多いです

どうやらこの地方も梅雨が明けたようです。

今日などはいきなり朝から暑いですね~。


子どもたちは、この暑さの中
部活はホント大変だと思います。

昨年は、コロナのためにいろいろな大会が
中止になってしまいましたが、

今年はどうやら無観客でもちゃんとありそうなので
本当に良かったと思います。


日本は一体いつ
「脱コロナ対策」をするつもりなのでしょうか?


ちゃんと数字で目安を挙げてほしいものです。


無駄に、毎日の感染者(真実は単なる陽性者)を
広報する愚策は本当にやめていただきたいものです。

最近では、これにワクチン接種率が加わり
毎日が喧しいですね。


ウイルスは、エクソソーム・・・

そして、自在に変化する・・・





この真実が世界で常識として知れ渡れば、
この世の疾病騒ぎ、


特に、健康の人にまで毒を打つ「ワクチン」問題は
一発で解決します。


健康とは何か?
病とは何か?



素人が真剣に追及することが大切な時代です。


餅は餅屋?
(それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ)

わたしはこれには条件があると思っています。

それは、身体を使う専門家に限れば、
確かに、餅は餅屋です。

餅屋も身体を使いますからね。


庭師
大工
左官屋
背広職人
伝統工芸
スポーツマン

身体を使う技術は嘘をつきません。


一方、知の世界では
データがものをいう世界です。

ですからデータをいじくれば、
なんとでも世界は変えられます。

知の世界・・・
専門家、素人・・・

この境目がますますなくなっていく時代を迎えるでしょう。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

1941年、報知新聞のすごさ!

お陰様で、YouTubeチャンネル「OK!soraさん」の
チャンネル登録者数が800名を超えました。

本当にありがたいことです。

実は500名を超えた時に
YouTubeからこんなメールをいただきました。


「あなたはジャンボジェットを埋めるのに
十分なファンを持っています!」



わたしにとって、500名でもすごいことなのに
さらに300名もの方が登録してくださって・・・

  


皆様本当にありがとうございます。


さて、本日の動画は、
昨日の予告通り、
1941年当時の報知新聞のすごさ!後編です。



最後に、この新聞から描ける教訓もお話しています。

よろしければご覧ください。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

tag : 報知新聞 太平洋戦争前夜 アメリカ地底政府

嘘と注文の多い国家



塾で歴史を教えることは、
受験用の知識を教えることであり、
そこで点を取れるようにアドバイスすることです。


そのことに異論はありません。


しかし、サラリーマン塾人の後半、
夏期講習でのわたしは、
社会の授業をある方にお任せいたしました。


それはなぜか?

時間が、人より2倍かかってしまうからです。

なぜか?


受験の歴史と
もう一つの歴史の2本立てで話してしまうからです。


つまり、時間が2倍・・・


夏期講習というあわただしいスケジュールの中、
わたしにとっては時間が足りないのです。


塾として、そんな無駄なことをしていいのか?

お叱りはごもっともです。

しかし、これからの若者に、
カモフラージュの歴史だけを教えるのは
耐えられませんでした。


今の若者こそ、本当の歴史を知って、
その呪縛から身を守ってもらいたかったからです。


明治維新の嘘
戦争の嘘
それに伴うお金や税の嘘


挙げればきりがありません。


ですので、夏期講習の時間の構造上、
私は社会を辞退し、
国語に専念させていただいた次第です。


そしていま、

自学自習タイプの塾に切り替え、
そのストレスはずいぶんと減りました。


ただ、生徒の質問に答える時のみ
たっぷりと2本立てをするときがあります。

子どもたちの反応はどうか・・・


これが意外と、好評なのです。

昔、黒板を使っていた時と同様に
目を輝かせて聞き入る生徒もいます。


わたしを長年よく知る生徒などは、

「ああ、またその話ね」と
半分呆れ顔でほほ笑んでいますが(笑)

それでも、塾を辞めようとはしません。


今の歴史の教科書は、闇権力の歴史、DSの歴史です。

詐欺的なお金の歴史であり、
彼らの息のかかった者の人事の歴史であり、

それに巻き込まれ、
いのちや財産を奪われる人民の歴史なのです。


明日の動画は、先週の後編・・・

太平洋戦争前夜、報知新聞の驚くべきテーマ!後編です。


よろしければ、子どもに帰って
歴史の授業を聞くおつもりでご覧ください。


私たちが習わされる歴史、
それ自体が茶番であり、洗脳であることを
1941年当時の報知新聞の記者が教えてくれます。


昔、政界、財界、言論界、文化方面を牛耳り、
戦争によってお金儲けをしていたDSは、

今では、医療・教育も加えて
私たちのいのちと健康を金づるにしているのです。



戦争当時のことを思って、
権力者がしおらしく反省などしません。

もうだまされないでください。

教科書など、平気でこんなテーマを子供たちに投げ返るのです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コロナ禍
緊急事態宣言
自粛
マスク
消毒
ワクチン


いつの時代も、国は嘘ばかり並べて
私たちに注文ばかりです。




注文の多い料理店ならぬ、

嘘と注文の多い国家・・・ですね。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 権力

777、どちらの嘘を信じますか?

ゾロ目に出会えて、
ご機嫌のsoraです。

チャンネル登録者数777


オリンピックまで、1週間を切りましたが、
何やら、地方のスポーツ大会よりひどい
(決して地方のスポ大会を揶揄するつもりはありません)

大丈夫かな?という雰囲気ですね。


昨日で、毎週木曜日のランチ営業と
宙の言の葉(大人の勉強会)の
一学期が終わりました。

二学期は、9/2~となります。

今度は、夏期講習の番です。

引き続き頑張りたいと思います。


さてさて、

ワクチン予約をストップしているのは、
オリンピック前に、これ以上接種後の死者を増やさないように
コントロールしたいがためではないかと穿った見方もできるでしょう・・・

日本では、コロナワクチン対象者が12歳以上に下げられましたが、
ファイザー社の元副社長マイケル・イードン博士の言葉が届いているのか

永久不妊になる可能性大・あまりに危険なコロナワクチン。ワクチン摂取者が菌をまき散らす

私の周りでは、断然打たない派が多いです。


とても変な言い方をしますが、
この世の中、本当に真実はなくなりました。

いえ、これまでのなかったのでしょう。

今はそれが顕著に見えるようになっただけです。



自分の身体に起きていること、
これまで身体に起きてきたこと、

つまり、自分の細胞を信じるしか
もう残された道はありません。


今では、どこに行っても体温チェッカーがありますが、

そんなものを開発するより、
自分の細胞と血流を数秒で画像顕微鏡でチェックできる
安価な機械があれば、私たちはより真実がわかると思います。

ただおそらく、こういった機械を
一般市民に安価に手軽に届けることは
闇権力たちはしないでしょう・・・


なぜなら、
今やっている医療のすべての茶番が
ばれてしまいますから・・・


西洋薬がほぼ害であること
ワクチンに何が入っているか
千島学説が真実であること・・・


これらを知るだけでも
われわれは、もう医療に騙されません。


今、医療で語られる真実(もどき)のほとんどが、
誰かの医療レポートをつぎはぎし、
ほとんどがその結果を追従実験していない
シロモノがほとんどです。


千島博士は、医療業界から総スカンを食らったとき、

「私の観察実験を追従実験、観察してもらえばすべてがわかる」

と常々言っておられたのはそういうことです。


自分で見てくださいよ!

そういうことです。


いのちに関しては、
一次情報・・・つまり私の身体・細胞に聞いてみる・・・が
いま一番見直されるときだと思います。


そして、こうも言えるでしょう・・・

この世の中、どちらにしても、
嘘が混じっている、もしくは、すべて嘘だとしたら、

どちらの嘘を信じるかということでしょう。


ワクチンに害はない
ワクチンに害はある

これが、どちらも嘘なら
どちらの嘘を信じるか?


こう自分に問いかければ、
すべてがすっきりします。


とても変な言い方ですが、
これからの世の中、
おそらくこのバロメータが生きてくると思います。



あなたは、どちらの嘘を信じますか?




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

【要勉強】酸化グラフェンとは?

お陰様でYouTubeチャンネル「OK!soraさん」
700名を超えました!

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。


さてさて、

またまた、どえらいことがわかってしまいました。

コロナワクチンの成分の
98%~99%が酸化グラフェン!」



さて、いきなり耳慣れない言葉が飛び出ました。


酸化グラフェン・・・
酸化グラフェンの構造は、グラフェンのような
ハチの巣状の炭素骨格が酸化された構造を持っています。


で、この酸化グラフェンについて・・・


イタリアの生物統計学者兼、La QuintaColumnaの創始者である
リカルド・デルガード氏が

コロナワクチンの成分の
98%~99%が酸化グラフェン!」


と突き止めたようです。


でも、あのコロナワクチンの成分は、
送られてくる手紙のなかに成分表が入っていて、

この、酸化グラフェンという言語は記載されていませんでした。


要追及、
要勉強です。


この酸化グラフェンは、実に有害で、
生体内に大量に入れば、血栓を引き起こし、
血液を凝固させるようです。


そして、ワクチンを打った人の腕に、
金属がくっつくという動画が、
数多く流れ、


日本では、デマ扱いを受けていますが、
この酸化グラフェンは、
電子吸収帯を持っているため、
電磁誘導を引き起こし、
疑似磁性を獲得するそうです。



これが、金属がくっつく理由ですが、

もしこれが本当なら

ここに、5Gが曝露されれば、
何が起きそうかは、素人でも想像に容易いです。

また、酸化グラフェンは、炎症後症候群を引き起こし、
身体の免疫系を破壊し、
サイトカインストームを引き起こします。

まるでコロナに罹ったかのような症状を引き起こす・・・


しかし、もっと恐ろしいことに
熊本大学の研究で、
この酸化グラフェンがコロナに効くというので、

マスクに利用されていたり、
鼻スプレーワクチンとして導入されているようです。

新型コロナウィルスは酸化グラフェンでほぼ撃退することができる!?


欧米では、グラフェンは危険だというので、
マスクが回収されたと言います。


一体どっちが正しいのか?

リカルド・デルガード氏が正しければ、
これは、大変です。

コロナに効くと、よかれと思い購入するマスクが、
逆に、コロナのような症状を引き起こすとは!!!


ちなみに、この酸化グラフェンは、
体内のグルタチオンが分解することで
無害化するそうです。

このグルタチオンが多く含まれている食品に、

レバー
肉類
小麦麦芽
パン酵母
キウイフルーツ
アボガド

などです。


ちなみに、最近富みに
アルコールは身体に悪い!
の本やYouTubeが増えて
何かあるなと思っていました。

また、酒類を出すな!と
緊急事態宣言を延長させますが、

ビールなどの酵母がこの酸化グラフェンに
効くからなのではないか?

との憶測も生まれています。

    

知ってください。
勉強してください。
守ってください。


どちらにしても、
わたしたちは、実験台ではありません!



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち 酸化グラフェン

オーダーメイドの帽子

雷注意報でPCがヤバイので
タブレットで書いています。

ですので、軽めの話題で失礼いたします。


今日あるものが届きました。


それは、以前から京都の帽子専門店にお願いしていた
オーダー帽子です。


ご存じの方も多いのですが、
私の父は背広職人でしたのでオーダーという世界に
憧れと郷愁の念を持ちます。


私のトレードマーク的アイテムですので
今回は奮発しました(笑)

出来上がったハンチングは
布は自分で選び、
型はいまのハンチングからとってもらったものです。

当然、頭にしっくり来ます。
出来上がりは大満足です。


今日は画像を貼る暇がありませんので、
お披露目は直接orYouTubeでさせていただきますね。

では、今日は短めで失礼いたします。


ブログパーツ


[スポンサーリンク]







theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

tag : ハンチング

風の時代は、エクソソームが鍵

田んぼの稲も随分と大きくなってきましたね。

わたしの畑も、雑草が青々と茂っています(笑)


ところで、私たちはそんな雑草を見ても
たいていの人は、自分だとは思いません。

だから平気で刈り取れるのです。

もちろん私も定期的に刈ります。


自分という範囲、自分という自覚が
雑草と自分を開け隔てています。


しかし、私と雑草は本当に別物でしょうか?


雑草は光合成をして酸素を出します。
まだここまででも、私と雑草は別の物というでしょう・・・


しかし、この酸素を私が身体に取り込んだらどうでしょう・・・


もう雑草と私は別物とは言い切れないのではないでしょうか?


人間が、いかに身内か身内でないかで
偏見を持つかがわかります。

同じ意見、違う意見でいざこざが起きるのは
結局同じでしょう・・・



森羅万象、すべてがつながっているとは
人間の感覚以上に壮大です。


植物が吐き出す酸素は、

植物の気分で、いい酸素悪い酸素になることはなく

無償で、無限で、わけ隔てがありません・・・


植物が、あいつは性格が悪いから
酸素は渡さないぞ!というわけがありません。


それに比べて人間はどうでしょう・・・


口から出るものは、

言葉であれ、
二酸化炭素であれ
気であれ


宿主である本人の気分次第・・・


実は植物の酸素のようなものを
人間も吐いているとしたら
こんなに恐ろしいことはありません。


しかし、人間はその恐ろしいことを日々繰り返しています。

エクソソームです。

エクソソームは、身体の細胞から出されたデトックス小胞で
今の医学では、それをウイルスと呼ぶ場合があります。


光のエクソソームか
毒のエクソソームか


もちろん私も含めてですが、
人間は顧みる必要があります。


なぜならエクソソームは、
細胞間の情報伝達に使われているからです。


もっと言えば、
mRNAの伝達です。

まさに遺伝子情報の交換・・・

これを人類は、何億年と受け継いできたのです。


風の時代、みずがめ座・・・


みずかめ座のあのマークは、電気電波のマーク・・・


水瓶座マーク


風の時代水瓶座は、約20年続きます。

この間、まさに、ウイルスとエクソソームの関係が
白日の下に解明されるのかもしれません。


わたしが霊視をするときに感じるあの情報は、
おそらくエクソソームのおかげだと思います。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]









theme : 生物学
genre : 学問・文化・芸術

tag : エクソソーム

イギリスの1/375、コロナ明け宣言してもいいのでは?

YouTubeチャンネルOK!soraさん
チャンネル登録者の方が、

なな、なな、なんと!

600名を超えております!

誠にありがとうございます。

登録者100名を超えたのが
2020年12月22日・・・

そのころ書いていたブログにこんな言葉があります。


これからの風の時代、

自分の言葉を持つこと・・・

これがとても大切かと思います。


なぜなら、私見ですが、

教えてもらうまで待つ時代
誰かの後をついていく時代


これはもう終わりを告げます。


小さくとも自分の城(社交的な場)
小さくとも自分の世界観(気)
小さくとも人間味あふれるコミュニティー(つながり)


こういった形なきオリジナリティが
いのちを輝かせることになるからです。




わたしのチャンネルは、
拙いながらも私の世界観を顕現する小さな城です。

もちろん、YouTubeの規約には添わなければなりませんが、
あくまでも私が手綱をひきます。


その世界観が気にって頂けた場合、
チャンネル登録という形で応援していただけます。


今現在、600名以上の方が
私のチャンネルの世界観を応援してくださり、

毎日平均、5000回以上も
私のメッセージの何かを見てくださっています。


こんな有難いことがあるでしょうか・・・


皆さんのおかげで、ブログも、YouTubeも
大切な「場」として育てていただいています。


心から感謝申し上げます。

ありがとうございます。



昨日の動画も、あっという間に再生回数100を超えました。

太平洋戦争前夜、報知新聞のテーマがすごい!

これからもマイペースで、
動画を挙げていきたいと思います。



今日蝉の鳴きました。

そろそろこの地方も梅雨明けです。

ところで、一日、感染者2万人のイギリスは、
日常の生活に戻すそうです。


日本より、375倍の新規感染が起きているにもかかわらずです。

イギリスの1/375だから、コロナ明け宣言しようよ


しかも、国民のためでない緊急事態宣言だということは
もうばれていますよ・・・お上さん。




日本もそろそろコロナ明け宣言しても
いいのではないでしょうか・・・

ね、御用学者の専門家の皆さん・・・




ブログパーツ


[スポンサーリンク]














theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

マスコミよ!タブーを打ち破れ!

YouTubeチャンネルOK!soraさん
チャンネル登録者の方が、

なな、なんと!

500名を超えております!

皆様本当にありがとうございます。

400名突破の時は
ブログを書く余裕もなく
あっという間の突破で、
大変失礼いたしました。

正直、私自身がこのスピードに一番驚いています。


育てていただき本当に感謝です。



さて、

今回の動画は、
先週ビックリした新聞に出会ったので
こちらをシェアしております。


戦前の新聞で、
今の新聞とあまりにスタンスが違っていてびっくりです!

このご時世、
今のマスコミに奮起していただきたく
僭越ですが作らせていただいた動画です。


戦前のマスコミは、ある意味戦争機運を上げるための
虚構の報道も多かったのですが、

この記事に関しては、本当に秀逸で
今のマスコミにもこういった気概があればなと思い
編集いたしました。

よろしければご覧ください。








ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

tag : アメリカ地底政府 フリーメーソン 報知新聞

自滅しないように

YouTube内でのワクチンする/しないがかなり過熱していて
日本も分断し始めてる感が実に顕著です。


安倍首相の時のサポーターズのように
プロパガンダとしてどこかのグループが活動している感じもして

あきらかに個人的に意見をしている感じではなく、
単なる嫌がらせによって建設的でない罵倒を繰り返し、
出る杭を叩こうとする傾向があります。


わたしのチャンネルは、おとなしくいこうと思います(笑)
クワバラクワバラ・・・


世論というのは諸刃の剣で

本当に一人一人の意見であれば、
議論も深まりますが、

何か意図的に一つの方向へ持って行こうとする
嫌な流れは「恐怖」によってなされます。

人と違うことを言うことに
孤独感と脅しを仕掛けてくるのです。


このデータなど、いったい何のためにやっているのか?

性別や預貯金額も関係? ワクチン接種の意欲調査―経産研究所

「しないつもり」「決めていない」と回答したのは、
女性や預貯金額の少ない人、
他人を信用しない傾向のある人、
全般的な不安感を抱える人などに多かった。



こういうことを国が調査し、発表して(させて)、
意図的に何かをたくらもうとする情けなさ。

これを、差別的発言というのではないだろうか・・・



はじめは為政者の単なるごり押しから始まり、

次は、同調圧力と村八分の空気を作り
庶民が自ら為政者側に加担していくという流れで、
仲間割れによって少数意見を封じ込めていきます。

そして挙句の果てには、漁夫の利よろしく
その喧嘩を仕掛けた者がすべてを持って行く・・・

漁夫の利



ちょうど今がその段階のような気がいたします。


個人の尊厳を守るという理想の姿を簡単に手放なさせ、
自分たちで自分たちの首を絞めあうほうへ仕向けていく・・・


私たちはその罠に入らないよう気を付けないといけません。

彼らは私たちの自滅を待っているのです。

「勝負は強いから勝つのではない。
99%の人は、自滅することで
結果として相手に勝たせてしまうのだ。」
伝説の雀士 桜井章一






ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

【事実】コロナ年2020年は死者数30万人減

超神回となった例の動画に頂いたコメントにヒントを得て
今日は書かせていただきます。


よく、コロナワクチン接種後に亡くなった方、

例えば、心筋梗塞で亡くなったとすると

毎年、この病気では○○人亡くなっているんだから、
ワクチン接種後では、まだ〇人なので、

そんなに大した数ではない的な表現をなさる医者がいます。

つまり、ワクチンで特別に亡くなったのではなく
自然の病気?で亡くなったんだと・・・

ちなみに、そもそも自然の病気はありません。
病気は、不自然なことなのですから・・・

またこの世に、病気で死んでいい人など一人もいません。


まるで、死者をその辺の草むらに投げ転がすような発言に、
いつもわたしは不快感を持つのですが、


どんな亡くなり方をなさっても
その亡くなった一人の周りには
家族、子ども、友人・・・

本当に多くの人の悲しみがあるわけですから、
医者という生業はつくづく
「データを笠に着た」言い訳集団だなと思います。



こういった医者の論理でいえば、
以下の話も通していただかないと困る!

●現在(7/8)コロナの死者数は、
1万4920人(2020年2月より、1年6か月間)


●毎年の日本の死者数は、
人口の約1%、つまり約137万人(2020年)


参考資料
日本の死亡率の推移と他国との比較
(1000人当たりの死亡率になっているので注意)
NHK新型コロナウイルス特設サイト


毎年の日本の死者数を1.5倍して同率で比較すると
なんと約205万人となる。

コロナの死者を1.5で割ってみれば、約1万人の死者数・・・


つまり、医者の無感情論理でいけば、

1年間比較でみれば、
毎年日本では、137万人もの方が亡くなっているので
コロナで1万人亡くなるのは、自然なこと・・・


と言っていただかないと割に合いません。

コロナワクチン接種後の死者だけ
自然扱いで見るのは、潔くありませんな。


ちなみに、
あんなにコロナコロナと騒いだ2020年の死者数は、
さぞかし多かったと思いきや!

2019年より30万人以上減っているという驚き・・・


わたしはこれは、あの夕張市の事例のように
コロナで医者に行く人が減ったためとみています。


日本のお医者さんたちは、この辺りも触れながら、
是非あの喧しいワイドショーで語っていただきたい。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]








theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

細胞はすべてを知っている

経済の復活は、
なにもワクチンで達成できるものではありません。


他に見直すものがたくさんあります。

コロナの疾病基準を見直すことがまずは大前提でしょう・・・

そして、検査方法をPCR検査から別の方法へと変える

もしするのならCt値を下げることは必須

陽性者と感染者を混同する今の報道姿勢を改める

厚労省の、死因の如何にかかわらず、
陽性反応者は、コロナ死とカウントする仕組みを止める

亡くなる人にほぼ全てにPCR検査という乱暴さを止めて
きちんとした症状で死因を分析する

無症状感染者というまやかしの病名を付けるのを今すぐやめる

・・・


素人の私が思いつくだけでもこれだけあります。


昨日発表の、
コロナワクチン接種後の死者数が、556名に達しました。


由々しきことです・・・


ここにきて、やっと
ワクチンと症状名との因果関係が否定できないもの」の
事例が1名と表記されました。

昨日の比較をしてみましょう・・・

コロナワクチン接種後の死者、
4.5か月で 556名

2002年 イレッサ(アストラゼネカ社製造)の薬害は、
約5か月で 180名の死者


ひと月換算をすると

コロナワクチン接種後 123名/月

イレッサ投与後  36名/月

約3.4倍



コロナワクチンの場合、
もちろんすべてではないと国も製薬会社も言うと思います。

つまり、「打ったから亡くなった」を否定する事例が
いくつも出てくると思います。


しかし、少なくとも他に何もしていない限り
「打った後に亡くなった・・・」

この事実はなくなりません。


私たち日常の感覚は、
常に因果関係を明確にして
過ごしているわけではありません。

つまり、科学万能で生きているわけではないのです。


「打ったから亡くなった」と

「打った後に亡くなった」

の間にこそ、

人間が人間たらしめる「感情の領域」があるのです。



「亡くなる」事例だけではありません。

日常生活を奪われる
重篤な副反応もそこには含めないといけません。


「打った後に、大切な日常を奪われた」


この事実にこそ

私たちの日常のかけがえのない「何か」があるのです。


因果関係は、人間が見つけられないだけで
もしくは故意に見つけないだけで


身体はすべての因果関係を知っているのです。


もう一度言います。


身体は知っているのです。


だから、私たちの全細胞は
私たちに違和感を伝え、訴えるのではないでしょうか。

それが副反応です。

現代医療はこれさえも
薬物でたたこうとします。


無念をにじまぜ・・・

とはよく言ったものです。


身体の全細胞が
異物を入れられ、苦しめられた結果

「無念」というエクソソームを
文字通り滲み出し、放出しているのです。

全身で、いえ、全細胞で
訴えているのではないかと思います。



ところで、昨日の有効率95%動画が、
なんと6000回以上も再生されています。

そして、チャンネル登録者数が300人を超えました。

皆様本当にありがとうございます。


コメントを拝見していると、
もちろんすべての人ではありませんが、
ほとんどの方が意識が高く、
勉強されていらっしゃるんだと思います。


そして、もちろん私も素人です。

だから必死に学ぶのです。


専門家はどうでしょう・・・

今の既存の学術とデータに
安寧と根拠を求めていないでしょうか・・・


戦時中、専門家だった政治家と軍人、その技術者に
すべてをゆだねた結果、あの悲惨さだったのです。


あの時一番正しかったのは、

こんなくだらない戦争に
息子を取られたくないという
母親の感情だったこと・・・

そして、

天皇万歳と言って見送られていく若者と
それを見送る大人たちが
何か変だと見抜いていた子供(うちの母)だったのです。

そういうことを 我々現代人は忘れてはいけません。


わたしはいつもは専門家を尊敬しています。
学ばせていただいています。


でも、専門家だけが正しいという風潮は、
実に危なっかしいのです。






ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

きっと証拠は出てこない

日本の巨大インフルエンサー達が、なぜかここにきて
ワクチンは打つべき」論調になってきているのが
不思議でなりません。


慎重派だったH氏も今では推進派になっていますし、

コロナをただの風邪と豪語していたHR氏は、
接種の実況中継でキャンペーンですし、

M社長も、自己啓発と関係なく
わざわざ動画まで作ってアピールですし、

本当に不思議です。

「感染予防効果は明らかになっていません」
ワクチン接種券の説明書にははっきりと書いてあります。

ワクチン接種券


なのに、平気で「感染予防効果があると断言できます」と
YouTubeで語ったり、

「早く経済が復活するために」という美辞麗句をならべたり、

打たない人を頭悪いと揶揄するような口調になっていたりします。


しかも、ファイザーの公式文書には
ワクチン接種者からの曝露が明記されているのに
そのことに触れるインフルエンサーはいません。

ファイザー自身が公式文書で認めているワクチン接種者の危険性 〜 呼吸や皮膚接触を通じてワクチン接種者が周囲に引き起こす二次的有害事象

不思議です。


あんなに理論派、データ重視の皆さんなのに
ワクチン有効率95%の計算式には
誰一人お触れにならないのがさらに不思議です。


今日、水曜日は、
厚労省からワクチン副反応検討部会からの発表があります。


前回 6/23発表時は、
356名もの死者が出ていた今回のコロナワクチン・・・

哀しいことに、今回一体何名になっているのか・・・

発表後、ちゃんと受け止めたいと思います。


その前に、今回のコロナワクチンと
これまでの薬害被害と比べてみたいと思います。


今までコロナワクチン接種後の死者は、

約4か月で356名

一方、多くの死者を出した
2002年 ※イレッサ(アストラゼネカ社製造)の薬害は、

約5か月で180名の死者


一か月換算をすると

コロナワクチン接種後の死者 89名/月
イレッサ投与後の死者     36名/月

約2.5倍、コロナワクチンの方が薬害比率が高い・・・



と、ここまでがデータ発表による事実です。


これを見てどう思うかが、人によって違うとは思いますが、
私は今回のコロナワクチン接種後の死者が多すぎだと思います。


特に気を付けた方がいいのは、

①どんな薬害も、国と製薬会社は、
因果関係はないと最初はごまかし逃げようとすること

②日本の場合、決定機能は遅く、様子見をしがちで
中止決定までが悠長になっていること

③一般人が、国と製薬会社相手に訴訟を起こした場合
人生のすべてをかけるほどの資金、時間と莫大な労力がいること

④そして何より、仮にコロナウイルスがエクソソームだったら
今の医学見地では、永久に証拠は見つからず、
因果関係は見つからず、コロナワクチン接種後の死者が、
自病死&自然死扱いにされること



わたしは、④については
彼らDSは狙ってやっているとみています。


だからこそ、「君子危うきに近寄らず」の気持ちになるのが
人情なのではないかと思います。


そして、比較したイレッサ薬害の概要が
今回のコロナワクチンのこれまでの概要と
とてもよく似ているのも気になります。


※2002年 イレッサ薬害事件
 イレッサ(アストラゼネカ社製造)は肺癌の抗癌剤として2002年7月に厚生労働省に承認されました。通常、1年から2年かかる審査がイレッサの場合には5か月ほどで承認(日本が初めての承認国)。承認された月には早くも副作用による死者が発生しています(承認された日の10日後に死亡)薬害イレッサ弁護団によると2002年から2010年までで合計約800人近くの人が亡くなっています。
 イレッサの副作用で一番多いのが間質性肺炎です。イレッサの海外の臨床試験(薬の承認を受けるための試験)で196人が副作用を被りましたが、その内12名の患者が間質性肺炎や他の肺炎になって死亡、国内の医師独自の試験(医師が輸入してイレッサを使っていた)でも286人の中で1名が肺関連の病気で死亡しています。
 しかし、イレッサの審査の過程でこれらの事実を承認の判断材料にしませんでした。その後、審査に通ってイレッサは承認されるのですが、承認後に行なわれた臨床試験で延命効果がないことが判明しています。しかし、日本人以外のアジア人には効果があるとし、様子見をしています。
 アメリカでは2005年に新規にイレッサを使う患者への投与を禁止しています。日本は2011年になってやっと、EGFR遺伝子変異陽性の人にだけイレッサ投与を認めるようになりました(つまり、イレッサを使ってよい患者の範囲を狭めたということです)。
 イレッサで亡くなった人の遺族が国や製薬会社を相手取って裁判を行いましたが、敗訴しています。裁判官は「添付文書に間質性肺炎の危険性が書いてあり、それを見逃した医師が悪いのであって、製薬会社や国は関係ない」とする判断をしています。
 個人的はアメリカが2005年に新規患者への投与を禁止しているのに、なぜ日本は2011年まで様子見をしていたんだろうと思います。2005年で止めていれば180人ほどの人は副作用で死ななくて済んだのに…。

イレッサでの死亡数

2002(平成14)年:180人(7月から12月)
2003(平成15)年:202人
2004(平成16)年:175人
2005(平成17)年:80人
2006(平成18)年:52人
2007(平成19)年:38人
2008(平成20)年:44人
2009(平成21)年:34人
2010(平成22)年:14人(1月から9月)

薬害イレッサ弁護団より引用

参考資料➡ 広告 [昭和編]薬害の歴史をまとめてみました。厚生省の製薬課課長が隠ぺい





余談ですが、お礼とご報告です。


わたしが、2週間前に上げた
コロナワクチン有効率95%の計算式を解説した動画が、
なんと!再生回数2000回を突破していました。





しかも一晩で1000回アップしているという驚きの現象です。

「いいね」がなんと95!

見たことがない数字、グラフです。

ありがたいことです。

コロナワクチン有効率95%の意味


いつもチャンネルを育てていただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

これからも、落ち着いてコツコツ上げさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

狂った世の中

こんな状況(プランデミックをしておいて)なのに
オリンピックとワクチンはまだやると・・・


もう狂っています。


高知では、ワクチン接種後すぐになくなった方も数人いたようで
どっちがプランデミックかわかりません。




私たちが信じていいのは、
もう自分の感性だけだと思います。

これは何も、人なんて信じてはいけません、という
殺伐としたことを言いたいわけでなく、

お上が指定してくるあらゆるものを疑った方がいいということです。


しかし、この感性もかなり長い年月かけて
狂わされています。


それが、教育です。


自分自身もその教育の現場にいながら
大変恐縮ですが、

少なくとも、

いい高校、いい大学、いい会社、いい生涯・・・

などにはならないとはっきりと伝えさせていただいています。

今ではこれに、いいお薬、いい病院が加わっています。

あきれてしまいます。


今この年になって思うことは

教員採用試験に落ちたことが
何よりの幸運だったということです。

あの時、3年ぐらいかかって
落ち込んだ心を復活させたのですが、

そんな落ち込みは、
今となって思えば屁の河童です。


現場の子供たちにマスクを半強制させねばならないなど
わたしには耐えられません。


教員時代に、全校対象の
頭髪検査や服装検査、持ち物検査と呼ばれる
くだらない行事を避けようとすると、

ベテランの意地悪な教師は、
「〇〇先生!ちゃんとやってくださいね!」
と、お叱りを受けたものです。

結果、加担しなければならなかったときは
自分が胃潰瘍になるかという辛さでしたが、

このマスクやワクチンは、さらに拷問となったことでしょう・・・

また、お金や投資の助言や
今回の疫病に関しての真実や
そんなことは、学校では決して言えないでしょう。


そもそも、自分の生死にかかわる健康を、
(少なくともその可能性がある)
多面的に情報を伝えず、

人にコントロールされる仕組みこそおかしなことで、
これは76年前の神風特攻隊と変わりません。


当時は、軍部的圧力、
今は社会的圧力を作り上げ

それに従うのが当たり前ともっていくところは、

これはもう全体主義というのではないでしょうか・・・


私たちは自分の生死にかかわる健康はもちろん、
生まれて死ぬまで、自分として生きること
本当に幸せなのだと思うのです。


その「自分」をできるだけ失わせ
大本営発表に従わせようとする、この今の状況こそ
戦時中と精神は全く変わらないのです。


マスクの買い占め、
トイレットペーパー、ティッシュペーパーの買い占め、
消毒液の買い占め、

そんなくだらないものから始まった今回の疾病騒動・・・


いまは、いったん中止されていますが
最後は、ワクチンの予約に殺到する精神・・・


僭越ですが、改めて言いたい。


知識、情報は足りていますか?
自分はどこにいらっしゃいますか?


罠、そう罠と言っていいと思います。

彼らDSは、お金のために私たちをだまし続けてきたのです。


1964年のオリンピックの前に
睡眠薬として販売した薬が
サリドマイド薬害となりました。

四大公害病で多くの人が苦しんでいます。

80年代の薬害エイズ事件・・・

いいですか?

権力側(薬を売る側、許可する側、広めるマスコミ)は、
決して反省しないのです。

しれっと毒を売るのです。
何人被害にあおうが、
何人亡くなろうが、彼らは構わないのです。



今のワクチンでも、医者はしれっとこういいます。
少しぐらいの副反応はあたりまえ・・・と。

その方はたまたま、「死」を免れただけなのです。

健康に、リスクはいりません。

この医者は、自分や自分の家族が亡くなっても
そう言えるのでしょうか?


医師の内海氏は、
娘にワクチンを打たせてしまった痛悔から、
本を書き続けています。




念のため薬害の歴史を挙げておきます。
恐ろしい歴史です。

【薬害昭和~平成編】 参考資料 「 [昭和編]薬害の歴史をまとめてみました。厚生省の製薬課課長が隠ぺい」
①1948年から1949年 ジフテリア予防ワクチン
 ジフテリア予防ワクチンが京都市に住んでいた約1万5000人の乳児に接種されましたが、その中の約1000人に副作用が現れました。その結果、83人の乳児が亡くなっています。原因はジフテリアの毒素がワクチンに混入していたことです。この件で国に対しての裁判は行われていませんが、亡くなった方に10万円の賠償金が支払られています。

②1953年から1970年 キノホルム製剤
 キノホルム製剤は整腸剤として使用されていたのですが、約1万人の被害者に麻痺、しびれ、視力の低下などの神経障害が発生しています(これらの症状を称して「スモン」と言います)。被害者の中には麻痺が酷くなって歩けなくなったり、失明した人もいます。

③1953年 ペニシリン
 ペニシリンは感染症の予防のために使われましたが、1957年までにペニシリンの使用で副作用が生じた人は約1300人、その内、亡くなった人は124人。1955年に厚生省はペニシリンによる被害を把握していたのに、何も対策を行なわなかったため被害が拡大。

④1958年から1962年 サリドマイド
 サリドマイドは睡眠薬ですが、ドイツの会社が販売していました。
この薬は睡眠薬として、そして妊婦のつわりを抑えるために使われましたが、胎児に難聴や手足の異常などの奇形が現れたことで販売が中止になっています。日本では「イソミン」という名前で大日本製薬(社名変更で今は大日本住友製薬)が販売していました。

⑤1959年から1975年 クロロキン
 クロロキンは元々はマラリアのための薬でしたが、後に腎疾患、リウマチなどの病気に対しても使われています(小野薬品が「キドラ」の名前で販売)。その結果、網膜症による視力障害が発生しています。この薬による被害者は約1000人。

⑥1965年 アンプル入り風邪薬
 1950年代の風邪薬は成分をアンプルと呼ばれているビンに入れて販売していました(当時、このタイプの風邪薬を製造していた会社は200社くらいありました)。
そのアンプル入り風邪薬に熱を下げるためのピリン系製剤が入っていたため、ショックを起こす人が多くいて、その結果1965年までに38人の方が亡くなっています。そして、厚労省は1965年に企業に対して販売中止を要請しています。

⑦1970年 コラルジル
 心臓病(狭心症)の治療薬であるコラルジルを飲んだことにより、肝臓の機能が悪くなり、数万人の被害者が発生し、その内、少なくても200人以上の方がが亡くなっています(被害者の正確な数は統計がないため判明していません)。
販売会社は鳥井薬品ですが、ラットの実験で事前に肝臓の機能障害が分かっていたにも関わらず、データを隠ぺい。

⑧1973年 解熱鎮痛剤
 解熱鎮痛剤注射の薬剤などにより筋肉が収縮したり壊死し、、足の関節に障害が生じる副作用(四頭筋短縮症)が発生。重症の人は約1500人、軽症の人は1100名 。
被害者は1975年に国や製薬会社を訴えていますが、1983年の判決では製薬会社と医師の責任を認めるが国は無罪、1996年には製薬会社と医師に損害賠償を命令し、国とは和解しています。

⑨1983年 非加熱血液製剤
 主に1982年から1985年頃に使われた血液製剤にHIVが混入していたことにより、1800人がHIVに感染しています(既に600人が亡くなっている)。血が止まりにくい病気である血友病患者のために非加熱血液製剤は使われていました(非加熱血液製剤は過熱して殺菌していない状態で製造されていた)。

⑩1987年 血液製剤
 血液製剤「第Ⅸ凝固因子製剤」や「フィブリノゲン製剤」により約1万人がC型肝炎に感染しています。この血液製剤は田辺三菱製薬が製造していた「クリスマシン」やミドリ十字の「フィブリノゲン-ミドリ」、日本製薬株式会社の「PPSB-ニチヤク」です。これらの薬は手術や出産の時の出血を止めるために使われていました。
1977年にアメリカではフィブリノゲン製剤の効果が疑わしいことやC型肝炎に感染するリスクが少ない他の薬があることを理由にこの薬の認可を取り消しています。日本ではそれにも関わらず1987年までこれまで通り使用されていました。これが肝炎感染拡大の最大の原因だったとされています。

⑪1989年から1993年 MMRワクチン
 MMRワクチンははしか、おたふくかぜ、風しんを予防することを目的に接種されていましたが、1989年4月から1993年4月までに接種した子供に無菌性髄膜炎の副作用が現れています(無菌性髄膜炎の症状は発熱、頭痛などがあります)。被害者の数は約1800人で、亡くなった子供は6人、その他にも重い後遺症を被ったりしています。

⑫1996年から2001年 ヒト乾燥硬膜
 ヒト乾燥硬膜「ライオデュラ」(Bブラウン社製造)は1973年に輸入することを承認されました(なんと、審査期間は3か月)。このライオデュラは人の死体から硬膜を取って製造されていた商品ですが、1人の硬膜から1つのヒト乾燥硬膜が作られていたわけではなく、複数の人の硬膜を集めて1つのヒト乾燥硬膜が作られていました。
 本来であれば病歴を調べたうえで死者の硬膜を使用するかどうかを決めるべきでしたが、そんなことはお構いなしにエイズなどの病歴を持った人の硬膜でも使われていました。

⑬2002年 イレッサ
 イレッサ(アストラゼネカ社製造)は肺癌の抗癌剤として2002年7月に厚生労働省に承認されました。通常、1年から2年かかる審査がイレッサの場合には5か月ほどで承認(日本が初めての承認国)。承認された月には早くも副作用による死者が発生しています(承認された日の10日後に死亡)。薬害イレッサ弁護団によると2002年から2010年までで合計約800人近くの人が亡くなっています。
そして、この「ライオデュラ」によって滅菌技術の不備も伴って、ヤコブ病病原体によるヤコブ病という病気に約90人が感染しています。

⑭2009から現在進行中 子宮頸がんワクチン
 平成の薬害で進行中なのが子宮頸がんワクチンです。「サーバリックス」の承認は2009年、「ガーダシル」は2011年です。被害者数は「子宮頸がんワクチン副反応追跡調査」によると調査の対象1739人の中で、1550人が回復、3人が死亡、186人が未だに回復していません。




私たちは何度騙されればいいのでしょうか?
この世の奇病はすべて医原病なのです。

この現代医療の茶番を作ったロックフェラー・ファミリーは
絶対に今の医療には近づきません。

彼らは、現代医療は人を殺すものだとわかっているからです。

私たちは彼らをお手本にすればいいのです。(皮肉)



本当にお金なんです、罠なんです。

怖がらずに知ってください。


I know.

知ったら終いの世界・・・

だから、早く気が付いてください。




ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち

自分軸が育つように語りかけること




志望校を選ぶときに、
とにかく上を目指せとか
諦めるなとか

どうせ勉強しないのだから
塾で鍛えてもらえとか・・・


そういうことを無責任に言う大人が多いです。

この世は自動詞でしか動きません。

結局は自分が納得しなければ「気」は動かないのです。


減点法ではなく、
加点法・・・


いえ、

まずは、ありのまま法でいいのです。


なぜか?


ありのまま法で行っても
結局彼らは成長するからです。


子どもたちを見ていると
勉強から100%逃げる子はいません。

なんだかんだと言って
しぶしぶでもやろうとします。

やらなくていいよと言ってみても
やっている・・・

そういうところがあります。

100%逃げてはまずい、
それは自分ではないと思っているのでしょう・・・


そういう彼らの様子を見ていると、
逃げてはいけないときには逃げてはいけないと

本能で思っているようです。


できなさを隠したり、
嘘をついてまで
勉強をごまかす子は、

それまで理不尽に叱られ続けたことが骨身にしみているのです。

これは、勉強以前の問題で
大人の接し方が問題だったのです。

勉強が安全地帯と思えないからです。



だから、私たち大人の役割は
まずは認めること、
そして、気付きをもたらす会話をし続けること・・・


命令でなく
指示ではなく


一緒に考えるつもりで
語りかけること・・・


この変化の激しい世の中で
なにが正解かは大人もわからないのです。


自分はこれでいいという
自分軸を育てる・・・


人生の幸福度を高く感じられるようになる子は、
この自分軸がしっかりしているのです。


なぜ人生をつまらないと感じるのか?
なぜそれほどまでに年をとることが恐ろしいと感じられるのか?
なぜそんなにも退屈しているのか?
それは、本当に自分として生きていないからに、
ほかならないのではないでしょうか?
マドモアゼル・愛










ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : 自分軸

あなたがあなたになれる高校を選びなさい

昨日の予告通り、
今日の動画は

#78 中3生へあなたがあなたになれる高校を選びなさい




風の時代、

もう大学は、ある人にとっては
ハイリスク、ローリターンかもしれません。


とにかく自分になっていくこと・・・


志望校選びは、それが一番大切なのです。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : 生きる力
genre : 学校・教育

tag : 志望校 受験

自分探しはおやめなさい

自分は、この世のどこを探しても見つかりません。

自分は自分の中にしかないのです。


マドモアゼル・愛さんの本が届きました。




加藤諦三さんの本と同じく



「自分」について書かれています。


どの人にとっても、
この世の永久的な関心事・・・


それは「自分」


自分に関心が無い、どうでもいいという人は、

本当は嘘をついているか、
反対にナルシストだったりするものです。


逆説的ですが、
自分から逃げないというのは、
他者からも逃げないということです。

ナルシスとは、自分の弱さを見ないようにするために
他者との関係を断っていますが、

そうではなく、自分が自分であろうとする「自分」は
他者とつながっていても「自分」を見失うことが無いからです。


人には、逃げていい苦しみと
逃げてはいけない苦しみがあります。


逃げていい苦しみは、
自分が自分でなくなる人、場所、事柄です。


逃げてはいけない場合は、
自分が自分であろうとする努力です。

自分が自分でない人は、
人をつぶしにかかったり
泣いて人の同情を誘おうとしたり
何かをやっていますと声高に承認欲求を求めたり・・・

ほんと、厄介な存在になります。


人に抜きん出ようとしたり、
他の人のようになろうとする。
そうした努力はこれからの時代には不要だと思います。
自分の素直な気持ちを大切にする。
あなたはあなたになること。
自分を愛し、安心して生きること。
それが、あらゆる幸福へのカギです。
マドモアゼル・愛




受験でも、
就職でも、
恋愛でも、
結婚でも、

そして、結婚していなくても・・・


自分が自分であろうとすることが
人生の唯一無二の目的のような気がいたします。


私自身も、
幼少期
青年期
中年期と

本当に長い年月をかけて
「自分」になってきたような気がいたします。


明日アップする動画は、
これから高校へ行こうとする中3生へのエールです。


高校受験は、「自分が自分になろうとする」
最初の関門かと思います。


人生のロードマップでは
人との違いを肯定し
その違いではじめて「克つ」ための戦いを挑む時代・・・



「戦士の時代」ということになります。

頑張れ!中3生・・・



ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : よく生きる
genre : ライフ

tag : 親育 受験

2021年、DSが決めたこれからの流れ

恐怖によって人々をコントロールする方法は
もうずっと前からあったというお話は、
このブログでもさせていただいています。


しかも彼らは、

パワハラのできない上司や
常に命令口調で乱暴な言葉を吐くできない教師のように

露骨な「恐怖」を見せるヘマはせず、
親切な紳士のような顔でやってきます。



それを私は、童話のモモになぞらえて
灰色の男と呼んでいます。


「恐怖」「灰色の男」と右上の検索フォームでかけていただければ
過去記事のいくつかが見つかりますので
よろしければ、お時間つぶしにどうぞ・・・


さて、この灰色の男たちの紳士顔した
アジェンダ(計画)
がこちらです。

持続可能な開発2030


この虹色の円グラフのようなアイコンを
色々なところで見かけますが


実は国連がらみの物はすべてDSのアジェンダ
かかわっていると思っていただいていいと思います。


あと、こちらも同じものですが、よく見ますよね。

持続可能な開発2030


一見、
地球にやさしいとか
持続可能とか

きれいごとに見せかけるのが彼らの手口です。


しかし、よく見てください。

「持続可能な開発

そう、開発が付いています。


つまり、持たざる者はDSの開発によってますます奪われ
持つものは、さらに持つこととなる・・・


そういった開発を
人間の生業のあらゆるところに張り巡らせるということです。


政治
外交
経済
医療
教育
・・・・・
2020年のコロナからは、
ここに

日常

が加わりました。

そう、あらゆるところです。


私が初めてこれを見たとき(2015年)、
やっぱりDSのアジェンダはあるんだと確信しました。


このアジェンダは1992年
リオデジャネイロの地球環境サミットから
本格的に始まっています。


そしてこの約10年前、1980年
ジョージア州の片田舎で
彼らは高らかに宣言をしているのです。

ジョージア・ガイドストーン

ジョージア・ガイドストーン


そこには、8種類の言語(英語、ロシア語、スペイン語、中国語、アラビア語、ヘブライ語、ヒンディー語、スワヒリ語)で

10のメッセージが書かれています。

そこには、日本語はありません。

それが何を意味するのかは、
想像してください。


1.大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する

2.健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く

3.新しい生きた言葉で人類を団結させる

4.熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する

5.公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する

6.外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する

7.狭量な法律や無駄な役人を廃す

8.社会的義務で個人的権利の平衡をとる

9.無限の調和を求める真・美・愛を賛える

10.地球の癌にならない – 自然の為の余地を残すこと




この文を呼んで、
へぇーいいこと書いてあるじゃんを思った方は

結構危ないです。


違和感センサーが働いていないか
育っていないかのどちらかです。


この違和感だらけの灰色の男たちの言葉を
気持ち悪いと思うセンサーをお持ちください。


第一項に、人口を削減すると書いているのです。

人口って、コントロールできるものでしょうか・・・

それをすると書いているのですから
そういう立場の人間がいるということです。

それは明らかです。

これでも、ワクチンと無関係と言い切れますか?


しかも、あの有名なDSの会合、
世界経済フォーラム(WEF)ダボス会議の今夏のテーマは

「グレート・リセット」


大切なことは、

誰にとっての持続可能な開発なのか?

誰のためのリセットなのか?

誰がリセットする側で
誰がリセットされる側なのか?


という観点です。


そこに私たちのささやかな日常やいのち
入っていないのです。

1:99なのです。


なぜそうわかるのか、

このジョージア・ガイドストーンから30年、
この世の中がよくなったかどうかを見ればわかるではありませんか?


医療は薬まみれ、毒まみれ、
水は高価な商品となり、
子どもたちは猫背でゲーム漬け、

教育現場では、
真実とは程遠いものばかりも詰め込ませ

いまだに、やれテストだ、検定だと
いのちにとってはどうでもいいものばかりを追いかけさせ

大切でかけがえのない24時間を削らせている・・・


大人も、子供も、老人も

どれも私たちのいのちとは
程遠いものばかりが散在している・・・

この現実を見てもなお
彼らに付いて行けばいいとお思いか?


これからワクチン接種が進んでいけば
DSはコロナの検査と基準を緩めるでしょう。

現にWHOは、PCR検査のCT値35以上は無意味と
急に言い始めました。

(日本は、いまだにCt値40以内で陽性判定だが、
これは恐らくワクチン接種が進めば低くすると予想される)

WHOがPCRテストで偽陽性の可能性を認めたことは、ワクチンの成功を世界に広めるためなのか?



ワクチンのおかげでコロナが終息したという形にしたいからです。
(ワクチン接種者がPCR検査したときの不都合を隠すためだとも思います)


その後、定期的に、数値と基準をいじくり、
プランでミック2 を起こして

ワクチンを、半年とか一年ごとに
必要だという形に持って行く・・・


ああ、これが、持続可能な開発の正体なのです。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]





















theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン いのち アジェンダ

プロフィール

sora

Author:sora
個人塾と毎週木曜日しか営業しないCafeのオーナー。教員、家庭教師、サラリーマン塾人を経て独立。教える生業38年。Cafe14年目。Cafeでは、オープンからずっとよろず相談業(菩薩行)を継続中。数年前からは、お店や出張でタロットアシャイング(タロット占い)も加わる。塾でもCafeでも、皆さんに「人生大丈夫!」を伝え続けている。

●YouTubeチャンネル「OK!soraさん」 AddCafe Sora

バナーを作成

スポンサーリンク

  

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

コロナ いのち ワクチン 発達障害 ソフトボール  東北 親育 青いロードマップ 昭和  山本太郎 受験 マスク 風の時代 月の欠損 AddCafe 言葉 YouTube 千島学説 令和 いのちあるものがいのちあるように 学び    人工台風 自立 教育 大西つねき お金  健康寿命 トランプ 月星座 樹木希林 「意見には個人差があります」 エネルギーバンパイア 感謝 宮沢賢治 クラウドファンディング 緊急事態条項 コントロールドラマ ホロスコープ 20代 出版 占い 長良川 穀雨 直霊  MMT 意識 数霊 YouTuber ウイルス 読書 幸田露伴 ダンス 姫川薬石  本質  自動詞  AI 希望 自民党憲法改正案 自然 人生 南海トラフ 歴史 マズロー 母の乳房 腸内細菌  人工地震 自己実現  進路 子育て オリンピック 平成 劣等感 宙の言の葉 樹木 銀河鉄道の夜 両班 踊り ベーシックインカム  幸せ 10代 学校 参院選 自粛 茶番 朱蒙 エクソソーム 努力 乙女座 大統領選  自民党 自然体 特別会計 言霊 財務省 教科書 選挙  ペンジュラム 違和感 時間  玄徳 勉強 存在 本庶佑  AI  本間真二郎 自己表現 日日是好日 5段階欲求 天地人 仮想通貨 からだ 精霊 木曽川 副業 菩薩行(相談行)  洗脳  か・かた・かたち 個性  人生の栞  花結び 銚子川 ニュータイプ 裸の王様 勉強法 自己肯定感 民間試験 高校生 怒り PCR検査 びわ療法 せっけん 生き方 タロット マドモアゼル・愛 びわエキス MMT 加藤諦三 漢字 深意 味噌 リニア 十二国記 犬山祭 人工災害 山形 ゴミ 年金 自分軸 発達凸凹 中西進 台風25号 近藤誠 3つの間 散歩 ボランティア 空間 随筆 芸術 著作権 宝島社 IOT 火鉢 医療 陰徳 赤ちゃん 老子 物部 乾布摩擦 大人 欠け  雄二郎 永尾 無知の知 弱さ 韓国歴史ドラマ 5G 支援 教育実習  合格 待つ 卒業生 不合格 ブログ 家電 新元号 三種の神器 信頼 山怪 初日の出 岐阜 りんご 小沢健二 微生物 船瀬俊介 AddCafe ピアス 明日は我が身 植福 灯油 抗生物質 聖徳太子 多様性 遊び 優越感  お金の大根化運動 3M エネルギーバンパイヤ 生き切る練習 成長 さだまさし シェアエコノミー チャン・ヨンシル 知性  不食 本当に出会う 手紙 木じいちゃん ジェンダーフリー スポーツ  恩人 観る 分断 尾張 自己責任 気づき 金華山 教師 神秘 性別 進化 菩薩行 選択肢 狭き門 太陽光パネル グリテンフリー 地球温暖化 花火 再会 台風 カゼインフリー 電車 山口百恵 ゴッドゾーン 権力 ゆるし 記憶 動物 老害 尊厳 謙虚  大衆酒場 寛容 緩和チャレンジ 人工 精神 肉体   消毒 光透波 コロナ茶番 カンパネルラ ルネサンス 悩み  傍観者 就職 転職 生活 スウェーデン 国債 衣食住 志望校 日月神示 経皮毒  毎日 神様 奇跡 仕事 安倍首相 占星術 春分の日 削除 ふり DS モモ アメリカ地底政府 報知新聞 太陽 幣原喜重郎 松果体 カウンセリング メンタリストDaiGo  性格 感覚 みずがめ座 人間原理 物理学 哲学 ハウス ムーンマトリックス バイデン おみくじ 高校受験 観察 コロナ対策 自己欺瞞 自信 池上彰 PC 結婚  朝ドラ 憲法改正 原発 ホ・ジュン ボンボン時計 五十肩 インフルエンザ 居酒屋 食事 リテラシー 電磁波 コロナ禍 樹下石上 消費税不要 Wi-Fi GPIF  自民改憲4項目 職人 タンカー 情報 安倍政権 憲法 バリアフリー モチベーション ルーティン 発達障害グレーゾーン SNS   遺伝 不安 柳ケ瀬 恐れ 健康 OK!soraさん 幸福 一月家 麻生大臣 経験 親が絶対に言ってはいけない3つの言葉 桜を見る会 苦しみ  味噌作り 好き嫌い マッチポンプ BI 新聞記者 お金のない国 選択  人生の岐路 人類が本当に必要とするもの お金の仕組み サイコロ法 エール 先輩 びわ茶 免疫力UP 優性思想 医療機関従事者 あなた まさかの時の友 ワンワールド オーブ 脳の刈り込み 五六七(ミロク) 向き不向き シン・二ホン アルコール消毒 スペイン 神との対話 現金支給 創造 未来問 不都合な真実 過去問 霊的存在 免疫 官僚 イギリス 給付 ロックダウン 細胞 ティッシュペーパー 死生観 トイレットペーパー 薬局 死に切る練習 鳥を捕る人 比べる ひとり旅 青年家庭教師 上位の学校 休校 共感力 太陽光 当事者意識 集中力 本の要約サイト 新型コロナウイルス 世界観 本要約チャンネル コロナ休校 ソーシャルレンディング 学校の意義 問い 因縁 T桜 スペイン風邪 サッカー とこわか国体 人類の希望 下七代 上七代 行動 人生100年時代 しがらみ 趣味 環境 メタ認知 幸せ因子 現金給付見送り just/do/right 一歩出る  緩和 頭を垂れよ 母と子 未来創造 テロップ Vrew 人生の目的 再開 input 効用 人生100年時代 output コントロール 0(ゼロ)という立ち位置 海岸 日の出 埴輪 サイレントボイス 蒸気 高齢者スマホ 意識レベル 感情 高炭酸ガス血症 ソーシャルディスタンス 無思考という名の認知症 マスク不要 カードゲーム Xeno 豆腐工房まめや 長野 同調圧力 拡張 今西錦司 自問自答 自然学 日田天領水 のむシリカ 税の役割 家賃 山中教授 Zoom 日本コロナ対策世界最下位 道祖神 未来 課税対象 ラジオ 恐怖 9月入学制 自粛延期は必要か? GW 特別会計の闇 つながり オフ オン 免疫力 T細胞 能動的不通勤 能動的不登校 スクールライフバランス 懐かしい人 サイン 増税論 支持率 実効再生産数 tomorrow jam 動機エネルギー 自衛 B細胞 外出 古大人 鏡の国のアリス 頼れる力 ワクチン利権 長寿 先生 戦う人 政府の嘘 世間知らず 黒野さん ブラボータキガワ 山口屋 伊勢神宮外宮➡外宮前参道 日本の貧困化 生活保護者 冷水痛 数字 内閣支持率 対話とあそび 眼鏡 温暖化 地球温暖化!? 監視社会  広瀬隆 私物国家 ネットで買い物 消費税廃止 マレーシア 大学恩師 大掃除 テスト 「我が仏、隣の宝、婿舅、天下の軍、人の善悪」 ミスリード アベノミクスの大罪 60番 リコール 明治時代 日本会議  安倍氏麻生氏のつながり 会釈 お金がいらない国 大学入試改革 教育改革 キリスト教 じいちゃん 海の民 長島龍人 日本人はどこから来たのか 山の民 田毎 空虚 Beyond えこひいき 音声 the Waves 北風 針治療 お金のいらない国のつくりかた 大西つねき×長島龍人 野菜スープ 広島カープ 信楽 生姜 さつまいも いのちの歌 毒素 ファクトチェック マトリックス 安保徹 石垣のり子 お金がない世界 南海トラフ80%の内幕 サクラ(オトリ) 日米FTA マクガパンレポート 針のじいちゃん 安倍首相批判 不登校 気づく力 新型ウイルス ホリスティック 勉強しなさい アドラー心理学 大学なんていかなくていい 奨学金 塾卒業 マズローの5段階欲求 プラットフォーム 太陽になれ 心の置き所 苦しみから脱却する方法 思春期 ガラケーとガラ学 Brain 幸せになってもいいでしょうか? 信楽焼 ベビーカー 知的謙遜 いやな人と付き合うな 言い訳 火事場泥棒 無責任国家 家庭 主従関係 効果的 延長 定年 ユダヤ人 汎化作用 生きること死ぬこと 健康診断 大櫛 検察庁 陽一 ホスピタリティ 振り子 中村哲 War?- Before 国際貢献 教養 ジェンダー・ギャップ指数 フィンランド 安倍内閣総理大臣令和2年年頭所感ダメだし Happens 「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト-Wha 紅白歌合戦 六龍が飛ぶ 中学生 小中高校生 学校保護宣言 陳情 働き方 「憲法改正の主役は、あなたです。」 第9条  ガーデニング 若者 言葉集め 寺山修司 得体のしれない不安や恐怖 金利 大学っていりますか 本物 移動 葉隠 見返り 改憲 貞照寺 ボケの効用 10代にしておく大切なこと ひとり 生きる 話す力 小欲 大欲 動機 お風呂 教育問題  金星 虚空蔵菩薩 夢中 樹霊 びわの種粉末 1000回行 センス びわの葉エキス マインドマップ 犠牲者 幸福感 書く力   脅迫者  手作り 樽見鉄道 香り マスコミ 堤未果 hibi 木曽川町 黒田小学校 大企業 明星天子 渓嵐拾葉集 小さな定食屋 家族心理学 母校 尋問者 におい 物忘れ 今年のテーマ 原点 自分らしく生きる 大変化 新アメリカ 黙食 不思議な旅 アメリカ 第三の男 人情 アメリカ大統領選 引き算 足し算 議事堂 大統領選挙 ペテロ ブルータス 節分 二重 よりよく生きる 自然科学 宇宙  やりたいことをやる 老い 中国歴史ドラマ 八方美人 ASC 普賢菩薩 恩恵 お陰様 論文 喜捨 インナーチャイルド 弁解 日月神事 世論 職種 現代病 抱樸 学力  ラジオ人生相談 松葉茶 背負い水 使命感 母子  起業 G対策 熱量 自分を起こす イエスキリスト 広告 イエズス会 登録者1000人達成 鬼谷子 VUCA 今を生きる jamtomorrow 聖なるビジョン 内省 フレア 8/100 COHINA さかさまの世 英単語 水瓶座 魚座時代の終わり 星座 獅子座 スピカ 2021年学習指導要領改訂  選手 開会式 アドラー 13周年 自分になる 人生は旅 琵琶湖バレイ べシャン パスツール 滋賀の旅 テレフォン人生相談 身体 依存心 アナリティクス お酒 承認 1秒  ハウス7年時代論 へつらい 明暗反転月 フリーメーソン アジェンダ デマ ハンチング 酸化グラフェン 東京オリンピック2020 びわ 太平洋戦争前夜 森田正馬 挿し木 異議申し立て 復活 誕生日 大河ドラマ 天地 アナベル 全体主義 不正選挙 シンクロニシティ お陰さまで お互い様 勝てば官軍 火地風水 起承転結 突き抜ける 出る杭は打たれる 子宮頸がんワクチン かぐや姫 言葉力 新潟県燕市 月のサイクル 欠損 教育長 発言 最後にその両方を失う 安全を得るために自由を放棄する者は、 カオス 始末 半沢直樹 身体のサイン 逃げる  リンドウ シンギュラリティ ありのまま 土星 吐露 居場所 ベスト10 万物流転 運気 支配 闘い マドモアゼル愛 クリシュナムルティ 霊性 無料 昭和人 政治 れいわ 二極化 逆向き 大橋眞さん 超古大人  抽出 自己決定感 心理学者マーシャ 早期完了 護美箱 ブログの書き方 観察者 やり切り感 タブレット デンバー空港 親子関係 YouTube 反マスク 土地  清流 りんどう  修学旅行 相談者は、下心を隠してはいけない 手帳 集い むら 褒める ファイザー 日本が肩代わり  醤油 東証 システムダウン 「二十代で得た知見」 独学 文化 ゆとり 個性化  中2 孤独感 三韓時代 IQ 合法的略奪 権利 義務 北欧バイキング イヤイヤ期 グレーゾーン 見えない学力 永遠 インクルーシブ教育 ジャネーの法則 脳と運動 フィットネス 初詣 2020年 CT値  めでたい 将棋 オワコン 自然治癒力 自然免疫 石けん ご縁 2020年 フラット コロナだけじゃない 切り傷 子ども時代の絵 わたしはわたしにしかなれない 年齢 バズり認定 年齢域 辛い パーシー・ビッシュ・シェリー 呪縛 辛さ 森田正馬療法 竹中平蔵氏 主語はわたし 個人力 中秋の名月 東証システムダウン 優先 BI論 立ち上がること 言いかえ 余計な一言 鬼滅の刃 過越 水瓶座の時代 意思決定 堂々巡り かりんエキス 外れる システム イエス・キリスト 水瓶 ちょろ松焼き 予告 月星座蟹座 松阪 愛宕 洞窟おじさん コメント Himalaya 

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブログ内記事
コロナ&ワクチン情報                                                                        医師と製薬会社のお金の流れを検索する場合➡ マネーデータベース 『製薬会社と医師』

最新記事

リンク

   

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる