FC2ブログ

令和buzz151・・・Wi-Fi環境

いまさらですが(笑)
当店もやっとWi-Fi環境を整えました。

うちの塾は、授業中であろうが
携帯は使ってOKですので

塾の子どもたちもAddCafeのお客様も
これからは通信量を気にせずにスマホなどをお使いいただけます。

今まで、本当にご不便をおかけいたしました・・・


で、購入したのがこちら・・・




タブレットは購入していませんが、
Soft Bank Air・・・

当たり前ですが、
本当にコンセントに指すだけでした!


まあ、なんと便利な・・・!

昨日から、子どもたちにもお知らせしつつ、
雑談であることがわかったんですが、
何と公立の高校の教室では
Wi-Fiはないようですね・・・


これには驚きました。

授業中は、電源を切るというルールらしいですが、
逆に切らずに思いっきり活用するという授業が
あっていいと思いますが・・・



文科省も「情報活用能力」を育成すると言っているのですから
学校も遠ざけるだけでなく

情報の集め方、まとめ方、発信の仕方・・・

これはもう必須科目だと思うのですが・・・

今の日本は、もうAmazonとかフェイスブックとか
そういったプラットフォームを構築するというのは

世界からがぜん後れを取ってしまって、
もう追いつけませんので、
それを使い倒して新しい価値を生み出す・・・

そういう力を育てなければならないでしょう・・・

「鉄砲伝来種子島」でいえば、

鉄砲を一からは作れないけど
鉄砲を改良して、より使い勝手のいいものにして
戦の仕方に革命を起こす・・・

そういうイメージです。


そして、
中高校生の時に、絶対やってほしいのが
クラウドファンディングでお金を集める実習です・・・

子どもたちがお金の体験として進んでいく過程は、

①もらう(お小遣い)
②はたらく(就職)
③かりる(ローン)
④ふやす(投資)
・・・

だと思うのですが、
学校では、②だけが強調されます。

なんとよい就職先のためだけに
借金(奨学金)までさせて大学を勧めたりします😲


そもそも、お金って何?ということすら
学校でははっきりと教えません・・・

冗談抜きでわたしは、この本のように
「おカネクラブ」があっていいと思っています。



以前も書きましたが、
ネットは信用ならんという
学校の社会の先生がいたり、

お金の話をするなどけしからん・・・と
言う学校もあるかもしれませんが、


今回のコロナ、そして、これからの
予測不能な世界を歩む子供たちをみて

まだわかりませんか?と提案したいです。

それは、昭和人たちが作ってきた
お金の世界の仕組み(闇部分)をあからさまにし、

それとは違うお金の世界があること、

そして、それを知らせ、体験させることだと思うのです。

今のうちに学びましょう
今のうちに学ぼう

クラウドファンディングとは?

以前動画でも上げましたが、

" target="_blank" title="#7「あ~ヒマ💧」それはヤバい!コロナ休校はチャンスだよ!">#7「あ~ヒマ💧」それはヤバい!コロナ休校はチャンスだよ!


お金を集めるというのは、
会社で稼ぐだけではないということを

学生時代に知っておくという価値は、
今後計り知れない可能性とセーフティネットになります。

「社会は厳しいよ」と昭和人はよく言いますが、
それも人によっては全く状況が変わってくる・・・

そういう動画も上げました・・・
#19 📻 withコロナ時代 自立は一人で生きることじゃない

お忙しい方は、
「ながら」で1.5~1.75倍の再生速度で聞いてください(笑)


要は、

お金の概念、
お金をもらったり、あげたりするときの考え方、
お金との向き合い方、
お金に代替できる生活と人間のつながり・・・

要は、

どういう所で生き、
どういう人たちと生きるのか?

そういうものを知っているのと知らないのとでは、

自分の人生への肯定感が大きく変わり
自己肯定感も大きく変わり
他己肯定感も変わり

リアルでも選挙でも、
選ぶ(付き合う)人間も変わり、
稼ぐ時も、選ぶ職場が変わり、
集まる人間が変わり・・・


・・・

そういう全てが変わってくると思うのです。

だから、そういう意味で
今回のコロナでネット配信できなかった学校は
本当に改善していただきたい・・・

あなたたちのその悪意のない旧態依然さが、
子どもたちの可能性を奪っていることに
大いに気が付いていただきたい・・・

余談ですが、
今のうちに学びましょう
が、私のこのブログ、人気記事の1位です。

YouTube「OK!soraさん」をするようになって、
学びたいという方が多く来ていただいているのでしょうか・・・

これも大きな変化でうれしいです。


なにやら、Wi-Fiから大きなお話になりましたが、
つまりは、そういうことに帰着します。



ブログパーツ


[スポンサーリンク]






スポンサーサイト



theme : よく生きる
genre : ライフ

tag : お金 Wi-Fi クラウドファンディング

令和buzz105・・・やっとここまで💧

今週は2つのことが進展した。

正直やっとここまで来たか・・・という感じだ。

持続給付金

全国民1人あたり一律10万円給付へ 「減収世帯30万円」は撤回

今回ほど、さまざまで多くの人が
声を上げたものはなかったのではないだろうか・・・

野党はあてにならないとか・・・
ひとりが声を上げたところでとか・・・
ばらまき政策だとか・・・

いつもこう言っていた人々がいた。

でも今回ばかりは、民が、野党が、
本当に粘り強くSNSで声を上げていたと思う。

あのまま、黙っていたらほんとうに、
布マスク二枚と牛肉券やお魚券になっていたと思う。

今後は、コロナが終息するまで
この給付を途切れさせることなく
継続化させることだろう・・・

BI(ベーシックインカム)・・・

ひょっとするとこの構想の入り口に立ったのかもしれない。

ただしその場合、
われわれも成長しなければいけない。

今回の給付で国債額が増えたので
税をあげますと言われたら
真っ先にその嘘を見抜く力を身に付けることはもちろん、

給付をお上からいただくという考えでなく、

今のお金の仕組みの間違いを学び、
「給付」の定義を変えることだ。

いのちを基準に考えたとき
それは生まれながらにして永久に享受できる
「自然権」としてとらえるべきだし、

そのうえで私たちはこの地上で
どんな役目(自然役といえばいいか)を果たしたらいいのか・・・

そういう人類の進化を遂げないといけないだろう・・・


いのちを育むもの・・・

もうそれしか残さないと
人類は舵を切るべきなのだ・・・

政府は、そういった
われわれを助けるにすぎないシステムにすべきだ。

現在の政府は、

こう生きろとか
こう貯金しろとか
こう活躍しろとか

とにかくやかましい・・・

実に大きなお世話だ・・・

私たちが生きたいようにやる・・・
他のいのちを育むようにやりたいことをやる・・・

その縁の下の力持ちに徹するのが
いのちの政府だ・・・

今回の給付も
よもや「やってやってる」・・・などと思わないでほしい。

政府の動きを見ていると
次の選挙のために
誰に恩を売るのか・・・

そういった思考回路で動いているのは
各ニュースや主導権争いを見ていてよくわかる。


給付と言っているが
いまのお金の仕組みを考えれば

もとはと言えば、国民に
過酷な椅子取りゲームを布いたことで
無慈悲に集められたお金に過ぎない。

誰かのいのちと引き換えられた
無情なお金なのだ。

それを当初は、
無利子無担保(実は利子があることが判明)などと
あくまでも貸し付けにこだわった政府(財務省)は
本当に詐欺師と言ってもいい。

何の労働もない架空のお金を発行し、(信用創造)
われわれの貴重な時間と労力を使わせた結果の一部を
税として多くを吸い上げる・・・

これを詐欺と言わずしてなんと呼ぼう・・・


今回のコロナ禍と政府の対応に対して
今まで声を上げなかった人々や
少し諦めていた人まで声を上げていたのが印象的だ。

ただ、いまでも、頓珍漢な老害や中害がまだいる。

安藤優子​「10万円いらない人もいる」国民とズレ? 現金一律給付調整へ「正しい判断」と喜びの声
10万円給付歓迎「電子マネーでの給付が望ましい」経済同友会

二人ともある妄想から抜け出ていない証拠だ。

前者は、お金の量は限られていて
どこかにプールされているから有限なため
配分をしっかりと考えないといけない妄想・・・

そして、税は、財源(配金するお金のプール)と考えているため
後からバランス考えて課税すればいいという考えが浮かばない人だ。
(ビルトイン・スタビライザー)

後者は、今回の危機が
いまだ景気の問題とらえている妄想・・・

経済同友会のメンバーしか頭にない
ムラ意識がはげしい老害だ。

電気代が払えず
暗闇で一夜を過ごす
個人飲食店などまったく目に入らない。

景気の下を支えているのは、
無数の人々の生活ということに
思いが行かない超ムラ派だ・・・


しかも、IDやらパスワードやら
そんな言葉も知らない老人や
インターネット環境が使えない人のことを全く考えていない。

こういう人ほど、自身も(ガラ携だったり)
そういったシステムを使ったことがないことが多い。

申請の簡易さとスピードを考えれば
一律現金給付が一番効果があることは
誰がを見ても明らかだ。


ここでふと思うことがある。

コロナ禍でわれわれは
歴史的な事実(現実)を目の当たりにしている・・・

実は、

①お金などいくらでも発行できるという事実・・・

②税は、財源のためでなく
余分に配りすぎた場合の調整装置としてだけ働けばいいという事実・・・

③そして何より、国の借金(国債)=投資は、
民間の資産という事実・・・

ということがこれほどはっきりしたことはないだろう。

しかもだ、

しかも・・・

これらを仮に即座に税で吸い上げたとき、財源どころか、
我々の生活からお金が無くなってしまう(消滅)という事実
まざまざと浮かび上がらせる。

上記の2つの政策発表後も相変わらず
「財源がぁ!」と言っている人を見ると
実に滑稽だ。

給付額の
4兆円が12兆円になっても
実は誰も苦しむ人などだれもいない。


100兆、200兆発行したって
一向に国は破綻しない・・・

財務省の常套手段である税のように、
苦しめる必要も苦しめられる必要も
どこにもないということがばれてきた。

われわれも、実は
借金の元本さえ返さなくてもいいのだ。
(いまのところ個人同士は別)

これまで、財務省が国にお金がないので
税を上げるしかないんですという詭弁が
今ほど、崩れ落ちている時代はないだろう・・・

財源のために
われわれの税は必要ないのだ。


お金など、調整さえできれば
いくらでも発行できる・・・

しかも紙幣の印刷さえもいらない・・・
単に通帳に印字するだけなのだ・・・

このコロナ禍は、まさにそれを可視化しているのだ。

われわれは、今、目の前で起きている
これらのことを是非目に焼き付けておこう・・・

そして、長年私たちから隠されていた
金融の、お金の、不都合な真実をしっかりと目に焼き付け、

afterコロナで一気に正常に戻そう・・・

拙ブログで恐縮だが、右の検索窓に
「お金」「MMT」「消費税」とか入れていただければ

様々な視点で
今日の記事と同じような内容を書いていますので
よかったらご覧ください。


ブログパーツ


[スポンサーリンク]















theme : いのちあるものが いのちあるように
genre : 政治・経済

tag : お金 給付 不都合な真実

令和buzz70・・・20代でしておく大切なこと⑦

20代でしておく大切なこと⑦

これはあくまでも国の年金制度がこのままで
しかもベーシックインカム等の政策が採用されない場合です。

10代ではお金のリテラシーについて書きましたが、
令和buzz69・・・20代でしておく大切なこと⑥

今回は、ずばり
「お金を有効利用する方法と知恵を身に付けよう」です。

今回のコロナ休校により経済の大幅ダウンを見ればわかりますが
国は、この期に及んで、大企業を優先的に保護しました。

後から慌てて
個人や困っている零細中小企業に融資をすると言いましたが、
無条件の給付(ベーシックインカム)ではありません。

もちろん無担保・無利子と聞こえのいい言葉を使っていますが
要は、金貸しです。

自国通貨を自国で発行しているこの国が
あくまでも個人に直接給付をしない理由は、
間を挟むことによって潤う
既得権益との取引があったと想像しています。

国はこの緊急事態でも既得権益を優遇しているのでしょう。

さらに既得権益が、自分たちの存続を優先し
リストラや給与カットなどの方針を固めるのは想像にたやすいです。

これは本当に末期症状です。

おまけに、
法律を変えて緊急事態宣言を作ろうとしていて
こちらは、憲法改正に向けて既成事実を作ろうとしているようで
さらに不気味です。

インフル法改正、緊急事態宣言について。

そういう混乱期に、この国がどういうことをやりたがっているのか
企業がどんな性質なのかを見極めることはとても大切です。


話を戻します。

国がそういう状況ですから、
ひとりひとりの個人の経済状況に対して
今後明るい施策をするとは思えません。

なので、「お金を有効利用する方法と知恵を身に付けよう」です。

ぶっちゃけばらしてしまいますが(笑)
お恥ずかしい限りで、
これは私も一番苦手とする分野です。

だから偉そうには言えません。
(すみません)

しかし、私たちの世代と
今の20代の世代を考えたときに、

明らかに違うのが平均寿命です。

一説には、10年で2~3年寿命は延びていくそうです。

ていうことは、今20歳の子が60歳になるころ
40÷10×2なので8歳延びていることになります。

それが80歳になれば
60÷10×2で12歳も寿命が延びているわけです。

女性は100歳、
男性でも90歳超えになります。

人生100年時代が来てしまうのです。

世界中の人類が
いまだかつて経験したことがないゾーンに入ったということです。

だから、20年人生が延長されても
楽しく生きていける心構えが必要で、
その一つがお金との向き合い方ということです。


(実は、お金を考えるということは
時間を考えるということですが、
そのことはまた機会があれば・・・)

私たちのお金の現実と
20代のお金の現実は全く変わってきてます。

ですから、古い大人のいうことをまじめに聞いていては
得策ではないということです。

専門家や知恵のある人の言うことを勉強しましょう。

そして自分で決めるのです。

なので、本と動画をご紹介しますので
是非参考までに勉強してみてください。

長寿化=高齢化だけではありません。

思春期も青年期も伸びるということです。

ですからじっくり学んでいけるっていうことです。

私はとっくに中年ですが(笑)
現在勉強中のこの現実です。

どうぞご覧ください。



ちょっと古いですが、山崎元さんの本はいいです。



比較的新しいのがこちら・・・







ブログパーツ


[スポンサーリンク]







theme : よく生きる
genre : ライフ

tag : 人生100年時代 お金

令和buzz52・・・その価値はいのちを育むか?

昭和は、常識の時代・・・
世間様はある範囲で一定の価値観でした。

常識という価値観が大手を振っていました。

ところが、平成は、ある意味
その常識を疑う時代でした。

それはインターネットという
技術革新が大きく影響していると思います。


価値観の多様化と言ってもいいでしょう。

ある価値観が発信されると
その価値観を持たない別の世界の人間が
すぐさま反応し、賛成反対を述べる。
いいときには「いいね」が付き、ひどいときには炎上する。

そして、互いが匿名がゆえに

八つ当たりの餌食になったり、
徹底的に排除・制裁の対象になったり、
自分の価値観を押し付ける服従を強いたり、


自分の多様性は認めてほしくて、
承認欲求が蔓延したが、
人の多様性を攻撃した時代でもありました。

つまり、多様性が暴走し野放しになった時代でもありました。

そういう意味で、
昭和のTVと新聞、雑誌しかなかった時代では考えられないほど、
常識という砦が崩されたわけです。


そして、令和はどうなっていくのか・・・

それは、他者との共存が確保される多様化でないと
生き残れないのでは・・・と思っています。

また、そういった多様化しか残らない気がします。

平成で育ってしまった
公然と他者を排除したり、
序列や服従をさせる多様化

もう無理なのだろうということです。

しかも、その心のアップデートが
個人としてもとても重要だということです。



先日来、立て続けに質が同じ出来事に出くわしました。

それは、ざっというと

お金を稼いでいる人が一番偉いという価値観の家族に
2日連続で出会ったのでした。

例えば、お金を稼ぐお父さんが一番で、
次にパートに行っているお母さん、
そして最後が子供たち・・・

具体的に、扱いも変わるのです。

稼ぐお父さんは、稼いでいて偉いから
自分が食べたお茶碗をシンクに運ばなくてよくて、

子どもはまだ稼いでいないのでもっていかねばならない・・・

そんな感じです。

じゃあ、お父さんがリストラされたら
行動は逆転するのだろうか???


確かにお金は大切です。

でも、お金によって
序列が付くのは実に滑稽ですし、

滑稽だけでなく、その子供にとっては
今後、友達でも、会社でも、恋人同士でも
その序列が当たり前となってしまいます。

お金を介した主従関係で育った子供は
お金を出す会社が偉くて、もらう自分が下という
時にゆがんだ心根を持つようになります。

結果、お金、会社、自分という配置となり
ブラックに勤めてもやめられない・・・

逆に、ノルマをこなせない社員はダメ社員になります。

時に、そういった事態にもなります。


そもそもの話ですが、

子どもからすれば
働けるわけでもないわけですから
この序列が変わることはありません。

はじめからとてもアンフェアーな序列なわけです。

つまり、したいと思ってもできないできない「お金を稼ぐ」という基準で
上下をつけるのはとても卑怯なことです。

お金をもらおうがもらわまいが

これは、親切だからやろうとか
これは、お金をもらったってしない!という「凜」という心が
育ちようがありません。


うちの父はよく言っていました。

「お金を余分に出したって一緒に食事をしたい人がいるし
お金を出してもらったって行きたくない相手がいる・・・」


うちの家庭は決して裕福ではありませんでしたが、

「あなたはお金を稼いでいないのだから言うことを聞きなさい」とは
ただの一言も言われたことがありません。


この二日の出来事で
お金の多少で人の価値や上下が変わるような言動を
今でもされているご家庭があるかと思うと
実に、古く陳腐で、有害でさえ感じました。

つくづく、
価値観というのは多様でよいのだけれども
実に恐ろしいなと思いました。

なぜなら、そのご家庭の親子関係が
どちらもぎくしゃくしているからです。


序列をきちっと作っているにもかかわらず
上手くいっていないのです。

お金を介した主従関係は間違いなく
人と人との共存を阻害する価値で、
いますぐ捨て去るすべき、
もしくはアップデートだと思いました。

もともと、勤労と収入は、

序列と主従を強制するダシに使われるのではなくで
感謝によって、返し返されるものではなかっただろうか・・・

ただでさえ、世知辛い世の中だから
せめて家族ぐらい温かい共存の価値観でいてほしいものだ。

そういう意味で、令和の価値観は、

いのちを育むか?
そうでないか?


私はこの一本で十分ではないかと思います。

ブログパーツ


[スポンサーリンク]
















theme : 親育
genre : 学校・教育

tag : お金 主従関係 家庭

令和buzz19・・・10代でしておく大切なこと⑥

さてさてまだまだ続く
エネルギーバンパイアにならないために
「10代でしておく大切なこと・・・」

後3つほどございますので
どうぞおつきあいくださいませ・・・

今日はこちら・・・

お金の仕組みを知ること」

つまり、お金リテラシーをあげるということです。
なぜ上げるのか・・・

お金の奴隷にならないためです。

お金の奴隷になると、
お金が奪われるだけではありません。

大げさではなく
いのちまで危うくなるのです。

最近十代の子の自殺率が全く減少しません。

それどころか増えていっています。

10代の死因
10代の自殺死亡率増、動機は「学校問題」が最多

他の年代は減っているのですが、
10代の死因の原因が「自殺」というのは
あまりに今の日本のシステムが
若者にやさしくないということの表れでしょう。

≪10代の死亡原因ランキング≫
1.『自殺』
2.不慮の事故
3.悪性新生物(ガン)

詳しい原因は、

10代の死因

10代の死因

自殺率は減っているが10代(若者)の自殺率が増えている!

一番の理由が、「学校問題」
さらに詳しい理由が、「学業不振」・・・!!!


マスコミが声高に言ういじめは
それより少ない・・・

おそらく、彼らにとって学業の不振は
将来食べていけないという恐怖感と
リンクしてしまっているのではないかと思います。

周りの大人もそのトーンで話すし、生きている・・・

本当に日本はどこに向かうつもりなんでしょう。

そして、日本の大人は、
若者をどこに連れて行こうとしているのでしょう・・・

少子化が問題なのに、その宝である若者を
たかが学力不振で圧迫感を感じさせる世の中の常識・・・

周りの大人の皆さん、
是非言ってあげてください・・・

学業が不振でも
大学なんていかなくても
なんとかなるから
・・・と。


話を戻します。

お金の奴隷とは、
人と会えば、マルチ商法やお金儲けの話ばかりする人・・・

リボ払いなどの金利の知識がないことで
泥沼にハマる人・・・

ブラック企業とわかっていてやめられない人・・・

たいして勉強したいこともないのに
多額の借金までして大学に行く人・・・

・・・・・・

お金の奴隷になるというのは、
いわば、この生き方しかできない、
この生き方を続けないと死んでしまう

思い込んでしまうことです。

お金の奴隷になると、
お金が奪われるだけでなく、

大げさではなく、自他ともに 
いのちまで危うくなる・・・

とにかく若いうちに勉強すること・・・

得体のしれない不安や恐怖の実態を知っておくことです。

これは現在、私も学び中ですので
偉そうには言えませんが、

学ぶ理由は、
もちろん自分のためでもありますが、

子どもたちが、お金の奴隷にならないために
知識を得ておかないと、いざというときに
何のアドバイスも可能性も示せないからです。

勉強すればいろいろな生き方があることがわかります。
いろいろなお金の得方があることがわかります。


私たちはそういった知識を
学校で教えてもらったことはありません。

実は今の大人が一番知りません。

今では、本、ネット、SNS、YouTube・・・
さまざまな学びの場があります。

お金に対する事実を知り
価値観や可能性を広げておく・・・


これを若いうちにできるわけですから
今の若い人は本当に幸せだと思います。

あと、やるかやらないかは
あなた次第です・・・

どういったことを知っておくといいのか・・・

①この世のお金はいったいどうやって生まれて
どうやって消えていくのか・・・
(政府が言う増税やむなし論の嘘を見抜いておく)

②お金は、ルールを作ったものが得をするようにできている。
そのルールを知らないまま利用すると
それは確実に奴隷になっていってしまう。
金利の罠を知る。リボ払いなど言語道断)

②だから、お金とどう向き合えばいいのか・・・
(貯めるのか、運用するのか・・・どう生み出すのか・・・)

③そして、会社に勤めないで
お金を得るにはどうしたらいいのか・・・
(新しい働き方を地で行く)


若いうちに知っておいた方がいい
お金のルールと事実・・・
お金の作り方、生み出し方です・・・
(楽をしてお金を得るな!は本当か?)


私たちの若いころは、
お金は貯めるもの・・・
楽してお金得られない・・・
まずはしっかり働いて・・・

そういったことが
美徳とされ当たり前のこととして
教わってきました。

先日あるお母さんから

「うちの子供、YouTuberになりたいっていうんですよ」

と困り顔でいわれるので

「いえ、じゃあ一度させてみてください」

私はそう答えました。

実は自分のチャンネル登録に
1000人集めるのはいったいどのくらいのレベルか?

YouTuberイケハヤさんによると
なんと、上位15%に入るそうです。

10000人なら上位1%に入るすごいレベルなんです。

そう考えると、
動画を撮ってアップするだけなら
いますぐ小学生でもできるのですが

そこから先に行こうと思えば
勉強以上に努力がいるかもしれません。

一日8時間以上作業の時間に充てる・・・
しかもそれを毎日です・・・

どうですか?

これは楽してお金を儲けることになりますか?

もちろんいろいろな価値観があるし
行動力も違いますので一概に言えませんが

とにかく私たちが、小さいころ若いころと全く違うのは
ネット、SNS、YouTubeです。

一個人が、広告宣伝という恩恵を受けられる仕組みが
すでにできているということです。


また、先日大きなニュースにもなっていましたが、
大学生が単位をくれない准教授を刺すという
痛ましい事件が起きました。

詳しいことはわかりませんが、
仮にその単位が、留年や卒業などにかかわっていることであれば
学生としても死活問題になっていたのではないかと思うのです。

大学側は、留年や卒延を軽く見ているかもしれませんが
一家庭からすればそれは、即お金の問題です。

留年によって、
何百万もの余分な費用を家庭に出してもらう学生や

卒延によって、就職がだめになる学生の心理的負担、
家庭への経済的負担がある限り

こういった痛ましい事件は
これからも起きるのではないかと思うのです。

まず、そもそも学費が高すぎる・・・

そのうえで、奨学金という借金を抱えていたり
留年や卒延ができないキツキツ感で
人は追い込まれてしまいます。

ですから、そもそも大学っていりますか?」

そういう思考と心のゆとりがないと
本当にこれからの時代は
確実にお金の奴隷になっていってしまいます。

学んでください。

そして、生き方にはいっぱいあることを
若いうちから肌で感じて
いてください。


まずは、手始めにこんなんどうですか?

という本と動画を貼っておきますので
是非学んでください。









おそらく、もっといい動画も本もあると思いますので
自分で探して勉強してください。

そして、ミハエル・エンデのモモに出てくる
灰色の男にやられないでください。

歯衣なし宣言0120







ブログパーツ


theme : 気付き・・・そして学び
genre : 心と身体

tag : お金 大学っていりますか リテラシー 金利 得体のしれない不安や恐怖

プロフィール

sora

Author:sora
個人塾と毎週木曜日しか営業しないCafeのオーナー。教員、家庭教師、サラリーマン塾人を経て独立。教える生業36年。Cafe12年目。Cafeでは、オープンからずっとよろず相談業(菩薩行)を継続中。数年前からは、お店や出張でタロットアシャイング(タロット占い)も加わる。塾でもCafeでも、皆さんに「人生大丈夫!」を伝え続けている。

●YouTubeチャンネル「OK!soraさん」 AddCafe Sora

バナーを作成

スポンサーリンク

  

人気ブログRanking参加中!

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

カテゴリ

since 2014.6.15 現在のご訪問者数

タグクラウド

気になるキーワードでお楽しみください。

コロナ  大西つねき 令和 緊急事態条項 マスク 自立 20代 幸田露伴 読書 お金 MMT 意識 自民党憲法改正案 教育 YouTube 南海トラフ 親育 参院選 10代 希望 朱蒙 言霊 自粛 自民党 YouTuber 特別会計 高校生 年金 人工災害 リニア 中西進 漢字 山形 味噌 十二国記 犬山祭 選挙 人生 深意 財務省 からだ ニュータイプ 勉強法 民間試験 自然体 せっけん ウイルス 5G 五十肩 Wi-Fi 池上彰 GPIF 朝ドラ MMT 自信 PC 仕事 コロナ対策 植福 リテラシー 消費税不要 学校 インフルエンザ 憲法改正 トランプ 国債 ゴミ 麻生大臣 卒業生 味噌作り ルーティン ブログ 経験 一月家 バリアフリー SNS OK!soraさん 三種の神器 新元号 BI 自己肯定感 不合格 親が絶対に言ってはいけない3つの言葉 新聞記者 家電 教科書  健康 樹下石上 恐れ 柳ケ瀬 原発 ホ・ジュン 安倍政権 桜を見る会 幣原喜重郎 教育実習 モチベーション 幸福 発達凸凹 支援 待つ 合格 ボンボン時計 生活 毎日 AddCafe 居酒屋 銚子川 肉体 裸の王様 りんご 微生物 乾布摩擦 船瀬俊介 岐阜 多様性 憲法 茶番  怒り 光透波 PCR検査 IOT タンカー 就職  消毒 自民改憲4項目  灯油 精神 抗生物質 職人 転職 神様 小沢健二 与党の嘘 御輿を担ぐ デジタル 1分で分かる政党の選び方 門番 大相撲 千代の富士 二十四節気 検証 ぼっち 大須観音 不寛容 発達凸凹変換 発達障害コミュニケーション初級指導者検定 恩赦 平成最後 カキツバタ 自分軸 竹の花 野党共闘 あきれる政治 看板  おひとりさま 詰め込み教育 ゆとり教育 乙女座 暴走する圧迫感 合理的配慮 空き地 空き家  性分 虎屋 カフカ 絶望名言 ケムトレイル でんがく アジアの片隅で 普遍の法 六角形 おかげ せいで 吉田拓郎 からくり ドン・ガバチョ 未来を信ずる歌 和而不同(わじふどう) ステファニー・ケルトン 反抗期 音霊 形霊 桃源郷 清明 REIWA 六芒星 NO安倍政権 心の欲する所に従えども矩(のり)を踰えず 民主党時代 望月記者 和菓子 若松屋 天平庵 安倍首相総括 上野千鶴子 東京大学 公明党マンガ  淡墨桜 ~のせいで ~のおかげ 籠目 継体天皇 スベクヒャン 特高 安倍政権NO 手白香皇女 スピーチ 自助 ビワの種の粉末 私立Z学園の憂鬱 Theory=現代貨幣理論) Monetary 小泉進次郎 名実 花言葉 イタイおもてなし 国策=無策 チンドン屋 MMT(Modern 地震雲 イラン 宙船 銀行 安部芳裕 税不要 ホルムズ湾 痛み 後の祭り すずめ 令和ピボット 種子法 李氏朝鮮 #2000万円貯めるよりも自民党・公明党を落とすほうが ボタン 自作自演 情報 無茶苦茶劇場 2000万円足りません 金融庁 バベルの塔 社会保障 メモ 熊野 高校総体予選 紫陽花 高血圧 電磁波 平均 ほんもの 情報リテラシー 実験 スマホ 経済 日本人減少 忖度 内閣人事局 映画「新聞記者」 三点倒立  財政破綻しません 無財の七施 英語教育 ぽっこりお腹 人権 白川静 鈴鹿講演会 ええじゃないか スナック 赤ちょうちん 憲法第九条 前川喜平 華麗なる両班たち 憲法改正案 加計問題 翻訳 女王の教室 自民党改憲案 がんばる 鴻上尚史 7RULES(ルールズ) 少女 沖縄 お金のブロック!? ファシズムの初期症候 10年 湾岸戦争 ゲーム脳 Amazonプライム ミスチル 現代貨幣理論 歯車 昭和歌謡 男女 剣璽(けんじ)等承継の儀 2019参院選 かんさい情報ネットten. スピード NHK 狩猟民族 杉焼き料理 ストーブ 元気 デジタルハリウッド大学 心臓 内申 ねほりんぱほりん 修学の四標的 本の要約 脳の汎化作用 一芸は道に通ずる 井戸 開き直り わたしはわたし 卒業生男子 そばきり萬屋助六 救世観音 法隆寺 聖徳太子 関市 ガソリン  明日は我が身 山添 小難が無難 大難が小難 flier 母の自叙伝 辻占 悠陽に しいたけ占い 希望の種 2019 謹賀新年 知ることは防御なり 熊本 60年 還暦 日記  初日の出 2018漢字 日本が売られる 石垣りん LINE早押し選手権 #MeToo 分福 惜福 Thank you TPP11 ワーキングプア 大本営発表 2018年ボーナス 2018 鄭和 ピアス 好転反応 シルバーバーチ ハゲ 純せっけん成分100%  十円玉ハゲ 牛乳 アユ かりん 企業的な社会、セラピー的な社会 Cafeな一日 ヨーソロー 安心 シャンプー メタトロン  サヨン Japanファースト TPP  マイクロチップ ナノチップ 欲望  THINK マザーテレサ 扶余  カルロスゴーン セラピー的な社会 飯島秀行 屋上屋 消費税増税の政府対策 明治維新 フリーエネルギー 栄楽 邪気   ファイブヒーリング AddCafe俱楽部 銀杏 雄日ヶ丘公園 独立独歩 唯我独尊 FTA Money マイケル・ジャクソン そもそも 水道の民営化 藤原道長 1000年目の望月 柿本人麻呂 社会的共通資本 報道の自由度 知ってはいけない隠された日本の支配構造 米軍基地 もとの濁りの田沼こひしき 石井紘基 白河の清きに魚もすみかねて 田中角栄 DL法拡大 です、ます調とだ、である調 3.11 志村ふくみ 炎上 あみま俱楽部 年金機構 核融合科学研究所 土岐 当事者研究 天は自ら助くる者を助く 運鈍根 若いときの苦労は買ってでもせよ 古い教育 組織 ハングル文字 心から光る人間 心技体 冬と春の間 発達凸凹かも!? 署名 辺野古 人事を尽くして天命を待つ 小川淳也 異常震域  木造 恥と罪 熊本地震改ざん 信念 WOODJOB コンクリート住宅は9年早死にする 古代日本 安心安全 古代史 花見 一之坪公園 信頼 桜前線 医療利権 余白 風邪 根本大臣不信任決議案趣旨弁明 地震データ改竄 春分 イチロー 日本の賃金 貧困 詐欺 三橋貴明 哲人 神代文字 高温 みかづき 平成くん  くまモン 火と食 同じ釜の飯 平成さん 失意が前提の喜劇  面接 再生可能エネルギー発電促進賦課金 大寒 掲示板 息抜き 9条球場 オフグリッド スマートグリッド 色霊 合格おみくじ 矢部宏治 ことわざ RAS 国民投票 アンフェア 通販生活 アウトプット インプット ハケン占い師アタル 遊川和彦 オランダの教育 他山の石 猫パンチ 利休百首 三寒四温 愛情障害 発達凸凹グレーゾーン ファーストペンギン 三重県 妻問い婚 農薬 挑戦  化粧 15歳 偏差値 名前 私は貝になりたい 厚生労働省の毎月勤労統計調査 データ 第三の石油 土鍋 授かりもの 望聞問切 モーニング  14  免疫力UP びわ茶 優性思想 現金支給 現金給付見送り コロナ禍 医療機関従事者 エール オーブ お金のない国 あなた まさかの時の友 ワンワールド サッカー とこわか国体 上七代 下七代 メタ認知 幸せ因子 環境 因縁 問い スペイン風邪 人類の希望 不安 T桜 学校の意義 選択 志望校 シン・二ホン 脳の刈り込み 未来問 不都合な真実 ロックダウン 給付 向き不向き 五六七(ミロク) スペイン 神との対話 経皮毒 アルコール消毒 日月神示 イギリス スウェーデン 衣食住 お金の仕組み 人類が本当に必要とするもの サイコロ法 人生の岐路  先輩 過去問 官僚 霊的存在 免疫 細胞 遺伝 趣味 検察庁 定年 陽一 大櫛 ユダヤ人 健康診断 延長 言い訳 無責任国家 効果的 火事場泥棒 知的謙遜 いやな人と付き合うな 汎化作用 生きること死ぬこと 気づく力 勉強しなさい 新型ウイルス ホリスティック マズローの5段階欲求 アドラー心理学 塾卒業 信楽焼 ベビーカー 大学なんていかなくていい 奨学金 発達障害グレーゾーン 主従関係 家庭  ひとり旅 青年家庭教師 鳥を捕る人 死生観 死に切る練習  比べる 人生100年時代 行動 しがらみ ソーシャルレンディング コロナ休校 ティッシュペーパー トイレットペーパー 共感力 集中力 当事者意識 母と子 生きる 本の要約サイト 本要約チャンネル 上位の学校 薬局 休校 新型コロナウイルス 世界観 創造 太陽光 マスク不要 松果体 高炭酸ガス血症 感情 高齢者スマホ 蒸気 無思考という名の認知症 ソーシャルディスタンス コロナ茶番 早期完了 護美箱 Himalaya 音声 意識レベル カードゲーム サイレントボイス 同調圧力 埴輪 未来創造 テロップ 長野 豆腐工房まめや 自問自答 Xeno 自然学 今西錦司 拡張 心理学者マーシャ ブログの書き方 むら 集い 褒める 親子関係 大橋眞さん デンバー空港 ファイザー 日本が肩代わり 相談者は、下心を隠してはいけない 土地 手帳  醤油 超古大人  やり切り感 自己決定感 タブレット 傍観者 観察者 抽出 れいわ 悩み 逆向き 二極化 昭和人 政治 Vrew  免疫力 T細胞 道祖神 未来 日本コロナ対策世界最下位 課税対象 B細胞 自衛 古大人 頼れる力 外出 奇跡 動機エネルギー Zoom 税の役割 9月入学制 特別会計の闇 自粛延期は必要か? GW ワクチン利権 つながり オン 山中教授 家賃 ラジオ 恐怖 オフ 鏡の国のアリス jam 海岸 0(ゼロ)という立ち位置 日の出 コントロール input output 再開 人生の目的 頭を垂れよ just/do/right 一歩出る  緩和 効用  能動的不通勤 懐かしい人 能動的不登校 スクールライフバランス tomorrow サイン 実効再生産数 日田天領水 人生100年時代 のむシリカ 増税論 支持率 プラットフォーム Brain 抗菌 凸凹 関電 さかさま 故障 ワイヤレスキーボード 伴走 ふるさと New GMO 山田正彦 鉄則 矯正展 剪定 Cafe 千葉First 初勅 台風15号 おかげさまで 自分流 陽子 伏礼を廃す 熊谷晋一郎 おかげさまおたがいさま 遠甫 自分の心を育てる 清秀 サラダ記念日 俵万智 地震 えこひいき ごんぎつね 十一面観音 大願寺 薬膳料理 Beyond the 空虚 田毎 北風 針治療 Waves 宇陀 地震利権 責任 台風19号 たいわけんぽう 備え 忙しい Kindleアプリ 人災 スクラップ&ビルト 筆算定規問題 謙遜 誠実 正直 離婚 結婚 八甲田山 宿 十和田湖 立石寺 番丁庵 荒了寛 アゴダ 水やり当番 加茂水族館 クラゲ 鶴岡 食事 新潟 八戸 グッズ オセロ 沈黙の夏 始める自由とやめる自由 遮光カーテン 最高気温 沈黙の春 レイチェル リニアいらない 履歴書 休み カーテン カーソン 十力の金剛石 宮沢賢治童話村 東田直樹 自閉症 ブログ引っ越し 無断キャンセル ピープル・ウイズ・スペシャルニーズ 家事 IMF 日本は破綻しません ASD(自閉症スペクトラム) お金のシステム 中田敦彦 内閣改造 災害 インフルエンサー コップの淵 北前船 反マスク 酒縁しょう栄 日本酒  岩手 遠野物語 粘着ゴムパット 18歳成人   死の海  キリスト教 Before War?- Happens 「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト-Wha 働き方 陳情 中村哲 国際貢献 ジェンダー・ギャップ指数 「憲法改正の主役は、あなたです。」 フィンランド 安倍内閣総理大臣令和2年年頭所感ダメだし 教養 学校保護宣言 小中高校生 マレーシア テスト 消費税廃止 広瀬隆 私物国家 大掃除 大学恩師 六龍が飛ぶ 紅白歌合戦 中学生 不登校 安倍首相批判 マッチポンプ 第9条 好き嫌い 振り子 得体のしれない不安や恐怖 金利 寺山修司 大学っていりますか ホスピタリティ 苦しみから脱却する方法 ガラケーとガラ学 幸せになってもいいでしょうか? 思春期 太陽になれ 心の置き所 言葉集め  長寿 貞照寺 葉隠 見返り 改憲 ボケの効用 ひとり 若者 ガーデニング 本物 移動 10代にしておく大切なこと ネットで買い物 「我が仏、隣の宝、婿舅、天下の軍、人の善悪」 信楽 広島カープ マトリックス 安保徹 針のじいちゃん マクガパンレポート 野菜スープ 生姜 いのちの歌 お金がいらない国 毒素 ファクトチェック さつまいも 日米FTA サクラ(オトリ) 海の民 山の民 じいちゃん 大学入試改革 教育改革 日本人はどこから来たのか 長島龍人 お金がない世界 石垣のり子 南海トラフ80%の内幕 大西つねき×長島龍人 お金のいらない国のつくりかた 会釈 内閣支持率  リコール 監視社会 ブラボータキガワ 伊勢神宮外宮➡外宮前参道 山口屋 60番 アベノミクスの大罪  ミスリード 安倍氏麻生氏のつながり 日本会議 明治時代 黒野さん 世間知らず 対話とあそび 眼鏡 冷水痛 苦しみ 数字 地球温暖化!? 温暖化 戦う人 先生 政府の嘘 日本の貧困化 生活保護者 エアコン 

メールフォーム

sora-piyoへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

                                                                                            

リンク

   

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる