fc2ブログ

トゲを持ち続ける、丸め込まれない!

ツイッターでこんな投稿が・・・



元資料はこちらです。
コロナワクチン、医療機関からの副反応疑い報告状況について (令和3年2月17日から令和3年5月2日報告分まで)


今月の初めでこの数ですから
今ではもっと増えていることでしょう・・・


そして、半強制となりつつあるマスクもおかしいです。
心あるお医者様が資料を作っておられます。

教育機関 関係者 各位 子供のマスク着用について

この医者が指摘される死亡の恐れがすでに現実になっています。




この暑さの中、体育の時間のみならず
通常授業でもマスクをさせる害を
教育関係者はぜひ学ぶべきです。
(暑くなくても外していいですが)


マスクが正しいのなら
オリンピック選手全員にマスクさせなきゃダメですよね。


「上からの通達だから」と不勉強で、胡坐をかくこと自体
教育に携わる人間としていかがなものかと思います。


心ある目覚めた校長もいます。



特に子供は新型コロナウイルスが結合する ACE2 受容体が少ないため感染する可能性が低いですが、マスクをさ
せる事は低酸素や二酸化炭素貯留による脳へのダメージ、口内フローラの乱れによる免疫力低下などのマイナス
の方が大きいと考えられます。
教室では机を並べて同じ方向を向き、基本的に発言者以外は黙っていれば、そもそも飛沫が発生しませんのでマ
スクをする必要はありません。
運動時にマスクをして中国では亡くなった方が居るように、運動中は特に低酸素のリスクが高まるので絶対にマス
クをしてはいけません。

大阪府豊中市上野西 2-20-27 エスコート本田 1 階

かねしろクリニック
金城 信雄





「トゲをトゲのままのこしておけ」

養老孟子さんはおっしゃいます。

自分がいまわからないことを
トゲのまま残しておく・・・


そして考える。

私はよくこのとげを違和感と表現します。


しかし、たいていの人は、それが嫌だから、面倒くさいから
自分で自分を丸めこんでしまう。

今のコロナ対策に従順に従う大人たちを見ていると
「丸め込んでいる」様子がうかがえます。


「そういうもんだ」


これがその丸め方です。


会社とはそういうもんだ。
世間とはそういうもんだ。
病気とはそういうもんだ。
コロナとはそういうもんだ。



最近頓に知ってきたんですが、
私はそういう丸め込み方を自分にできない・・・


本当にすみません(笑)


私はできにくい・・・
特に未来に関係することはそうできない・・・


なぜなら、いま「そういうもんだ」って言ってしまったら
未来もそういうもんになるに決まっているからです。



今のあり様をいやだいやだと言いつつ
以外にこの丸め込みをしている人が多い・・・


いまさらですが、最近それに気が付いたんです。



先日、母のところに行ったとき、
ついに母は(笑)タブレットで花の写メを撮りたくなったようで、
やり方を教えてほしいと言われました。


新聞広告の白裏に取説を大きく書いて
そして、実際に体験もしてもらいました。


カシャとシャッター音が鳴ると
得も言われぬ満足感で
目をつむりながら空を見上げ感動している・・・


本当にうれしいようです。


もし母が、

「わたしにはタブレットは無理、
写メなんて絶対無理、年だからそういうもん」と


自分を丸め込んでいたら
この感動はあったでしょうか?


感動とは、今のままを良しとせずに
工夫することで生まれるものです。


未来を作ろうと思えば、
あの丸め込みは厳禁です(笑)


なぜなら、未来を過去に縛り付けたまま
身動きできなくしてしまうからです。



他にも
「そういうもん」と丸め込むことのほかに
未来を過去のまま縛り付けてしまう愚行がもう一つあります。


それは、疑いながらバカにすること・・・


以前私が、この動画を上げた時、
あるコメントが届きました。




「これって本当ですか!?」


このコメントに流れるエネルギーは

疑い
傍観
否定的


でした。


申し訳ありませんが、

私はちゃんと読ませていただいてから、
削除しました。


これは、未来を壊すエネルギーだからです。


こういう言葉を書く前に、
この100円の石鹸を買ってきて
やってみればいいのです・・・


もちろん100%、絶対とはいいません。
合う合わないがありますので
そのあたりは自分で試すしかありません。


ところが、心が自然な方は
すぐに試されます。


試されるだけでなく
効果があるとわかれば
人にも勧めています。


こういう方は、未来を作る人です。


びわの種の粉の話も
このブログや会う人会う人、
会話の流れがあれば積極的に話しています。





昨日もある方にお話ししましたが、


「そんなもんで治るんですか?」と

明らかにバカにして疑っている・・・(笑)


もちろん何度も言いますが
合う合わないがあるかもしれませんので、
100%絶対とはいいません。


しかし、疑ってバカにする人というのは
「事実」への敬意が薄いということです。


そして別のところで突っかかる・・・


男性なら、男尊女卑が根底にあって
こんな女の話なんて聞けるか

とか

俺はバカにされないぞ

とか

そういう変なプライドのところで引っかかっている。


事実を見ていない・・・


目の前の人が実際に試して効果がある・・・


いま、その話をしている・・・


へぇ~そういうこともあるんだぁ~という
事実を認識する自然さがないのです。


この「へぇ~」もある意味トゲです。


否定したり
バカにしたりしない


とにかくそのままにして
そのトゲが、時を経て再び自分に何かを教えてくれるのを待つ・・・


それがトゲです。


そして、このトゲが時に人のお役に立つときもあるので
「そんなもん」と丸め込まないで
私はそのとげをいつもそのままにしています。


「トゲをトゲのまま そのままに・・・」





ブログパーツ


[スポンサーリンク]







スポンサーサイト



theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : コロナ ワクチン マスク

マス苦社会・・・

変異種、リバウンド・・・

マスコミはあれやこれやとわれわれを洗脳するWordをこしらえます。

その手法にまんまと乗せられ、

やれワクチンだ!
やれマスクだ!
やれ自粛だ!

と騒ぐ人たちは、
ある世界を作ることを応援・支援していることになります。

一括監視社会です。

監視社会とは、全世界を


①電子化(身体の中にナノチップを入れる)
②プライバシーゼロ(余分な人間のコントロール&削除)


にすることです。


監視というと人々には抵抗のある言葉なので
二つの手法とマスコミを使って多用します。

それが、

①命の危険がある (とまくしたてる)
②社会から締め出される (ぞ!と脅す)



2020年はまんまとやられています。


コロナが蔓延しているぞ!と脅され始めた3月末・・・
私はこんな記事を書いています。

灰色の男はすでに来日している


文中にある ID2020 がまさにそうなのですが、


どんなに見聞されても、イメージできない人は
本当にイメージできないようです。


お上(WHO)がそんな悪いことするわけはないと思い込んでいる・・・


彼らは、本当に計画通りやるのです!



発展途上国に、善意の顔をしてワクチンを広めるWHOが
実は人口削減の実験(実施)をしていると想像できますか・・・


是が非でもオリンピックをやろうとしている本当の理由が
このデジタルID社会への実験だとイメージできますか・・・





善意ある人の、無知、盲目的信望が、
私たちを一番苦しめるかも・・・


ということです。


大きなお世話



最後に、この言葉を本当に本当に味わってください。
彼は、闇権力(DS)側の人間です。


「安全を得るために自由を放棄する者は、
最後にその両方を失う。」

 ベンジャミン・フランクリン


ベンジャミン・フランクリンは、私たちに危険を知らせて
こう言ってくれているんではないと思います。

「われわれはこう支配しますよ」と自慢しているんです。


わかっていただけますか・・・



私たちは今、

自由も いのちも 手渡そうとしているのです。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]





theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

tag : コロナ マスク ワクチン

マスクの NiziU!?

NiziU !?

いえいえ、こちら・・・



さすがはニセバイデンの医療顧問・・・(苦笑)

DSお抱えの大企業のマスク売り上げが
NiziUになりますね・・・


最後は、息をしないのが一番効果があります!と
しれっと言いそうです。





先日ある常連の方からこんなお話をお聞きいたしました。

ある公共機関で近くにいたご婦人が
急に痙攣をおこして倒れられたと・・・


最近のマスク常時着用で心配されるのが、
この記事のような低酸素症(低濃度の酸素)による


「血栓」

フエイスマスクは不潔:顔につける『オムツ』である。: 研究はフェイスマスクが低酸素血の凝固を引き起こす関連を明らかにしている


お話の、倒れられたご婦人がこのマスクによる
呼吸困難をともなう過換気症候群や
血栓のせいでないと誰が言えましょうか・・・


単純に考えて
呼吸を不自由にさせられることの害のほうが
圧倒的に多いのです。


いつもマスクをされている皆さん・・・
本当にお気を付けくださいね。



↑↑↑
「結構息苦しい」(アナウンサー)


当たり前です!

この狂気の沙汰を止めなければなりません。




『健康な人にマスクや外出自粛をしてはいけない理由』

私は、今回のフェイクパンデミックで、一番被害をこうむったのは、子供達だと考えています。

私のような初期老人でさえ、自由に外出したり、買い物したりできない状況で、気分が塞いでいましたが、...

崎谷 博征さんの投稿 2020年5月25日月曜日



『マスクはまだ有効だと思っている人へ』

マスクに関するエビデンスをいくつかお伝えしましたが、その真意はほんの一部の人にしか伝わっていないことは理解しています(これは私の説明不足が多分にあると思いますので、今後著作で補強していきますね(^_...

崎谷 博征さんの投稿 2020年6月15日月曜日



マスクの有効性を示す確固たるエビデンスはないばかりか、その逆のエビデンス(マスクの害悪)しか見当たらないのです。
2009年の研究論文では、レスピレーターを装着していると頭痛が頻繁に起こることが報告されています(Am J Infect Control. 2009 Jun;37(5):417-419)。
1時間装着すると頭痛の頻度が高まり、かつ呼吸困難(窒息)を訴えます(Respiratory Care January 2020, respcare.06713)。
これはリアルサイエンスでは当然の結果です。
密閉したマスクを装着することで、酸素欠乏になり、ストレス反応(糖のエネルギー代謝低下)が起こるからです。

「マスクを着用すべきだ VS マスクを着用すべきでない」
に分断統治(divide & conquer)するのが目的であることを知っておきましょう(これも立派なソーシャル・ディスタンシング)。
こうやって大衆どうしをいがみ合わせることが、権力者たちの常套手段であることを頭の片隅に置いておいてください(^_−)−☆。

(崎谷 博征医師)


人間の身体は、
「自然に」を基準に生きたほうがいいと思います。


ちなみにワクチンに関しては、こちら・・・

『ジブラルタルで起こった大量死亡事故とは?』

みなさんは、ジブラルタルという領土をご存知でしょうか?

スペインのイベリア半島の先にあるにも関わらず、現在もイギリス領土になっています。

香港の返還問題があったように、ジブラルタルもスペイ...

崎谷 博征さんの投稿 2021年1月25日月曜日


『新型コロナ遺伝子ワクチンはまだ承認されていない』

本日もあるドクターから同じご質問を頂いたので、その回答をここでシェアしたいと思います。

(ご質問)
先生いつもお世話になります。先生の投稿されたジブラルタルのニュースは衝撃でしたが、死...

崎谷 博征さんの投稿 2021年2月2日火曜日



もう狂気の沙汰です。





ブログパーツ


[スポンサーリンク]




theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

tag : 二重 マスク

令和buzz328・・・マスク狂奏曲

新聞の折り込みチラシを見たら、
こんな記事が・・・

マスク

まさにその通り・・・

この冬以降、
子どもたちはもちろん成人にも、
このマスクの害がじわじわと本格的に現れ始めるだろう・・・

フエイスマスクは不潔:研究ではフェイスマスクが低酸素血の凝固を引き起こす


今やマスクをしないとタクシーにさえ
乗車拒否をされてしまうらしい・・・

虚構の世界・・・

私たちは、ウイルスなんかと闘っていない。
何となく流れているだけだ・・・


大統領選挙にしろ
日本の政治にしろ
この日常にしろ

本当のものを見つけにくいこの世の中・・・

戦時中、あれだけ虚構に踊り
戦後、あれだけ後悔した民族なのに、


また同じ轍を踏むのか・・・


せめて自分の感受性ぐらい
本物になれるよう守り抜かないと
大変なことになりそうである・・・



こういったことを考えるとき
いつも思い出す詩がある・・・



「自分の感受性ぐらい」

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい
自分で守れ
ばかものよ

 

茨木のり子
詩集「自分の感受性ぐらい」(1977刊)所収

「現代詩文庫」思潮社にも収録


この詩に対して、
作者はこう談話を残している・・・

(茨木のり子さん談 より抜粋)

それに、一億玉砕で、
みんな死ね死ねという時でしたね。
それに対して、おかしい んじゃないか、
死ぬことが忠義だったら生まれてこないことが
一番の忠義になるんじ ゃないかという疑問は
子供心にあったんです。

ただ、それを押し込めてたわけですよね。
こんなこと考えるのは非国民だからって 。
そうして戦争が終わって初めて、
あのときの疑問は正しかったんだなってわかった わけなんです。 

だから、今になっても、
自分の抱いた疑問が不安になることがあるでしょ。

そうし たときに、自分の感受性から
まちがえたんだったらまちがったって言えるけれども、
人からそう思わされてまちがえたんだったら、
取り返しのつかないいやな思いをする っていう、
戦争時代からの思いがあって。

だから「自分の感受性ぐらい自分で守れ」 なんですけどね。
一篇の詩ができるまで、何十年もかかるってこともあるんです。


この作者のように、
現代の子どもたちが、


一億総マスク
一億総消毒
一億総「新しい生活様式」

を疑問に思い、感性ではおかしいと感じ
それでも口に出せないとするならば・・・

何十年後のどこかで

「自分の感覚ぐらい」

なんて詩が湧きおこるのかもしれない・・・


私も・・・


私自身の感受性ぐらい
一生かけて育てていきたい・・・
守り抜きたいと思う・・・



子どもたちの感受性さえ育てられなくて
何が教育者だ!


叱咤激励


戦時中同調圧力と似た空気・・・
感性で軟したいものだ・・・





ブログパーツ


[スポンサーリンク]











theme : 心と身体
genre : 心と身体

tag : マスク

令和buzz273・・・自らが風になる

この四連休は、全国各地で人手が戻ってきたようで
本当に良かったなと思います。

久々のにぎわい、各地に 「自粛続き疲れた」


どう考えてもコロナ茶番を優先する方が本末転倒だし、
ここでは何度の書いていますが、

🌏家族や友達を守りたい人に贈る記事🌏 コロナの”本当の”危険に備えるための世界のニュース


正常の生活様式に戻していくことが
私たち一般庶民からすれば
一番、健康につながっていくわけですから


本当に良かったと思います。


これを続けられるかどうかは
私たちに意識にかかってきます。
観察者と傍観者との違い



余談ですが、

最近は、感覚過敏の人がマスクをつけられないことを
意思表示ができるようにカードもネットで広がっています。


感覚過敏でマスクやフェイスシールドを付けられない人向けの意思表示カード



息苦しさを感じるという、いのちにかかわる本人の感覚が
同調圧力より優先されるのは至極当然ではないでしょうか。


それがひっくり返れば、まさに戦時中・・・



こういったことはマスクに限らず、
学習環境においても同じことが言えます。


日頃、発達凸凹の親御さんからご相談を受けていて
心から思うことがあります。


発達障害、不登校への認識不足、勉強不足、理解不足・・・


相変わらず昭和のやり方を踏襲する先生・・・





結果的に二次障害、三次障害で学校に
行けなくなる子どもたちがいます。


もちろんすべての先生とは言えませんが、
一部のそういった先生の心無い一言で


事態は学校に行けなくなるだけでなく
やる気、気力、生きようとする力・・・


そういったものが大きくそがれることを
教育関係者は肝に銘じなくてはいけません。


子どもたちをシステムに合わすのではなく、
どうやったら子どもたちに合うシステムを作れるか・・・



それをケースバイケースで考える・・・


それしかありません・・・

風の時代(土星の移動)の到来は、
「個」の時代の到来・・・

令和ルネサンス



表から見て分かりにくい本人の感覚の問題
それを丁寧に本人にヒアリングしながら
進めるしかありません。


このマスクの事例と同じように
個々に応じる力、配慮する力が
教育界では急務の力だと思います。


もっと突っ込んで言えば・・・


学校は個々に応じる場所ではないと開き直ったり、
個々に応じる場所にはなれないとあきらめるのであれば


現在の学校システムは大幅に改変するか
滅びていくしかないと思います・・・


それぐらいの大変化の時代なのです。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]






theme : 発達障害
genre : 心と身体

tag : 発達障害 コロナ マスク

プロフィール

sora

Author:sora
個人塾と毎週木曜日しか営業しないCafeのオーナー。教員、家庭教師、サラリーマン塾人を経て独立。教える生業38年。Cafe14年目。Cafeでは、オープンからずっとよろず相談業(菩薩行)を継続中。数年前からは、お店や出張でタロットアシャイング(タロット占い)も加わる。塾でもCafeでも、皆さんに「人生大丈夫!」を伝え続けている。

●YouTubeチャンネル「OK!soraさん」 AddCafe Sora

バナーを作成

スポンサーリンク

  

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

コロナ いのち ワクチン 発達障害 ソフトボール  東北 親育 青いロードマップ 昭和  山本太郎 受験 マスク 風の時代 月の欠損 AddCafe 言葉 YouTube 千島学説 令和 いのちあるものがいのちあるように 学び    人工台風 自立 教育 大西つねき お金  健康寿命 トランプ 月星座 樹木希林 「意見には個人差があります」 エネルギーバンパイア 感謝 宮沢賢治 クラウドファンディング 緊急事態条項 コントロールドラマ ホロスコープ 20代 出版 占い 長良川 穀雨 直霊  MMT 意識 数霊 YouTuber ウイルス 読書 幸田露伴 ダンス 姫川薬石  本質  自動詞  AI 希望 自民党憲法改正案 自然 人生 南海トラフ 歴史 マズロー 母の乳房 腸内細菌  人工地震 自己実現  進路 子育て オリンピック 平成 劣等感 宙の言の葉 樹木 銀河鉄道の夜 両班 踊り ベーシックインカム  幸せ 10代 学校 参院選 自粛 茶番 朱蒙 エクソソーム 努力 乙女座 大統領選  自民党 自然体 特別会計 言霊 教科書 選挙 財務省 違和感 ペンジュラム 存在   勉強 時間 日日是好日  AI 本間真二郎 本庶佑 5段階欲求 自己表現 玄徳 天地人 精霊 仮想通貨 木曽川 菩薩行(相談行)  副業  洗脳  か・かた・かたち 個性  人生の栞  花結び せっけん ニュータイプ 裸の王様 勉強法 自己肯定感 民間試験 高校生 怒り PCR検査 びわ療法 からだ 生き方 タロット マドモアゼル・愛 びわエキス MMT 加藤諦三 漢字 深意 人工災害 味噌 十二国記 銚子川 犬山祭 リニア 年金 発達凸凹 ゴミ 山形 中西進 自分軸 3つの間 空間 山怪 芸術 台風25号 散歩 火鉢 韓国歴史ドラマ 著作権 宝島社 随筆 医療 近藤誠 老子 物部 赤ちゃん 大人 ボランティア IOT 欠け 陰徳 永尾 無知の知 弱さ  雄二郎 5G  支援 合格 待つ 緩和チャレンジ 教育実習 卒業生 新元号 ブログ 三種の神器 信頼 不合格 初日の出 植福 小沢健二 岐阜 微生物 船瀬俊介 多様性 りんご AddCafe 灯油 明日は我が身 抗生物質 聖徳太子 ピアス 乾布摩擦 謙虚 お金の大根化運動 優越感 3M エネルギーバンパイヤ 不食  生き切る練習 チャン・ヨンシル さだまさし 知性  成長 本当に出会う 尾張 手紙 木じいちゃん ジェンダーフリー スポーツ 家電 恩人 観る 分断 自己責任 気づき 金華山 シェアエコノミー 教師 菩薩行 性別 人工 狭き門 電車 進化 太陽光パネル 再会 地球温暖化 台風 カゼインフリー グリテンフリー 山口百恵 遊び ゆるし ゴッドゾーン 記憶 動物 神秘 権力 老害  大衆酒場 寛容 尊厳 花火 選択肢   消毒 就職 転職 精神 肉体  悩み 傍観者 コロナ茶番 光透波 毎日  衣食住 国債 志望校 コロナ対策 コロナ禍 生活 スウェーデン 奇跡 神様 仕事 経皮毒 日月神示 カンパネルラ ルネサンス DS ふり モモ  性格 春分の日 削除 カウンセリング  メンタリストDaiGo 報知新聞 アメリカ地底政府 バイデン おみくじ 物理学 人間原理 哲学 占星術 安倍首相 感覚 みずがめ座 高校受験 観察 ムーンマトリックス 自己欺瞞 恐れ ハウス PC 自信 結婚  居酒屋 池上彰 朝ドラ ボンボン時計 原発 五十肩 インフルエンザ 憲法改正 食事 憲法 消費税不要 リテラシー 不安 幣原喜重郎 樹下石上 電磁波 Wi-Fi 職人 自民改憲4項目 タンカー 情報 GPIF ホ・ジュン  遺伝 発達障害グレーゾーン SNS OK!soraさん 親が絶対に言ってはいけない3つの言葉 バリアフリー 幸福  健康 安倍政権  モチベーション 好き嫌い ルーティン 苦しみ 経験 柳ケ瀬 マッチポンプ 桜を見る会  麻生大臣 一月家 新聞記者 味噌作り BI お金のない国 お金の仕組み 選択 人生の岐路 サイコロ法 人類が本当に必要とするもの オーブ 医療機関従事者  現金支給 優性思想 免疫力UP びわ茶 まさかの時の友 ワンワールド エール あなた 未来問 向き不向き 脳の刈り込み シン・二ホン 五六七(ミロク) アルコール消毒 スペイン 現金給付見送り 神との対話 不都合な真実 給付 霊的存在 免疫 細胞 過去問 官僚 ロックダウン イギリス 先輩 トイレットペーパー ティッシュペーパー 薬局 上位の学校 死生観 死に切る練習 ひとり旅 青年家庭教師 鳥を捕る人 休校 新型コロナウイルス 当事者意識 創造 母と子 共感力 集中力 世界観 本要約チャンネル 本の要約サイト 比べる コロナ休校 問い 因縁 下七代 学校の意義 T桜 とこわか国体 人類の希望 スペイン風邪 上七代 メタ認知 人生100年時代 しがらみ ソーシャルレンディング 行動 趣味 幸せ因子 環境 サッカー 頭を垂れよ  緩和 人生の目的 一歩出る 生きる テロップ Vrew just/do/right 再開 0(ゼロ)という立ち位置 効用 人生100年時代 日田天領水 input output 海岸 日の出 コントロール 未来創造 埴輪 高齢者スマホ 意識レベル カードゲーム 蒸気 感情 松果体 マスク不要 高炭酸ガス血症 Xeno 自問自答 長野 同調圧力 サイレントボイス 豆腐工房まめや 拡張 自然学 今西錦司 のむシリカ 増税論 家賃 山中教授 ラジオ 税の役割 Zoom 未来 課税対象 日本コロナ対策世界最下位 恐怖 オフ 自粛延期は必要か? GW ワクチン利権 9月入学制 特別会計の闇 オン つながり 道祖神 免疫力 能動的不登校 スクールライフバランス tomorrow 能動的不通勤 懐かしい人 支持率 実効再生産数 サイン jam 鏡の国のアリス 自衛 B細胞 T細胞 動機エネルギー 外出 頼れる力 古大人 太陽光 葉隠 戦う人 政府の嘘 日本の貧困化 先生 世間知らず 山口屋 伊勢神宮外宮➡外宮前参道 黒野さん 生活保護者 温暖化 内閣支持率 会釈 お金がいらない国 数字 冷水痛 地球温暖化!? 眼鏡 対話とあそび ブラボータキガワ 監視社会 私物国家 ネットで買い物 「我が仏、隣の宝、婿舅、天下の軍、人の善悪」 広瀬隆 消費税廃止 大掃除 テスト マレーシア ミスリード  60番 リコール  アベノミクスの大罪 明治時代 安倍氏麻生氏のつながり 日本会議 いのちの歌 毒素 キリスト教 田毎 空虚 教育改革 大学入試改革 山の民 海の民 じいちゃん 北風 針治療 地震 ごんぎつね 無思考という名の認知症 えこひいき Beyond Waves the 日本人はどこから来たのか 長島龍人 信楽 マトリックス 安保徹 広島カープ 野菜スープ ファクトチェック さつまいも 生姜 マクガパンレポート 針のじいちゃん 南海トラフ80%の内幕 大西つねき×長島龍人 お金のいらない国のつくりかた お金がない世界 石垣のり子 日米FTA サクラ(オトリ) 大学恩師 安倍首相批判 新型ウイルス ホリスティック マズローの5段階欲求 気づく力 勉強しなさい 奨学金 塾卒業 アドラー心理学 プラットフォーム Brain 心の置き所 苦しみから脱却する方法 ホスピタリティ 太陽になれ 思春期 幸せになってもいいでしょうか? ガラケーとガラ学 大学なんていかなくていい 信楽焼 いやな人と付き合うな 言い訳 延長 知的謙遜 火事場泥棒 主従関係 効果的 無責任国家 定年 検察庁 汎化作用 生きること死ぬこと ベビーカー ユダヤ人 健康診断 陽一 大櫛 振り子 得体のしれない不安や恐怖 War?- Before Happens 中村哲 国際貢献 フィンランド 安倍内閣総理大臣令和2年年頭所感ダメだし 教養 「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト-Wha 陳情 六龍が飛ぶ 中学生 不登校 紅白歌合戦 小中高校生 働き方 学校保護宣言 ジェンダー・ギャップ指数 「憲法改正の主役は、あなたです。」 ガーデニング 若者 本物  言葉集め 金利 大学っていりますか 寺山修司 移動 10代にしておく大切なこと 見返り 改憲 第9条 長寿 貞照寺 ひとり ボケの効用 家庭 1000回行 動機 夢中 樹霊 大欲 小欲 虚空蔵菩薩 教育問題 お風呂 犠牲者 幸福感 センス におい 物忘れ びわの種粉末 びわの葉エキス 書く力 話す力 マインドマップ 金星  手作り 木曽川町 黒田小学校  脅迫者 hibi 香り 樽見鉄道 母校 尋問者 渓嵐拾葉集   明星天子 大企業 家族心理学 小さな定食屋 老い 中国歴史ドラマ 自分らしく生きる 第三の男 人情 原点 今年のテーマ アメリカ 新アメリカ 大変化 ペテロ ブルータス 足し算 不正選挙 シンクロニシティ 引き算 アメリカ大統領選 大統領選挙 議事堂 不思議な旅 黙食 宇宙 ASC 普賢菩薩 自然科学 よりよく生きる 八方美人 やりたいことをやる  弁解 日月神事 論文 二重 節分 お陰様 恩恵 インナーチャイルド 喜捨 堤未果 マスコミ 学力 母子  抱樸 現代病 使命感 ラジオ人生相談  広告 イエズス会 熱量 選手 開会式 G対策 起業 イエスキリスト 自分を起こす 背負い水 松葉茶 jamtomorrow さかさまの世 英単語 今を生きる VUCA COHINA 内省 聖なるビジョン 2021年学習指導要領改訂  星座 鬼谷子 登録者1000人達成 魚座時代の終わり 水瓶座 スピカ 獅子座 東京オリンピック2020 びわ 自分になる テレフォン人生相談 身体 13周年 アドラー 滋賀の旅 琵琶湖バレイ 人生は旅  ハウス7年時代論 お酒 職種 世論 アナリティクス 依存心 1秒 承認 パスツール べシャン デマ 森田正馬 挿し木 アジェンダ フリーメーソン 太平洋戦争前夜 酸化グラフェン ハンチング アナベル 全体主義 誕生日 明暗反転月 へつらい 復活 異議申し立て 天地 大河ドラマ CT値  勝てば官軍 かぐや姫 言葉力 お互い様 お陰さまで 子宮頸がんワクチン 起承転結 火地風水 最後にその両方を失う 安全を得るために自由を放棄する者は、 欠損 霊性 無料 月のサイクル 新潟県燕市 太陽 発言 教育長 出る杭は打たれる 突き抜ける 逃げる 吐露 居場所 身体のサイン 半沢直樹 土星 リンドウ  マドモアゼル愛 クリシュナムルティ 運気 始末 カオス 万物流転 ベスト10 闘い 支配 りんどう  れいわ 抽出 自己決定感 政治 昭和人  逆向き 二極化 やり切り感 タブレット 護美箱 Himalaya 音声 早期完了 心理学者マーシャ 観察者 ブログの書き方 超古大人 大橋眞さん 土地 相談者は、下心を隠してはいけない 手帳 反マスク YouTube 修学旅行 清流   醤油 褒める 親子関係 デンバー空港 むら 集い 日本が肩代わり ファイザー ありのまま シンギュラリティ 文化 三韓時代 IQ 独学 「二十代で得た知見」 孤独感 個性化 ゆとり グレーゾーン 見えない学力 義務 切り傷 子ども時代の絵 権利 合法的略奪 イヤイヤ期 北欧バイキング 中2  フィットネス 将棋 オワコン 脳と運動 ジャネーの法則 めでたい 2020年 初詣 フラット コロナだけじゃない 石けん インクルーシブ教育 永遠 自然免疫 自然治癒力 2020年 ご縁 かりんエキス 外れる バズり認定 森田正馬療法 竹中平蔵氏 年齢 わたしはわたしにしかなれない 辛さ 辛い 年齢域 BI論 立ち上がること 中秋の名月 システムダウン 東証 個人力 主語はわたし 優先 東証システムダウン 呪縛 パーシー・ビッシュ・シェリー 水瓶座の時代 イエス・キリスト 水瓶 過越 鬼滅の刃 システム 堂々巡り 意思決定 洞窟おじさん コメント 月星座蟹座 余計な一言 言いかえ 予告 ちょろ松焼き 愛宕 松阪 ソーシャルディスタンス 

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブログ内記事
コロナ&ワクチン情報                                                                        医師と製薬会社のお金の流れを検索する場合➡ マネーデータベース 『製薬会社と医師』

最新記事

リンク

   

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる