FC2ブログ

令和buzz151・・・Wi-Fi環境

いまさらですが(笑)
当店もやっとWi-Fi環境を整えました。

うちの塾は、授業中であろうが
携帯は使ってOKですので

塾の子どもたちもAddCafeのお客様も
これからは通信量を気にせずにスマホなどをお使いいただけます。

今まで、本当にご不便をおかけいたしました・・・


で、購入したのがこちら・・・




タブレットは購入していませんが、
Soft Bank Air・・・

当たり前ですが、
本当にコンセントに指すだけでした!


まあ、なんと便利な・・・!

昨日から、子どもたちにもお知らせしつつ、
雑談であることがわかったんですが、
何と公立の高校の教室では
Wi-Fiはないようですね・・・


これには驚きました。

授業中は、電源を切るというルールらしいですが、
逆に切らずに思いっきり活用するという授業が
あっていいと思いますが・・・



文科省も「情報活用能力」を育成すると言っているのですから
学校も遠ざけるだけでなく

情報の集め方、まとめ方、発信の仕方・・・

これはもう必須科目だと思うのですが・・・

今の日本は、もうAmazonとかフェイスブックとか
そういったプラットフォームを構築するというのは

世界からがぜん後れを取ってしまって、
もう追いつけませんので、
それを使い倒して新しい価値を生み出す・・・

そういう力を育てなければならないでしょう・・・

「鉄砲伝来種子島」でいえば、

鉄砲を一からは作れないけど
鉄砲を改良して、より使い勝手のいいものにして
戦の仕方に革命を起こす・・・

そういうイメージです。


そして、
中高校生の時に、絶対やってほしいのが
クラウドファンディングでお金を集める実習です・・・

子どもたちがお金の体験として進んでいく過程は、

①もらう(お小遣い)
②はたらく(就職)
③かりる(ローン)
④ふやす(投資)
・・・

だと思うのですが、
学校では、②だけが強調されます。

なんとよい就職先のためだけに
借金(奨学金)までさせて大学を勧めたりします😲


そもそも、お金って何?ということすら
学校でははっきりと教えません・・・

冗談抜きでわたしは、この本のように
「おカネクラブ」があっていいと思っています。



以前も書きましたが、
ネットは信用ならんという
学校の社会の先生がいたり、

お金の話をするなどけしからん・・・と
言う学校もあるかもしれませんが、


今回のコロナ、そして、これからの
予測不能な世界を歩む子供たちをみて

まだわかりませんか?と提案したいです。

それは、昭和人たちが作ってきた
お金の世界の仕組み(闇部分)をあからさまにし、

それとは違うお金の世界があること、

そして、それを知らせ、体験させることだと思うのです。

今のうちに学びましょう
今のうちに学ぼう

クラウドファンディングとは?

以前動画でも上げましたが、

" target="_blank" title="#7「あ~ヒマ💧」それはヤバい!コロナ休校はチャンスだよ!">#7「あ~ヒマ💧」それはヤバい!コロナ休校はチャンスだよ!


お金を集めるというのは、
会社で稼ぐだけではないということを

学生時代に知っておくという価値は、
今後計り知れない可能性とセーフティネットになります。

「社会は厳しいよ」と昭和人はよく言いますが、
それも人によっては全く状況が変わってくる・・・

そういう動画も上げました・・・
#19 📻 withコロナ時代 自立は一人で生きることじゃない

お忙しい方は、
「ながら」で1.5~1.75倍の再生速度で聞いてください(笑)


要は、

お金の概念、
お金をもらったり、あげたりするときの考え方、
お金との向き合い方、
お金に代替できる生活と人間のつながり・・・

要は、

どういう所で生き、
どういう人たちと生きるのか?

そういうものを知っているのと知らないのとでは、

自分の人生への肯定感が大きく変わり
自己肯定感も大きく変わり
他己肯定感も変わり

リアルでも選挙でも、
選ぶ(付き合う)人間も変わり、
稼ぐ時も、選ぶ職場が変わり、
集まる人間が変わり・・・


・・・

そういう全てが変わってくると思うのです。

だから、そういう意味で
今回のコロナでネット配信できなかった学校は
本当に改善していただきたい・・・

あなたたちのその悪意のない旧態依然さが、
子どもたちの可能性を奪っていることに
大いに気が付いていただきたい・・・

余談ですが、
今のうちに学びましょう
が、私のこのブログ、人気記事の1位です。

YouTube「OK!soraさん」をするようになって、
学びたいという方が多く来ていただいているのでしょうか・・・

これも大きな変化でうれしいです。


なにやら、Wi-Fiから大きなお話になりましたが、
つまりは、そういうことに帰着します。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]






スポンサーサイト



theme : よく生きる
genre : ライフ

tag : お金 Wi-Fi クラウドファンディング

夏、立夏のころ⑯・・・今世で流す勇気

今日で、立夏の節気も終わり・・・

暑い日があったかと思うと
急に寒い日訪れたりとどうも天気がおかしい・・・

どうも最近は、自然現象として天気を考えられず、
作為ある天気としてとらえたほうがいいようだ。
詳しくは、過去記事を➡気象操作


さて、先日お誘いいただいた松阪の岡寺さんの観音市・・・
半年に一回、日にちが合えば出店させていただいている。
タロットで出店させていただくのだが、
たくさんのお久しぶりの方とお会いできた。

最近は、こちらでも常連様がいてくださり、
数時間楽しいひと時を過ごす。

占いということでやはり女性が多い。

来られる方の年齢、事情はもちろんさまざまだが、
どの方もかつて、女の子であり、少女であり
恋愛や挫折もありながら人生の年輪を重ねられてきた。

ご相談ではその方のいのちの原点を拝見することで
一番輝く場、考え方、歩み方に触れさせていただく。

人生とは、「豊かさ」と「幸せ」の定義の違い・・・
その違いの数だけ人生がある。

しかしその定義づけの際に
人からの価値観や必要以上の我慢を強いられたとき
人はその羅針盤を見失うことがある。

しあわせになるにはまず何をすべきか?

答えは一つではないかもしれないが、
まずは自分で「しあわせとは何か?」と定義をする(決める)こと。

そして人生は一回きり・・・

一回きりだからこそ、
「追いかけるもの」と「追いかけさせられてるもの」を区別することが大切だ。

区別は簡単。
追いかけさせられているものは、追いかけているときに極度に疲れるからだ。

塾の講師が言うのも何だが、
「勉強」「資格」「婚活」「就活」「嫁姑」「夫婦」・・・
人によって、今世ではこれらは流したほうがいい場合がある。

人生設計
(https://www.kakeinojikan.com/2212より)


明治以降、定義づけられたコンプリート型人生設計は
バブル崩壊までは生き続けたが、もう今はそれは通用しない。

それは、富国強兵のための仕組みであったことを知り、
個人のしあわせから切り離す勇気も必要だ。


スクリーンショット (27)
(経産省若手プロジェクトより)

上の図の、オレンジ点線で生きる人がそう多くない。
もうどこにもモデルはない。

それを不安がる人も多いが、モデルは
自分が作ればいいという「明るさ」も生み出す。

友が、クラウドファンディング
信州小諸の森の小さな工房で 【むすびのパン】をつくり 【教えないパン教室】をひらく
パンを通して食・暮らし・生きることを分かち合う森の家">信州小諸の森の小さな工房で 【むすびのパン】をつくり 【教えないパン教室】をひらく
パンを通して食.暮らし.生きることを分かち合う森の家
をつくろうとしている。
わたしは全力で応援する。
個人は決して孤独ではないことを知ってほしいからだ。

「人がやれないことを、特別にやろうと力むのではなく、
だれもがやれるけど、あまりしようとしないこと」

これをやればいい。

人生 だれもがいろいろたいへんだ。
だから、どうせ大変なのであれば・・・
どうせ当事者になるのであれば・・・
こういうことで当事者になりたいからだ。


自分に合わない「婚活」や「就活」で疲れた若者が・・・
「嫁姑」「夫婦」に疲れた女性が、男性が・・・
一時的に家を出たいと思ったとき・・・
自分を見つめなおすきっかけの
セーフティネットのような場があったらいいと思いませんか?

そういう場は、国や地方自治体が作れない。
組織が大きすぎて、その承認と創造に時間がかかりすぎ、
仮にできたとしても、組織のための組織(場)に組み込まれてしまうからだ。


自分に合わないものを追いかける時間は人生にはない。
自分は自分にしかなれないのだ。


どうぞ無理をなさらないでください。

人生は一回きり・・・

「追いかけさせられているもの」を追う時間をつくるほど
人生は長くありませんね・・・



ブログパーツ











theme : 気付き・・・そして学び
genre : 心と身体

tag : 今世 クラウドファンディング 幸せ

夏、立夏のころ⑭・・・天と地の差

人生の悩みは、
人間関係
「お金」
「健康」

この3つに集約されるという。

そして、この3つはすべて人間関係が根本的な原因となる。

人間関係とは、自分と自分、他人、家族すべて含まれる。

つまりは人間関係がうまくいけば
すべてがうまくいくということだ。

最近はすぐに「お金」や「健康」にクローズアップさせる。
それは、実は遠回りをしていることになる。

ちまたに健康食品が溢れ、
お金に関する金融商品が溢れ、

「お金を得るには・・・」
「いくらあれば老後が安心か?」
「あなたの人生設計は大丈夫・・・」
「定期健診、ワクチンを忘れずに・・・」

よく目(耳)にする言葉である。

お金や健康は確かに大事なものだ。
しかし、順番が大切だ。

お金、健康・・・もちろん人間関係
これらは、人をどう思っているかが顕在化した姿である。

「他人は、ほとんどの場合、
わたしに危害を加えるもので、利益をもたらすものではない」

潜在意識でも
顕在意識でも
そう感じることで人生は袋小路に入る。


健康:「人は、私を苦しめ、気を病ませる(た)」
お金:「人は、わたしからお金を奪う(った)、だれも与えてはくれない(くれなかった)」
人間関係:「人は、わたしを見つけては いじめてくる(てきた)」

いじめとは、「悪口」「叱責」「陥れ」「非協力」「暴力」「欠乏」「略奪」・・・
人への心理的、肉体的苦痛すべてである。

現在だけでなく、過去の人に対する認識
「人間関係」「お金」「健康」に大きく影響している。


わたしが、中学のままであったら・・・

つまり、
「他人は、ほとんどの場合、
わたしに危害を加えるもので、
利益をもたらすものではない」
という心のままであったら・・・

わたしは、間違いなく今の教育にかかわる仕事をしていないだろう。

あんな心の状態で
子どもたちにいったい何を伝えられるというのだろう・・・。

「他人は、ほとんどの場合、
わたしに危害を加えるもので、利益をもたらすものではない」

だから、備えなさい、構えなさい
防衛しなさい、蓄えなさい、
決して自分を見せてはいけない・・・

そうなってしまう。
これは教育ではない。

教育とは、「希望」を伝えることだ。

知識や智慧をつたえるのは、閉鎖的な防衛のためではない。
自分と次の世代への希望をバトンパスするためだ。


「人は、わたしに力(協力)を貸してくれる存在だ」

「人は、わたしに勇気(あなたはそれでいいといういのちへの認知、安らぎ、)を与えてくれる存在だ」

「人は、生きていくのに必要なすべての物品(水、空気、衣食住)をもたらしてくれる」

現代社会では、「生きていくのに必要なすべての物品(水、空気、衣食住)」がたまたまお金を介してもたらされるだけだ。
お金獲得が最終目標ではないはずだ。
物々交換でも、クラウドファンディングでも、シェアでも
要はなんだっていいのだ。
以前の記事参照

そう思えるかどうかで
人生は大きく変わる・・・

ひょっとすると天と地との差かもしれない・・・


余談だが、人生とは
「豊かさ」と「幸せ」の定義の違いである。
その違いの数だけ人生がある。



「さあ、人を信じましょう」
などと安易なことではない。

要は、
世界をどうとらえているのか?
いったいどういう世界をつくりたいか?


そういう自分への問いかけなのである。


この世には他者はいない。
逆説的だが、そういう意味で
自分しかいないのだ。


人を信じられないとき(人)というのは
要は、自分を信じられなとき(人)なのである。

お金がないとぼやく人
人に恵まれていないと嘆く人
気が滅入ると不満を言う人・・・


すべては、自分で思う、自分の心を、自分の存在を、
自分で信頼していない証となる。



中高の経験から・・・
その時に出会った人、仲間から・・・

そういったことをわたしは教えてもらった。



ブログパーツ










theme : 気付き・・・そして学び
genre : 心と身体

tag : クラウドファンディング ソフトボール 人間関係

十年、をちこち・・・㊶

物々交換
地域通貨
シェアリングエコノミー
副業兼業
クラウドファンディング
仮想通貨・・・

いまの日本銀行券と硬貨では果たせない新しい経済が生まれています。

今までの日本銀行券と硬貨の独占的役割は、
お上からの強制的な圧力で始まります。


働く、借りる、もらう、奪う・・・

わたしたちが、お金もしくはお金と同等の価値を手に入れるには
長らくこれ以外の方法はありませんでした。

いまでは
「もらう」≠物乞い ではなく

「もらう」=シェア、自然に集まる
「与えられ、支配される」➡「じぶんで、みんなでつくり、自由になる」
にかわりつつあります。


ここにきて、日本銀行券と硬貨の一極集中は
ゆるみ始めています。

考えれば、この一極集中は明治期、近代に入ってからです。
わずか100年ほどのことです。

鎌倉、室町には、中央が発行する通貨以外に、
中国や朝鮮から入ってくる何種類もの銅銭が使われていました。
特に、地方では当たり前だったようです。
信長はその銅銭を自由に使っていいと許可を出し
楽市楽座を広めました。
「びた一文」の「びた」はそこから来ています。

そこから考えると
今の状態が特別(異常)なのだとわかります。

わたしたちはもっといろんなものを
「通貨」にしてしまえばいいと思います。
そして、堂々と「地方」になればいいと思います。


日々、そんなことをよく考えています。



ブログパーツ







theme : スピリチュアルライフ
genre : 心と身体

tag : 物々交換 地域通貨 シェアリングエコノミー 副業 兼業 クラウドファンディング 仮想通貨

これから社会人になるお子様をお持ちの方へ・・・

是非、読んでいただきたいがあります。

せめて「はじめに」だけでも読んでください。


革命のファンファーレ 現代のお金と広告


『はじめに』

「やりたいことが見つからない」と言う若者が多い。
これを読んでいるあなたも、もしかしたら、その一人かもしれない。

そして、大人はあなたを指して、「ゆとり世代」だとか、「さとり世代」だとか、「草食」だとか云々かんぬん。
自分達に比べて、まるで最近の若者は"人としての能力が低い"といった扱い方をする。

ただ、
 
「最近の若いヤツは…」という苦言は、それこそエジプトの壁画に象形文字で書かれていたぐらいで、人類誕生時から今までずーっと言われ続けている。
もし、その言い分が正しければ、理論上、人類なんて、とっくに絶滅している。
スケールダウンを繰り返している生物が生き残るわけがない。

だけど、僕らは今日も生きている。
 
時代や環境に合わせて、アップデートを繰り返してきたからだ。
動物であろうと、植物であろうと、いつの世も種として優秀なのは"年下"で、これは抗いようのない自然界のルールだ。
若者世代への批判は、そのほとんどが"進化の乗り遅れ"に他ならない。

だから僕は年下を肯定するところから考えるようにしている。

そのことを踏まえた上で、正直に言うと、「やりたいことが見つからない」というのは当初まるで理解できなかった。 
僕は小学2年の頃に芸人に憧れて、そのまま今まで来ちゃったので、余計に。
「なんで、やりたいことが無いの?」と思っていた。

ただ、「やりたいことが見つからない」というコトを肯定するところから考えてみると、なるほど、理解ができるようになった。
ようやく年下の背中が見えてきた。

こんなことを言うと先輩方から怒られるかもしれないけれど、僕より上の世代は、僕より下の世代ほど「職業に寿命がある」という体験をしてこなかった。
多くの大人は「職業は延々に続く」という前提で話を進めてくる。
だから、すぐに、「お前は何屋さんなんだ!?」と肩書きを付けたがる。

それに比べて、今は違う。
スマホの登場以降、職業が無くなる場面をたくさんたくさん見てきただろう?
Amazonに潰された屋さんを見てきただろう?
「ロボットタクシー」という言葉が飛び交っている今の時代に、「タクシードライバーになりたい!」という発想にはならないだろう?

15年前は「タクシードライバーという職業が無くなるかもしれない」なんて想像もしなかった。
20年前は、日屋さんが1日に1件潰れていくことなんて想像もしなかった。

明日には、どの職業が無くなっているかも分からない(これからの)時代は、副業、兼業、転職が当たり前になってくる。

上の世代の人達は、職業をたくさん掛け持つことを「結局、何がやりたいんだ!一つに決めろ!」と咎めてくるけれど、どっこい、
やりたいことを掛け持つことや、やりたいことに迷うことは、これからの時代を生き抜く術だよ。生き物が生き残ろうとして何が悪い?

今の時代に「◯◯になる!」と肩書きを1つに決め込む方が、よっぽど危険だ。
「やりたいことが見つからない」は、悪いことでも何でもない。
肩書きが猛スピードで無くなっていく時代にキチンと対応できている証拠だ。。
「アッチがダメなら、コッチだ!」と、肩書きを移動できる準備ができているわけだ。
周りはとやかく言ってくるかもしれないけれど、肩書きを一つに絞れずに肩身の狭い思いをしているあなたは大丈夫、何も間違っちゃいない。

具体例を挙げる。

僕は去年、『えんとつ町のプペル』という絵を発表したんだけれど、この作品の制作に費やした時間は4年半だ。
これは、芸人としての収入があったから可能だったわけで、絵作家一本で活動していたら、4年半も収入が途絶えてしまうような作品には手を出すことはできない
これまでの常識に従っていたら、生まれてこなかった作品だ。
 
 
革命のファンファーレは鳴った。
 
 
農業革命よりも、産業革命よりも、大きな革命が、よりによって僕らの時代に直撃した。
情報革命だ。
インターネットにより距離や時間が無くなった。当然、距離や時間に結びついていたいくつかの仕事も無くなる。
物の売り方が変わり、働き方が変わり、お金の意味が変わり、常識が変わり、道徳が変わっていく。超高速回転で。

そして、残念なことに、経験したことを僕らに教えてくれる存在であったハズの親や先生は、この革命を経験していない。

たとえば、あなたの親は、あなたにこんなことを言うだろう。
「好きなことをして生きていけるほど、世の中は甘くない」と。
親世代のお金は"ストレスの対価"だ。

ところがとうだ?
ストレスがかかる仕事から順にロボット化されていき、ストレスがかかる仕事がみるみる世の中からなくなっていくではないか。
自動改札機が生まれ、改札口から駅員が姿を消したような変化が、今アチコチで起こっているではないか。

好きでもない仕事は消え、好きなことしか残らなくなってきている。
ここからは、好きなことを仕事化するしか生きていけない時代だ。
彼等は、この変化を捉えていない。
彼等は、この大波の乗り越え方を知らないのだ。

したがって僕らは自分自身の手や足を使い、僕らの身の回りに起こっている変化を、学び、実践し、思い知り、対応していかなければならない。
この変化から目を背けた人間から脱落していく。
既得権益を守り始めた人間から終わりが始まる。

頑張れば報われる時代は終わり、変化をしなければ生き残れない時代に僕らは立ち会っている。

面白いじゃないか。

変化しなくても良かった世代の常識との衝突もあるだろう。
あなたが革新的な動きを見せれば、そこには確実に議論が巻き起こる。
その時、これまでの常識に根をはっている連中は、あなたの提案の本質を知ろうともせず「炎上商法」という言葉で片付けようとする。

必死になって「炎上=悪」という印象操作をし、そして、批判の声はあなたに集中する。

単純に彼等の理解が追いついていない場合もあるが、そこに発生する批判のほとんどは「変化することに対する恐れ」だ。
それならば、そんな批判は甘んじて受けようじゃないか。
変化しなければ生きていけない時代なのだから。

何が必要になり、
何が不必要になったのか?
どの職業がなくなり、
とんなことが、これから 職業となるのか?
1つずつ整理し、対応していこう。
常識のアップデートを止めてはならない。

僕は学者じゃないので体験談を話す。
 
この1年間の自分の活動の成功と失敗を、数字を交えて皆様にお話する。

ちょうど一年前に出版したビジネス書『魔法のコンパス ~道なき道の歩き方~』の発行部数は10万5000部。
絵本『えんとつ町のプペル』の発行部数は30万部。
オリコン2017年上半期"本"ランキングでは、児童書部門とタレント本部門の2冠を達成。
『えんとつ町のプペル』を作る際のクラウドファンディングは2度実施して、支援者数が9550人。支援額が5650万4552円。
これまでのクラウドファンディングの支援総額は国内歴代最高記録となる1億円を突破。
個展『えんとつ町のプペル展』の動員数は60万人を突破。
これだけ見れば順風満帆だが、どっこい、失敗が可視化されていないだけで、キチンと失敗もしている。

その成功や失敗には、マグレも不運も存在しない。
成功と失敗の裏にあるのは、理由と原因だけだ。
それらを見ていきながら、今後僕らは、どのように身をふっていれば時代を捉えることができるのか?

これから、僕の実験と結果と対策を全てお話しようと思う。
しばし、お付き合いください。




『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告戦略~』より


革命のファンファーレ 現代のお金と広告


ブログパーツ

theme : いのちあるものが いのちあるように
genre : 心と身体

tag : クラウドファンディング 出版 経済を選ぶ

プロフィール

sora

Author:sora
個人塾と毎週木曜日しか営業しないCafeのオーナー。教員、家庭教師、サラリーマン塾人を経て独立。教える生業36年。Cafe12年目。Cafeでは、オープンからずっとよろず相談業(菩薩行)を継続中。数年前からは、お店や出張でタロットアシャイング(タロット占い)も加わる。塾でもCafeでも、皆さんに「人生大丈夫!」を伝え続けている。

●YouTubeチャンネル「OK!soraさん」 AddCafe Sora

バナーを作成

スポンサーリンク

  

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

コロナ  山本太郎 令和 受験 大西つねき 自立 20代 緊急事態条項 読書 お金 MMT マスク 幸田露伴 YouTube 親育 南海トラフ 自民党憲法改正案 教育 参院選 朱蒙 自民党 特別会計 10代 両班 YouTuber 自粛 進路 言霊 希望 深意 からだ 民間試験 せっけん 高校生 財務省 リニア ニュータイプ 人工災害 勉強法 漢字 味噌 自然体 犬山祭 選挙 山形 意識 十二国記 年金 中西進 居酒屋 ウイルス SNS ルーティン トランプ バリアフリー OK!soraさん リテラシー 合格 ゴミ 国債 消費税不要 親が絶対に言ってはいけない3つの言葉 幸福 モチベーション 自民改憲4項目 植福 恐れ 職人 コロナ対策 タンカー 健康 GPIF 5G Wi-Fi 樹下石上 抗生物質 憲法 灯油 幣原喜重郎 生活  インフルエンザ 発達凸凹 桜を見る会 憲法改正  柳ケ瀬 安倍政権 家電 五十肩 ブログ ボンボン時計 原発 ホ・ジュン 教科書 朝ドラ 池上彰 卒業生 新聞記者 味噌作り PC 教育実習 学校 BI 麻生大臣 一月家 三種の神器 新元号 不合格 MMT 自信 経験 自己肯定感 支援 消毒 宝島社 著作権 仕事 精神 光透波 火鉢 随筆 岐阜  小沢健二 微生物 多様性 乾布摩擦 神様 銚子川 人生 船瀬俊介 IOT 怒り 裸の王様 医療 肉体 AddCafe りんご 二十四節気 大相撲 サヨン 千代の富士 デジタル 詰め込み教育 ゆとり教育 Japanファースト   スピーチ ナノチップ 若松屋 虎屋 和菓子 マイクロチップ 天平庵 歯車 上野千鶴子 東京大学 翻訳 おひとりさま ミスチル 恩赦 2年の法則 大須観音 不寛容 平成最後 自民党改憲案 カキツバタ  自分軸 竹の花 発達凸凹変換 発達障害コミュニケーション初級指導者検定 空き家  TPP 扶余  2019参院選 看板 合理的配慮 ゼロ 空き地 ぼっち マザーテレサ 清明 REIWA 人権 形霊 桃源郷 映画「新聞記者」 でんがく メタトロン からくり シャンプー 音霊  古代史 花見 一之坪公園 コンクリート住宅は9年早死にする 古代日本 ハゲ 十円玉ハゲ 14 純せっけん成分100% 安心安全 ケムトレイル 絶望名言 淡墨桜 ~のせいで 忖度 欲望 継体天皇 スベクヒャン  手白香皇女 THINK 英語教育 ~のおかげ 入り口 おかげ せいで 普遍の法 カフカ 六角形 内閣人事局  籠目 六芒星 心の欲する所に従えども矩(のり)を踰えず 風が吹くと桶屋が儲かる 熊野 高校総体予選 高血圧 種子法 電磁波 快癒力 成績 情報リテラシー 実験 ゴミ拾い 令和ピボット  小泉進次郎 ビワの種の粉末 私立Z学園の憂鬱 Theory=現代貨幣理論) 名実 チンドン屋 宙船 スマホ イタイおもてなし 国策=無策 社会保障 ボタン  ほんもの こころ メモ 平均 紫陽花 消費 すずめ イラン 花言葉  自作自演 バベルの塔 ヒポクラテス 情報 李氏朝鮮 華麗なる両班たち  #2000万円貯めるよりも自民党・公明党を落とすほうが 無茶苦茶劇場 金融庁 2000万円足りません Monetary MMT(Modern  三点倒立 日本人減少 4096HZ 鉱物 ぽっこりお腹 女王の教室 財政破綻しません 長良川薬石!? 無財の七施 WOODJOB 白川静 赤ちょうちん スピード 円空 藤の花 いのち音叉 スナック 少女 周波数 憲法第九条 ええじゃないか 沖縄 現代貨幣理論 ファシズムの初期症候 銀行 安部芳裕 経済 不調和 税不要 地震雲 痛み 後の祭り 気象コントロール お金のブロック!? 10年 かんさい情報ネットten. 男女 昭和歌謡 Amazonプライム 剣璽(けんじ)等承継の儀 ゲーム脳 がんばる 鴻上尚史 7RULES(ルールズ) 湾岸戦争 ホルムズ湾 信頼  日記 初日の出 熊本 知ることは防御なり 60年 還暦 合格おみくじ 矢部宏治 米軍基地 知ってはいけない隠された日本の支配構造 悠陽に 辻占 TPP11 ワーキングプア 大本営発表 2018年ボーナス 2018 日本が売られる 2018漢字 しいたけ占い 希望の種 謹賀新年 2019 1000年目の望月 色霊 火と食 同じ釜の飯 息抜き 9条球場 アンフェア くまモン 水道の民営化 平成くん みかづき そもそも  国民投票 通販生活 ことわざ スマートグリッド オフグリッド 藤原道長 柿本人麻呂 RAS アウトプット インプット 報道の自由度 社会的共通資本 you Thank 小難が無難 飯島秀行 大難が小難 ガソリン フリーエネルギー 山添  開き直り わたしはわたし 明日は我が身 セラピー的な社会 関市 そばきり萬屋助六 鄭和 聖徳太子 ピアス  邪気 ファイブヒーリング AddCafe俱楽部 卒業生男子 栄楽 救世観音 法隆寺 デジタルハリウッド大学 心臓 母の自叙伝 惜福 明治維新 flier 本の要約 分福 銀杏 雄日ヶ丘公園 LINE早押し選手権 石垣りん #MeToo 修学の四標的 脳の汎化作用 杉焼き料理 狩猟民族 ストーブ 元気 内申 ねほりんぱほりん 消費税増税の政府対策 一芸は道に通ずる 井戸 屋上屋 唯我独尊 平成さん 石井紘基 3.11 もとの濁りの田沼こひしき 白河の清きに魚もすみかねて 田中角栄 志村ふくみ 土岐 あみま俱楽部 炎上 年金機構 核融合科学研究所 です、ます調とだ、である調 DL法拡大 心技体 人事を尽くして天命を待つ 心から光る人間 ヨーソロー 若いときの苦労は買ってでもせよ 辺野古 署名 当事者研究 天は自ら助くる者を助く 発達凸凹かも!? 冬と春の間 安心 小川淳也 貧困 桜前線 日本の賃金 詐欺 シルバーバーチ 好転反応   恥と罪 熊本地震改ざん 信念 牛乳 三橋貴明 風邪 根本大臣不信任決議案趣旨弁明 地震データ改竄 NHK 医療利権 余白 哲人 イチロー 春分 アユ 運鈍根 古い教育 マイケル・ジャクソン カルロスゴーン Money 偏差値 FTA データ  望聞問切 モーニング  第三の石油 15歳 名前 再生可能エネルギー発電促進賦課金  大寒 掲示板 失意が前提の喜劇 面接 ハケン占い師アタル 独立独歩 私は貝になりたい 厚生労働省の毎月勤労統計調査 遊川和彦 待つ 土鍋 三重県 自助 ファーストペンギン 妻問い婚 農薬 高温 かりん 組織 Cafeな一日 ハングル文字 神代文字 挑戦 発達凸凹グレーゾーン 三寒四温  化粧 授かりもの 利休百首 猫パンチ 愛情障害 他山の石 オランダの教育 企業的な社会、セラピー的な社会 木造 遮光カーテン  比べる ひとり旅  鳥を捕る人 青年家庭教師 コロナ休校 ソーシャルレンディング 趣味 遺伝 行動 人生100年時代 しがらみ 死に切る練習 死生観 本の要約サイト 本要約チャンネル 集中力 共感力 母と子 当事者意識 世界観 新型コロナウイルス トイレットペーパー ティッシュペーパー 薬局 上位の学校 休校 環境 幸せ因子 医療機関従事者 エール びわ茶 免疫力UP 現金支給 優性思想 ワンワールド まさかの時の友 選択 志望校 お金のない国 オーブ あなた コロナ禍 現金給付見送り 因縁 問い 下七代 上七代 メタ認知 学校の意義 T桜 とこわか国体 サッカー 人類の希望 スペイン風邪 不安 生きる 家庭 振り子 ホスピタリティ 好き嫌い 得体のしれない不安や恐怖 大学っていりますか 金利 苦しみから脱却する方法 心の置き所 幸せになってもいいでしょうか? Brain ガラケーとガラ学 思春期 太陽になれ 寺山修司 言葉集め 貞照寺 ボケの効用 長寿 葉隠 見返り ひとり 10代にしておく大切なこと ガーデニング  若者 本物 移動 プラットフォーム マズローの5段階欲求 定年 延長 検察庁 陽一 健康診断 大櫛 言い訳 いやな人と付き合うな 効果的 主従関係 無責任国家 火事場泥棒 知的謙遜 ユダヤ人 汎化作用 勉強しなさい アドラー心理学 気づく力 新型ウイルス ホリスティック 塾卒業 発達障害グレーゾーン ベビーカー 生きること死ぬこと 信楽焼 大学なんていかなくていい 奨学金 人生の岐路 サイコロ法 0(ゼロ)という立ち位置 再開 海岸 日の出 output コントロール 人生の目的 緩和 一歩出る   就職 転職 input 効用 サイン 実効再生産数 懐かしい人 能動的不通勤 能動的不登校 支持率 増税論  毎日 人生100年時代 日田天領水 のむシリカ 頭を垂れよ just/do/right 感情 高炭酸ガス血症 蒸気 高齢者スマホ カードゲーム 意識レベル マスク不要 松果体 Himalaya 護美箱 音声 ソーシャルディスタンス 無思考という名の認知症 Xeno 自問自答 未来創造 埴輪 テロップ Vrew  サイレントボイス 同調圧力 今西錦司 自然学 拡張 豆腐工房まめや 長野 スクールライフバランス tomorrow 向き不向き 五六七(ミロク) 脳の刈り込み シン・二ホン 不都合な真実 未来問 日月神示 アルコール消毒 創造 太陽光 神との対話 スペイン 経皮毒 給付 ロックダウン  先輩 お金の仕組み 衣食住 人類が本当に必要とするもの 細胞 免疫 スウェーデン イギリス 官僚 過去問 霊的存在 ワクチン利権 GW B細胞 自衛 T細胞 免疫力 未来 道祖神 動機エネルギー 奇跡 鏡の国のアリス jam 頼れる力 古大人 外出 課税対象 日本コロナ対策世界最下位 つながり オン 特別会計の闇 9月入学制 自粛延期は必要か? オフ 恐怖 税の役割 Zoom 家賃 山中教授 ラジオ 改憲 第9条 自閉症 IMF 東田直樹 ブログ引っ越し 家事 無断キャンセル 日本は破綻しません 災害 お金のシステム 結婚 ASD(自閉症スペクトラム) 中田敦彦 内閣改造 ピープル・ウイズ・スペシャルニーズ インフルエンサー  岩手 北前船 酒縁しょう栄  日本酒 遠野物語 死の海 18歳成人 コップの淵 粘着ゴムパット   離婚 自分流 凸凹 伴走 抗菌 関電 ワイヤレスキーボード さかさま ふるさと 矯正展 GMO サラダ記念日 New 山田正彦 鉄則 故障 剪定 初勅 陽子 千葉First 台風15号 おかげさまで 伏礼を廃す 清秀 おかげさまおたがいさま Cafe 熊谷晋一郎 遠甫 自分の心を育てる 宮沢賢治童話村 十力の金剛石 安倍政権NO NO安倍政権 特高 公明党マンガ 民主党時代 望月記者 吉田拓郎 アジアの片隅で ステファニー・ケルトン 反抗期 和而不同(わじふどう) 未来を信ずる歌 ドン・ガバチョ 安倍首相総括 御輿を担ぐ 野党共闘 あきれる政治 鈴鹿講演会 前川喜平 加計問題 暴走する圧迫感 乙女座 検証 1分で分かる政党の選び方 与党の嘘 門番 性分 異常震域 エアコン 八甲田山 宿 十和田湖 立石寺 番丁庵 荒了寛 アゴダ 水やり当番 加茂水族館 クラゲ 鶴岡 食事 新潟 八戸 グッズ オセロ 沈黙の夏 始める自由とやめる自由 コロナ茶番 最高気温 沈黙の春 レイチェル リニアいらない 履歴書 休み カーテン カーソン 俵万智 忙しい リコール 60番  監視社会 山口屋 ブラボータキガワ アベノミクスの大罪 明治時代 ミスリード 「我が仏、隣の宝、婿舅、天下の軍、人の善悪」  安倍氏麻生氏のつながり 日本会議 伊勢神宮外宮➡外宮前参道 黒野さん 眼鏡 地球温暖化!? 対話とあそび 冷水痛 苦しみ 温暖化 生活保護者 先生 世間知らず 戦う人 政府の嘘 日本の貧困化 ネットで買い物 私物国家 War?- 中村哲 Before Happens 陳情 「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト-Wha 国際貢献 教養 「憲法改正の主役は、あなたです。」 マッチポンプ ジェンダー・ギャップ指数 フィンランド 安倍内閣総理大臣令和2年年頭所感ダメだし 働き方 学校保護宣言 テスト 大掃除 マレーシア 消費税廃止 広瀬隆 大学恩師 安倍首相批判 紅白歌合戦 小中高校生 六龍が飛ぶ 中学生 不登校 数字 内閣支持率 えこひいき Beyond 地震 ごんぎつね 薬膳料理 十一面観音 the Waves 田毎  空虚 北風 針治療 大願寺 宇陀 台風19号 Kindleアプリ 責任 たいわけんぽう 備え 人災 正直 筆算定規問題 地震利権 スクラップ&ビルト 謙遜 誠実 キリスト教 教育改革 広島カープ 野菜スープ 信楽 マトリックス マクガパンレポート 安保徹 生姜 さつまいも お金がいらない国 会釈 いのちの歌 毒素 ファクトチェック 針のじいちゃん 日米FTA 山の民 日本人はどこから来たのか 海の民 じいちゃん 大学入試改革 長島龍人 お金のいらない国のつくりかた 石垣のり子 サクラ(オトリ) お金がない世界 南海トラフ80%の内幕 大西つねき×長島龍人 憲法改正案 

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

                                                                                            

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる